2016年06月01日

カープ女子の実態調査 をする理由

敬愛大学の2年ゼミの学生10名が、
交流戦初日のロッテVS.カープ戦@QVCマリンフィールドで
関東圏カープ女子の実態調査を行いました。

IMG_1115.JPG

この調査の背景には、以下のような思いがあります。

あんなに閑散としていた広島市民球場のカープの試合が、
新球場建設決定と共に盛り上がり、
マツダスタジアムができた後は、優勝するかも!と盛り上がり、
そうこうすると首都圏でも赤い応援者が多くなり、と急激の変化の要因が明らかでないですよね。

カープのマーケティング力の成果ともいえますし、
テレビ放映が減少して、現地で観戦するレジャーとしてプロ野球がドメインを変化させた、
ということもありますし、
「巨人大鵬卵焼き」といった王道に対する反骨心の表れかもしれないし。

といったカープのファン急増の一助を担う首都圏のカープ女子の実態を調査することで、
プロ野球に対する期待や、レジャーに対する社会的な位置の変化や、
成熟した社会におけるドキドキ感の必要性のようなものが見えてくるのかなと思うのです。

以前と比較して、大人数のアーティスト(AKBとかね)が善しとされることや、
その応援を男子たちが皆で揃えてすることなども、プロ野球の応援と同一かもしれません。

といった日ごろのもろもろを明らかにしたいなと、
ゼミ生がカープ女子を調べるに至りました♪
posted by H.A at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カープ女子の実態調査 の実態

カープ女子の実態調査といっても、想定以上に難航しました。
広島のマツダスタジアムで何度も観客動向調査を行った経験があるので
容易に考えていたら、甘かった!

以前の調査は、マツダスタジアムに来ている全員が対象だったので、
聞きとりアンケートも楽だったのです。

ところが今回は、関東圏のカープ女子を対象にしたもの。
アウェイのスタジアムで、
アウェイ側のカープのファンで、
女子で、
赤い服を着ている人。
と、何段階も絞られる。

おまけに交流戦初日とはいえ、火曜日。

と、対象者が少ない悪環境の中、男子学生10名、頑張りました。
100点ではないけど、よくやった(笑)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

QVCマリンフィールド 初体験

カープ女子実態調査の後は、ゼミ生と野球観戦。
初体験QVCマリンフィールドです。

ああ、これが有名なロッテのジャンプジャンプ応援なのね〜!!!
IMG_1130.JPG

やはり、三塁側の赤色は圧巻ね〜!!!
IMG_1141.JPG

堂林君は2軍で頑張り中だけど、磯村君は1軍に上がってきたのね〜!!!
http://bouchukan.seesaa.net/article/227222805.html
IMG_1142.JPG

と、楽しい。

そしてQVCマリンフィールド、ロッテスタジアムの楽しみなイベント、
5回が終わったところでの花火。
IMG_1135.JPG

ゼミ生と観る花火は、綺麗でした♪

まだ2年生の彼ら。
まだまだ学んで楽しみましょう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠れぬ夜はあまりないが、忘れたころにやってくる

最近は、
よく動き、よく食べ、よく笑い、よく飲み、
そこそこ学び、そこそこ読む、
という健やかな生活を送っているので、よく眠れる。
(朝も早くに目が覚めるが)

ただ、少し前にバイオリズムの関係か、なぜか眠れない夜があった。

オフコースの「眠れぬ夜」作詞・作曲:小田和正さんの
♪眠れない夜と雨の日には・・・

とか、Misiaの「眠れぬ夜は君のせい」 作詞:Misiaさん 作曲:松原憲さんの
♪今夜夢の中どうか逢いに来て・・・

の唄が頭の中をぐるぐる回るが、
寝たいのに眠れない苦しみは、マズローのいう生理的欲求が満たされず、
辛い・・・

よって、眠れようが眠れまいが、夜にコーヒーが飲みたくなったら、
デカフェにすることにした。

お気に入りの月島のライブコーヒーのそれ。

IMG_1107.JPG

すっきり味です。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

敬愛大学の広告

ネットサーフィンをしていると出てきた敬愛大学の広告。

IMG_1106.JPG

なんだか嬉しい。
そのページから移動すると、見れなくなるので、
つい写真を撮った。

敬愛大学、こじんまりとしたいい大学です。
posted by H.A at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

新聞を読むのが好きです

昨日の2016年6月2日、日本経済新聞の私見卓見に、
仲良しの濱田眞樹人先生(立教大学)の寄稿文が!
IMG_1158.JPG

つい先日、一緒にベルギービールを飲みながら、
コーポレートガバナンスとCSRと内部統制と倫理と・・・
の関係について議論したばかり。
そうした内容が書かれています。

それから、2016年6月1日、広島は中国新聞の社会面に、
我が粟屋ゼミ生の、首都圏カープ女子調査の模様が!
IMG_1154.JPG

中国新聞のS田姉さんと、F村さんには感謝感謝。

働く場を広島から関東圏に移って一年、
ちょっと落ち着いてきましたら、こうした社会的な活動も、
少しずつ行っていきたく。

ということで、こうした関連の記事を読めるし、
社会の動向はわかるしで、新聞を読むのが好きです。
もちろん、最近は移動時にデジタル契約でスマホでも読むのですが、
紙媒体が「読んだ」感があるのです
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「学力」の経済学』

『「学力」の経済学』(2015)中室 牧子著 ディスカヴァー・トゥエンティワン

昨年話題になった本を読んでみました。
データで教育効果を分析しましょう、というもの。

しかし、というか、さすがというか、お会いしたことはありませんが、
著者の中室先生も、数字の限界を認識して、その旨もちゃんと明記されています。

データは、データのとり方が難しい。
その意味を示すのに適した変数なのか。
適しているとして、データは本当に正しいのか。
と疑えばきりがない。

読み手が、といったことを理解して読まなければ、
誤解してしまうリスクがある。

それにしても、昨今の企業不祥事は、
教育面では成功した、いわゆる偏差値の高い大学卒の方が起こしている。
偏差値の高い大学卒が、ほとんどの企業のトップを占めているので、
当然だと言えば当然ですが。

教育を受けて、その結果があー(不祥事を起こす等)ならば、
そもそも学力とはなんぞや、
成功とはなんぞや。

と、ずっと考えている今日この頃です。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

最近体調の悪い人が多い

私は三日に一回くらいの割合で、超体調不良になるので、年中行事ですが、
最近、体調が悪い、熱が出て寝込んだ、というような話をよく聞きます。

年度初めの疲れが出ているのでしょうか。
それとも昼夜の気温の差に、体がついていけてないのかもしれません。

ということで、この天気のいい週末に、じっと家にいる、という選択を
しないといけなくなった方へ。
以下のブログを暇つぶしにどうぞ。

いろはにワイン
http://irohaniwine.seesaa.net/

飲んだアルコールのことをひたすら綴っているだけなので、
なんのインテリジェンスもありませんが、
(このブログもそうですが)
暇つぶしにはなります。

ただ、体調の悪いときに、アルコールの話続きで余計悪化するかもしれませんが、
悪しからず。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事の仕方

仲良しのNさん。
職場で異動があって、仕事が変わり、慣れないこともあり、
夜10時ごろまで職場にいるという。
働き者だなあと敬服しつつ、
私は虚弱体質なので、周囲の人が残業してても、
6時半には仕事をすませて帰宅するタイプだ!とNさんに豪語した。

が、よく考えれば、私は平日夜も土日祝日も、家やら学会やら研究会やらで、
仕事をしている。
自己裁量なので、残業代もつかないが(笑)
好きでしているので、全く苦ではない。

先の彼女は、休日はきっちりオフだ。
仕事の種類や質が違えば、働き方も異なってくる。

他方で、小さな会社ではあるが社長をしている仲良しのEさんから、
久しぶりに電話があった。
腰痛の話から始まったが、きっと何かあったのだろうと思うと、
やはり仕事のことだった。

社長さんの意思決定は重大だから、大変だ。
Eさんの考えは固まっていたが、誰かと話してそれを確認したかったのだろう。
社長さんには、休息も何もないだろう。
常に頭の中では収入と支出で足し算、引き算している。

そんなこんなで働く中年女子。
なんやかんやで、がんばってます!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

ナイスガイなゼミ生たち

腰痛の時に、教材を部屋まで運んでくれた3年のゼミ生G君。
http://bouchukan.seesaa.net/article/438444823.html
中国からの留学生さんなので、後日、中国の湿布をわざわざ持ってきてくれました。
ありがとねー。

IMG_1162.JPG

中国語がさっぱりわかりませんが、絵を視ながら貼付。
IMG_1163.JPG

中国4千年の歴史で効くような気がします。


それから、ロッテマリンスタジアムでカープ女子調査をした二年生。
http://bouchukan.seesaa.net/article/438498815.html
後日、知り合いの先生から
「カープ女子として、インタビューを受けました。
 とても爽やかで礼儀正しい学生さんでした!」とメール&写真。

おおお、T尾君です。
IMG_1160.JPG

T尾君がハンドクリーム男子です(笑)
http://bouchukan.seesaa.net/article/437025082.html

二人とも、いつも私に気を使ってくれるナイスガイです。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不毛な時間

週末のこと。
窓を開けていると、朝から元気な声がする。
ベランダから覗き見ると、近所の小学校が運動会の様子。

楽しそうでいい♪
IMG_1161.JPG

それから私は家で、
ちょっと仕事し、
ちょっと本を読み、
録画していたドラマを観て、
ワイン飲みながらランチをとり、
一言でいうと、「だらだら」していた。
ああ、そうだったと近所のドラッグストアに買い物にと、
外に出た時は、運動会は閉会式。

子どもたちが、走ったり飛んだり、勝ったり負けたり、
悔しい想いや達成感や、皆と協働することで生まれる力や、
空の青、風の香り、土の力強さなどを感じている間、
私は、なんとも不毛な時間を過ごしていたと、
反省・・・

とある町で、子供の施設が近所にできることに対する反対意見が
あるとかないとか、少し前にニュースで流れた。
いろいろな事情がそれぞれあるのだろうけれど、
こうして幼い彼ら彼女らの背中や生活から教えてもらうことは、
実は大人が彼らに示唆するものよりは、
多いのではないかと、不毛な時間を過ごした私は思う。のですよ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

お台場デート

娘がほぼ一月遅れの母の日をしてくれました。
娘が選んだお店でランチをするのに、まずはお台場へ。
お台場なんて十数年ぶり。
IMG_1169.JPG

某映画で封鎖できなかったレインボーブリッジや東京タワーを見ながら、
アクアシティのモンスーンカフェでランチ。
IMG_1170.JPG

ランチセットではなく、アラカルトで食べたいものをオーダー。
いつのまにか娘のほうが、いろいろ料理を知っている・・・
恐るべし女子大生。

その後、娘のお友達がアルバイトをしているというスタバへ。
お友達もかわいい。
(「も」に親バカが表れています)
IMG_1175.JPG

これまた20年ぶりのヴィーナスフォートでなんだかんだお買い物をし、
IMG_1176.JPG

ちょっとこんなとこにもよって、二人で一杯を分けて飲んで、帰途。
IMG_1177.JPG

いい母の日でしたわ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

オトナの矜持

私と同年代のオトナ女子たちは、子育てを終えつつある。
よって、これまでの「待機」と「自己犠牲」の主婦生活から、
(これらの言葉についてはこちらをどうぞ)
「自主自発自立自己実現」の生活スタイルへとスライドしつつある。
というのを、FBの記事を見て、よく感じる。

頼もしい。(負けておられん)

他方で、先週の大好きな「重版出来」では、編集長が、
過去の栄光にこだわってやさぐれている漫画家に対して、
世の中は変化しておたおたすることもあるけれど、
子どもの前では、子どものためにも
「大人はかっこーつけなきゃ、いかんでしょ」と大声でさけぶところがあった。

泣けた。

オトナも頑張ってるんだよ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

レモンの香りの涙

地上波での放送が始まったので、再び見始めたテラスハウス
毎週、楽しみで仕方ない。

なにより、これまで単語のみでの会話だった住居人の中に、
SVOやSVOO、SVOCなど、ちゃんと文章で話をするハンさんという素敵な男子が入ってきた。
スタジオの中年達も彼にはメロメロだが、私も右に同じ。

夢をもって、かつ地に足をつけて、向上心を養分にして生きている感じが、
27歳ながら尊敬する。
見た目もいいし、経歴もかっけーし、申し分ない。

他方で、大好きな彼(ハンさんではなく、ヒカル)のために、初めてハンバーグを作って、
美味しいと言ってもらえて、緊張の糸が解けて、涙を流すミサキちゃんが、
これまた可愛い。

あの涙はレモンの香りだろうな。

テラスハウスは若者向けの番組ではあるけれど、
オトナが心を活性化させるにも貢献する番組です。

中年の皆さん、騙されたと思って視てみてください。
最初は「くだらん」と思うかもしれないけれど、
そのうちはまってきます。

まずは普通に視ると、その後副音声で視ると、より楽しい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

最近のいろいろ

近所のスーパーで、日本市場の6割を占める広島産レモンを発見。
首都圏のスーパーで見つけたのは初めてです。

image-c43bc.jpeg

ハートの柄のお水を発見。
IMG_1207.JPG  

ナチュラルローソンに売っている、鼻喉あめが、最近のお気に入りです。
大学教員は喉が命。

IMG_1197.JPG

そして、銀座の紫陽花。
IMG_1188.JPG
広島の我が家の紫陽花は咲いたのだろうか。
posted by H.A at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

男子学生の家での会話

2年ゼミ生がカープ女子調査をロッテマリンスタジアムで行った。
http://bouchukan.seesaa.net/article/4384
その後、ゼミ生とロッテ対カープ戦を観戦した。
http://bouchukan.seesaa.net/article/438499479.html

IMG_1192.JPG

実はそのチケットは、ゼミ生N君のお父様がゼミ生全員分、ご配慮くださったものだ。
調査前のゼミ後、口数の少ないN君が、廊下で私にその旨を恥ずかしそうに伝えてくれた。

N君のお父様のご配慮には感謝感謝。
おかげでゼミ生皆でやんややんやと観戦できた。
特に私は、そのプロジェクトのリーダーのK君から、
ロッテ選手の説明を受けながら観戦でき、より理解が深まった。
ゼミ生と見上げた花火も記憶に刻まれた。

そうした経験をさせてくださったN君のお父様に、改めて感謝感謝だ。

それにしても嬉しいのは、男子学生というのは家で口数が少ないであろうに、
N君が家で、ご両親に、
ゼミでそうした活動をすることについて話してくれたであろうことが推察されて、
それがとても嬉しい。

教員としても、それだけゼミ活動にN君が興味を持ってくれていることが感じられて嬉しいが、
親御さんの立場からしても、息子が大学のことを話してくれるというのは、
この上ない喜びであろうと思う。

などと、花火を見てから10日あまり経つのに、私はまだ嬉しさにひたっている。
posted by H.A at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

敬愛大学総合地域研究所シンポジウム開催

2016年6月18日土曜日、
敬愛大学総合地域研究所のシンポジウムが開催されます。
テーマは「スポーツと地域創生」。

2部構成で、一部はプロ野球チーム、二部はオリンピック・パラリンピック。

私は第一部担当で、山室晋也氏(千葉ロッテ社長)と対談します。
山室氏には千葉ロッテのことを、
私はカープのことを紹介しつつ、
プロ野球チームが、その地域に存在する意義をあぶりだします。

第二部は、熊谷俊人氏(千葉市長)、神保康広氏(元車椅子バスケ日本代表)等を招き、
議論がなされます。

敬愛大学経済学部経営学科にはスポーツビジネスコースがありますからね。
スポーツの経済効果、社会的意義を論じ、スポーツを通した地域創生を考えるのですよ。

お時間あれば、ぜひお越しください!

日時:6月18日(土)13:00〜15:30
場所:3301教室(3号館3階)
http://www.u-keiai.ac.jp/sougou_chiiki/jigyou/event_538fc75b7d4e7/21_538fccc823808_573ae5b6e6ca7/index.html
posted by H.A at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

「ザ!世界仰天ニュース」のアレルギー源

テレビ番組、「ザ!世界仰天ニュース」をおふろの後に観ている。
いろいろなアレルギー源があがってるけど、
赤いコチニールもあるよ、と教えてあげたい。

魚肉ソーセージやハム、とにかく朱色系のものに
入っているよと教えてあげたい。

コチニールは、怖いよ。

posted by H.A at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

今より明日のことを考える

はまっているテラスハウス。
普通に観て、その後副音声でスタジオの大人の意見を聞きながら観て、と
まさに忙中閑を作って観ている(笑)

イケメンはんさんと、釣りデートに行きたかった夏美ちゃん、
しかし、はんさんは彼女と約束したまま釣りに行けていないから、
一緒に行くことはできないんだよね、と話す。
分かったと言いながら、涙ぐむ夏美ちゃん。

そりゃ、切ないわ。辛いわ。

なぜ泣くのかと聞くはんさん。
そりゃ、あなたにふられたからじゃい!と女子的には思う。
ただ、夏美ちゃんもプライドがあるから、いろいろあって…という。

そこで、はんさん、「今から飲みに行こう、今だ、今からだ」と
サシ飲みへ。

うーん。
いろんな突っ込みどころとか、論点はあるが、私は、
こういう明日のことを考えず、今を生きる若者たちに乾杯したい!

中高年になると、
いや、明日の仕事が・・・とか、
週末に大きな仕事があって・・・など、
守りに入る。
というか中高年になって、仕事を失敗するのは立場上できない。ので
攻めるために守るのですよ。
と感じた次第。

つまり!私は明日のフォーラムを頑張らねばならない!ということです。
http://www.u-keiai.ac.jp/sougou_chiiki/jigyou/event_538fc75b7d4e7/21_538fccc823808_573ae5b6e6ca7/upload/20160517-183447-4796.pdf

明日が終わったら、美味しいワインを飲もうではないか!
posted by H.A at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

ビジネスデザイン立教会@学士会館

先日のこと、ビジネスデザイン立教会の総会と懇親会が、
学士会館で開催されました。

IMG_1217.JPG

久しぶりの友人や、FB上では知ってるけど初のお目にかかる人など、
あっという間の時間でしたが、だからこそ楽しく過ごせました。

学士会館オリジナルワインをいただき、帰途につきました。
IMG_1216.JPG

最近、二次会に行かない、すぐ帰る、という技を覚えてきました。えらい。
posted by H.A at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

機械化と人力

千葉の酒々井にある飯沼本家。
ヒアリングのための事前調査に、酒蔵見学に伺った。
IMG_1275.JPG

同社は、平成の早い時から機械化に着手し、
季節雇いの杜氏に依存しない経営体質を作り上げている。

ただ、高価な酒を造るには人の手が必要らしい。
(この場合の杜氏は正社員さん)

機械化では不可能な、妙というか機微というか、が含まれた手業が必要なのだろう。

ところで先日、小型のマッサージ機を購入した。
足の裏やふくらはぎ、腰、背中、肩と、あちこちに当てて、
コリを和らげている。
そこそこ良い。

ただ、そのマッサージ機では、どうやっても、
私が一番押してほしいと欲する、背骨の横の際のツボをぐいいと押してはくれない。
そこは人力が必要となる。

最近はAIが話題になっており、もしかしたら知能はそのうち
コンピュータが人間を追い越すかもしれない。
しかし、こうした人間の手わざは、
完璧な模倣はもちろん、それを超越する技術の保有は
機械では難しいと思う。
posted by H.A at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

意地悪な心

毎週書きますがテラスハウス、20日の地上波では、
女子同士のいさかいがありました。

なつみちゃんが、皆の前で話題にしないほうがいいことをあえて
話題にした。
確かにこれは意地悪でしかない。

とーい昔、友人が言っていた。
人は皆、多少の差はあれ意地悪な部分を持っている。と。
今だ名言だと思う。

齢を重ねれば、意地悪さを隠すすべを覚えるし、
意地悪されても跳ね返したり聞き流す鈍感さも身につく。

が、20代の女子は、
周囲からどう見られるかの計算もできずにあからさまに意地悪発言をし、
言われたほうは真正面から受け止める。
最後、相互に睨み合ったところで終わった。

睨むなんて、普通の生活に無いぞ(笑)

といった青いドラマがあって面白いテラスハウス。
加えて観ていただきたいのが、やまちゃんねる。
収録語に山ちゃんが毒を吐く。
これも爆笑、you tubeで見れます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

野球は楽しい

自分では一切スポーツをしませんが、というかできないので、
スポーツできる人に対する絶対的なリスペクトがあり、
観戦するのは好きです。

といったこともあり、このたびプロ野球チームが地域にある喜び、
について千葉ロッテマリーンズの山室晋也社長と
対談をさせていただきました。

私は斜に構えたカープ女子なのでカープのことしか知りませんでしたが、
千葉ロッテマリーンズの歴史を学ぶと、よよよと泣けてきます。
広島で生まれ広島で育っているカープと、
ジプシーのようだったのに千葉を安住の地とできたロッテでは、
正反対の歴史を背負っているわけです。

フロアの方数人からの質疑応答は、ロッテに対する愛情が込められていて、
なんともいい感じ。

このたびお世話になった千葉ロッテマリーンズの皆さま。
中央が山室社長さん。
IMG_1251.JPG

そして第二部は、東京オリンピック・パラリンピックについて語る場。
以下は、千葉市長のプレゼン風景。いつもながら素敵でした。
IMG_1255.JPG

今日はEUがイギリスがと歴史に刻まれる日となりましたが。
スポーツマンシップは体制がどーであれ、変わらないはず。
ということで、今日はこれを書きました。
posted by H.A at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

最近困ること

夜中に何度もトイレに行くこと

スーパーのレジで支払った後、ビニール袋に買ったものを詰めるのに、
ビニール袋を開くのに5分くらいかかること

チョークの粉でせき込むこと

などなどなど・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

研究者としての矜持

学会シーズンの6月。
昨日もいくつも学会が重なる中で、私は日本経営会計学会に参加。

なぜならば、私の指導教授の亀川先生がご報告をなさるから。
それも自由論題で。

亀川先生はすでに多くの学会で役職に就かれ、
司会やコメンテーターは星の数ほどこなされ、
統一論題はもちろん、基調講演もなさるほどの経営学研究領域での重鎮。
立教大学でも役職付きで超多忙。

なのにも関わらず、あえての自由論題報告。

経験を重ねるとともに、なかには常勤の職をゲットしたとともに、
研究をしなくなる大学の先生が多い中で、
研究活動はもとより、あえての自由論題報告をなさるという姿勢に、
体が震えるほど感動しました。

研究者としての姿勢を、「俺はすごいだろ」などとは一言も言わずに、
背中で見せてくださる指導教授に感謝感謝感謝、乾杯です!
ありがとうございました。
posted by H.A at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

三軒茶屋から松陰神社

街の名前は時折耳にしていましたが、初めて訪れたというか、
駅を降りた三軒茶屋。
まずは半蔵門線の三軒茶屋駅を降りて、東急世田谷線駅へ。
IMG_1303.JPG

駅間が少しだけ離れているので、少しだけ歩きますが、いい感じな街。
と、東急世田谷線電車が、かわゆいわ!
IMG_1304.JPG

そして降りたのは松陰神社前駅。
松陰神社があるのです!
IMG_1306.JPG

なんで長州の松陰が、江戸に神社?
調べてみると、
「吉田松陰が安政の大獄で処刑された後、
 高杉晋作らによってここに改葬されました。
 以来、学問の神様として・・・」
とのこと。
http://www.tokyu.co.jp/ekitown/info/?id=89

仕事の後に参拝しようと思っていたら、
夕刻には入れないようにチェーンがはってありました(´;ω;`)ウッ…

それにしてもこのあたり、緑も多いし、
昔ながらの商店街はあるし、いい感じの街です。
IMG_1310.JPG

東京はまだまだたくさんの街があります
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

100グラムを切る傘

愛用していた折りたたみ傘に小さな穴があいていた。
(私はモノは大事に長く使うタイプなのです)
2年くらい前に購入して以来、使用頻度も高かったので寿命だったのだろう。
そこで6月の半ばの日曜日に、新しい折りたたみ傘を某デパートに買いに行った。

腰も悪いし、とにかくオシャレさより軽さだと、一番軽い傘を買った。
赤、青、紺など色がある中で、黄色にした。

黄色い傘は、100グラムを切る軽さなのだ。
帰宅して、家族に軽い軽いと自慢した。

その週の木曜日に雨が降った。
昼には雨は止むということなので、長い傘ではなく鞄に収められる折り畳みが良いなと考え、
日曜日に買った黄色い折りたたみ傘をさした。
ところが、一つ目の目的地に着いたときに、骨の金具が一か所、外れていることに気づいた。
がーん。

仕方がないので、次の日曜日、つまり買って一週間たった日曜日(一昨日)に、
某デパートに行き、かくかくしかじかとレシート共に説明をした。
某デパートの方は淡々と新しいものに取り換えてくださった。
淡々と。

そして今日の火曜日、夕方には雨が止むということなので、
やはり折り畳みが良いと、一昨日取り換えてもらった新しい傘をさしたところ、
また金具が外れている。
まじか。

とても銀座を歩くような装いではないが、仕方がないので、
今日の仕事帰りに某デパートに行った。

ただ、今回の説明は複雑だ。
よって、ちゃんと理解してもらえるように、時系列の動きをメモにした。
レシートも財布の中からくちゃくちゃになったのを取り出して準備した。

某デパートの方曰く、同じ個所が二回続けて壊れているということなので、
メーカーに修理に出すがよいかと。
それはそうだけれど傘が無いのは困ると私。

これは軽量がウリなので壊れやすいと某デパートの方。
ならば軽量はあきらめるから、とにかくすぐ使えるのに交換してほしいと私。

ということで180グラムの傘に交換してもらった。
確かに骨の頑丈さが違う。
今回はご担当してくださった責任者であろう店員の方が、
しっかりと傘に異常が無いか確認してくださった。

今後雨が降ったら、私は黒地に白いドットの傘をさしているだろう。
(折り畳みの場合は)

ただ、気になるのは
二度、同じところが壊れたので、もしかしたら某デパートの方は、
私の使い方が悪いと思っておられるのかもしれない。
いえ、普通に開いただけなのだと、証明できるものならしたい。

また、交換に際して名前などを書いたのだが、その後奥に入られて時間を要したので、
クレーマーリスト(があるかどうかわからないが)と照合していたのかもしれない。
いえ、本当に困っているのだ。
(交通費もかけて二度も交換に行ったのだ)

結局は某デパートというよりは、ムーンバットの製品保証の問題だとは思う。
作る企業と売る企業が異なると、いろいろ大変だ。
なので垂直統合の戦略などがあるのだろう。

どうにも疑われたようですっきりしないが、
縁あって私の手元に来たドットの傘を、大事に使おう。
傘に罪はない。
posted by H.A at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

見知らぬ家族

全く見知らぬ人だけど、十数年前から愛読しているブログがある。
「7人家族の真ん中で」
http://carmine-appice.cocolog-nifty.com/blog/

私より少し年上の女性が書いているブログ。
旦那様とお嬢様と双子のご子息、それから旦那様のお母様と、その妹。
で7人家族。

子育てで忙しい一方で嫁姑の確執があったようで、
それを自分の中で飲みこむために書き始めたブログだと私は推測している。
ただ書き手の表現力が素晴らしくて、あれよあれよという間に読者が増え、
書籍化もされた。

私は全く見知らぬ家族ながら、お子様の成長に喜び、
お姑さんとのいろいろに心を痛め、
旦那様の愛情にうるうるしたりと、隠れ8人目として家族の成長と変化を楽しませていただいていた。

ブログ開始当初はお子様のやりとりなどが描かれていたが、
思春期になると話題にされるのをお子様が嫌がるようになったらしく、
話題は自然にお義母様やおば様の介護が中心になった。
要介護の高いお二人を、家でずっと世話をされた様子には、頭が下がる。

そして、暗く捉えがちな介護を、ブログで漫画で描くことで、
笑いに変える、笑顔に変えるというその術が、読者の多い要因であろう。

そうした楽しいブログ、お嬢様もご子息も大学生となって久しく、時は流れる。

先日はおば様が亡くなり、このたびはお義母様が亡くなったようだ。
全く知らないご家族だけれども、電車の中でブログを読み、そのことを知り、
冥福を祈る。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディカプリオとマリリンが残念

毎年恒例。
今年も濱田眞樹人先生に、ラグジュアリーブランドの戦略について講義いただきました。
濱田先生は魔法をかけるように、
ティファニーやらハリーウインストンなどの素敵な世界に講義室を変えてくれます。

IMG_1325.JPG

受講生は9割が男子学生。
今はラグジュアリーブランドなんて???でしょうが、そのうち
可愛い女子に連れられて、そういったお店を回るとき、
講義のことを思い出してくれればいいな。と思います。

IMG_1322.JPG

それにしても、せっかく用意してくださったyoutube動画が、
なぜが映らなくて残念・・・
準備時にも、講義時にもメディアセンターの人にはお越しいただいたのですが・・・
posted by H.A at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする