2015年07月24日

ガラスの30代

4月より同じ大学、同じ学部に共に赴任した先生、ナイスガイのお二人

相談し、情報交換し、試行錯誤しながらの前期終了。
もちろん来週の試験は残っていますが、大きなヤマを越えたことは間違いない。

講義が無いときは研究ができる時!ということで、
早速共同研究のヒアリングに行って仕事。
した後の、前期お疲れ様会の二次会がカラオケ@神楽坂。

神楽坂ではちょうどほおずき市というお祭りが行われていましたが、
こちらはカラオケ祭り。

お二人の先生、とても上手い!
kanto Kidsだと言いながら、
「ガラスの十代」」を唄う三十代のナイスガイのお二人。
熱唱や。

IMG_5101.JPG

そのうち合同合宿をしよう!とか
○○しよう!とか、仕事の幅が広がる広がる。
楽しい同期の桜会合の夜でした。
posted by H.A at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メリーポピンズ

千葉は風が強い、と言うことは以前も書いた。

夏の日差しを避けるため、日傘を差して歩いていたら、
先日は、あまりに風が強くて、日傘が風に流される。
私の体もろとも、そのままふわりと浮いて、飛んでいくのではないかというほど。
(飛びませんが。浮きもしませんが。)

幼いころ読んだ、メリーポピンズの話を思い出した。

と言っても内容は覚えていない。
風に乗って、傘とともに降りてきた、そしてまた風に乗っていなくなった、
ということだけ記憶にある。
それも正しいかどうかわからない。

とか考えながら歩く風の日。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする