2016年02月01日

どこが違うのか

日曜日に情報番組を見ていたというか、聴いていたら、
マライア・キャリーさんが何度目かの結婚をするとの芸能ニュースがあった。
芸能人は、何回も離婚したり結婚したり、元気がある。

そのニュースには続きがあり、マライアさんもお相手の方も、
まだ離婚が成立しておらず、それを待っての結婚らしい。

???

マライアさんのニュースの前には、ベッキーちゃんの一件があり、
流出したラインの文言や妻帯者との恋愛について、出演者がどーのこーのと批判していた。

ベッキーちゃんの一件も、マライアさんと同じ
離婚を待っての結婚を前提としたおつきあいだろう。
となると、マライアさんも糾弾されることになる。
しかし、マライアさんのは結婚が決まったというおめでたいニュースだった。

???

両方とも知らない人だし、事実もよく知らないので、
そうした一件がどーのこーのということはできないが、
なんだかねえ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きになった人

日本人が1憶2千万人、女性が半数の6千万人として、
おそらく3千万人は、この人のことが好きだと思う。

ディーン・フジオカさん。
「あさが来た」の五代さん。

男前なのだけど、とんがった男前でないのが、ほっとする。
最近流行りの塩系でもなし、甘い感じの砂糖系(勝手に作った)でしょうか。

最近は、このディーン・フジオカさんが、トーク番組によく出られているので、
録画しては繰り返し見ている。

すでに結婚して子供がいるというのが、
いつかは誰かのものになるという、福山ロス的な不安が無くて、よい。
と、狭い日本の3千万人の老若女子は考えていると思う。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする