2016年10月01日

13年前

再放送の朝ドラ「てるてる家族」が、先ほど最終回を迎えた。
4人姉妹の幼い頃から、独り立ちするまでが、両親の愛情と共に明るく能天気に表現されていた。
朝ドラにぴったり!

おまけに大好きな昭和の歌が時折ミュージカル風に挟まれて、歌好きな私のツボを毎回押してくれた。

最終回の今日は三女の秋子ちゃんが留学に旅立つ日。
我が娘と重なって号泣。

最終回の最後は出演者全員による歌とダンス!
明るいのだけど、またまた泣ける。

この面白いのに泣けるドラマを作ったNHKに乾杯!
これなら私は喜んで受信料を払うよ。

ところで、このてるてる家族は2003年放映。
若かりし頃の石原さとみちゃんや上野樹里ちゃんが、可愛いよ。

泣きながらドラマを見て、ダッシュで家を出てきて、今日はお仕事。
頑張りましょう。
雨模様ですが、心は天気や!
posted by H.A at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

小鈴

浜松のお土産にと、文明堂の小鈴カステラをいただいた。
こういうの、大好きで、私はいつも1袋をあっという間にたいらげる。

image-a8ba4.jpeg

さて、この小鈴カステラは文明堂のだけあって、駄菓子売り場にあるそれとは、格が異なる。

なんだかもったいなくて、
1袋全部ではなく、5個ずついただきました。
posted by H.A at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

ちょっと困っていること

家のwifiの動きが悪い。
つながったり、つながらなかったり。
今は、たまたまつながったので、よし!とブログを更新している。
いつ切れるかわからない。

その不安定さに、温厚な私も、ちょっとイライラとする。

また、先週の金曜日の夜からお腹と背中が痒い。
それも右側だけ。
湿疹もない、赤くもない、なのに、尋常ではないくらい痒い。
かっこ悪いが、痒くてたまらないので、あちこちでぼりぼり掻いている。

土日と仕事だったので、月曜日の朝一に皮膚科に駆け込んだ。
ドクターが塗り薬を出してくださりながら、
「3日くらい塗り続けたら、痒みがおさまると思います」とのこと。
まだ、3日も痒いのが続くんかい!

あまりの痒さに、温厚な私も、ちょっとイライラとする。

薬を塗布して今、二日目。
ちょっとおさまったような・・・そうでもないような・・・

というので、天高く馬肥ゆる秋に、少し不快に過ごしている。
posted by H.A at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

切望

クライマックスシリーズが始まります。
広島を離れ、千葉で働くものとしては、
カープVSロッテを日本シリーズで観たい!

カープが優勝した際、「泣けた」とSNSで多くの友人知人が発信していたが、
なぜか泣けなかった私は、
この両者が戦うとなると、泣ける。

「二刀流とも、神ってるとも戦いたい!新たな下剋上の幕開けだ」
ぜひ、ロッテの下剋上をもう一度!
http://www.chibanippo.co.jp/sports/lotte/356276
posted by H.A at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

『ソロモンの偽証』

少し前にテレビで放映されて、録画したまま観ていなかった『ソロモンの偽証』、
昨夜一挙に前後編とも観ました。
引き込まれるように、観てしまったので、作り方はとてもうまいなと。
(すみません、上から目線で)

ただ、ストーリーとして最後のオチが???
でした。

娯楽として楽しめばよいのですが、無駄に生真面目なので、???になるのでしょう。
もしくは、あの男子の役が別の子だったら、もっと違った印象かも。
可愛らしすぎたかも。

昨夜遅くまで観ていたのに、今朝も普通に6時台に目が覚めて、
なんだかもったいない。
もっとゆっくり寝たいものです。
posted by H.A at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一番前の席

今の職場は以前と比べて、研究の時間がそこそことれる。
(だから転職したのだが)

そこで、可能であれば、先輩先生の講義を極力拝聴するようにしている。
学会報告は最先端のとんがった議論になるので、それはそれで勉強する箇所満載であるが、
体系的に学ぶならば、やはり講義を聴くに限る。

昨年度は指導教授の講義を半年拝聴した。
今年も、他の尊敬する先生のご講義を機会あればあつかましく拝聴したいとお願いしている。

その際は、やはり一番前の先が良い。
先生から伝わるものが、後ろの席とは異なる。
伝達される情報は同じだろうが、魂というか熱意というか、そうしたスピリチュアルなものを感じることができる、ような気がする。
この差異は、実はとても大きい。

と、私の講義も、必ず1番前で聴いてくれる学生さんが何人かいる。

私に先輩先生方のような、スピリチュアルなものを出せているか、甚だ疑問であり、まだまだ修行しなくちゃね!と、思う次第。
posted by H.A at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

フリマアプリとやらを使ってみる

最近、お店の紙袋のストックが家に増えない。
ブランドの紙袋を整理しながら眺めるのが好きだった私は、
なんだか寂しい。

増えない理由は、買い物をしていないからではなく、
ネットで購入するからだ。
段ボールは増える(捨てるが)。

だからというわけではないが、今日は銀座にお買い物に行こうと思っていたのに、
買いたい化粧品が楽天市場のほうが安かったので、思わずポチ。
デパートに行く理由がなくなってしまった・・・

H&Mがブランドを問わず、洋服のリサイクル回収をしているというので、
せめてH&Mに着なくなった洋服を持参して、ぶらぶらして秋の洋服でも買うべと思っていたら、
「メルカリ」とかいうフリーマーケットのアプリがあることを娘に教えてもらって、
ダウンロード。

何とも、これが楽しい。
結局、メルカリで「新品同様ワンピ」なるものをポチ。
加えて、着ない洋服を写真に撮って出品までした。
(超安い、600円で。売れるかな?)

結局私は、銀座に行くでもなく、家のソファでスマホをつついて3時間が過ぎた。
便利は便利だが、何かちょっと物足りない。
潤いに欠けるような気がする。

紙袋も増えない。歩数も増えない。
新聞には柏のそごうが閉店で、なじみのお客がお店のスタッフと名残惜しそうに話していたと記事。
ああ、こうやって大好きなデパートの採算があわなくなるんだよ。

とか言いながら、メルカリの着ない服を買えっこしましょう!的な考え方は、
環境の3Rのリユースなので、良いのですよ。
買わないリデュースが一番高次の概念ではありますが。

便利さと潤いと時の流れと変化と、いろんなことを考える祝日の午後。

★これを読んで、メルカリをダウンロードしようと思ったあなた、
今ならご紹介キャンペーンがあるので、私にご連絡ください。
すぐにご紹介します。
posted by H.A at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

降り損ねる

「メルカリ」とかいうフリーマーケットのアプリをダウンロードしてからというもの、
はまっている。
もしかしたら欲しいものが超格安で出品されているのではないかと、
目を皿のようにして、スマホを眺めている。

今朝も、通勤電車で、あれやらこれやら眺めながら、
買おうかどうしようかと悩んでいたら、聞いたことも無い駅の名前が放送された。
降り損ねたらしい。

仕方が無いので戻って、タクシーで職場に向かった。
安いから夢中になっているのに、それでタクシーでは本末転倒だ。
友人からは、「デパートでちゃんと買いなさい」と叱られる。
そりゃそーだ。

大学でたまたま出会った二年の(女子力の高い男子)ゼミ生二人が、
「先生、メルカリ始めたんですね」との話に盛り上がり、
エレベーターを降り損ねて、6階まであがった。
私が行きたかったのは3階だ。

そこまで中年女子を夢中にするメルカリ、恐るべし。
・・・私がおバカなだけ?かも。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

生きる力が落ちている

一週間に一度はマッサージに行かないと、腰痛がひどくなっていた。
鍼に行き始めて(といっても3回)からというもの、
鍼は体にあうようで、ひどい腰痛は回避できているし、
固まっていた首と肩がほぐれてきて、肩こりを感じることができるようになった。
(それまでは、硬すぎて感じもしなかった)

今は鍼通いは二週間に一度くらいだけれど、そのうち月に一度程度にしたい。
鍼はマッサージと比較すると、やはり高いのよ。

いつも担当してくれるお若い女性の方に、とにかく任せた!と
足がむくむ、目が痛い、腕がだるい、といろいろお願いする。

わかりましたと、あっちやこっち、裏から表と鍼をうってくださる。
そのお若い女性の方が、私の腕の脈をとりながら、
「お元気そうですが、生きる力が落ちています」とおっしゃる。

で、腕のあたりに鍼を打った。

私はここのところ、よくしゃべるし、フットワークよくあちこち行くが、
確かに、すぐに疲れるし、その疲労度が高い。

私よりお若い皆さん、いたわってやってください。
posted by H.A at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

食欲の秋、スポーツの秋、泣ける秋

2年ゼミは、私の講義を受けて、相互に確認しあっての配属なので、
阿吽の呼吸で共に学ぶことのできる学生さん達である。
安定感があるし、意欲もあるので、カープ女子調査をロッテ球場でしたり、
後期は千葉市と連携して経営者の「二十歳のころ」についてインタビュー調査をすることになっている。

他方で3年ゼミは、私が赴任する以前に、私の嗜好が一切入らずに配属された学生さん。
いろいろなことがあいまって、留学生と編入生、転部生と、多様性あふれる学生さん達である。
なので、想定外のことや想定以上のことを、私に示してくれる。
私は、はらはらしつつ、でも彼ら彼女らはしっかりしていて、学生生活をエンジョイしている。

夏の必修インターンシップも、頑張ったようで、
先日は4名の留学生がその成果をプレゼンしてくれた。
慣れないパワーポイントで、慣れない日本語で、まとめてプレゼンする姿は、涙が出る。

何かを調べてのレポートだと、ネットでとってきたような言葉を並べることもできるが、
今回は自分の体験のレポートなので、自分の言葉になる。
パワポ内で、字のフォントや大きさが変わっても、
日本語の助詞の使い方が間違っていても、そんなことは大したことはない。
(留学生さんは、です。日本人の学生は、そーはいかん)

インターンシップ先で、自分の不足個所を発見し、新たな夢を見つけたりと、
実のある経験をしたようで、よかったよかった。
よよよと泣きながら聴いていたら、
春に編入した学生さんが、初めてゼミに出席してきた!
(前期は、ちょっと恥ずかしかったみたいで、なかなか来れず、個別指導となりました)

彼の出席も嬉しくて、嬉しくて!
おまけにその編入した学生さんが、
「先生の論文をネットで読んでます。どんな研究をされているのかと思って。」
と言う。

びっくり!
私の論文を読んでくれる学生さんがいようとは!!!!!
(ちゃんと書かにゃいかん。これまでもちゃんと書いてきたつもりではありますが)

で、また泣けるわけです。
かわいい(といってもほぼ男子ですが)学生さんに感謝感謝。
ありがとね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

映画「永い言い訳」を鑑賞して、映画館のポップコーンと氷をNGにしたいと切に願う

一年前より楽しみにしていた映画、西川美和監督の「永い言い訳」。
初日に、時間を作って観に行きました。

IMG_2214.JPG

人の心の機微を描いた大人の作品なのです。
西川美和監督が、原作、脚本、監督と全てこなすのですから、素晴らしい。

映画のつくりも、間、アングル、演出、、どれも見逃したくないくらい、
小さなところから全体まで工夫されています。
演者のため息などの息遣いも、何かを表現しているわけです。

ですから五感をすべて使っての鑑賞となります。
内容もとてもよかった。
結論はない、優しい人間ばかりではない、すべてがうまくいくわけでもない、
理想と現実のギャップを嘆くのではなく、それはそれでありのままで抱きしめながら、
生きていくのが人生だよ、教えてくれているような感じです。

一年楽しみにしていた甲斐のあった映画でした。

ところが、私の横に開演時間ぎりぎりに座った男性。
嫌なことに、ポップコーンと冷たいドリンクを抱えてきました。
この静かな映画を、ぼりぼりじゃりじゃりと音を立てながらポップコーンを食べ、
ドリンクを飲むたびに氷をガラガラいわせる。

「やめてください!」と言いたい気持ちを抑えて、抑えて、抑えて、
その男性がポップコーンを食べ終わったのは、開始から45分経ったときでした。。。

私の45分を返せ!
ときっと前の席の人、向こう側の席の人も思ったことでしょう。

こうした心象を描く映画での飲食は音の立たない、
温かいドリンクや、お饅頭のようなものなら、まだ許容範囲。
しかし、ポップコーンと氷は持ち込み禁止にしませんか!
posted by H.A at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

ごかぼう(五家寶)

土曜日の午後、立教大学でCSRの講義を2コマさせていただいたのですが、
主催のH先生のご配慮で、2コマ目はタリーズのコーヒーと持ち寄りのスイーツをいただきながら、
ディスカッション。

そのスイーツの中に、埼玉は加須市の銘菓、五家寶なるものがあり、
初めていただきました。
きな粉がたくさんで、美味。

IMG_2229.JPG

立教大学も相変わらず美しい。

IMG_2225.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

二度目の実害あって、ようやく反省する

メルカリにはまって、電車を降り損ねて、結局タクシーに乗った、と
数日前に書いた。
あれは雨の日だった。

そして私はまた昨日、メルカリをスマホで眺めていて、
電車に傘を忘れた・・・
西船橋の駅で乗り換えて、すると総武線が人身事故でどーのこーので、
次の船橋駅で快速に乗り換えようかと降りたり、やっぱり各停でと戻ったりしていて、
傘がないことにも気づかなかった。

つまり、私が傘を忘れたのは東西線。
これがまた大変で、
東京メトロに無ければ、東葉高速鉄道、
もしくはJRに尋ねないといけないらし・・・

メルカリは、一日5分!
絶対に!決めた!

そして私は、駅で傘を買って、職場に向かうのでした・・・とぼとぼと。
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

石原さとみちゃんのおかげ

ドラマ「地味にスゴイ」を楽しみに観ている。
主役の石原さとみちゃんの役が、ファッション雑誌の出版社ということで、
お洋服の可愛いこと!

カラフルでとても一般人は真似できないが、
ファッションのトレンドがなんとなくわかってよい。

中でも、スカーフの多用が目立つ。
きましたよ!流行のループ。

我が家には、私が20代の頃に買い漁ったスカーフが、そこそこある。
処分するにはもったいなくて、今までタンスの肥やしとして育てていた、

さ、いよいよ君達の出番だ!と
スカーフ、引っ張りだして着用中。

石原さとみちゃんのおかげ。
posted by H.A at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾燥の季節

昨日は左手、本日は右手の、中指の爪が折れた。

普通の生活している中で、何かにちょっと当たった拍子に・・・
乾燥して、爪も水分が失われ、弾力が無くなっている様だ。

いかん!
皆様、肌やら髪の毛やら爪やら喉やら、保湿をお忘れなく。

私は中指の爪がもう少し伸びたら、
人生初のジェルネイルとやらをしてもらいに行こうと決めました。
クリスマス柄で。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

「あ」と「わ」の違い

テレビを観ていて、
「綾部さん好きー」と言ったら、
娘に、
「渡部さんね」と言われた。

はい。好きなのはアンジャッシュの渡部さん。
posted by H.A at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

めったに食べないお好み焼き

勤務先の近くに、広島出身のオーナーが営む多国籍料理のレストランがあった。
いろんなものがあるとのこと。

先般、会合で伺った際は、パーティーコースだったので、出なかったが、
「広島風お好み焼き」があるとのこと。
オーナーさん(奥様ね)と広島の話を少しして、
広島出身者が、お好み焼きに「広島風」と名付けるのは不思議ですねというと、
関西風を期待される方が多いとのこと。
なので、誤解を生まないように「広島風お好み焼き」。

なるほど。
広島人だけだな、広島で食べるお好み焼きが、普通のお好み焼きだと思っているのは。


と、それから数日後、近所でグルメ屋台祭りがあって、のぞいてみた。
肉やらお好み焼きやら、要は肉をメインにした鉄板を使ってのグルメ屋台らしい。
気になったが、その日の夕食はすでに準備しており、また明日にしようかなと思っていたら、
ちょうど閉店時間らしく、「ソース&マヨネーズ焼き」500円が250円とのこと。
お好み焼きが250円は安いね。

半額に弱いのは、女子の常。
すぐ買いました。

帰宅後、夕食の後に、別腹として「ソース&マヨネーズ焼き」。
温めてワクワク♪

ワクワク♪

ワクワク♪

ワクワク♪

ワクワク♪

ワクワク♪

ワクワク♪

「ソース&マヨネーズ焼き」には、
肉はない。
野菜もない。
具のない焼きそばを、焼いた小麦粉の生地で挟んだもの。
それに卵が一つ乗って、あとはソースとマヨネーズ。
これはね、戦後の食糧のなかった時の食事よりひどいが、名前に嘘はない。

広島人だけだろう、何とか焼き、というと広島で食べるお好み焼きを無意識に想像するのは。

広島風お好み焼きは、戦後に食べるものがないから、せめてたくさんあるキャベツを使って
工夫して作ったのが由縁。
「ソース&マヨネーズ焼き」は広島風お好み焼きでは無いにしろ、
炭水化物ばっかりじゃいかんべ!

250円は250円の価値しかない。
買値がその商品の値段。

別腹が炭水化物は、なんか辛い・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カープでおなかいっぱい・・・というくらいカープ三昧

11月半ばの学会で報告する内容を、ここのところずっとまとめている。
というのも、火曜日に勤務先で研究会があり、その発表者となったからだ。
せっかくなので、研究会では学会報告内容をプレゼンし、
諸先輩方よりご意見をいただけば学会報告の内容もより良い方向に練ることができる。
ということで、この週末は、その準備のために、ずっと籠っていた。
(ちょっと出かけた)
研究報告の内容が、カープに関することなので、カープに関する書籍を読み、
プロ野球に関する先行研究をあたりでカープ三昧。

昨日より日本シリーズが始まったので、応援しつつパソコンをぱちぱち。
パソコンの中もカープ、テレビもカープ、ニュースもカープ・・・

えええーい!
カープでお腹いっぱい

今日は、ここまでにしよう。
それにしても私は2013年に「マツダスタジアムが地域の核になるにはどうすればよいか」
なんて論文エッセイを書いているのですよ。

あれから3年、こんなに盛り上がっているなんて、びっくりぽんや(古い)
研究論文では、その要因を解明します。
posted by H.A at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

飽きる歌、染み入る歌

朝ドラ、毎朝BSで観ている。
今はまずは再放送の明るいごちそうさんで元気をもらっており、主題歌のゆずの歌も、心地よさテッパンだ。
♪雨のち〜晴レルヤ〜
次回のカラオケはこれだな。

その後、なんともゆっくりとした、べっぴんさんを観る。
主題歌はミスチル。
これはファンクラブに入っているほど大好きなのであるが、
最終聴いた時、⁇で、ゆずの勝利!と思ったものだ。

あさはかでしたわ、あたくし。
やさり、桜井さんは天才。
毎日、毎朝聞くごとに染み入る歌の優しさ。

朝ドラの歌は毎日聴くのだから、一発屋的なインパクトよりも、
ボディブローで効いてくる普通感のようなものがいるのね。

などと思いながら曇り後雨の首都圏。
♪虹はもうそこにある!
posted by H.A at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一次会と二次会の間

お仕事の話です笑笑
先日、同僚の喜びの報告のお食事会があった@稲毛。
大勢の食事会が苦手なので、いつものように一次会で失礼をしようと思っていたら、
つい楽しくて二次会まで参加。
とにかく勤務先の皆様が老若男女関係なく良い人でノリも良くて、
ま、楽しくないわけがない。

しかし、その後の帰り道が遠い!
特に夜になるとノボリは昼間よりも不便になる。
かつ、その時は国鉄ではなく初めて乗る私鉄だったので、乗り換えがよく分からなくて、
結局浅草あたりからタクシーに乗った。

教訓。
稲毛飲みは必ず一次会で失礼する!

その数日後、職場の研究会で私が報告。
いろいろとご指摘をいただき、私にとっては有意義な時間を過ごせた。
もちろん、その前は長い間準備に費やしたので、
終了後は同期と食事会@稲毛。
ちょうど博論を提出した同期もいて、いろんな意味でお疲れ様会。

別件のある同期もいて、ならば彼に合わせて今日は早々に解散しよう!との開始。
ところが、なんだかんだで市川移動の二次会。

別件に向かった同期もいたが、新たに加わった同僚もいて、これまた大騒ぎさ。

市川からの帰途は楽チン♪

よし。
市川以西なら二次会も参加しよう!

以上 お仕事の話。
posted by H.A at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

50円を笑う者は50円に泣く

以前は、職場でコーヒーをちゃんとドリップして飲んでいた。
時に豆をミルでがりがりと挽き、時にお抹茶までたてて飲んでいた。
そうした潤いを大切したかったのだ。

ところが最近はコーヒーを淹れるというのが、研究室では面倒くさくなってきた。
そこで、コンビニで100円コーヒーや
大学の売店でコーヒーメーカーで淹れる80円コーヒーを購入している。
なんと、怠惰になったものか!

加齢による体力の低下がこうしたところに表れていると思うと悲しい。
そうはいえ、アルコールはいちいちこだわるようになってきたので、
興味関心が別なものに移ったと思えば、救われる。
また、自宅ではちゃんとお気に入りの月島のコーヒー豆屋さんのものを
愛でてドリップしているので、まだまだいけると思いたい。
(いちいち、こうして言い訳をするところが我ながら切ない)

もとい。
さて、先日、職場の最寄りのローソンに寄り、
お饅頭一つとコーヒーをテイクアウトでと購入。
サイズは?と聞かれたので、はいはいとなぜかぼーっとして答えていたら、
150円だった!

えーーーー、いつからローソンのコーヒーは150円になったのですか?
とびっくりしたので、少し大きな声で質問したら、
Mサイズは150円とのこと。
100円はSサイズらしい。
しかし、「LかMか?」と聞かれたので「M」と答えたように記憶しているから、
先方は高価格のコーヒー料金の選択を最初から意図して質問してきたといえよう。

変更して返金しましょうか?と聞かれたが、WAONで払っていたし、
お手数をかけるのも悪いので、いえ、私がぼーっとしていたからなので、
そのままでと、150円のコーヒーをいただいた。

IMG_2322.JPG

しかし、100円と150円の差は量。
1.5倍の量の差だとして、1.5倍の量の差で1.5倍の価格になるのは疑問。

マチカフェという美しい名の、闇を感じたような気がする。



そんなことをローソンから大学までとぼとぼ歩きながら考えていた。
研究室について、一口すすると、
美味しいではないか!

ま、許そう。
次回はSサイズで(どうせ冷めるし)。
posted by H.A at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハタチノコロ

2年生ゼミ。
ゼミ長が、活躍している社長さんの若かったころについて話を聞きたいと言う。
そこで、千葉市との提携協定で、私はCSRについてサポートをさせていただいているのだが、
今年度は経済性と社会性のバランスを上手にとっている企業の社長さんを
我がゼミ生がインタビューをさせていただく、という活動をすることにした。

経営学は人生学。
若いころの経験が、今の仕事の哲学の基盤になっているわけで、
テーマを「ハタチノコロ」としてヒアリングするところにこの事業の特異性がある。

社長さん(企業は千葉市さんが選んでアレンジしてくださる)のヒアリングのリハーサルにと、
まずは身近な人の「ハタチノコロ」を聞いてきてもらった。
それを簡単ではあるがA4,1枚にまとめてきて皆にプレゼン。

大学の教職員にヒアリングした学生もいた。
学生にとっては大学で働く人は立派な大人なのだけれど、
若い頃はふつーの学生だったことが垣間見えたようだ。

また、経営学科だけあって、ゼミ生は経営者のご子息が多く、
起業したお爺様や、承継したお父様に、「ハタチノコロ」を尋ねたらしい。
初めて親父の若かったころを聞けた、と言いながら話してくれる。
彼らがご自宅でお爺様やお父様に話を聞いている様子が想像され、
聞いててジーンときた。

親としては自分の人生を子どもに話すなんてこっぱずかしくてわざわざしないし、
子どもも、生まれたときから大人の親に出会うわけだから、
やんちゃして人生に戸惑っていた親の姿があったことなどかんがえもしない。

そこでの「ハタチノコロ」ヒアリングは、親も大人も、昔は子ども、であることを認識させたのだと思う。

IMG_2324.JPG

そして、一つ安堵しているのは、ゼミ生は誰も私に聞きに来なかったということ。
何せ、話すことがない。
なんとも茫漠とした大学生だったのだから。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

鍼の後

鍼に行き初めて腰痛がひどくなくなった。
今は二週間に一度、鍼治療に通って、担当のお若い女性の方に、
あそこが悪い、ここが悪いと相談して、全身くなまくうってもらっっている。
ハリネズミと闘えそうだ。

さて、鍼の効きはとても良いのだが、デトックス効果もあるため、
治療後は体がだるくなる。
ネットで調べると、多く、そのようなことが書いてある。
当日と翌日、どーんと体が重たいと。
そしてその後、ぐっと軽くなるとのこと。

私は、年をとると運動後の筋肉痛が二日後に出るのと同様に、
そのだるさ重さが二日後に来る。
鍼治療の当日と翌日はめちゃくちゃ元気で、その翌日にドーンだ。
そのドーンが半端ない。
そして、またその翌日はすっきり。

そんなこんなを繰り返しながら、鍼に通っている。
posted by H.A at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関ケ原合戦水

大河ドラマ「真田丸」、面白いので見続けているのだが、
最近、ちょっと物足りない。
というのも、同ドラマで主役を食う役どころだったのは、
山本耕史さん演じる石田三成だと思うからだ。

そもそも石田三成というのは、いつも悪役の立場であるが、
本ドラマでは理知的で君主を想うあまりの表現と描かれていた。
演者もよかった。
なので、なんだか寂しい。

と思っていたら、
先般参加した岐阜県のマーケティングセミナーでいただいたお水の絵が、
石田三成が主役だった!
IMG_2307.JPG

これは嬉しい。
隣には小さく徳川家康。
IMG_2308.JPG

石田三成もあの世で喜んでいるよ。

IMG_2306.JPG
posted by H.A at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

秋の夜長

最近、あまり眠れない日々が続いている。
睡眠不足は日中の効率を下げてよろしくない。

しかし、眠れない理由がわからない。
特にストレスもない。心配事もない。

たまにはこういう時期もあるさ、と夜は寒くなったので、
電気ストーブを出してもらった。

インフルエンザの予防接種もうったし、あとは冬の到来を待つのみ。
posted by H.A at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする