2016年01月23日

15歳から18歳の時 その4ガラスの世代脱出編

東京在住の高校時代の友人たちと集まろう♪の会。
で感じた事。

幼いころから若いころ、コンプレックスの塊だった私は、10代、ひねていた。
自分の努力不足を棚に上げ、
環境への不満、友人の批判と、とがっていた。
なので同世代の友人たちとの付き合いも下手だった。

時は流れ、見た目も老いてきたが、
失うものがあれば得るものもある。
海千山千の経験を積んできたことが、
とがったナイフを、笑顔と握手に変えさせた。

なので、こうした会合にも喜々と参加するようになっていた。
(20代の頃は参加しなかったな、きっと)

ありがとう。
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15歳から18歳の時 その3ローカル編

東京在住の高校時代の友人たちと集まろう♪の会。

話題は仕事や家族のことはもちろん、やはりあの頃、若いころ幼いころのこと。
なにぶん、皆同じ県はもちろん、同じ市、かつ同じ地域出身。
なので、地名がよりローカル。
○○団地が、とか○○峠がなど。

先にも書いたように、場所は
友人Kちゃんの会社の会議室(として借りているマンション)@六本木。

とてもギロッポンでする話ではないね、と笑う。
皆が方言ではなく、東京弁なのが、なんだかくすぐったい地方出身者のギロッポン会合。
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15歳から18歳の時 その2モニター編

東京在住の高校時代の友人たちと集まろう♪の会。

先にも書いたように、場所は
友人Kちゃんの会社の会議室(として借りているマンション)@六本木。

マンションの部屋とはいえ、会議室仕様なので、
パソコンとつなげた大きなモニターあり。
IMG_0325.JPG

何分、言葉が出てこない世代。
あのドラマの女優で、誰だっけな?のように。
また、いちいち調べないと気が済まないワーカー達。

ということで、このパソコンとつなげた大きなモニター大活躍。
言葉や事柄の意味検索はもちろん、
フェイスブックで友人たちを検索したり、
数年前の写真を見て、体積の成長具合を確認したり、と。

仕事人間世代としては、会議室での懇親会は、
精神的に落ち着くかもしれない。
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15歳から18歳の時 その1出前編

東京在住の高校時代の友人たちと集まろう♪の会。
しかし、皆、年齢的に責任ある仕事で、そこそこ忙しい。
適宜、集まれるようにと、
友人Kちゃんの会社の会議室(として借りているマンション)@六本木で開催。
Kちゃん曰く、「出前でもとって、飲み物は持ち寄りで・・・」

「出前」・・・皆さん、何を思い浮かべますか?
かつ丼とか、ラーメンとか・・・

結果!
麻布のイタリアンでした。

「出前」よりも「ケータリング」の表現がふさわしい。
言葉から想像するイメージは、人それぞれ。

麻布のイタリアンのケータリング、美味しゅうございました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする