2016年03月08日

引っ越しして変わったこと

2月に神奈川から東京都に引っ越しした。
いろいろ変わったことはあるが、些細なことながら重要な点が二点。

まずは新聞。
同じマンション暮らしながら、以前は新聞が部屋の前まで配達されていた。
今は一階のポスト。
わりに面倒くさい。
結局夕刊と一緒に読む、というか家に持ち帰るようになる。

次に、引っ越しを機に、ウォーターサーバーなるものをキッチンにセットした。
東京都の水は美味しいが、マンションのタンクと言うのが、
一軒家生活が長かったものとしては、ちょっと不安。
そんなことを言っていると、どこの水も飲めないのだが・・・

ウォーターサーバー、なかなか快適。
冷たい水と温かいお湯がいつも出る。
サーバーはレンタルで設置費用はフリー。
水やら白湯やら、健康オタクには必需品なので、ストレスフリー。

ただ、落ち着いてからよく見てみると、初期投資はゼロなのだが、
ランニングコストが高いことにようやく気付いた。
水代70円のような記載が、どのウォーターサーバー会社にもあるから
安い安いと思っていたら、500ml換算だった!!!
いつも買っていた水のペットボトルは100円前後だが2000mlやん。

やられた・・・これはインクジェットプリンターと同じ原理。
嬉しそうに米を炊くにもお料理にもウォーターサーバーの水を使っていたので、
消費量が早い早い。
1週間で4000円弱かかっている。

そんなパンが無ければケーキを食べたらよいのに、ではないが、
富士山の水が無ければ九州の水を飲んだらよいのに、のような
マリーアントワネットのようなことはできない。

日本の水道局の力は絶大だろうから、少なくとも料理は水道水を堂々と使おう、
と、今朝方決心した。

そんなこんな、些末ではあるが生活の変化を二点。以上。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする