2016年05月09日

長期休暇明けではない

GWを上手に休みをとり、長期休暇をエンジョイした人も多いようだ。
長期休暇明けの勤労は、エンジンがかかるまでは、苦痛であろう。
決して仕事が嫌だとかいうのではなくても。

それにひきかえ私は、カレンダー通りに働いていた。
うまい具合に、授業があるのだ(笑)
加えて、5月5日の子どもの日は非常勤に行っている立教大学が講義日だったので、
働かせていただいた。

寅さんがいたら、「労働者諸君。ご苦労さん」と声をかけてもらえそうなほど働き者だ。

よって、長期休暇明けのだるさ、のようなものは皆無、というかそもそも長期休暇ではなかった。

特に海外旅行も予定が無かったので、
適度に働いているほうが心も体も楽だ、と思う私は、
働く立派なおじさんおばさんだ。

ただ、少し休日が多くて楽だったので、講義の進め方をじっくり考えてみたりして、
楽しんでいる。
少しでも面白くないと、あからさまに顔に出る学生たちに
ビシビシ鍛えられて、緊張感に溢れている。
posted by H.A at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする