2016年05月01日

地味なゴールデンウイーク:アフリカから鎌倉へ

TUTAYAで借りてきたDVD
海街ダイアリー』を鑑賞。

風に立つライオン』のアフリカから、いざ鎌倉へ、と舞台が移った。
大好きな綾瀬はるかちゃんが主演ですからね。
同映画は、はるかちゃんだけでなく、
長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、という可愛い女子たちで4姉妹を演じるというのが
ウリですが、よく観てみると、脇を固める俳優さんの豪華なこと!

まず、大叔母が樹木希林さん、
そして子供を捨てて出て行った母親役が大竹しのぶさん、
なにかと4姉妹を助けてくれる近所の食堂のおばちゃんが風吹ジュンさん、
と隙が無い。

かつ男優も、リリーフランキーさん、堤真一さん、加瀬亮さん、
そして最近私が一押しの坂口健太郎君と、抜けが無い。

と、演者の豪華さに驚きながら、映画の鎌倉の景色は、
はまったドラマ「最後から二番目の恋」と重なる。
中井貴一さんや、キョンキョンが極楽寺駅から出てくるのではないかと思ったのは、
私だけではないと思いたい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地味なゴールデンウイーク:負けること

少し前に読んだ『負ける技術』(2015)カレー沢 薫著 (講談社文庫) 。
上手な負け方などを書いた指南本ではなく、
リストラ経験者で漫画家兼OLとして自転車操業中の漫画家が、
自らや自らの人生を自虐的に叙述しているエッセイ。
勝ってなくても、そこそこ楽しいぜ、人生は!と言っているのだと私は思う。
自分のことをブスだとかなんだとか書いているが、きっと彼女は美しい女性なのだと思う。

非常に柔らかく、さらっと読みやすいが、
その根底に流れるのは内田樹先生のそれと類似しているような気がしないでもない(どっちやねん)。
内田先生のほうが難しいし哲学的ですが。

さて、TUTAYAで借りてきたDVD
アゲイン 28年目の甲子園』を鑑賞。

野球が好きなのでロードショー時から気になっていた。
(映画館ではなく、DVDでよかったかなと・・・すみません)
原作は重松清氏なのですね、なるほど。

この中では「負ける時はちゃんと負ける」がキーワード。
そして「次に進む」。

映画の中では、高校時代に暴力事件で甲子園へ進む試合に出れなかった
元野球児たち(中年です)が、
負けることもできなかったため、時が止まり、
人のせいにし、自分の人生を全うできないでいる、というもの。

負ける。
本当に負けてそれを受け止めるというのは、
勝者よりも強いのかも。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

新緑の日

昨日、急遽広島に帰省し、今日また東京に戻る。
短い2日ほどで、
友人とランチし、
ご挨拶したい人を訪問し、
箪笥の中を片付け、
着物を整理し、
久しぶりに母親の食事を食べ、
と目的は達成。

我が家の庭には二羽、鶏がいる。
わけない。
我が家の庭で空を見上げて、木漏れ日を少し愉しめて、♪あーよかったな
image-dbc8d.jpeg
posted by H.A at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

子どもの日の今日は勤労

子どもの日の今日は、仕事で立教大学。
365日いつもこのキャンパスは美しい。

IMG_0988.JPG

祝日でも学生さんは一コマ目から学び。
IMG_0990.JPG

食欲が無かったので、朝食時に米を食べずに来たら、
途中でエンジンが切れて、声が震えてきた。
ウルトラマンの気持ちがよくわかる。
必ず、朝は米を食べよう。

帰宅後、ノンアルコールビールとともにちまき。
IMG_0991.JPG

今から、学生さんが書いてくれたリアクションペーパーを読もう。
そんな♪五月五日の背比べ〜
posted by H.A at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地味なゴールデンウイークの続き

二日間ほど帰省する前に、TSUTAYAでDVDを5本借りた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/437365545.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/437389255.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/437389255.html
3本のつもりが、5本で1000円だというので、追加で借りたのが以下二本。

まずは、「ビリギャル

以前も小説を読んだので、成功体験映画というのは承知しての鑑賞。
ビリギャルは有村架純ちゃんがかわいいね、というところ。
なかなか偏差値が上がらなくて焦るあたりの描写は共感してウルウル。

偏差値40上げたと言っても、そもそも高偏差値の中学に合格をしている地頭の良い女子高生ではないか!
という意見と、
頑張ってすごいね!
という感想と、両方がこもごも。

どちらにしてもタレントの一芸入学ではないので、
慶應義塾大学の良い宣伝になったことは間違いない。


次に「新宿スワン」。

うーん、綾野剛君は好きです。
新宿は未知なのでうーん。うーん。

といった5本鑑賞。
しばらくDVDは観なくてもよいですわ・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

豊かさと緑

東京都は、その首長の、
スイートルームとかファーストクラスとか
別荘への公用車での移動などが可能であることに証明されるように、
豊かな自治体だ。

なので、都心には緑が溢れている。
もちろん山や田や畑は無いが、街路樹の緑は美しいし、
季節ごとの花も、あちらこちらで普通に愛でることができる。

ささ、4月も終了し、断酒の終わった5月2日は、六本木でお食事。
IMG_0968.JPG

夕刻になると冷えるというのであえての室内会食。
緑に囲まれたテラスを眺めながらのワインは美味しゅうござった。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ステークホルダーの経営学第二版』

大平浩二先生が編著の『ステークホルダーの経営学第二版』(2016)中央経済社。

IMG_0963.JPG

私も第二版より、書かせていただきました。
「第U部現代企業とステークホルダー」の「11 企業と市場-CSR(企業の社会的責任)」

IMG_0964.JPG

3200円ですが、各章が専門の先生により執筆されており、内容が濃いので、
お買い得と思われます!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

カレーなる一族

「マツコの知らない世界」
マツコさんがカレーパンを美味しそうに食べているのを観て以来、
ほぼ毎日カレーパンを食べている。
時には一日に二個食べることもある。

あちこちのパン屋に行っては買うのが楽しい。

本日、初めてコンビニでそれを買おうと手に取って、表示を見て愕然とした。
カロリーが500近い!!!
私はこれを毎日、食事とは別に食べていたのか!
時に二個も・・・

カレーパンを食べるのは二日に一個くらいにしたい。

さて、先日DVDで観た「海街ダイアリー」では、
ちくわを入れたカレーを作る場面があった。
気になったので、早速作ってみた。
ちくわ一袋、つまり五本を適当に切って入れ込んだら、
なかなかのボリューム。
同量の牛肉だと、何とも貧相だが、ちくわの存在感の大きいこと。

おまけにそこそこ美味しい。
これは家計に優しいので、大家族にはぴったりだし、
ダイエットにも最適。

ということで、以上カレーの話題、二つ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

母の日なので

世界中のママに、お疲れ様。
自分で自分を褒めて労わる(笑)
IMG_1001.JPG
posted by H.A at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皮膚科の女医さん

身体があちこち悪いので、病院には足しげく通っている。
虚弱体質を認識している私のような人間は、きっと長生きをすると思う。

さて、2月に引っ越て以来、
今の住いの近くで、マッサージなどの所用を済ませることができるように、
探索しつつある。

が、皮膚科は、以前の住いで行きつけだった女医さんを忘れることができず、
いそいそと出かけた。
ドアtoドアで1時間以上かかった・・・でも、この女医さんがよいのだ。

理由は三点ある。
まず、その皮膚科は予約ができるので、時間が読めてよい。
かつ、初めてそこにかかったのは、ひどい靴擦れだったが、
女医さんが床に這いつくばるようにしながら、
靴擦れの処置をしてくれた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/420110551.html
その姿に示されるように、症状の治癒に対して、非常に熱心に的確に治療をしてくださる。
そして、女医さんが、
広島時代にお世話になった地元の新聞社の姉貴分に、感じが似ていて親しみが持てる。

ということで、また二か月後には1時間以上かけて、
その女医さんに診ていただきにいくこととなる。

IMG_0994.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

長期休暇明けではない

GWを上手に休みをとり、長期休暇をエンジョイした人も多いようだ。
長期休暇明けの勤労は、エンジンがかかるまでは、苦痛であろう。
決して仕事が嫌だとかいうのではなくても。

それにひきかえ私は、カレンダー通りに働いていた。
うまい具合に、授業があるのだ(笑)
加えて、5月5日の子どもの日は非常勤に行っている立教大学が講義日だったので、
働かせていただいた。

寅さんがいたら、「労働者諸君。ご苦労さん」と声をかけてもらえそうなほど働き者だ。

よって、長期休暇明けのだるさ、のようなものは皆無、というかそもそも長期休暇ではなかった。

特に海外旅行も予定が無かったので、
適度に働いているほうが心も体も楽だ、と思う私は、
働く立派なおじさんおばさんだ。

ただ、少し休日が多くて楽だったので、講義の進め方をじっくり考えてみたりして、
楽しんでいる。
少しでも面白くないと、あからさまに顔に出る学生たちに
ビシビシ鍛えられて、緊張感に溢れている。
posted by H.A at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

朋あり遠方より来る お土産持ってきてくれる

地方が頑張っている。
地元広島も、レモンや牡蠣の生産地として、日々特産が増える。
しばしば上京してくる友人が、毎回のように広島土産をプレゼントしてくれる。
このたびも。

IMG_1002.JPG

そういえば、以前出席した研究会で、鹿児島の大学に勤務する先生が、
広島のブランド戦略について研究されていた。
びっくりした!
銀座一丁目のTAU(広島のアンテナショップ)の売り上げも、
アンテナショップ中で3位らしい!!!

私も毎月数千円は売り上げに貢献している♪
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

困ったこと

以前の大好物は虎屋のこし餡の最中だった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/259203836.html

最近は、梅が枝餅がお気に入りで、
東京交通会館の福岡のアンテナショップで見つけてからというもの、
冷凍庫に常に10個単位で買い置きしている。
http://bouchukan.seesaa.net/article/274565759.html

やはり和菓子がいーねーと思っていたら、洋菓子にもはまった。
銀座WESTのシュークリーム。
http://bouchukan.seesaa.net/article/421058470.html
カスタードクリームが好きなのだ。
セブンイレブンのそれも美味だが、銀座WESTのそれはセブンイレブンの4倍の値段だけあって、
クリームの量が多く、かつ濃い。

今日も内幸町のオフィスで打ち合わせをした後、帰途についたが、
銀座WESTを通り過ぎていたのにもかかわらず、
わざわざ戻って購入。

お財布にもダイエットにもよくないが、でも美味しい。
なので、困っている。
posted by H.A at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

365歩はとうに超えていえる

アイフォンに歩数計機能があることを、美魔女の友人に教えてもらった。
早速確認すると、毎日相当歩いている。

最も歩いていないのが、出張時の移動日。
移動距離は桁違いに多いだろうが、新幹線や飛行機に座っているだけなので、
2000とか3000歩程度だ。

最も歩くのが木曜日。
朝も早くから非常勤講師を二つ持っているため移動するからだろう。
16000歩数はある。

授業時はスマホを持っていないので、
講義中のうろうろをも加えると、2万歩近いのではないかと思われる。

私は運動は苦手で、歩くことしかしないので、
♪腕を振って 足をあげて ワン・ツー ワン・ツー
だけでなく、
♪肩甲骨を下げて、下腹部に力を入れて ワン・ツー ワン・ツー
と常時気を使っていれば、きっと明日は明るいはず!

と思う。
思うが、できるかどうかは別問題。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

小心者なので初めての場は緊張する

健康診断は、これまでの人生で毎年受信しているが、
今日は、今の職場での初めての健康診断。
申し込み時からドキドキしていた。
内容はどこも一緒なので、終わってしまえばなんともない。

あえていえば、バリウムでのあっち向け、こっち向け度が、
今回のそれはハードだった。
なので汗をかいた。

その後に血圧測定だから、針が振り切れるほどあがるのではないかと、
血圧の係りの人に、バリウムの後はどうだろう?のような話をしていたが、
結局100-70という健康体。

身長も今回は想定内。
(以前、1センチくらい伸びたことがある)
体重も想定内で、要相談(自分と)。

ストレスが無いので精神的にも至って健康だし、
平均1万歩は歩いているから、体力もそこそこだろう。

あとは、いかに肝臓を強くするかだ。
解決したい大難題だ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

上野の杜の新緑の香りと、カラヴァッジョの赤

カラヴァッジョを観にいこうと友人と10時に上野の西洋美術館で待ち合わせた日曜日。

素敵な友人は、さすが!
9:30には上野駅に着いて、チケットを購入してくれた。
そのおかげで、9:55に待ち合わせ場所に私が到着したときは、
チケット購入の列が長々と連なっていたにも関わらず、
即、入場できた。

持つべきは、賢明な友だ!!

館内では説明のオーディオを借り、友人とは個別に鑑賞。
私は絵心は無いが、カラヴァッジョの表現する赤色は濃くて潔い。
透明感とは正反対の書きっぷりに男気を感じる。

IMG_1032.JPG

ゆっくりと鑑賞後は、上野の杜を友人と散策。
芽吹く緑の香りのみずみずしいこと!

IMG_1029.JPG

と、ふと横を見ると、TDL以上の長蛇の列が、どろどろと連なっている。
どうやら、東京都美術館の若冲展の列らしい。

後日、文化芸術に造詣の深い職場の先生に、
カラヴァッジョ展が良かった!と話、そのついでに、
「わかおき展の列がすごかったです〜」と得意げに話したら、
それは「じゃくちゅう」だとのこと。

まだまだ知らないことばかり!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフガニスタンから真田丸へ

友人と共にカラヴァッジョ展のあとは、
東京藝術大学 アフガニスタン特別企画展を楽しみ、
上野の杜を突っ切ってからの、両国は江戸東京博物館へ。

大河ドラマの真田丸展示を観なければ女がすたる(そこまでではないが)との思いから。
真田家をよく知らなかったのだが、今後の展開が楽しみになる。

とはいえ、それより気になったのが、常設展。
今の東京の土地が、江戸からどのように埋立されたかは、見ごたえがあった。

加えて、江戸から現在への生活の変化。
特に昭和のそれは、半世紀近く生きたものとしては、懐かしくてそれだけで嬉しい。

ところで、両国駅近くで入ったお蕎麦屋さん 江戸蕎麦ほそ川が、
風情があったのでメモメモ。
IMG_1031.JPG

天気も良い中、たくさん歩いたので、きりっと冷えたエビスビールが、
五臓六腑に染みわたる心地よさ、筆舌に尽くしがたいほど。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

昭和を代表する偉人@明治大学の阿久悠記念館

両国を後にし、いざ御茶ノ水へ。
山の上ホテルでお茶をするのが目的であったが、
ああ、そうだ!と思いつき、
明治大学はリバティタワーの地下へ。

ここには大好きな阿久悠さんの記念館がある。

ここは無料なんです。
無料なんですが、価値ありありです。

私は以前来たことがあったので、友人が舐めるようにじっくり鑑賞している間中、
私は備え付けの機器で、ずっと阿久悠さんが作詞した歌謡曲を熱聴。
(「熱聴」という日本語はありませんが、私が今造りました。
 「熱唱」があるのですから「熱聴」があっても、いいですよね)

えーわー。
ここは大人にお薦めの記念館です。
IMG_1035.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モザイクケーキ

H先生に連れて行っていただいて以来、気に入っている銀座ウエスト。
最後に一個残っていたモザイクケーキを購入。

IMG_1019.JPG

こういうセンスってすごいなあと思うのです。
しかし、撮影がPCに直置きで、野暮ですみません・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

ショッパー

手土産で菓子折りを差し上げる際、
もちろん中身の味が重要だけれども、
それと同様に重要なのが、ショッパーだ。

しかし、これに気づいていない洋菓子屋、和菓子屋さんは、まだある。
惜しいねえ、せっかく美味しいのにもったいないねえ、と思う。
(特に地元広島で、しばしば感じていた)

いまだスーパーのビニールのようなものに商品を入れるお店もあるのが、信じられない。
もみじ饅頭は安価だとはいえ、箱の大きさと紙袋がマッチしておらず、
移動中にくしゃくしゃになるのもいかがなものか。

たかが紙袋、されど紙袋。

先日、手土産に焼き菓子を購入したお店
タンプルタン (TANT POUR TANT)のショッパーが素敵だった。

IMG_1014.JPG

これは、いろんな人に差し上げたいと思う。
たかが紙袋、されど紙袋。
日本文化の風呂敷に相当する紙袋を使わねば、大和魂が泣くよ、と思うのはちょっと大げさ?
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朋あり遠方より来る お土産持ってきてくれる2

アンデルセンの珈琲と、賀茂鶴の吟醸酒を使ったケーキ。
IMG_1034.JPG

アンデルセンの珈琲は私がいつも買うリーズナブルなものではなく、
広島アンデルセンブレンド。らしい。

楽しみです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

2016春から夏にかけてのドラマ

一位は不動、TBSの火曜日「重版出来!」。
http://bouchukan.seesaa.net/article/436900533.html

さすがドラマのTBS。
演者さんの演技もうまいが、造りもうまい。
素人目に見ても感動もの。

二位は(すべて私の勝手なランキングですが)、
なんとTBSの日曜劇場「99.9刑事専門弁護士」。
松潤好きではないので、斜に構えて観ていましたが、ストーリーが面白い。
これは、脚本と演出がよいと素人として思います。
テンポが良いし。

三位は日テレ、日曜10時半「ゆとりですがなにか」。
脚本は宮藤官九郎さんで、さもありなん的な脚本ですが(すみません、上から目線で)、
主役の3人の男子が爽やかで痛くてかわいらしい。

といったところでしょうか。
次点で、大野君の日テレ「世界一難しい恋」。
これは大野君と小池栄子ちゃんの演技が光ってます。

このようにみていると、あれれ?テレ朝どうした?と。
あれだけドラマに頑張っていたテレ朝なのに!

実はテレ朝「グッドパートナー無敵の弁護士」を楽しみにしているのに、
話が面白くない。
話の最後には必ず、主人公が弁護士バッジを外して、一人間として意見を述べる、
という場があるのだけれど、その内容が浅い!薄い!
よい演者を揃えているのに、これはもったいないなあ。

友人は「不機嫌な果実」が面白いよ、と言われているのだけど、
観ていないので、わからず。
(ドロドロものが好きではないのです)

と、いつもながらドラマ好きの勝手な意見で、失礼しました。
上から目線もお詫びいたします。
脚本を書いたことも、演出したことも、演じたこともない人間が
えらそーにすみません。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

ごろごろ

先週後半から、どーも体調が芳しくなかった。
しかし、食欲だけは、我が人生の最高潮くらいあった。

おかしいなあと思っていたら、やはり、ダウンした。
勇気をもって休むことにした。

この週末はソファとベッドを相棒に、体を休めた。
パソコンも開く気力もない。
なぜか本だけは読めたので、積読書籍が二冊ほど減った。

テレビを見る気力もそうはなかったが、録画していた映画「劒岳 点の記」を
観るともなしにつけていたら、美しく厳しい山と、クラシックのBGMが、
弱った心身に染みてきた。
原作は新田次郎さん、さすがだ。

そういえば、広島ホームテレビのディレクターのHさんは、
新田次郎さんの大ファンだとおっしゃていたが、お元気だろうか。

とか考えていると、長寿番組笑点では、世代交代が行われた。
いろんな人間模様があるのだろう。
そうした世代交代を眺めている私のもとには、バカみたいな食欲のツケか、激しい胃痛が訪れた。
その後動けず。

そんなこんなで月曜日は来た。
朝ドラが面白くないので、朝の楽しみが無いのが、なんとも残念だけれど、
ささ、がんばりましょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

果物

我が家は、毎朝フルーツをたっぷり採ることを家訓としている。
よって、エンゲル係数ならぬ、フルーツ係数がやけに高い。
最近は季節的に店頭にフルーツが無い。

先日も八百屋のおじちゃんに、
「今はかんきつ類の花が咲く時だ」と教えてもらった。

イチゴも終わりかけ、日本の代表する果物のりんごも時期はずれ。
なので、調達&調理係りとしては、調達に往生している。

あちらにフルーツが安いお店があれば行って、買い込み、
こちらに新鮮なフルーツがあれば、行って買い込み。

春にも負けず梅雨にも負けず状態だ。

もっと暑くなれば、スイカや桃や梨や葡萄の季節だ。
楽しみに待ちたい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いちご白書をもう一度 をもう一度

勤務先の大学に、
中国からの留学生、長身、かつ長髪の男子。

日によって、長い髪を風にたなびかせていたり、
♪ポニーテール だったり、
アフリカ文化を髣髴させる網込みだったり、
と、私は彼を見るたび、ヘアアレンジを楽しく観察していた。
勉強も良くできる。

さて、先日、ふと見ると、ふつーの長身の男子がいた。

なんと、その長髪の彼の髪の毛が、普通のさわやか系男子の短髪になっていた。

「髪の毛切った?」
タモリか!と自分突っ込みしながら問うと、
夏にある大学授業としてのインターンシップのために、
髪の毛を切るようにと大学内の部署から言われたらしい。

そっか。
その部署の方の指導は、いたって全うだ。
私もそのセクションだったら、そう言っただろう。
しかし、なんとも切ない。


♪就職が決まって 髪を切ってきたとき もう若くないさと 君に言い訳したね
( 『いちご 白書』をもう一度 荒井由実作詞・作曲)

現在では、就職が決まる前に髪を切るんじゃい!と突っ込める歌詞ではあるが、
その歌が頭の中をぐるぐる。
そういえば、私の3年ゼミ生(腕白でもいいたくましく育って欲しい)も
皆一様に、茶髪が黒髪になっていた。

なんか切ない。
何が切ないって、青春のレモンの青さが切ない。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

埋没コスト

大好きなTBSドラマ「重版出来」。
昨日のそれは、いつか独立した漫画家になる!と夢を持ちつつ、
漫画家先生のアシスタントのプロとなってしまった40歳の男性が、
自分の夢と能力にけりをつけ、実家に帰るという話だった。

器用だったが故に、夢を捕まえられず、
器用だったが故に、自分をガンガン突き通すことも、
かといって大衆に迎合することもよしとせず。。。
同時に自らは年をとり、若手のとんがったぴちぴちした才能が、
続々と出てくる。
といった中での決断。

泣けました。
実家に戻って継いだ酒屋には、画力を活かしての手作りポップが映えていたところで、
彼の話は終わった。
こうした魅力あるポップのお店♪というので、今後注目される可能性が残って、
ああ、よかった。

これを経済学・経営学的に考えれば、
今まで費やした時間や労力といったコストは膨大だけれど、
それで今後付加価値を生めないのが明らかであるならば、
ただただ冗費が増加するだけなので、
かけたコストは埋没コスト。
勇気をもって減損処理し、次へススメ!ということだ。

いつもほっこり、重版出来。
一話から見直して観る価値ありです。
posted by H.A at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

ピーナッツクリームコロネ

パン。
チョココロネは、いろんなお店で見かけるが、
ピーナッツクリームコロネを見つけ、買って食べて、はまった。
これは美味しい。
IMG_1051.JPG

オシャレなショッパーの洋菓子屋さん、というのでご紹介したケーキ屋さんが
隣で経営しているパン屋さん。
IMG_1046.JPG

シナジーを活用した範囲の経済の成功例ですね。

価格は高すぎはしないが安くもない180円。
このあたりのプライシングもパン好き心をくすぐる。

ま、パン生地もクリームもとにかくおいしい。
また買いに行こうかな。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

一昨日の歴史的な日

アメリカ大統領が被爆地の広島市を訪れた2016年5月27日金曜日は、
歴史的な日となった。

これについては評価する一方で政治的パフォーマンスだなどと、
いろいろな意見があるようだが、
私は広島市、長崎市以外の日本人が、原爆について知る機会となったことに
大きな意義を感じる。

というのも、以前より被爆地は広島市であって、日本国であるという認識が、
広島・長崎出身でない人は、無いように感じていたからだ。

オバマさんが平和記念公園を訪問する日の朝のキー局の情報番組では
「広島の人」はどうとらえているか?とのテーマで
話が進んでいたことなどが、その証である。
「日本人はどうとらえるか」に、なぜならないのか。

繰り返すが、被爆地は広島市ではあるが、日本国の広島なのだ。
その認識が多くの日本人にないことが問題なのは、
原爆投下による被害や愚かさを他人事と捉える日本人が増えることにより、
原爆投下を引きおこした戦争を是とする気運が出てくる恐れがあることだ。

戦後71年を過ぎ、8月6日も、広島市では大きな祈念日だが、
それ以外の日本では、一部を除いて夏休みの一日として普通に時が流れる。
8月9日も15日も然りであろう。

オバマさんの英断により、「ヒロシマ」が過去にないほど全国ニュースになった。
平和教育を行う自治体が少なくなる中で、
戦争をしてはいけいない、ということを多くの日本人が、
再認識できる機会となったという意味でも、
2016年5月27日金曜日は意義ある日だったと思う。
posted by H.A at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再びの腰痛+α

皆様
今回のブログは、いかに私の体調が悪いかを、ただひたすら縷々と綴ったものです。
読んでも何の面白味も知見もありません。
(どれもそうだといえば、そうですが)
ただ一つ、今日のブログを読んで得るものがあるとしたら、
こういう可愛そうな人もいて一生懸命生きているという憐みの心を持つことができる、
ということくらいでしょう。
それでよければ、お読みくださいませ。

*******
オバマさんが広島を訪問した金曜日の朝、起床したら、
特に何をしたわけでも無いのに、ぎっくり腰だった。
つらい。

安静しか治癒策はないことはわかっているのだが、
仕事もあるし、いろいろあるしで外出している。
極力タクシーを使いたいのだが、つかまらないところも多く、結局歩いて悪化した。

加えてアレルギー症状がひどく、頭痛関節痛喉痛鼻水で最悪だ。
くしゃみと咳もよく出て、そのつど腰に響く。
ヘレンケラー以上に苦しみが重なる。

自宅内では杖を突いて移動している。
立ち上がるときが特に痛いのだ。
腰をかばってあちこちに力が入るので、きっと数日後は全身筋肉痛だろう。

今回の突如ぎっくり腰の要因は、いまだに近所で適当なマッサージ屋さんが見つからないことだと思う。
毎週一回は筋肉をほぐさないと、疲労が蓄積するのだ。

ああ、なんとやわな身体だろう。
そうこう言いながら、きっと私は長生きすると思う。
医療費をガンガン使いながら。
日本国に誠に申し訳ない。

ああ、腰痛。痛い。
今日はゆっくり過ごそう。
posted by H.A at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将来の経験

腰痛で、横になっているのが一番楽なので、ずっとベッドにいた。
おかげで積読状態だった軽めの内容の書籍を二冊読破。
いいこともあるもんだ。

180度で体を横たえるには腰に堪える。
枕の上にクッションを3つ重ねて、30度くらいの角度で横たえていた。

困ったのが、時折用事でベッドを降りねばならない時。
痛みに顔をしかめながら、体を起こす。

ああ、介護用のベッドがほしい。
それなら電動で背もたれが起き上がる。

大河ドラマの茶々役は、もっと端正な女優さんのほうがよいのではないかと
余計なことを思いながら、そんなこんなで終わる日曜日。
posted by H.A at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

ゼミ生

腰痛話続きで恐縮ですが、
私が腰が痛い痛いとクノジになりながら授業をするものだから、
3年生のゼミ生が研究室まで授業用荷物を運んでくれました。

「いいよいいよ」と言ったのですが、
「いえ、運びます」と。

運んでくれたのは、中国からの留学生です。
中国の学生さんは、本当に皆いい子です。

日本の学生さんも、いい子です。
明日は二年生のゼミ生とロッテマリンスタジアムで
カープ女子の実態調査です。
posted by H.A at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする