2016年02月29日

春か来る前に

冬が来る前にはインフルエンザ予防接種をするのが季節行事。
これをするまでは落ち着かない。
接種後は、冬が来るのをただ待つのみ、といった境地になる。

春が来る前のこの時期は確定申告。
これをするまでは落ち着かない。
深刻後は、春が来るのをただ待つのみ、といった境地になる。

今年はちょうど運転免許の書き換えの年とも重なり、
時間の融通をつけることが、少し億劫だったが、がたがた言っても仕方ない。

運転免許も確定申告も混むので朝一に行くというのが主義。
どちらも8時半から、というのに8時前には現地に着き、
マラソンでいう先頭集団としてのナンバーをゲット。
運転免許の更新は、故あって2時間の講習ではあったが、
そのグループでは一番に終了した。
偉い、私。

同様に別の日ではあるが、確定申告も早々に済ませようと、受付番号6番をゲットし、
書類はすべてそろってるし、計算も済んでるし、ささっと入力して帰ろうと
意気込んでいた。
ところが、8時半から受付にも関わらず、PC入力は9:15からという。
立ったまま待った(待たされた)、9:15まで。

9:15になりPCに行き、指導係のお姉さんもサクサクと助言をしてくださり、
スムーズに入力も終了し、
さっさと帰ろうと最後の印刷(印刷はPCと場所が違う)をしたら、
マンションの部屋番号の入力を忘れていたことに出力された用紙を見て気づいた。
がーーーん。

言い訳をするならば、金額に関する確認機会は段取りの中に何度もあるのに、
住所や名前の入力結果を確認するページが無かったのだ。
最後の提出箇所のチェックの係の方の指示で、仕方がないので、
再度PCコーナーへ住所変更をしに行った。








ならば、住所変更というオプションは無く、再度、もう一度、改めて、
最初から入力をするということらしい・・・

そうたいした収入があるわけでもないのに、
どちらにしても税金を支払うための手続きなのに、
なんでもう一回・・・と心の中でぶーたれながら、
でもミスしたのは私なので、誰も攻めることができずに、
なぜ立ったままPCなんじゃい、といったことに不満を抱えながら、
再度すべて入力した。
マンションの部屋番号も入力されていることを確認した。

いざ、印刷。



おーまいごっど。
誰か私を殴ってくれないか!
マンションの部屋番号が、携帯電話の中四桁やん。
86階に住んでいる部屋番号になっている。

これはね、もう黙っておこう。
誰も私の正しい住所は知らないし、来年郵送される確定申告はがきが
行方不明になるだけだ。
黙っておこう。

と、私の中の「ひーちゃん」が言う。
いや、こういう書類のミスはいかん、ちゃんと直そう。ともう一人の「とーちゃん」が言う。
私の中の「みーちゃん」が、あとから電話をして修正したらよいと折衷案をだしてきた。

そうはいえ、最後の受付のところで、言わざるを得ず・・・
再度、再び、改めて一から入力。
大した額ではないのに。
ずっと立ちっぱなしで疲れるし、自分に腹が立つし、涙でにじむ確定申告入力画面よ。

ようやく正しい部屋番号を入力し(って全部最初からだけど)、印刷し
提出しました。
最後の受付の箇所のおじさんは、二度間違えた私にびっくりされ、
数値を一生懸命確認されていましたが、私が間違えたのは金額ではない。
部屋番号や!


ようやく帰途につきました。というか、つけました。
あたくし確定申告の操作を3回しましたから、
あそこで指導係ができます。

三度目の正直とか、三つ子の魂百までもとか、3年目の浮気とか、石の上にも3年とか
3のつくフレーズは多々あるが、3回入力確定申告は、そうはいないだろう。
3回入力疲労困憊、といったところか。

よし、来年は家でしよう。


*国税庁は、自宅PCによる申請を推奨しているのですが、
一人でするのは怖くて、いつも税務署に出向いていたのです。
特に今回は昨年までとは税務署が異なるし、
引っ越しが続いたので、1月1日の住所も異なるしで、
いろいろイレギュラーだったのです。
金額以外が。
posted by H.A at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする