2015年12月10日

中座

勤務先の食事会に出席し、帰宅したら22:40だった。
22:40だと、遅すぎはしないが、早くは無い。と思う時間だろう。

ところが、勤務先と自宅が離れているので、
私は21時過ぎには「お先に・・・」と中座している。
21時ごろ店を出ると言うのは、食事会の出席にしては健全な時間帯だろう。
帰宅に夜する時間を考慮し、かつ翌日の仕事の生産性を考えると、
その時間に中座しないと、私には辛いのだ。

こうした通学・通勤時間が長いと言うのは、昔からそうだった。
実家は、市街地から公共交通機関で2時間かかる。
結婚後建てた家も、市街地から公共交通機関で1時間かかる。
地方は公共交通機関の便が悪く、待ち時間も長いのだ。
なので、面倒くさくてタクシーに乗ってしまい、お金もかかった。

移動時間の長いのが辛くて嫌で、そうした思いを娘にはさせたくないと、
今は娘の便利の良いところに住んでいる。
よって、私の通勤時間が長い。
もはや、宿命だ。

そうはいえ、周囲の人にいろいろ聞くに、職住離れている人は割りに多い。
皆、黙って生業にいそしんでおられるようだ。
私もそれに従い、女は黙って通勤ラッシュ。
posted by H.A at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする