2016年01月08日

歯医者さんには長くても3か月に一度は行き、メンテナンスをしてもらっている。
最近かかっている歯医者さんは、歯科衛生士さんが大活躍のシステムで、
歯科医は最後にちらっと見て終わり。
いいのか?と思いながらも、スイッチングコストが面倒くさくて通っている。

年末に行った際も、まずは衛生士さんが歯を綺麗にしてくださった。
真打で出てきた歯科医に、なんとなく痛いような気がする箇所がある、と告げると、
歯を見もせずに、衛生士さんにどうだったか?と尋ねている。

まがりなりにも国家資格を持った歯科医ならば、診てくれないか!
診るとは、まずは見る、観る、視ることだろう!!!
(以上二行は心の声)

結局、歯茎がはれつつあるということで、
年始も再び歯医者さん訪問。
真打は、年末よりはちゃんと診てくれました。

歯は大事。
posted by H.A at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする