2015年10月03日

季節の先取り

第8回アジア自動車環境フォーラム [地域振興と自動車]に参加するため、
秋田に行ってきました。
秋田、初上陸です。

秋田の新米がおいしゅうございました。
土地も広うございます。

IMG_5551.JPG

また、関東と比較し、寒うございました。
つい夏用の化粧品を持参してしまった私の顔は、
あっという間に干からびてしまいました。
関東に戻ると、暑くて干からびもおさまりました。

少し早い秋冬を経験しましたので、
早速、秋冬のこもごもを購入しに参りたいと思います。
posted by H.A at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何のための窓か!

秋田で宿泊したのはメトロポリタン。
池袋では定宿でしたから。

さて、その部屋。
他のホテルでも時々ありますが、お風呂に窓がある。
IMG_5542.JPG

さて、これを有効活用するにはいかがしたらよいか!
ということで、入浴しながらテレビを観て、体ねじり体操をしました。
IMG_5543.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

気に入ったニブラー

自動車リサイクル市場を研究してるので、
自動車解体を生業としている企業をしばしば訪問する。

先般も研究会で訪問した企業で、
実際にニブラーと言う機械で自動車を解体するデモを見せてもらった。
最初から最後まで、その過程を見たのは初めてだった。

IMG_5552.JPG

かっけー。
この機械が、人間の手のように繊細な動きをするのだ。
車を解体しながら、銅線や小さなアルミは外す。
鉄スクラップにする装置にぽーんと入れ込んだ後、
漏れ落ちた部品や破片も、鉄の棒で掃除をするのだ。

素晴らしい。
このニブラーはコベルコ建機さんの商品。

これらを扱う免許がほしいものだ。
ニブラーを買おうとしたら、数千万円かかるとのこと。
個人が買うには高いな。
置く場所もない。
残念。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『黒霧島物語』

遠い昔に取材に来てくださったことがご縁で、時折お会いするT氏は、
いまや日経BP社の発行人 という偉い人。
先般お会いした際に、『黒霧島物語』をプレゼントしてくださいました。

日本酒メーカーについて共同研究している私は、興味深く拝読。

そういえば、昔は焼酎といえば麦で、梅干を入れて飲んでいた(父が)。
いつのまにか、焼酎と言えば芋になり、ロックで飲むのが良しとされた。
この変化に霧島酒造が大きく貢献していることを知りましたよ。

既存の中小企業は、市場の乏しい地方のほう、が頑張っているかもしれません。

過去に焼酎で痛い目にあった私は、焼酎は飲まない主義でしたが、
この本を読んで買わないわけにはいかん!と購入。
IMG_5539.JPG

美味しいのですよ。
だから、飲みすぎるのですよ。
気をつけましょう。気をつけます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

アタックNo.1

勤務先の敬愛大学の女子バレーボール部が、
連勝と頑張っているとのこと。

スポーツ得意な人に絶対的な憧れのある私。
試合が慶應義塾大学日吉キャンパスというので。
東横線沿いに住んでいるうちにと、晴天の日曜日、いざ応援に参戦!

青春の汗がレモン色でいいわ〜
(表現が非常に陳腐ですが)
IMG_5594.JPG

その日の相手はスポーツの帝京大学。
なんだかガタイが違うような気がします。
(相手のほうが筋肉質)
粘り強く拾ってくる先方。
観戦してるだけでも肩に力が入ります。

しかし、勢いに乗る敬愛大学女子バレーボール部たちは
頑張りました。
ストレート勝ち。

途中、観客席にボールが飛んできて、私のお尻にバシッと当たる
という経験もさせていただきました。

スポーツって素晴らしい。

IMG_5596.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

当ブログをスマホで読んでくださっている場合

いつも読んで下さりありがとうございます。
パソコンで当ブログを読む場合、右サイドバーに「いろはにワイン」の
サイトの表示があります。
しかし、スマホの場合は、そういった情報が無いのです。

暇を持てあまして困ったときは、以下のブログもお楽しみください。
 いろはにワイン
 http://irohaniwine.seesaa.net/

おバカな内容ですが、おバカながらも、こうやって生きている人もいるのだと
励みにしていただければ幸いです。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MIRAI

参加したアジア自動車フォーラムで、水素自動車MIRAIの展示があった。
IMG_5559.jpg

せっかくだからと座席に乗ってみたり、触ってみたりと、エンジョイ。
すっごいな、これ!と興味津々で車の周りをぐるぐるしていると、
足元でぐじゃという音がする。

あっ!

MIRAIを照らすために四方に設置してあったライトの一つを
踏みしめたよう。
周囲の方が、元の姿に戻してくださった。
申し訳ない。

♪上を向いて歩こう は歌の中の話だな。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

『無頼のススメ』

伊集院静氏のエッセイに間違いなし。
これも面白うござった。
『無頼のススメ』(2015)伊集院静著 新潮新書

無頼とは、心の持ち方を意味するもので、
もちろん無駄につるむな、のような行動も示すけれども、
電車の中でSNSを見るなど、そうしたことも含まれる。
反省反省反省だ。

特に印象に残ったのは「虚しく往くから実ちて帰れる」の語。
無名の僧であった空海と、エリートの最澄の事例。
結局、何も無いから学びにまい進した空海のほうが、
中国で認められ、帰国後も多々活躍する。
最澄は「持っている」というエリート意識が、
結局、その後の成長を邪魔をする。

「虚しく往くから実ちて帰れる」
深い。
「虚しく往ってそのまま帰る」にならないよう、気をつけたいものだ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無知の愚

日本人のノーベル賞受賞のニュースは、うれしい。
ただ、私は理系が苦手でかつ知識も無いので、そのすごさがわからない。
とにかく、世界的に評価される研究だ!ということはわかる。

そのレベルの私が、物理学賞関連の言葉にびびっときた。
実はスーパーカミオカンデには半年前に見学に行っているのだ!
http://bouchukan.seesaa.net/article/415654774.html

自動車リサイクルの研究会で神岡鉱業(株)を訪れ、
リサイクルの学びをした。
その後、せっかくだからとスーパーカミオカンデを見せていただいたのだ。

よし!
当ブログで行ったことを自慢しようと、写真を探すのだが、
無知と言うのは恐ろしい。
スーパーカミオカンデの価値がよくわからなかった私は、写真を撮っていなかったようだ・・・
(引越しや転職で忙しく、写真の整理をちゃんとしていなかったかも・・・言い訳です)
小柴先生が宿泊される宿、というのもあったが、違う宿に泊まったし・・・

あらあら残念。

当時FBで他の方がアップしてくださっていたスーパーカミオカンデの写真を
せめてもの証拠に貼付。
11046824_877449678944064_4212360718142479833_n[1].jpg

今年に入り、自動車リサイクルの研究は精力的に継続しているわけで、
地球上と言うか地球内の物質に、地球のロマンを感はじめている。
その大元が原子ということで、
中学高校時代に、地球のロマンに目覚めていれば、もっと勉強が面白かっただろうな。
と改めて思う次第。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

ありのままで、ではない

マツコ・デラックスさんの番組が好きでよく見ているが、
局の異なる二つの番組で、芸能人にはプチも含めて整形が多いという話題があった。
切ったり、注入したりと、その方法は多々あるようだが、
ネットで調べてみても、ああ!この人までが人工的な手が入っていたのか!と驚愕する。
そのままで美しい人と言うのは限られるようだ。

そうはいえ、整形までしなくても、お化粧をして、ちょっと盛る、ということは日常的に行われている。
これは女子だけではなく、男子も然り。
(ビジュアル系バンドはもちろん、福山雅治氏も眉を書かないと眉が無いと言って、眉を書いている。
そうしたことも含め、ということです)

男女が結婚などをして生活を共にするということは、
盛っていない、ありのままの顔も見せる、受け入れる、ということであるが、
これは勇気がいることなのではないだろうか。
二人の人間的つながりは深いのだと改めて感じる。

芸能人が時折すっぴんだとSNSで披露しているが、
ぼかしがかかるか、目が大きく見える撮り方をしている。

だからというわけではないが、整形はしたことがないので、
お化粧品について、ちょっと書いてみたい。
(続く)
posted by H.A at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藁にもすがる思い

化粧品商品も二極化していて、安価なものと高価なものに分かれる。
高価なものは主に、過去に若かった女性たちをターゲットにしている。

夫婦二人でドクターと言う友人は、可処分所得はふんだんにあるだろうに、
安価な生協のお化粧品をあえて使っている。
将来、収入が減った時に、生活レベルを落とさなくてよいようにね、と言っていた。

しかし、彼女のようなタイプは珍しく、
一般的には同じ成分でも高いほうが売れるというのだから、女心は切ないのだ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/408513878.html
そこを男性の皆様にもご理解いただきたいものだ。

化粧品メーカー側の努力も素晴らしく、あれやこれやと新商品が出る。
何を塗っても基は一緒と思いながらも、ついすがってしまう。
少し前に、美白の化粧品で肌が荒れたということもあったが、
白く美しくなりたいという消費者の気持ちと、
それに応えたいというメーカー側の気持ちが、
先走った結果だと思う。
女心は切ないのだ。

デパートの一階は、ほぼ化粧品売り場。
(銀座三越は地下一階ですが)
それだけ化粧品が、多くの女性に需要があるということだ。
というか、通りすがりに、つい買ってしまうということだ。
(生きるに必須の食品は地下一階でも立ち寄りますからね。)
かわいい女心なのよ。
なので、男性諸君、化粧品代がかかるのは許してあげてちょーだい。

(続く)
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

化粧品商品の重複

と、このようにお化粧品購入に寛容な、というか積極派の私ではあるが、
いろいろ買いに行くに、重複した商品には疑問を抱く。

例えば、化粧落としと洗顔料が別々なのは、理解できない。
化粧落としで化粧を落とした後、洗顔料で洗う、という工程なのだ。
化粧落とすということは、顔の汚れを落とすことだから、洗顔機能も含むと思うが、
この工程がどもメーカーも一般的なのだ。
私はそれが納得できないので、夜用、朝用に分類された洗顔料を購入している。
(朝は夜寝ている間の皮脂落とし、夜は、化粧落としを含めた洗顔が目的のもの)

また、乳液とクリームが別々なのも、理解できない。
なぜ乳液に、クリーム機能も含有できないのだろうか。
(とか言いながら、買ってしまう)

とにかく複数種類の化粧品を出すことで、売り上げを上げようという
化粧品メーカーの意図が感じられる。

種類が多いと工程が増えて忙しい女性は困るでしょ、ということを狙って
「オールインワン」を売りにした商品も出る。
素晴らしい!と思っていたら、それを塗布する前の導入剤、とやらその後発売されて、
結局工程数が増えるやん!となる。

ここは消費者側が賢くなって、必要なものにはお金をかけるが、
重複するものは自ら判断して買わない、という勇気が必要となる。
基は一緒なのだから。
(と、自分に言い聞かせている)

(続く)
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

健康ボール

夏休みに中国に帰ったからと、ゼミ生がお土産をくれた。
健康ボール。

IMG_5634.JPG

片手の掌の上で、二個を同時に回すらしい。
これが、難しい。

脳の老化に効くそうだ。
中国四千年の歴史に期待したい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

チョークホルダー

立教大学の濱田先生から、便利だよと、チョークホルダーをいただきました。
手にチョークの粉がつかなくてよいそうです。
確かに!

IMG_5635.JPG

まだ手首が痛いので、板書をしないようにしているのですが、
回復したならば、ガリレオの湯川先生のように、板書しまくろう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

ブルーインパルス

綾野剛君が好きなので観ていたTBSドラマ「空飛ぶ広報室」。
http://bouchukan.seesaa.net/article/360218061.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/369940861.html

なんと再放送があったので、また録画してなめるように視聴。
だからというわけではないですが、ブルーインパルスに興味津々。

入間基地で航空祭があり、ブルーインパルスが登場するという情報をゲット!
行きたい!

が、日にちが11月3日。
がーん!
仕事で行けず・・・

いや、いいんです。
綾野剛君がいるわけではないですし・・・
今後、また機会あれば参りたく。
posted by H.A at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

動かなかったアイフォン

起床し、いつものように時刻を確認しようとアイフォンを手に取ると、
電源が入らない。
うんともすんとも言わない、というのはこういうことか!

アイフォンが無いと、今日は会議があって出かけるに、電車の乗り継ぎがわからない。
場所も分からない。
出先でメールを確認できないのは、まだよいとしても、
電話もラインもできないので家族にも連絡が取れない。
これは会議前にソフトバンクに行って、なんとかしてもらわないと。

と、あたふたした。
ただ、幸い自宅だったので、パソコンで復活方法を発見し、
なんとか電源が入った。
http://iphone.f-tools.net/Technique/Dengen-Hairanai.html

それにしても、行動をアイフォンに支配されている。
改めて愕然とした。
いいのか、これで人間は!
posted by H.A at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

時の経過

右腕を骨折して2カ月経った。
骨はずれることもなく、新しい骨が再生されくっついているらしい。
あとは、手首を曲げたりなどできるように、リハビリが必要だと言われている。

ギブスも添え木も無いので、右腕を以前と同じように使えるのだが、痛い。
ひねりがは入ったり、押し込んだりする動きは、痛いのだ。
まだ手首に腫れもある。

二か月というのは、骨がくっつく時間であって、元通りになるには、まだまだ時間を要するようだ。

これは、失恋などの心の傷も同じだろう。
最初の一週間は超痛い。
だんだん痛みに慣れ、傷も癒えてくる。
二か月くらいたって、大丈夫かなと思っても傷が疼く。


などとそんなことをつらつら考えている。
ところで、近所にボクシングジムがある。
女性用のプログラムもあるらしい。
とても気になるので行ってみたいのだが、いかんせん右腕がこれではミットをパンチできない。

アスリートが故障した時の悶々とした焦りを、似非アスリートとして体感している。
posted by H.A at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨上がりの大学祭

ささ、今日は大学祭を楽しみます。

IMG_5669.JPG

早速に、あげパンを購入。
きなこ。
posted by H.A at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

肉食に勝る美は無し

お化粧品や業界について、いくつか記事を書いてきた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/427550920.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/427551329.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/427551780.html

「効果」を求めるならば、「高価」なものが良い、というのが、
私なりの試行錯誤の結果だ。

ところが、そうした化粧品メーカーの努力を凌駕するのが、
牛肉とワイン。
牛肉を赤ワインといただいた日の翌朝の肌は、艶艶だ。

鶏肉や豚肉では、翌朝の艶艶が手に入らないのが不思議。
牛肉。これこれ。

赤ワインは、肉とセットで必ずいただくので、
艶艶が牛肉だけの効果なのか、牛肉と赤ワインのセットが良いのかは、
まだ実験していない。
少なくとも赤ワインだけでは艶艶は手に入らないことは間違いない。

牛肉に会いに、
ドラマ「ドクターX」に出てきた六本木の鉄板焼きレストラン、
行ってみたいわ。

と、結局化粧品業界連載(と言うほどのものでもないが)も、
花より団子、ならぬ 華より牛肉 を結論とし、とりあえず、第一部完。
posted by H.A at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

キムタクは来ない

通勤手段が自動車ではなく歩くようになって、
歩行者は道路において最も弱者であると感じている。

と言うのも、先日、人が二人すれ違うことができる程度の広さの歩道で、
左端を静かに歩いていた。
すると、がん、右ひじに衝撃あり。
「わっ」と思わず大きな声がでた。
なんと、後ろから来た自転車のハンドルが私にぶつかったのだ。

前方からも自転車が来ていたので、それを避けようと左に寄った自転車が
私にぶつかったようだ。
痛いわ。

そして、その自転車の主の男性は、「あっ」と言っただけで、
そのまま、すいーっと言ってしまった。
あっという間の出来事で、あーれーという間に自転車は見えなくなった。

自動車を運転していても自転車のマナーの悪さには辟易していたが、
自動車のほうが社会的費用を排出しているから、遠慮していた。
このたび、歩行者の立場でも自転車の配慮の無さを痛いほど感じた。
(実際、痛かったし)
自転車の道路交通法違反の厳格な取り締まりを望みたい!



それにしても、ドラマであればここで、「ちょっと待てよ」と
ぶつかってきた自転車を止めてくれるキムタクが現れるのだろう。
しかし、現れることも無く。。。

私は「痛かったな、もー」と一人で言いながら、とぼとぼと駅まで歩いた。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

咳とくしゃみ

電車などの密室の公共機関で、
マスク無しで咳やくしゃみをしている人が、時折いる。
気を使う仕事が控えているときは、体調を万全にしておきたいので、
できればマスクをしていただきたい、な、と思う。

ところで、先日電車で座っていた。
鞄の中にあったキャンディを一つ口に入れたところ、激しくむせた。
咳がごほごほ続く。

「すみません、むせているだけです。
 これは風邪ではないのです。」
言いたかった。
言えなかった。

咳やくしゃみをしている人は、いろいろな事情があるということを学んだ。
posted by H.A at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラフト会議はいつも木曜日

昨日はプロ野球のドラフト会議があった。
ドラフト会議はいつも木曜日。
昨年まではJステーションでコメントができるよう、
情報収集に余念がなかったし、渡辺徹さんにもご指導をいただいていた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/378502195.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/299013804.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/232557493.html

ドラフト会議の夜は、居住していた広島では、
カープがどの選手を獲得する権利を得たかのニュース三昧だった。

今年はコメントする必要もないので、甲子園で活躍した選手や
大学野球の選手たちの動向を、野球好きとして見守った。
三つ子の魂百までも、ではないが、最初入団した球団で
その後の人生はある程度左右されるだろうから、野球少年たちの心中は複雑だろう。
住まいも決まるし。

勤務地が千葉なのでロッテも気になるのだが、
平沢大河君や成田翔君と、今夏甲子園で目を付けていた男子たちが一位、三位。
ささ、来年は行きましょう、マリンスタジアム。

と、昨日もスポーツニュースを追ったが、
当たり前だけど広島ではやたら流れたカープの情報は、one of themだ。
頑張れ、カープ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

イタイ女子は好きですか

季節がめぐったので新しいドラマが始まった。
とりあえず、多くをチェックしたいので忙しい。
その中から見ごたえのあるドラマを厳選するのだ。

面白いだろうと思って見始めたフジテレビ木10「オトナ女子」。
篠原涼子が出ると鳴り物入りだ。
さて、その結果、ネットでも賛否両論あるようだが、私は批判派。

なぜならば、40歳女子が若い男子にこっぴどく降られるところから始まるという出だしが
そもそも、ありきたり。
(三話では、若い男子が戻ってくるところも、二番煎じ)
三人の女友達があーだこーだと傷をなめあうのも、いまさらね。
かつ周囲を取り巻く大人男子たちも、嘘くさい。
ドラマなんて、しょせん作り話だと言ってしまえばそうなんだけど、どーよ。
そして何より、篠原涼子が「かっこいい大人を演じてます!」と
肩に力が入っているのが、見てて息苦しくなる。
そのままで十分かっこいいですからご安心ください、と言ってあげたい。

篠原涼子が30歳の時には、20代前半の赤西仁君を相手に、
やはり年下の男子に翻弄される「ANEGO」というドラマがあった。
あれは非常に鑑賞しやすかった。


しかし、今回の「オトナ女子」を楽しめないのはなぜだろうか。
恋愛ドラマを楽しむことができない私が悪いのだろうか・・・
ドラマの中に憧れて敵対心をもっているのだろうか・・・
と反省しきり。

遅ればせながら
ネットでけちょんけちょんだった月9「5→9〜私に恋したお坊さん」を観てみた。
大好きな山ピーですよ。
それから女性には嫌われるだろうタイプの石原さとみ(笑)
(私は好きですけどね)

なんと、この月9、よかった!
お坊さんが山ピーで、石原さとみをしつこく追い回すという話なので、
チョーあほくさいのだけれど、なんか微笑ましい。
テンポも良い。
石原さとみのお洋服も可愛いし、ジミーチューの靴が欲しいわ〜♪と、見ていて楽しい。


このように月9を楽しめるということは、
恋愛ドラマを楽しむことができない私でもない。
ドラマの中に憧れてはいるが敵対心をもっているのでもない。



とうことは!!!
結局私も、世の男性と一緒で、
若いほうが好き。
ということなのだろうか。

この結論は、腑に落ちるようで、自虐的でもある。
なんだか、また苦しい・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

山川草木悉有仏性(さんせんそうもくしつうぶっしょう)

すでに終了したが、TBSドラマ「ナポレオンの村」が、地味に好きだった。
(麻生久美子がギャーギャーうるさく耳についたが、
 男子から見た女子のイメージは、概してあーなのだろう)

ドラマに感化されて、ナポレオンの名言集の書籍を買おうと探していて、見つけたのが、
同ドラマの原案となったと言う以下の書籍。

ローマ法王に米を食べさせた男』(2015)高野誠鮮著 講談社+α新書

これは面白かった!
小説ではなく実話。
石川県の過疎の村での本当の話。

女子大生を、それもあえてお酒の飲める女子大生を民泊させたり、
(昼間の農作業の後の夕食時も盛り上がるから)
Iターン希望者を厳しく選抜したり、
(お客様ではなく、ちゃんと村の一員となってもらいたいから)
米をPRするためにローマ法王に食べていただけるようお願いし、
(富裕層がお米に興味を持つから)
その上で、あえて売らない戦略をとり、ブランド力を増している。
(買えない富裕層がデパートに問い合わせる、
 するとデパートが村に問い合わせるから)

これだけでもすごいが、同書は、宇宙から、地球からと
テーマが壮大なのだ。
それも現実で。

お勧めです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

ノスタルジア

1年生のゼミは、現在は自由課題で調査プレゼンという内容。
花火大会の経済効果や、水族館、テーマパーク、スポーツ、TPPなど
学生各自の個性が溢れて面白い。

その中で、ある男子学生は、愛車がMPVだということで、
マツダ株式会社を調査。
ある女子学生は、100円ショップのダイソーでアルバイトをしているからというので、
大創産業を調査。

両社とも広島が本社の企業。
遠い千葉で、親のことを話題にしてもらったようで、なんかこっぱずかしい。
posted by H.A at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敬天愛人と秋の三日月

夕刻、キャンパスを出ようとした時の一風景。
「敬愛」の文字と、三日月。

IMG_5697.JPG

「敬愛」とは「敬天愛人」の略。
天を敬い(感謝して)、人を愛する、ような生き方をしたいものです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

東へ西へ

仕事で千葉駅へ。
横須賀線に乗り込むと、人身事故で総武快速には乗り入れず、東京駅止まりとのこと。
どうする?

そこは首都圏、検索すると東京駅から千葉駅に向かうルートは他にもある。
京葉線とモノレールで向かうというのも目新しくてよい。
ということで、東京駅で京葉線ホームに行こうとすると、
京葉線ホームまで600メートル弱と記載あり。
ああ、そうだった。
以前これに乗った時は、遠くて息が上がったのだった。

変更。
秋葉原まで行って、各駅停車の総武線乗り換えにしよう。
と、いそいそと山手線乗り場へ。
秋葉原では、喉が渇いたからお茶を買って、慌てて電車に乗って、座れてラッキー!
待ち合わせの仕事仲間に到着時間をライン。

やれやれ、疲れた。
普通なら一本ですーっと行けるのに、東京駅を闊歩して大変だったなあもう。
と思いながら、また別の友人にたわいもないラインを送る。

電車は滞りなく動き、市ヶ谷着。

市ヶ谷??
なんでやねん。
間違えた・・・秋葉原で反対方向に乗ってしまったようだ。

慌てて降りて、乗り換えて、またまた仕事仲間に遅れるとライン。
千葉駅に到着したのは、家を出て2時間後。

遠かったわ、千葉駅。
ただ、塞翁が馬。
仕事先では、いろいろ収穫あり。
二時間かけた甲斐あり。
posted by H.A at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

要(かなめ)

週に一回のペースで中国整体に通っている。
http://bouchukan.seesaa.net/article/426709611.html

そこの整体師の方の営業力により、10回の回数券を買ってしまったからだ。
整体師の方の(半ば強引な)積極性には学ぶものがある。

さて、そこでは整体師の方がCDでBGMを流すのだが、
中国の音楽の日もあれば、モーツアルトでα派バンバンの日もある。
先日は、オフコースだった。
なかなか幅広い。

さて、週一ペースでマッサージの成果は、
腰痛が必ず右側だったのが、
時に左側に違和感を感じることもあるようになってきたということだろうか。
左右バランスが整い始めたのではないかと推測している。

指圧しながらツボを教えてくださるのだが、効く!と思ったところは、
腎臓と肝臓。
整体師の先生曰く「肝心要の、肝臓と腎臓です」とのこと。
posted by H.A at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姉妹ブランド

KITTEで待ち合わせ。
少し早く行き、中をぶらぶらウインドーショッピングしていた。

気になるお店があったので、商品を手に取っていると、
私が普段着ている洋服のテイストとあう。

最近のドラマでは女優たちが、秋のトレンドの洋服を着ていて、気になっていた。
よって、私も少しトレンドをおったものを二着購入。

支払い後、私がその日履いていたスカートと、形も布地も類似したものを発見。
「あれ〜似ている」
お店の方曰く、そのお店は、いつも私が購入するブランドの姉妹店だという。
だから、テイストが一緒なのだ!

ちなみに、KITTEのお店のほうが姉妹の妹のほう。
おそらく、少しリーズナブルなのではないかと踏んでいる。
今後は、その妹ブランドで調達することにしよう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする