2016年02月27日

ほこり

引っ越しをしたので、またマッサージ屋さんを探している。
前の住いの近くでは、安価ながらどのスタッフもなかなかの腕前をお持ちの
マッサージ屋さんを見つけたので、週に一度は通い、ぎっくり腰予防に努めていたのだ。

さて、新しい住まいの周囲にはもちろんマッサージ屋さんはそこそこあるのだが、
高いのはよくない。
続かない。
なので、ある程度の額に抑えたい、と言うことで見つけたお店。
早速、予約して行ってみたところ・・・ダメだった。

接客の仕方とマッサージの技術はほぼ比例する。
相手の状態を配慮する気持ちは、どちらも一緒だからだ。
そのお店のスタッフの応対は、どうしたの?と思うくらい、コミュニケーションが下手だった。

推して知るべし・・・力技のみのマッサージは効きもしない。気持ちもよくない。
苦行の45分だった。

さて、マッサージの下手さは、いたしかたないとして、
マッサージ用ベッドの顔の箇所はくりぬかれているので、床が見える。
なんと、その床が埃とゴミもぐれだった。
終了後、隣のベッドを見てみると、そちらのほうがもっと埃が多かった。

「余計なことを言いますが、施術途中に埃が見えるから、掃除をされたほうがよいですよ」
と言って帰った。

埃よりは、リラクゼーションショップとしての誇りを持っていただきたい。

そして私のマッサージ屋さんを探す旅は続く・・・
posted by H.A at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする