2015年12月18日

断腸の思い

毎月開催されている自動車リサイクル関係の研究会。
12月だからというので、会議後に忘年会が設定されていた。
通常ならば、当然参加し、一番楽しむタイプなのであるが、
今日は、今日は、断腸の思いで我慢した。

何度も誘ってくださり、30分でもどうか、とまで言っていただいたが、
奥歯を噛みしめるように「いえ、帰ります」と言い、
後ろ髪をひかれる思いで帰途についた。

なぜならば、明日は学会報告があるから(笑)
ベテランの先生ならば前夜の食事会くらいなんともないだろうが、
(いい年であるが、後発組なので)ひよっこで、気の小さい私は、
前日は家で準備をしなければ、落ち着かないのだ。

他方で、ラインで送られてくる楽しそうな様子に、
やっぱ、行けばよかったかな、と弱い私の声がする。
いかん!
ストイックなアスリートは現役の間は夜の誘いは断っていると漏れ聞く。

小心な大学教員である私は、
ストイックなアスリートのように夜の誘いを断った自分を褒めたい。
しかし、ささやかな抵抗に、何に対して抵抗しているのかわからないが、
こうしてブログを書いている。
posted by H.A at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする