2016年03月01日

新次郎さんの言葉

朝ドラ「あさが来た」は、朝ドラの真骨頂である泣かすゾーンに入ってきた。
人によってはツボが違うだろうけれど。

私は今朝の新次郎さんの
「蛹の子に親がしたれるんは、子に罵倒されても理不尽なことを言われても燦々とお日様みたいに照らしてやることくらいちゃいますかいなあ」
(こんな感じのセリフだったかと)
これに、雷で打たれたようになった。

お日様、なかなか難しいな。
お日様になりたいなあ。
お日様になれますように。
posted by H.A at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

大は小を兼ねるが、小も頑張れ

美容について有用な情報を提供してくれる友人が、
新たなブツを紹介し、かつ貸してくれた。
(写真左ね)
身体をゴリゴリするもの。

IMG_0601.JPG

なんだかいいような気がする。
ただ、いかんせん右腕骨折(いまだ違和感あり)したものとして、
少し重い。
したがって、思うような微妙な動きをすることができない。

そこで、右側の小さいのを誕生日にオットに買ってもらった。

これで顔も首もゴリゴリできる。
何がいいって、眉間の箇所を下から上へ流すと気持ち良い。
これで、少しは眉間の皺も薄くなるかも。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪時の流れに身を任せ〜 ると、時が私を追い越していく

最近、あっという間に時間が過ぎる。

私は心配性で早め早めに準備するタイプである。
また季節行事も生真面目に行うタイプである。

にもかかわらず、今年は節分についても、まだ先のことだ思っていたら2月になってしまい、豆を探して三千里、店を行脚した。

いえ、もっとちゃんと言うならば、豆はお店で売っているのだけど、鬼の面付きの豆が売り切れて無いのだ。

なので、私は鬼の面付きの豆を探して三千里だ。
これは鬼に金棒ではなく、なんと言うのだろう。
AUの鬼ちゃんに教えて欲しい。

結局、なんとか鬼の面付きの豆を見つけて、2月2日に購入できた。
しかし最後の一個だった関係で耳にかけるゴムがなかった。
よって、豆まきの豆を当てられる鬼は、鬼の面を手で持って顔に当て、
あーれーと逃げるという、なんとも弱そうな鬼になった。

青鬼さんも赤鬼さんも怒るだろう。
おまけに、この鬼の面を尋ねて三千里で、私はお気に入りの手袋を無くしたのだ。
返す返すも悔しい。

まあいい。
という失敗をしたのに、気づくと3月になっていて、
慌てて桃の節句の準備を3月3日にすることになる。
愚かとしか言いようが無い。
誰が?私が。
愚かなのは私。

まあ、いい。
桃の節句に際し、それなりの形は整えたが、何が無いって雛あられが無い。
3月3日の当日には、すでに何処にも売って無いのだ。
安いのよ雛あられ。
なのに無いのだ。

そこそこする桜餅やひな祭りケーキなどは、それなりの店で大量に売ってあるというのに。

雛あられか無くても、桃の節句は祝えるが、あの着色料にまみれた雛あられがない桃の節句は、北島三郎のいない紅白歌合戦のようで、おさまりがわるい。

このように必要なものが無いというのは、時の流れについていけない私に否がある。

♪時間よ〜止まれ〜
永ちゃんの気持ちがよくわかる。
とにかく時間の経つのが早い。
posted by H.A at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

待てば海路の日和あり

今あなたが読んでくださっているこのブログ、
したため始めて10年を越えております。

このブログを書く時間を、もっと別のことにあてていれば、
私の人生は何かしら違ったものになっていたのではないかと思うこともありますが、
それはよしとして。

さて、同ブログ、写真もバンバン掲載しておりますので、
それなりに容量を使っているよう。
あともう少しで、有料ゾーンにはいるというところまで来ております。

有料になるならば、別のブログ(アメーバとかね)に変更しようか、
いやいやこの青い海の絵にも理由があるし、10年の歴史は重いし、
お金を払ってでも、このseesaaブログで続けたほうが良いのではないか!
と葛藤の数か月。
(有料と言うのは、容量を一月300円程度で私が買って確保するということです)

小さい私は、せめてもと写真アップの回数を減らし、
有料になる時期を遅らせていました。
まじ、小さいな私。

ところが、外部環境は変化しますね。
seesaaブログさんが無料の容量をグンと大きくしてくれました!!!
皆様、拍手をお願いします。

ということで、
・待てば海路の日和あり
・運は寝て待て
・果報は寝て待て
・辛抱する木に金がなる
・急いては事を仕損じる

これからは、容量を気にせず、がんがん写真をアップしますよ。
やっぱり、小さいな私。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

実力の有無

テレビを見ていて思うこと徒然。

歌番組で下手な歌い手の唄を聴くと、悲しくなる。
若手だと、早く別の道を考えたらどうかと思うし、
過去に上手だったベテランであれば、なぜ鍛錬を怠ったのかと怒りを感じる。
それを生業にするからには、恥を知れ!

お笑い番組では、お笑い芸人さんの実力が顕著にわかる。
ちゃんと喋ることができる人、勢いだけでちょっと売れてしまった人と
その差はあからさまだ。
勢いだけでちょっと売れてしまった人を見ていると、悲しくなる。
恥を知れ!と喝破できないくらい気の毒だ。

歌は真面目に練習すれば、それなりに上手くなるというか、
こなれてくる伸びしろがあるが、
お笑いは、持って生まれたセンスや、
その人の醸し出す雰囲気やたたずまいが関係してくるだろうから、
後付の努力が実る幅は小さいのではないか。
ならば、早々にもっと違う道を見つけたほうが良い。

などと、こうして人のことを、それもテレビの向こうの人のことを
批判する私はどうなのか。
と、戒めて反省して、生業としている仕事が恥ずかしくないものであるように、
力をつけたいものです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

有楽町で昭和と地方を味わう

東京の街について歴史や文化、地理的関係性など、
私に興味深く教えてくれる師匠がいる。
以前会った時は、東京の醤油文化について教示を受けた。

銀座でアンテナショップ巡りをするのが楽しいと師匠にメールすると、
東京交通会館に行きなさい」と
神のお告げのようなメールをいただいた。

ならば、いざ!
と翌日即訪問。

東京交通会館は、有楽町駅の前ながら、たたずまいや、中のお店が昭和。
また、今や銀座はアジアの言葉が主流になっているのに、
その会館は日本語しか聞こえなかった。
そして、各県のアンテナショップも頑張っていて、
東京ではなく、地方を感じることができた。
一人で随分とうろうろした。楽しかった。

広島在住時は、デパートで物産展があるとすぐに行き、
その土地の食べ物を買ったものだ。
特に福岡は大宰府の梅が枝餅が好きで、
博多出張があれば梅が枝餅、
九州物産展があれば梅が枝餅と、
買える機会が限られていたので、必ず購入していた。

が、この会館に来れば、福岡のアンテナショップで、
常時買うことができる、と言うことが分かった、し、買って帰った。
先日の山形出張でこれは珍しいといろいろ買って帰ったが、
(東京交通会館ではないが)銀座一丁目の山形のアンテナショップに行くと
同じものが陳列してあって、あらあらとがっくしきた。

日本全国を出張で飛び回る知人が、地方から地方に移動するよりも、
一度東京に戻って移動したほうが早い、のようなことを言っていた。
それだけ東京中心の交通インフラになっているということだ。
それと同様に、文化も産業も東京に集中している。

よいかどうかわからないが、梅が枝餅はいつでも買える、ということだ。

ところで、東京交通会館の地下の、おかめ という甘味屋がおススメと
師匠の追伸お告げがあったのだが、残念ながら定休日。
おかめ訪問は順延としたい。
posted by H.A at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

惨敗

東京交通会館の各県のアンテナショップで、
腕がちぎれるほどいろいろなものを買った。

そうした中で、美味しそうだなと一度手に取って、
カロリーが高いだろうと元に戻し、
三歩歩いて気になり三歩戻り、
やはり手に取って購入したのが、これ。

IMG_0639.JPG

長崎のかす巻というもの。らしい。
B級グルメの真骨頂のようなお菓子だ。

私は洋風の甘いものは苦手だが、和物は好きだ。
特にカステラは好きで、食べ過ぎるので買わないようにしているくらいだ。
このかす巻は、カステラ生地で餡が巻いてあり、周囲にザラメがちらしてあるという強者。
カロリーの塊。
よし、いざ戦おうではないか!

ということで、食後、幅3センチ分、いただきました。
美味しゅうございました。
なので、またもう一切れ、2センチ分いただきました。
美味しゅうございました。
癖になる甘さ、美味しさでございます。
ふん、たいしたことない。

が、敵もさるもの。
あとから胃の中でその存在を主張してきました。

棚の上にある、残りのかす巻の姿を見るだけで、胸やけがします。
惨敗です。
二か月分くらいの糖分を一挙に摂取したようで、しばらく糖分は不要です。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

引っ越しして変わったこと

2月に神奈川から東京都に引っ越しした。
いろいろ変わったことはあるが、些細なことながら重要な点が二点。

まずは新聞。
同じマンション暮らしながら、以前は新聞が部屋の前まで配達されていた。
今は一階のポスト。
わりに面倒くさい。
結局夕刊と一緒に読む、というか家に持ち帰るようになる。

次に、引っ越しを機に、ウォーターサーバーなるものをキッチンにセットした。
東京都の水は美味しいが、マンションのタンクと言うのが、
一軒家生活が長かったものとしては、ちょっと不安。
そんなことを言っていると、どこの水も飲めないのだが・・・

ウォーターサーバー、なかなか快適。
冷たい水と温かいお湯がいつも出る。
サーバーはレンタルで設置費用はフリー。
水やら白湯やら、健康オタクには必需品なので、ストレスフリー。

ただ、落ち着いてからよく見てみると、初期投資はゼロなのだが、
ランニングコストが高いことにようやく気付いた。
水代70円のような記載が、どのウォーターサーバー会社にもあるから
安い安いと思っていたら、500ml換算だった!!!
いつも買っていた水のペットボトルは100円前後だが2000mlやん。

やられた・・・これはインクジェットプリンターと同じ原理。
嬉しそうに米を炊くにもお料理にもウォーターサーバーの水を使っていたので、
消費量が早い早い。
1週間で4000円弱かかっている。

そんなパンが無ければケーキを食べたらよいのに、ではないが、
富士山の水が無ければ九州の水を飲んだらよいのに、のような
マリーアントワネットのようなことはできない。

日本の水道局の力は絶大だろうから、少なくとも料理は水道水を堂々と使おう、
と、今朝方決心した。

そんなこんな、些末ではあるが生活の変化を二点。以上。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

承認されると嬉しいものです

こーいうときは、現実逃避が良い、ということでDVDを二本レンタル。
(こーいうときというのは、そーいうときです)

まずは、先日アカデミー賞で知った「100円の恋」。
類似の映画に「ミリオンダラー・ベイビー」がありますが、
そこまで重くない。
安藤サクラちゃんの演技が光りますが、これは、女子的には痛い映画。。。

ボクシングがしたくなります。
右腕骨折後遺症の身では無理ですが・・・

次に、観たかった「きみはいい子」。
これは演技派が揃ってますからね、
尾野真知子に間違いナシは当然として、高良健吾君もうまいね。
おまけに池脇千鶴。
そして、子役の加部亜門君は最高。今後注目の子役さんでしょう。
と、上から目線の役者評はおいておいて。

どの場面も泣けるのは、ワインを飲みながら観たからかもしれませんが、
皆、一生懸命生きているなあと感じて、泣けるのです。

どの子も大人も、いい子でいい人です。


そういえば、今日電車で若い女子が友人に、
「ね、私えらいでしょ、ほめてほめて!」と何度も褒め言葉を強要していました。
強要された友人たちは、苦笑い。

皆、褒めてほしいのでしょう。
posted by H.A at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

高校別のノートと、がめ煮

先日行った有薫酒蔵新橋店には、居酒屋ながら店内に棚がだーーとあって、
そこには、高校別のノートがどーーーっとおいてある。
店を訪問した人が、名刺を貼り、思い思いに寄せ書きをするというもの。
(個人情報云々は自己責任だろう)
さて、このノートの量が半端ない。
日本全国から人が集まる東京ならではだろう。

せっかくなので、私も我が母校のノートを持ってきてもらった。
IMG_0646.JPG

ところで、有薫酒蔵と言う居酒屋は九州のお料理がウリらしい。
一番うれしかったのは、「がめ煮」なるものを初めていただいたこと。

IMG_0644.JPG

がめ煮、ご存知か?
福岡の煮しめ、らしい。
ザ・ベストテンで聖子ちゃんが初めて一位をとった時に、
聖子ちゃんのお母さんが作ったがめにがスタジオに届けられ、
電話で話して「おかあさーん」と聖子ちゃんが泣いた、ということで記憶している。

18歳で福岡から東京に出てきて、
今みたいな携帯もパソコンも無くて、
芸能界で頑張って、
一位とって、
お母さんの声を聴いたら、そりゃ泣くさ。

と思いながら食べたがめ煮。
美味しゅうございました。
posted by H.A at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

無いものあるある

いつも使っている手袋が見当たらなかったので、
別の手袋をバッグに入れて出かけたら、
コートのポケットに、いつもの手袋が入っている。

手袋あるある。


この冬のブログの話題、手袋ワードの頻出度、高いのは、
ご愛敬と言うことで。
posted by H.A at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷蔵庫の必需品

ハーゲンダッツのような高級なアイスクリームは、
私には濃い。
胸焼けがする。

決してハーゲンダッツが悪いのではなく、
濃いものを受け入れられない私の虚弱体質に要因がある。

そんな私は井村屋のあずきバーが大好きで、
冷蔵庫に欠かしたことが無い。
マメに切れないように買い足している。
これは、アイスクリームでなくラクトアイスなので濃くないし、
何より安い(笑)

そんなあずきバーが、このたび値上げするとのこと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160314-00000110-jij-bus_all

そうか、お前もいよいよ値上げか。。。
よし、値上げした価格で購入しようではないか。
あずきバーがいつまでも販売されるづけることを願って!
posted by H.A at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

不審な動き

凝りやらダイエットやらのうんちくを目にするに、
肩甲骨が人間の健康の要なのだろうと、素人ながら結論を出した。

運動はしないし、パソコンはつつくし、本も読むし、テレビを見るしで、
肩甲骨と背骨の間には、私の生活の汚泥がどろどろと滞っていると思われる。
それくらい気持ちが悪いし重い。

マッサージに行っってもきりがない。
ラジオ体操も最近はさぼっている。
よし!

いざアメリカへ旅立ったマエケンを見習おう!
ということで、マエケン体操をことあるごとに始めた。

これがね、最初はゴリゴリ言い、肩の可動域も狭かったけれど、
回を重ねるごとに、さまになってきた。
なかなか滑らかな動きにはならないけれど、
ゴリゴリの音も小さくなってきた。

パソコンが立ち上がるまでの時間。
お湯が沸くまでの時間。
などなど、隙間時間をつかってのマエケン体操。

エレベーターの中でもしているので、
何か事件があって、刑事ドラマのように防犯カメラチェックされたら、
おかしな中年だろう。

ささ、ぐるぐるぐるぐる。
posted by H.A at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

大リーグボール養成ギブスではない

姿勢を矯正するベルトなるものがある。
初めて装着した時は、いかにいつもの姿勢が悪いのかがよくわかるほど、
辛かった。
そもそも私は姿勢が悪く、肩が前に出ているし、背中も丸いのだ。

それを矯正するベルトを着けるのだから、
おのずと肩が後ろに行き、お腹が伸び、肩甲骨が下がる。
(24時間つけるわけではありません。
 自宅で少しの間です)

この姿は、あれだ!
堀北真希主演のドラマ「ヒガンバナ」に出てくる大地真央の姿勢だ。
やはり宝塚出身の方の姿勢はよい。

ちなみにこのベルト、装着すると肩こりも和らぐ。
血流も良くなるのだろう。
ということで、しばらくこのベルトを愛用してみようと思う。

星飛馬のように!!!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

サングラスの季節

ようやく春到来と言った気温になってきました。
今からは、紫外線対策を完璧にせねばなりません。
加えて、まぶしい対策も。

ということで、サングラスの季節。
仲良しの友人がプレゼントしてくれたメガネケースに入れて、
持ち歩きます。

IMG_0675.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3回目

今日は、朝ドラ「あさが来た」を3回見た。
見るたびウルウルした。

風吹ジュンさんの好演に拍手!
あのようなおばあちゃんになりたい。
posted by H.A at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

広島帰省時のお約束

広島に帰った時は、必ずこれ。
広島駅新幹線口の千福カフェで甘酒ソフトクリーム。
これ、最高に美味。
IMG_0673.JPG

それから隣のブースで、揚げもみじ。
揚げたてが一番。
IMG_0674.JPG

空腹でなくても、食事の後でも、会食の前でも、必ずいただきます。
ワンちゃんのマーキングみたいなものでしょうか。

できれば上記に加えて、
・ちからのおうどん
・むさしのお弁当
も食したい。

そして
・鯛の鯛
にも行きたい。

マーキングも忙しい!!!
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

視点を変える

友人、知人の悩み事を聞く機会が、ここのところ数回あった。
本人はどーんと落ち込んでいて、四面楚歌、八方塞りのような感じだ。
おそらく私もその立場にあれば、同じように悩みのど真ん中にいたと思う。

少しその場から離れた立場で見ると、そこまでの八方塞りではないと思われる。
本人が言うほどアンハッピーではないし、恵まれていないわけではない。
視点を変えればチャンスでもある。

また、どうしようもなければ、思い切って今の状態を断ち切り、新たな場で改めて挑戦をすれば良い。

自分のことだと、なかなか俯瞰して現状を捉えることはできないし、拘りがあればあったで方向転換の踏ん切りもつけにくいが、
あなたの人生、十分恵まれているよと、友人知人に伝えたい。

ということを、私もどーんと落ち込んだ時に読み返して、せめて自分だけは自分を、可愛がってあげたいものだ。
posted by H.A at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一年経ちます

おかげさまで転職して間もなく一年が経ちます。
皆様、どうもありがとうございます。
IMG_0671.JPG

地元広島には、広島市の審議委員関係のお仕事で時折帰っております。
(その都度、時間があれば会いたい人には会っておりました。)

が、一年経ったということもあり、この連休は少しゆっくりと
お世話になった人に会って話ができました。
ありがたいことです。

また、親族のお祝い食事会(両親の金婚式とか、甥っ子姪っ子の中学合格とか)も
弟主催で行うことができました。
IMG_0692.JPG

若いころに、むきになって一生懸命であったことが、
中年になると大したことではなくなる。
おそらく、すべてにおいて地球時間ではそうだし、
人間時間でもそうなのでしょう。

時間の経過が心のコリを和らげてくれるのだなと思った広島時間でした。

星が見える広島の空も、
ビルの灯りが美しい東京の夜も、
楽しい人生のひと時です。
IMG_0695.JPG
posted by H.A at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

「あすへの話題」

日経新聞が面白い。
特に数人が交互に書いている夕刊のコラム「あすへの話題」、
前厚労事務次官 村木厚子氏の文章は楽しみだ。

今日のそれは、「娘からの通知表」で、
二人のお嬢さんとオットさんと4人で、
家事を分担してこなしてきたこれまでの生活を、
お嬢さんがどう評価しているか、といったことが書かれていた。

村木氏の文章には必ず最後に落としどころがあり、
一本とられた!といったキレがある。

人生の先輩に僭越ではあるが、
非常に聡明でかつ温かいお人柄が文章からうかがえる。

こうした人が、無罪であるにも関わらず逮捕されたのかと思うと、
何ともつらい。
posted by H.A at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

話の内容

昔話と、人(組織)の悪口と、子どもの自慢話は、
酒の肴にはなるが、10分で十分だ。
それ以上の時間を費やすのは、聴くのも話すのも辛い。

酒の肴としては(珈琲のケーキでも、お茶菓子でもよいのですが)、
私の知らない世界が美味しい。
他の国とか、土地とか、文化とか歴史とか、スポーツとか、
映画とか、小説とか、その人の仕事の話も面白い。

知的好奇心を満たしてくれるような話は、
酒の肴として長い時間美味しい。

さて、私が最近提供できる肴はなんだろう。
昔は読書には自信があったが、最近はとんと本を読めなくなってきた。
ドラマとマツコデラックスさんの番組議論くらいだろうか・・・
それはそれでよいが、もう少し出汁のきいた肴を提供したいものだ。
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

少し寂しい卒業式

昨日は勤務先の卒業式。
その後、ホテルに場所を移し、卒業を祝うパーティ。

大学の卒業式は前職場でも何度も出席してきたのだけれど、
今回はこれまでと異なる点が二点。

まず、昨年まではほとんど女子だったが、今年は8割男子。
凛々しいスーツ姿が多々。

次に、私のゼミ生がいない&4年生はあまり授業でも出会っていないので、
知ってる卒業生がいない・・・
よってパーティでは先生方とのみ談笑するようになる。
という意味で、ちょっと寂しい。

とか言いながら、それなりに卒業というイベントを味わった。
一番よかったのは、乾杯の挨拶での学部長のアカペラ。
乾杯の挨拶だからと、長渕剛の♪乾杯を、朗々と歌われ、
途中から学生たちも歌い、と手拍子と共に盛り上がった!

学部長の勇気に拍手!

あ、卒業記念の紅白饅頭をいただいたのも、昨年までとは異なる点です!
IMG_0708.JPG

卒業おめでとう。
posted by H.A at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

飽きるほど食べたので、しばらくは食べなくてもよい

サルヴァトーレのピザが実は大好物だ。
チェーン店なので大したことないと言う人もいるかもしれないけれど、
関係ない。
特にマルガリータが大好きだ。

先般も池袋で、久しぶりに悪友と二枚食べた。

また、先日一つ大きな仕事を終えた後、
一人打ち上げでサルヴァトーレ。
お疲れ様、私!と言いながら、マルガリータを半分とワイン。
IMG_0705.JPG

配達もしてくれるようなので、後日家でもオーダー。
IMG_0712.JPG

しばらくはサルヴァトーレのピザは食べなくても大丈夫なほど、
マルガリータ欲求は満たされている。

ま、食べ過ぎや。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会えない時間が愛育てるのさ

広島で行きつけだった和食処の鯛の鯛には、
以前ご一緒した友人、知人たちが、時折訪れてくれているらしい。
なんとも嬉しい。
大将や女将の人柄だろう。
話のタネが無い時は、私の悪口が肴になれば、
これ以上の喜びは無い。

東京では、新橋の脱藩酒亭が行きつけで、
というか、そこしか知らないし、
大将がいい人なので、事あるごとに知り合いをお連れした。

皆、一様に気に入ってくれて、とても嬉しい。
先般は、高校時代の友人を連れて行ったら、
とても気に入ったみたいで、週に一度は脱藩酒亭に顔を出しているようだ。
おまけに、別の高校時代の友人も連れて行ったみたいで、
そこからメーセージが送られてきた。

何よりだ。

♪会えない時間が愛育てるのさ と郷ひろみが歌っていたが、
友達の輪が、お酒を通じて育つ、というのは
大人の至福の時だな。

ま、私は10時には寝たいのですけどね。
posted by H.A at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

利益の意味

PHPの月刊誌『PHP松下幸之助塾(2016年 1・2月)』(pp.48−53)に、
明治学院大学の大平浩二先生が、
日本酒メーカー 勇心酒造の徳山 孝社長の経営哲学について書かれている。
大平浩二先生は、経営史や経営哲学の分野において権威の先生だ。

その中に、1億円の利益が上がっても、その1億円は
「生かされている」という想いで行ったビジネスの結果の利益か、
そうでないかには違いがある、と書かれてある。

規範論だといわれても、やはり企業経営(だけではなく森羅万象において)には
哲学や思想や心が反映される。
これを何とか、見える化したいものだ。
企業の財務諸表から、特に支出面から、
こうしたことを読み取ることができれば、いいなと。

勉強したいことが多々あるのに、
時間が風のように過ぎる。
いかん!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親切とおせっかいは紙一重

妙なことを言うようだが、最近、人に親切にしたくてたまらない。

先日は駅の階段で、重いスーツケースを運ぶのに、
かわいい華奢な女子高生が困っていた。
なので、「一緒に運ぼう」と声をかけ、
長い長い階段(南北線とか大江戸線とか奥深いでしょ)を、
途中の踊り場で休み休みしながら運ぶのを手伝った。

またこの前は、電車の中で眠ってしまった1歳半くらいのお子さんを、
電車から降りるために抱きかかえあげようとしていた若いママの、
これまたスーツケースが倒れそうになったので、
3メートルくらい横っ飛びをして、スーツケース転倒を阻止した。

これは、単なる困っている人を助けてあげる親切な自分が好き!と悦に入っている
自己愛の固まり人間だと思われるかもしれないが、
それでもいい。

というのも、若いころは、まったく親切な人間ではなかった。
どちらかというと、自分のことは自分でするのが当たり前でしょと、
すべて自己責任で皆すべき、と考えていたのだ。
自分自身が多くの方に支えられて生きていることにも気づかずに。

齢を重ねた現在は、困っている人がいたら、意欲的に助けているのだが、
人生でならしてみると、親切度は平均値だろう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

PCを捨てよ、町へ出よう:桜は一分咲き

皇居乾通り一般公開の時期であるということで、
一分咲きの桜を見に行ってきました。

まずは、やや!
あのビルは、ドラマ「相棒」でよく出てくる警視庁ではないか!
IMG_0725.JPG

と桜田門からいざ皇居へ。
ひたすら皇居乾通りを歩きます。
ああ、この桜が咲いたら綺麗だろうな、と想像をたくましくしながら。

その後、そのまま千鳥ヶ淵も歩きます。
やはりこちらも一分咲き。
ああ、この桜が咲いたら綺麗だろうな、と想像をたくましくしながら。

IMG_0737.JPG

ベンチに70歳前後と思われるご夫婦が並んで座って、
景色を眺めている後ろ姿が、なんとも優しくて素敵でした。
こういうふうに年をとりたいものです。

その後靖国神社まで歩き、と散歩にしては、なかなかの強行軍。
靖国神社では千代田区商店街連合会主催 『さくらフェスティバル』が行われていて、
露店の数の多さと、その規模の大きさにびっくりポン!

休みの日は、つい家でゴロゴロうだうだしてしまいますが、
外出して桜観て歩いて、気分爽快の午後でした。
posted by H.A at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

PCを捨てよ、町へ出よう:インド大使館

皇居〜千鳥ヶ淵〜靖国神社と一分咲きの桜を鑑賞する散歩の途中で、
インド大使館でさくらフェスティバルが行われていることを発見!

インドに行って太って帰ってきた身としては、興味津々。
早速入ってみました。
食べ物屋さんや雑貨屋などの露店はもちろん、
ステージでの催しなど、なかなかの盛況ぶり。
IMG_0746.JPG

大好きなチャイをいただきました。
美味しいのですが、やはりインドで飲むチャイのほうが
美味しく感じます。
IMG_0745.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぐるぐる回る

土曜日に北海道は函館で行われる学会に参加しようと思っていたところ、
勤務先の仕事が入ったので、見送ることになった。
尊敬するO先生のご報告があったので、拝聴したかったのに残念だ。

な、と思っていたところ、これまた尊敬するW先生から、
土曜日に通常行っている研究会の拡大版をするから、
よければいらっしゃいませんかとお誘いをいただいた。
ありがたいことだ。
ぜひお願いします!と勤務先の仕事の後、研究会@慶應三田にかけつけた。

研究会でご報告というか、ご講義くださるのは、
またまた尊敬するK先生。
K先生は難しいことをわかりやすく説明してくださる。
そうはいえ、経営学研究の最先端であり、高レベルの内容なので、
話についていくために頭の中はぐるぐるとフル回転だ。

研究会の参加者はW先生とK先生のお弟子さん達で若手の大学の先生方。
K先生の研究を何とか自分の研究に取り込んで、発展させようと、質疑応答も活発。
気の小さい私は質問は多々あるのにおどおど。

そうはいえ、いろいろ質問して教えていただきたい!
よって、懇親会のお店への移動時に、K先生に質問しご指導いただいた。
ありがたいことだ。

懇親会では研究会の充実感も相まって、楽しいひと時となった。
研究会では経営学理論が頭の中をぐるぐるとまわったが、
懇親会はワインが体の中でぐるぐるまわった。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

歯ブラシの進化

ドラッグストアに歯ブラシを買いに行って、びっくりした。
IMG_0749.JPG

上記写真、右のピンクのは、歯を磨くナイロンの毛の中に、ラバーがあって、
それが歯をよく磨けるようになっている。
歯磨き終了後は、歯ブラシの毛の裏、背の部分で、なお歯を磨くらしい。
それによって歯の着色を防ぐことができるようだ。

水色の歯ブラシは、歯を磨くナイロンの毛の中に、ラバーがあるのはピンクと同様だが、
歯ブラシの毛の裏、背の部分に丸いこぶが二つあって、
これで口の中というか、頬っぺたの裏側をマッサージできるらしい。

ちょうどテレビで顔のたるみを防ぐには顔の筋肉を、
口の中に指を入れて頬っぺたと挟んでほぐすと良い、というのを見たばかり。
指を入れなくても、歯磨き時に歯ブラシでそれができるということだ!

さて、これらの効果があるかどうかは、また別の話。
ちょっと頑張ってみます。

それにしても歯ブラシの意図が変わってきていることにビックリ。
企業も大変や。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

似て非なるもの

モノをよく紛失するのは、このブログでお分かりだと思う。
紛失したが、ものが大きすぎて人に言えなかったものがある。

それは、(若いころに)(母が買ってくれた)
♪真珠のピアス ではなく、真珠のネックレス。

まずいべ。
革の手袋とは比較にならない代物。

無いな〜と思いながら、
ファッション性が高く、軽く、使い勝手の良い、
コットンパールのネックレスなどで必要時は代用していた。

ところが、先日見つかりました!

おまえ、ここにいたのか!
そうか、そうか・・・





それは、数珠ケースの中に鎮座していました。
以前、お葬式の際に、数珠を持ち、パールのネックレスをし、
終了後、数珠を数珠ケースに収め、
パールも汗がつくといかん!と専用の布でくるんで、
数珠ケースに入れていたよう。
そのまま、タンスへ・・・

このたび、広島からマンションに数珠を移しておこうとして、
見つけた次第。
ああ、よかったよかった。

数珠とパールのネックレス、鯛と平目のような関係でしょうか。
違うか。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

現場での出会い

数年前から研究対象にさせていただき、
時折教材としても紹介するとある企業の展示会が、
ビッグサイトであったので、申し込みをし学びに出かけた。

展示内容は、技術開発の披露はもちろん、
他社とのコラボや、消費者目線でのライフスタイル対応など、
こりゃすごいべ!と独り言を言いながら、回るほどの質と規模であった。

とあるブース(私の専門の地味なところ)で、じーっとパネルを見ていたら、
女性の方が声をかけてくださった。
札を見ると、主催企業の方のようだ。

いろいろ質問しているうちに名刺交換をさせていただくと、
同社の執行役員の方だった。
雑談をしているううちに、広島弁が垣間見れたので、
広島の方ですか?と伺うと、なんと同郷で、出身高校も一緒だった。
盛り上がる大人女子二人。

またゆっくりヒアリングさせてください!ということで、
その場を後にした。

ここには書けない(書くと誰かが特定される恐れもあるので)面白いエピソードもあり、
気分が高揚した。

こうやって外に出ると、何か出会いがある。
フィールド調査の醍醐味ですな。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミーハーを承知の上で一言

KAT-TUNの田口淳之介君が本日をもってグループを脱退&事務所も辞めるとのこと。
幼いころからジャニーズでアイドルであっただけに、
齢を重ねて何かしら思うこともあったのだろう。
ドラマ「リーガル・ハイ」での彼の好演と長い手足は魅力的だったので、
今後の活躍を強く期待したい。

私はKAT-TUNのデビュー時は、赤西仁君のファンであったが、
彼が辞めてからは、あまり気にしていなかった。
しかし、気付くと気の毒なくらい人が少なくなった。

今のKAT-TUNのメインは亀梨君であろうが、実は私は中丸雄一君が気になる。
なぜなら彼は、ジャニーズの皆が必ずする、かっこつけて歌う、ということをしないから。
ジャニーズの男子たちは、老いも若いも、顔を上下左右にひねりながら、
上から見たり、横から流し目をしたりと、
女子が喜ぶであろうと彼らが思っている仕草を一様にする。

ここまで皆がすると、ちょっと滑稽に見えてくる。

昔のアイドル(秀樹とかひろみとか五郎とか)はそんな歌い方はしなかった。
たのきんトリオもしなかった。
(遠い昔の歌手は、直立不動でスタンドマイクで歌っていたし…って古いか!)

一番初めにそうした歌い方をしたのは、このように考えると、
きむたく?ということになる。

と、ジャニーズ男子が総キムタク化する中で、中丸君は普通に歌う。
なので、気になる。
綺麗な顔をしているし、エリカ様と出ていたドラマも好演していたし、
今後、年を重ねた後、大ブレイクするかも!

以上、ミーハーを承知の上で一言。
失礼しました。

ささ、2015年度が今日で終わりますね。
私たちも、田口君のように心機一転、2016年度を迎えようではありませんか!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする