2016年04月01日

ひとみさん

最近テレビを見ていると、「ひとみ」さんによくお目にかかる。

まずは、X線天文衛星「ひとみ」。
通信ができないらしい。
おーい、ひとみ、頑張れ。

次に、参院選出馬は無いよ、と発表した方の奥様。
3人のお子様を育て、おそらく我々には想像できないご苦労や心の内があるだろう。
ひとみさん、頑張れ。

ということで、これを書いている ひとみさんは、
思うところあって、なんと現在ノンアルコールを断行中。
目標は四月末まで。

今日はエープリルフールですが、嘘ではない!!!
本当のことです。
おーい、私、頑張るぞ!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身体が資本

4月末までノンアルコール生活を全うすることを決めた。
しかし、人間は弱い。
私も弱い。
そうはいえ、一度決めたこと、女に二言があってはいかん。

ということで、とりあえず自宅用に買い込みました。
ノンアルコールビール。
IMG_0754.JPG

ここ2か月の間に、私の周囲では、健啖家だった先輩方数人が急激に体を壊し、
アルコールを控えておられる。
あれだけ美食家でアルコール好きだっただけに、お気の毒だ。
とともに、私も気をつけねばと思った次第。

くーーーー、4月末まで、頑張ります!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

2016年の春

FBでは、転職や異動や、引っ越しなど、
春らしい変化のニュースに溢れている。
私自身は昨春、転職場、引っ越しを経験し、
高揚感と不安と期待の入り混じったちゃんこ鍋のような精神状態を味わった。

今春は、勤務先は同じだが、肩書(?)が少し変わった。
昨日、おごそかに辞令交付式があった。

IMG_0774.JPG

現職場の皆様に感謝です!
もちろん、指導教授のK先生や兄弟子、研究仲間、仕事仲間、
共に叱咤しあう友人たち、そして家族に、
感謝感謝感謝感謝感謝・・・きりがないわっというくらい感謝。

お祝いにと、現職場の同僚がワインクーラーをプレゼントしてくれた。
断酒中なので、5月から大事に使います!

今朝で「あさが来た」も終了し、時間が流れていくことを改めて実感。
人のことを慮ることのできる頭と、柔らかい心を持ちたいものだ。
posted by H.A at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カープつながり

広島時代はカープや、その球場マツダスタジアムの
調査研究に、学生たちといそしんでいました。
その経験が、生きています、というか活かされそうです。

今は千葉ですからね、千葉ロッテマリーンズさんを
先日訪問しました。

ちょうど、試合終了後で選手の皆さんがバスで球場を出られるところ。

IMG_0765.JPG

IMG_0767.JPG

誰かわからん。
今から勉強します!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

張り込みではない

企業が社会的な責任を負いすぎると、
社会的(政治力も含め)なパワーを持つリスクがあると言ったアメリカの研究者がいたが、
社会的なパワーがあるかどうかは別として、
いくつかの企業は、消費者目線で工夫をして、
社会制度というか仕組みというか、過去の慣例などを変革してくれているなと思う。
いい意味で。

例えば、アマゾン。
もはやネットビジネスに聖域は無い。
そして、何よりコンビニエンスストア。

先般、711の方のお話を伺ったが、
少なくとも千葉県においては、今や派出所より711の店舗数が多いという。
派出所は何かあって駆け込んでも、お巡りさんが不在のことが多いが、
コンビニは必ずどなたかがいる。
そういった意味で、セーフティーネットとしての機能を持っている。

商品の種類も多いし、売り切れのことが無いし、
例えば住まいの一階にコンビニがあれば、冷蔵庫を家に置かなくてもよいかもしれない。
(言い過ぎか!)
というくらい、便利だ。

他にも例を挙げればきりがないが、
私のような外をうろつくのが多い人間は、
イートインできるお店が増えたのが嬉しい。

レストランに行くほどの空腹でも無し、時間も無し、の時、
だけど何かお腹に入れといたほうが良いとき、
コンビニ LOVEだ。

先日もこれ。
本当は普通のあんぱんがよかったのに、無かったから揚げパンのあんぱん。
(あんぱん LOVE)

IMG_0760.JPG


女子的にはサラダと野菜ジュースとかのほうが絵になったな・・・
これでは、ドラマで張り込む刑事だな。
posted by H.A at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

母性と戦意

先日の大河ドラマ「真田丸」、
黒木華さん演じる梅が戦場で亡くなった。
生まれたばかりの乳飲み子を残して。。。
というところで涙を誘う、というのが創り手の意図だと思う。

歴史の事実はどうなのかはわからないが、
これは男性的に考えたストーリーであって、女子的には無い。
なぜならば、子どもを生んだばかりの女性は母性の塊であり、
我が子を守るために命を投げ出すことはあっても、
仲間のために・・・というのは生物学上、自主的にはしない(と思う)。

母性と戦意は両立しない。

もしかしたら男性もそうかもしれない。
ミスチルの「HERO」でも
♪例えば誰か一人の命と 引き換えに世界を救えるとして
 僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男だ
 愛すべきたくさんの人たちが僕を臆病者にしてしまったんだ
と、目の前の愛すべきものを守るのが先決 ということを歌っている。

ドラマなんて娯楽なのだから、何も考えずに観ればよいのに、
我ながら、面倒くさい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

朝の四時から

知人の社長さんは、毎日早起きで、
「暴れん坊将軍」の再放送を流しながら、仕事をしているんですよ、と話されていた。
ちなみに、その再放送は朝4時から。
調べてみるとテレビ朝日が「おはよう時代劇」の枠を、
早起きの人生の先輩(高齢者の方)を対象に設けているとのこと。

さすがに4時起きというのは、なかなかできず、
たまたま出張で早かった今日、見るというか出会う(見るほど見ていない)ことができた。

IMG_0809.JPG

若き日のマツケン!
posted by H.A at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

三文の徳:早起き編

昨日書いたように、昨日は日帰り出張で早起きをした。
飛行機から見えたのは、周りに雲もなく、空気も透き通っていて、
色も鮮やかな、富士山。

合掌。
IMG_0812.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三文の徳:欠航

午前中の広島市での会議が終わり、
姉さんと情報交換(というかいろいろご指導いただく)の昼食会合のあと、
急ぎ乗る予定だった飛行機が、欠航だと昼食前にJALからメールが来た。

まじけ。

一本遅い飛行機の予約ができたのでとりあえず安堵。
よかったが時間があいた。
なので昼食後、平和公園に散り始めた桜を愛でに行った。
なんだかんだいって広島のDNAは、負の経験からの復活ですからね。
(これがカープやマツダの頑張りにもつながっていると思うのです。
 科学的なデータはありませんが。)

原爆ドームは、耐震補強工事中であったが、
4月の10、11両日に開催する先進7カ国(G7)外相会合のために、
耐震工事の足場が一時的に撤去されているのだと、姉さんが教えてくれる。
なるほど。

IMG_0829.JPG

春休みということもあり、若者の観光客が多い。
外国人も多い。
この外国人が銀座と異なるのは、中国人の割合が低いことだ。
(ということも姉さんが説明してくれる)

相変わらず、姉さんは広島の生き字引だ。
広島学を創設されたらどうだろうか。

姉さんと別れ、その後、広島駅に。
広島に帰ってきたら食べたいものがある。
しかし今回は日帰りとんぼ返りで、食べる時間が無いな、
とあきらめていたが、欠航でできた時間が食べる時間に!

千福の酒粕ソフトクリーム。
IMG_0832.JPG

と、揚げもみじ。
IMG_0833.JPG

満腹になったが、拍車がついて、もみじ饅頭系の和菓子を
たんと購入して、ようやく搭乗。
機内で、もう一つもみじ饅頭を食べて、食べ過ぎや!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

のど飴の季節

新年度になり、日本国内の大学ではどこでも前期の講義が始まりつつある。
本務校も昨日から授業開始、
私は今年度からの非常勤先で一発目の講義をしてきた。

早速喉が痛い。
マイクがあるのだから、普通に話せばよいものを、つい声を張り上げてしまう。
青いな、私。

明日からは、囁くように、中森明菜のように講義をしよう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

桜がそろそろ終わります

桜の開花とともに、初々しい新入社員のスーツ姿が
あちこちで見られました。

(数日前の風景です、中央にフレッシュな見知らぬ女子たち)
IMG_0803.JPG

そうした姿は、自分自身の学部卒で企業に入社したころを思い出します。

ただただ辛かったですね。
朝から晩まで拘束されるというのが、性分に合わなかったのです。
かつ、バブルの大人数採用時でしたから、
新人はone of themでした。
「新入社員さん」と一括して呼ばれていました。

ああ、辛かったなあ。
でもこうして長らえているので、世の中で緊張している若者の皆さん、
くじけないでね。
将来の中年生活も楽しいよ。
posted by H.A at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛肉三昧

最近、成長期か妊婦さんかというくらい、とにかくお腹がすく。
かつ前期が始まって声を出すからか、ひもじい生活をしている。
なので、とにかく肉が食べたくなった。
牛肉🐄

えーーいと、牛肉をたんと買って帰り、その夜は肉たくさんのビーフシチューにした。
肉を中心に食べた。

休日の翌朝は、朝から肉たくさんの青椒肉絲にした。
肉を中心に食べた。

しかしとにかくお腹がすく。
昼は、はじめての「いきなりステーキ」。
200グラム以上からのオーダーというので
「200グラムは多いわ、100かせめて150かな」などと可愛いことを思っていたら、
自己認識が間違っていた。
IMG_0841.JPG

ペロッと食べた。
ちなみにサラダもガーリックライスもオプションで頼んでいた。

そして分かったのが、赤身のヒレよりは、
脂のあるサーロインやリブのほうが好きだということ。
どこまでも肉食女子だ。

とりあえず、ひもじい感じはなくなった。
体調も良い。
翌朝体重を図ったら、減っていた。

肉食に間違いなし。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

昼の巷を徘徊する

夜の巷を徘徊する」というマツコさんの番組で、
銀座のアンテナショップめぐりが取り上げられていた。

私もアンテナショップは好きで、毎週のように福岡のお店に行っては
梅が枝餅を買っている。

番組では、茨城と高知のそれがとりあげられていた。
同僚のお父様が出られていて、何とも嬉しい。
そこで、マツコさんのように茨城と高知のアンテナショップに行った。
当然のように、マツコさんが良いと言っていたものを購入。
ミレーは大袋を買う勇気が無く、へたれですが小袋で。

IMG_0843.JPG

茨城のショップの前の道は、銀座桜通り。
八重桜が七分咲かな。

IMG_0842.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

踊る仲間

日曜日に立教大学でビジネスクリエーター研究学会が行われ、
理事会と、最後の部の司会の任務に行ってきました。

個人的にさしで逢ったりはしていましたが、
数年ぶりに集う院生時代の仲間たち。
懇親会の中華の後は、あの頃のように、皆でカラオケへ。
総勢7名さま。

あの頃のように、皆で踊る、歌う、騒ぐ。
このパワーも変わらず・・・

ちなみに総勢7名のうちの1名は、現役社会人院生で、
何を間違えたかついてこられました。
それがウンのツキ。
彼にとっては暗黒の時間の開始。

なぜならば、その他の6名(含 私)がアクが強くキャラの濃いメンバー。
かつ、昭和で(スポーツしてなくても)体育会系で、劇熱、超熱。
その無駄に熱い6人から、
「歌い方が軽すぎる」とか
「もっと来い、ドンと来い」と言われる現役院生。

カラオケ後帰る予定が、もう一軒と、そこもあの頃のまま。
楽しい夜でした。

さて、私は現在断酒中。
やると言ったからにはやるんです。
よって、この集いでもノンアルコールビールと辛いジンジャーエール。
それで付き合いました。
この集いをノンアルコールでもこなし、のり、
かつ楽しめた自分をほめてあげたいと思います。

これなら、どんな集いでもノンアルコールで楽しめます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

リピートした珈琲:キャラバンコーヒー

家や研究室でしばしば珈琲を飲むので、
珈琲(豆ではなくひいてもらったもの)をよく買う。
アンデルセンのマイルドブレンド珈琲はお気に入りで、
http://bouchukan.seesaa.net/article/261924155.html
アンデルセンのショップがあると、数袋購入するほど。

先日、仕事でたまたま千葉駅のペリエの食品フロアを通りかかり、
珈琲豆ショップがあるのを発見。
珈琲がきれそうだったので、購入した。
これが美味だったので、後日、また仕事で千葉駅付近に行ったときに、
わざわざペリエに行って珈琲を購入したら、これまた美味しかった。
ここの珈琲に間違いなし。

調べると、昭和3年(1928年)、横浜は馬車道で創業したキャラバンコーヒーとのこと。
http://www.caravan-coffee.jp/corporate.html

これはお勧め。
友人知人へのプレゼントに良いなと、思った次第。

ただ、いかんせん、近所にお店が無い・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

くるみとなつめ

ゼミ生(中国からの留学生)Y君が、春に中国に帰ったからと
お土産をくれた。
体に良いらしい。
しかし、見たことのない食べ物だ。

IMG_0880.JPG

中国人の先生にお伺いすると、これは胡桃と棗であり、
最近中国で人気らしく、安くは無いものとのこと。
また胡桃と棗は漢方薬にも使われているとのこと。
確かに体によさそうだ。

調べてみると、胡桃と棗は、いろいろな効能があるようだ。
若返りを願いながら、毎日一袋ずつ、いただこうと思う。

ネットで調べてみると、この食べ物自体の説明は無く、
まだ日本には輸入されていない。

Y君に後日、ありがとね、また頂戴ねと半分本気で冗談ぽく言うと、
胡桃と棗を使った類似のものは多々あるが、安っぽいと、
しかし、それはお父様が、出張先で買ってこられた質の良いものとのこと。
確かに一粒が大きいし、食べてて豊かな気持ちになる。

お父様は日本でお世話になっている方に差し上げるようにと、
たくさん持たせてくれたらしい。
このお父様のお心遣いは、昔の日本人のそれと同じだ。
素敵なお父様なのだろう。

こうした中国からの留学生との触れ合いで、
中国という国に対するイメージは、よくなるばかり。
と言うか、国とか関係なくて、人、なのでしょう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3年生のゼミ

3年生のゼミ生は、現在10名。
以前から、ここで書いているように、私がまだ赴任前に決まったゼミ生で、
ダイバーシティにあふれている。

なので、これまでの私のゼミの方針とは180度転換し、
「腕白でもいい、たくましく育って欲しい」をモットーに
のびのびとゼミを進めている。
(比治山時代のゼミ生がこれを読んだら、椅子から落ちるくらい驚くだろう。)

勉強があまり好きではない彼らだが、口には出さないし、大人にぺらぺら話さないが、
ちゃんと将来のことは考えている、
ということがわかった。
私が思うより、彼らはしっかりしている。

実は、我が家にも大学3年生女子が一人いる。
きっと娘も、私が想定するよりもずっとしっかりしているのだろう。

などと思いながら、3年生のゼミ生とつきあっている。
「腕白でもいい、たくましく育って欲しい」というのは、
何よりの願いであり、祈りである。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親への想い

胡桃と棗のお菓子(?というかなんというか)を
中国への帰省のお土産にくれたY君。
いつも明るくてムードメーカーだ。

「久しぶりにお家に帰って、お父さんやお母さんは元気だった?」と尋ねた。
するとY君がぼそっと、
「お父さん、年をとっていた」と言う。
「白髪も増えて・・・」と。

そっか。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

男気黒田選手のポスター

カープの男気黒田投手は専修大学出身。
専修大学、抜かりが無い。

IMG_0900.JPG
posted by H.A at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤とオレンジ

土曜日に、東京ドームでのカープVS.ジャイアンツ戦を観戦に。
というか、私の場合は野球を観る、というより、
カープのファンの観察に、というのが正しいのです。

横浜でも神宮でも赤いカープのファンは多い。
観客席の三分の二が赤いのではないかと思うほど。

しかし!やはりジャイアンツはファンが多い。
3塁側の外野のカープ応援席以外、オレンジだらけ。
IMG_0892.JPG


ジャイアンツがオレンジで、赤い姿があまり目立たないのもあるのですが、
男気黒田投手が投げたけれど、ガンガン打たれ、
ジャイアンツに点が入る度、ジャイアンツファン全員がオレンジのタオルをぶんぶん回す。
おまけに私の後ろの席のジャイアンツファンの野次が汚い!
声も大きい。
うるさいわっ

とムッとしつつ、カープ打線も頑張りました。
カープに点が入った時には、オレンジの保護色で隠れていた赤い人たちが
IMG_0894.JPG
じゃーんと立ちあがって、歌う。
雨後の筍のようにカープファンが姿を表します。

そうはいえ、通常は隠れている・・・
IMG_0895.JPG

途中、学会に行くため抜けたのですが、実はコンコースのモニターのほうが
試合状況はよく観えますわ。
IMG_0899.JPG

ささ、今年は久しぶりにカープについて調査します。
首都圏のカープ女子調査です。
楽しみです♪
posted by H.A at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

セルフ禁酒月間

思うところあり、断酒を初めて3週間が過ぎました。
今のところ断酒は、4月末までの予定です。
家でも、外でもノンアルコールビール。
頑としてノンアルコールビール。
アメリカの禁酒法時代のセルフ再現です。

本当に全く飲んでないかというと、実は弱い私。
開始後1週間過ぎたとところで、
冷蔵庫で栓があいていた赤ワインを3CCほど飲みました。
が、美味しいと思えなかった!!!
なので、それ以降は赤ワインを口にしようと思わなくなりました。

開始後2週間過ぎたところで、ある夜、
ウイスキーをストレートで3CCほど飲みました。
あっという間に、血管が広がるのを感じ、
足がむくみました。
なので、それ以降はウイスキーを口にしようと思わなくなりました。

また2週間過ぎたところで、外での会食にも出るようになりました。
乾杯だけはアルコールで。
白ワインか日本酒です。
透明なものは、美味しいと思えるのです。
ただ、頑として一杯(と少しα)

といったセルフ断酒月間。
次回は、メリット・デメリットをまとめます。
取り急ぎ、進捗状況でした。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

『言ってはいけない 残酷すぎる真実』

『言ってはいけない 残酷すぎる真実』(2016)橘 玲著 新潮新書

発売ほやほやの新書、本書の帯のコピーが面白い。
「遺伝、見た目、教育に関わる『不愉快な現実』」

実際はそこまで不愉快ではなく、専門家のデータに基づく事実を、
わかりやすくまとめてくれている書物。

皆公平だ、とか、がんばれば報われる、などの耳に優しい言葉が
今の社会にドロドロと流れて、ひずみを生じている中、
遺伝とか、見た目とか、育った環境とか、友達などにより人は成り立つから、
優しい言葉は上滑りするよ、といったことを述べていると、私は解釈をした。

流し読みをしたので、再度ゆっくり読んでみようと思う。
(と思って置いてある本が、我が家の書棚に並んでいる・・・)
その前に、読書仲間の同期にまずは読んでもらおう!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

断酒のメリット・デメリットからの導出

断酒してよかったこと
・不毛な時間が無くなった
 眠いとかだるいとか、二日酔いとか
 なのでだらだらテレビを見る時間も無くなった
・常に頭がすっきりして、仕事がはかどった
・緑茶や珈琲などの味がよくわかり、味わえるようになった
・体重が増えなくなった
 痩せはしません、増えなくなっただけ
 ですから右肩上がりでここ数年来ましたが、最高値の更新は無い、といったところ
→まとめるに、体も仕事も絶好調と言えましょう

断酒して良いとは言えないこと
・甘いものをひたすら食べるようになった
・食事の楽しみがなくなった
 お酒を飲まないならば、おにぎりとお味噌汁で事足りる
 やはり料理はワインとのマリアージュが必要
・なんだか心の中も体もカサカサしてきたような気がする
→まとめるに、QOLが低下したと言えましょう

ささ、どうする?
お酒の無い生活は体と仕事にプラス
お酒を楽しむ生活は人生にプラス

何とか合体させて、いいとこどりをしたいものです。
結局は、お酒は飲んでものまれない、ほどほどに!といったところでしょう。
リスクマネジメントしつつのセルフコントロールでしょう。

とかいって、なんだかそんな当たり前の
リスクマネジメントだセルフコントロールだとかいうのは、
面白味の無い人生のような気がしないでもない・・・
てやんでい!








そうはいえ、体が大事。
80歳になっても90歳になっても元気に食事をし旅行をするためにも、
やはり、リスクマネジメントしつつのセルフコントロールでしょうね。
わかっちゃいるけど〜〜♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

満ち足りた幸福を味わえるオキシトシン

ここ数年、子育てが終わって寂しい、のようなことを周囲の友人知人に漏らしてきた。
その寂しさや切なさの科学的要因が以下の本を読んでわかった!

『言ってはいけない 残酷すぎる真実』(2016)橘 玲著 新潮新書
の第8章、「男女平等が妨げる女性の幸福」。

女性は授乳や、養育、保護などを行うと、オキシトシンというホルモンが分泌される。
オキシトシンはモルヒネ様ホルモンで、その効果により女性は
満ち足りた幸福を味わう、らしい(p.9)。

このホルモンによる快楽度が高いので、
ネズミの実験ではコカインよりはオキシトシンを選択するという結果が出ているらしい。
よって、禁断症状も起きるらしい。
オキシトシンの作用はまだ完全に解明されていないとのこと(p.10)。

つまり、私は子育て中はがんがん出ていたオキシトシンが、
子どもの成長につれて無くなるものだから、
禁断症状を起こしている、ということだ。

なので、通りすがりの人に親切にしたくてたまらないようだ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/435623130.html

非常に科学的に解明されて、なんだかすっきりした。
私のこの寂しさは至って理論的で全うな感情だ。
男性には理解できないのも、そりゃそうだ。
ということで、人間の不思議を解明するために、
来世は医学を学ぼう。

来世まで覚えておけるかな。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロッケとハムカツ

フジテレビ月9のドラマは、メインの若者たちが広島出身の設定になっている。
あまりにとんがった広島弁が使われていて、びっくりする。
そんな放言は昨今、聞いたことが無い。

そこはおいておいて、立ち食い蕎麦屋にお蕎麦を食べに行く場面。
ハムカツとコロッケをのせたお蕎麦が食べたかったけど、
吃音で頼めなった、というくだりがあった。

一言言いたい。
広島の人は、というか西日本では、コロッケやハムカツを
お蕎麦やおうどんにのせる食文化が無い!
というか、私も最近そうした食べ方があることを知ったくらいであり、
かつ、理解ができないのだ。
天ぷらはよいが、パン粉のついた揚げ物を汁につけるというのは???なのだ。

よって、あの場面で女子が、それを頼みたかったとうのは、
ありえないのでは?
もちろん、食べたことが無かったから食べてみたかった、ならばわかるが、
ちょっと憧れているオトナの前で、その行動は女子はしないな。

などと、またぼーっと観て楽しむはずのドラマに、
いちいち突っかかる私は、もっと他のところにその力を使ったほうが良いと
自分で思う・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

「でき」ではなく「しゅったい」と読みます

面白い番組が皆無になる苦痛の改編時期が過ぎ、
ようやくどこのテレビ局も、新しいドラマが走りはじめました。
ドラマ好きとしては、忙しい日々が始まります。

ドラマ好き仲間の友人と、時折FBメッセで情報交換をしながら、
ドラマ鑑賞。

今のところのイチオシは、TBSの火曜日「重版出来!」。
これは明るくて泣けて爽やかで、いい!

黒木華ちゃんは可愛いし、オダギリジョーさんはかっけーし、
何より塩系男子の坂口健太郎君が好きです!!!

あー、頑張るってこういうことだよなと、しみじみ。
おすすめ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

てるてるに一票

朝ドラ、やはり、おばあちゃん役に無理あり。
あれは化粧をあんなにしてはいかん、とみてる皆が思っていることだろう。

そうはいえ、おばあちゃんの言は正論。
それに逆らい娘三人を抱えて家を出ていくのは、無理あり。
青いにもほどがある。

BS7:15からの再放送「てるてる家族」のほうが
朝から楽しい気分にさせてくれる、ということで、
ととちゃんよりは、てるてるに一票。
posted by H.A at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子力

昨日のゼミ、私の使っていたハンドクリームを見て、
ゼミ生が、「あ、同じのもってます」と言いながら、出して見せてくれる。

ちなみに、そのゼミ生、男子(笑)

かつ、そのハンドクリーム、これ。
IMG_0924.JPG

りゅうちぇる男子だな!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

雨の銀座

朝早くからいくつもの仕事をこなしての、研究仲間のH先生と打ち合わせ@銀座ウエスト喫茶室

仕事の話、噂話、子供の話、今後の話と続き、
最後は研究の話。
有意義なひと時。

苺のショートケーキ、美味!
友人が食べていたモンブランも絶品で、持ち帰り用に購入。
IMG_0917.JPG

ショートケーキだけでは足らずに、アイスクリームもオーダー!
アルコール抜いても、痩せない理由発見。
IMG_0918.JPG

帰途についた雨の銀座、熊本のアンテナショップでお茶の葉を購入。
ささやかな応援。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再再度読み おひとりさまの老後

(留学問題で)心が弱ったので(笑)、
こういう時は図書館へ。
勤務先の図書館の社会学系の書棚をうろうろしていて見つけた
『おひとりさまの老後』 上野千鶴子著(2007) 法研。

以前から何度か読んだ本。
2007年に初めて読んでいる。
http://bouchukan.seesaa.net/article/142821883.html
2014年に再読し、何がしら発見している。
http://bouchukan.seesaa.net/article/386642727.html

2016年の現在、再度読みたくなって気づいたのは、
老後は先のことではないということ。
というのも、同書の中の事例は、40代や50代で伴侶と死別したものもある。

そこから人生後半戦である老後をどう捉えるかということだ。

やりがいのある仕事と、それに付随する宝のような仕事仲間と、
なんだかだと仲良くしてくれる仕事とは無関係の友人たちと、
住まいと、そこそこのお金と、そして絶対的な健康があれば、何とかなるということ。
そうしたささやかな当たり前のことが、実は最高に贅沢だ(ありがたいことだ)
が、今の私の言えること。

これがまた10年後、20年後になると、違う気付きがあるのだろう。
IMG_0925.JPG

手堅く生きていきましょ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

島耕作の母校

学会で早稲田大学へ。
IMG_0930.JPG

これまでも何度か同大学には行ったことがあるが、
時間が無かったり、暑かったりで、キャンパスをうろうろしたことはなかった。
今回は気候も良いし、少し時間もあるしで散策。
IMG_0931.JPG

蓄積してきた学問の重みを感じつつ、
新たな時代の流れのカフェも発見。
IMG_0937.JPG

折角なのでコーヒーを飲みました。
早稲田ビール、というのもあって購入、650円は高い!


ところで、駅から歩いていると学ランに帽子の体育会男子学生に出会う。
かっけーわ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマ「重版出来」が良いので、漫画も読む

四月から新年度が始まり、
肩に力が入っていたのでしょう。
この日曜日は、疲労が噴出。
ぐったりしておりました。

そこで、漫画の「重版出来」松田奈緒子さん著を寝ころびながら熟読。
テレビドラマは、ほぼ原作に忠実に作られているようです。
おまけに出演者も、登場人物によく似ている!
一点違うのは、黒木華ちゃんが柔道していたという設定には線が細くて無理がある、くらいかな。

そんなことは些末なことで、よいのです。
この漫画はよいね。

漫画家は技術力でもつのは10年で、その後は人間力がものをいう、
とか、
給料は会社からではなく読者からもらっている、
とか、
出版社は、どこの出版社でも書くことのできる独り立ちできる作家さんを育てる、
など、
今の私の琴線に触れる言葉が次々と出てくるのですよ!

まだまだ人間がちーさいなー、私は。
IMG_0939.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

忘れていた歌:内心、Thank You

遠い昔、大学生だったころ、ラジオから流れてきてビビビッとした歌があり、
大好きでよく聴いていた。
のに、長い間、忘れていた歌がある。
忘れていたので、忘れていたことにも気づかなかった。

この前の日曜日の夜、睡眠導入にとテレビをつけたら、
<BSフジサンデースペシャル>『HIT SONG MAKERS 栄光のJ-POP伝説 松本隆 スペシャル〜置き去りにできない歌物語〜』

松本隆さんと言えば、阿久 悠さんに並ぶ偉大な作詞家。
そこで、流れてきた忘れていた歌が、
The 東南西北の「内心、Thank You」。

出だしの
♪二人で 生きてゆけたら もう ぼくは 世界中 敵にまわしてもいいよ・・・

若かった私は、何と素敵な歌詞だろう!!!と震えたわけだ。
当時、ネットなんてなかったし、露出の多いバンドではなかったからわからなかったけど、
改めて調べてみると、何とメンバーは私と同じ年ではないか!
かつ広島は尾道出身ではないか!
時空を超えて感動感激雨あられ大雪や。

ボーカルの久保田洋司さんは、今は他のアーティストに詞や曲を提供しているよう。
同上の番組で同曲を歌っていたが、声が若いころのとんがったものではなく、
穏やかになっていて、時の流れを感じる。

そして、
♪二人で 生きてゆけたら もう ぼくは 世界中 敵にまわしてもいいよ・・・
の歌詞に、今の私は、生きていくなら世界といかに共存するかが必要だ、
などと杓子定規に考えてしまう。
生きることが上手になったことは、嬉しくもあり、寂しくもあり・・・

そんな18歳に戻った日曜日の夜でした。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

たまごぼーろ

心が寂しいとか、懐が寂しいとか、
寂しいにもいろいろなものがあるが、
私は口寂しくて、よくお菓子を食べる。
食べるというか食べ続ける。

糖分の過剰摂取となるので、よくないなと思うが、
寂しいのだから仕方がない。
糖分はエネルギーのもととしても、その他の余計な化学物を摂取するのは、
やはりよくない。

どーしたもんじゃろのーと思っていたところ、
いいものをレジ横で発見した。

赤ちゃんの食べる、たまごぼーろ。
IMG_0941.JPG

歯ごたえがよいので食べた感はあるし、
変なものが入っていないので、体にも安心。
安くはないが、高くはない。
たまごぼーろ、えーよ。
posted by H.A at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

明太子・チーズ・餅

先日、大学帰りの娘と待ち合わせて、月島のもんじゃ@能登
同店は、月島通りの表通りではなく、路地にある歴史ある(古い、あまりおされではない)お店。
中には有名人の色紙がいっぱい。

まずはお肉とお野菜を鉄板で焼いて二人でつついて、
その後もんじゃ。

広島出身としては、広島でお好み焼きをそうは食べていなかったにもかかわらず、
お好み焼きのほうが美味しいとずっと思っていた。

しかし、ここの明太子・チーズ・餅もんじゃは、美味であった。
お姉さんが焼いてくれたからかな。
IMG_0944.JPG

もんじゃは水分が多いので、潤いを求める私は、
お好み焼きよりこちらのほうが、体質にあうのかも。
と、思うほど、美味しかった。

そもそも、もんじゃとお好み焼きとはドメインが違う。
お好み焼きの競合はラーメンだけど、
もんじゃの競合は・・・うーん、ガーリックライスかな。
もし、他の競合を思いつかれたかがいらしたら、お教えください♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

地味なゴールデンウイーク

世の中ではゴールデンウイークが始まったようです。
私は自宅で地味に過ごしていますが、
少しアフリカのことを勉強しようと心はアフリカ。
(少しです、ほんとに少し、軽くです)

先般アマゾンで購入した新潮新書『アフリカ 資本主義最後のフロンティア』(2011)
手元に届いて分かったのですが、著者はNHKの皆さま。
「NHKスペシャル」取材班の皆さまだったわけです。

フーンと思いながらまえがきを読むと
(まえがきとあとがきに、その本の魂が表れていると思うので)
なんと、取りまとめ役が広島時代にお世話になったチーフプロデューサーさんでした。
おお、懐かしい!ということで、先日久しぶりに拝顔し、1時間ほど近況報告&情報交換。

もとい。ゴールデンウイーク。
こういう時の必須はTUTAYA。
借りてきたDVD『風に立つライオン』を鑑賞。
http://bouchukan.seesaa.net/article/411590004.html
さだまさし氏の歌をもとにした映画です。

未開の地アフリカの怖さや雄大さが画面から伝わってくるのですが、
私は歌の世界観のほうが好きです。

動物苦手だけど、ウォシュレットが無いところは苦痛だけど、
やはりアフリカ(といっても国は多数ありますから一言では表せませんが)に、
行ってみなければ!
posted by H.A at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルノワール展

絵心は無いのですが、「美術館に行く」という行為が好きなので、
新緑映える四月最後の日、六本木を散歩がてら、
国立新美術館のルノワール展に足を運んでみました。
IMG_0955.JPG

思ったほど混んではなく、音声ガイドを聴きながら、
100年前のフランスに思いをはせる心地よいひと時。

音声ガイドではその絵にあった音楽が流れます。
フロアの中心に立って、音楽を聴きながら、周囲の絵を眺める、というのは
至福の時。

そこで、ふと思い出しました。
遠い昔、あれは2005年夏、ゼミ生の卒業研究で泉美術館を訪問した際、
山西道子理事長のご配慮により、
広島交響楽団のコンサートマスターをなさっていたという方の
バイオリンの演奏が突然始まり、
絵と音楽のコラボという贅沢な時間を持たせていただいたことを!
CIMG0182.JPG


ブログにあるかな?と検索したら、
このブログは2015年の9月から始めているので、ブログ上には記録にないのですね。
記録に無いけど、記憶に残るゼミ調査でした。わ。
posted by H.A at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする