2016年10月01日

13年前

再放送の朝ドラ「てるてる家族」が、先ほど最終回を迎えた。
4人姉妹の幼い頃から、独り立ちするまでが、両親の愛情と共に明るく能天気に表現されていた。
朝ドラにぴったり!

おまけに大好きな昭和の歌が時折ミュージカル風に挟まれて、歌好きな私のツボを毎回押してくれた。

最終回の今日は三女の秋子ちゃんが留学に旅立つ日。
我が娘と重なって号泣。

最終回の最後は出演者全員による歌とダンス!
明るいのだけど、またまた泣ける。

この面白いのに泣けるドラマを作ったNHKに乾杯!
これなら私は喜んで受信料を払うよ。

ところで、このてるてる家族は2003年放映。
若かりし頃の石原さとみちゃんや上野樹里ちゃんが、可愛いよ。

泣きながらドラマを見て、ダッシュで家を出てきて、今日はお仕事。
頑張りましょう。
雨模様ですが、心は天気や!
posted by H.A at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする