2016年08月20日

横須賀と呉と、似ている

バブル期に青春時代だったものとしては、夏のドライブはサザン。
ちょうど、「そんなヒロシに騙されて」の最後、
♪愛が消えてく横須賀に〜 
の箇所で、駐車場に停車。

明治時代に日本国を守った、という三笠を観にGO。
IMG_1745.JPG

日本海軍の教えはイギリスに請うてますからね、
またロシアと戦うためのこの船もイギリスに発注したらしい。
なので、中はイギリスっぽい。
IMG_1750.JPG

こちらはパントリー。オシャレね。
IMG_1751.JPG

おまけに、明治時代なのに、トイレは洋式でしたよ。

日本の目から見た、江戸時代から明治にかけての日本の歴史を学べる船内。
舐めるように見ていたら、三笠のスタッフの方が、
雅子さまのお母様は、当時の海軍の偉い人の
ご子息とお嬢様とが結婚してお生まれになった方だと教えてくださいました。
IMG_1748.JPG

なるほど。


蛇足ながら。
こうして過去の日本の軍事力を学ぶたび感じるのですが、
当時の所謂頭の良い人たちの多くが、軍事にその能力を使ったということは、
何とも悲しい。
遺物が、戦わずに生きろと教えてくれているのでしょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする