2015年12月31日

2015の大晦日も紅白

紅白歌合戦の最初の曲は通常、若手が務めてキックオフするのが紅白の常だったが、
今年は何と、還暦を越えたHiromi Go!!!
ステージの下手から走ってセンターに向かい、
飛んで跳ねて歌う姿に、日本の元気を感じた。
いくつになっても、Hiromi GoにはHiromi Goでいてほしい。

そして、綾瀬はるかの可愛らしいこと。
広島出身の彼女が頑張ると、自分が認めてもらっているようで、
勝手に嬉しい。
東京に出る時に「いつでも帰ってきんさい」と親御さんが言ってくれた、
だから頑張れた、というくだりも、両方の気持ちがわかって泣ける。

今は「あさが来た」の皆さまも見れたし、
最後は聖子ちゃんだし、2015も楽しい紅白。

それにしてもHiromi Goが歌う「2億4千万の瞳」、
私は懐かしくて嬉しいばかりだけど、平成生まれの娘は
モノマネ用の唄にしか聴こえないらしい。
世代が違うと、歌の印象も違う。
時は流れる。
posted by H.A at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七宝と共に暮れゆく2015年

2015年は、不肖わたくし、未年で年女でもありました。
また広島から千葉の大学へと転職し、
住まいも広島から神奈川に移し、という大きなイベントのあった2015でした。

前半は送別会や歓迎会で明け暮れましたが、
非公式にそうした会合をしてくれた友人知人には感謝感謝。
こう見えて義理と人情に厚いですからね、
必ず恩は返しますよ、行動で♪

具体的な変化としては、
職場のメンバーは当然ガラッと変わり(飲み仲間が増え(笑))、
大学院の先生や先輩や仲間とも頻繁に会えるようになり、
自動車リサイクルの研究会への参加も以前よりは容易になり、
関東圏の友達とも親密になり、
他方で、広島の仲間もつながる人はつながり続ける、という
良い意味で、選択と発展ができたように思います。

とにかく、感謝しかない。
ありがとうございます。

また何より2015の思い出は、ミャンマーでの右手首骨折。
いまだに痛い。
ただでは帰ってこない、という体を張っての視察出張。
早く治りますように。

ところで、2015も暮れようという数日前に友人が、
えびす講で買っておいたよと「くまざれえ」をプレゼントしてくれました。
「くまざれえ」とは、
「青竹でつくった熊手の先に、
 大判、大福帳、打ちでの小槌、宝舟など「七宝」を下げ、
 幸運と財宝をかき集めるという縁起もの」。

IMG_0088.JPG

世界中の、というとおこがましいので、
少なくとも、まずは周囲の皆様に幸運が舞い降りますように♪
と願いながら、2015年を締めくくりたいと思います。

あなたに、いつも感謝しています。
今年もありがとうございました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故郷は遠きにありて思うもの2015

2015年末に親孝行をしに広島へ。
広島駅の新幹線口むさしでおうどんを食べ、
ちからで、(あんころが無かったから)おはぎを買って帰り、
長崎堂のバターケーキは買いに行けずあきらめ、
最後に広島空港で竹原の垰下牛をいただく。
ああ、充実した広島Daysであった。

たとえ、呉線で立っている人がいるのに、
座席の上に荷物を置く老若男女が複数人いても。
たとえ、エスカレーターのど真ん中にでーんと立つ人がいても。
チッと思いつつ鷹揚に受け流します。

ただ、ただこれだけは許せなかった!!!
なぜ、おしるこの売っている自動販売機が少ないのか!!!

稲毛の駅にはあるぞ。
(稲毛は実は大きな駅で、そこそこ大きな街なのです)

おしるこ探して三千里、しかし無い。
ようやくあったと思ったら、プルトップやんけ。
あずきが、出てこないでしょ。

IMG_0081.JPG

これは、決して広島が悪いのではなく、
あちこちに自動販売機を設置する日本コカ・コーラボトリングに
おしるこの商品が無いのが良くない。

早速、年が明けたら、同社の目安箱に「おしるこ嘆願書」を入れよう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする