2016年04月26日

忘れていた歌:内心、Thank You

遠い昔、大学生だったころ、ラジオから流れてきてビビビッとした歌があり、
大好きでよく聴いていた。
のに、長い間、忘れていた歌がある。
忘れていたので、忘れていたことにも気づかなかった。

この前の日曜日の夜、睡眠導入にとテレビをつけたら、
<BSフジサンデースペシャル>『HIT SONG MAKERS 栄光のJ-POP伝説 松本隆 スペシャル〜置き去りにできない歌物語〜』

松本隆さんと言えば、阿久 悠さんに並ぶ偉大な作詞家。
そこで、流れてきた忘れていた歌が、
The 東南西北の「内心、Thank You」。

出だしの
♪二人で 生きてゆけたら もう ぼくは 世界中 敵にまわしてもいいよ・・・

若かった私は、何と素敵な歌詞だろう!!!と震えたわけだ。
当時、ネットなんてなかったし、露出の多いバンドではなかったからわからなかったけど、
改めて調べてみると、何とメンバーは私と同じ年ではないか!
かつ広島は尾道出身ではないか!
時空を超えて感動感激雨あられ大雪や。

ボーカルの久保田洋司さんは、今は他のアーティストに詞や曲を提供しているよう。
同上の番組で同曲を歌っていたが、声が若いころのとんがったものではなく、
穏やかになっていて、時の流れを感じる。

そして、
♪二人で 生きてゆけたら もう ぼくは 世界中 敵にまわしてもいいよ・・・
の歌詞に、今の私は、生きていくなら世界といかに共存するかが必要だ、
などと杓子定規に考えてしまう。
生きることが上手になったことは、嬉しくもあり、寂しくもあり・・・

そんな18歳に戻った日曜日の夜でした。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする