2015年07月19日

スーツと革靴

いつの頃からか、省エネ対策でクールビズがどこでも取り入れられるようになった。
(私は寒がりなので、いつも上着を持っている)
環境ビジネスを研究する私としては、それも一つの手法だと思う。

が、矛盾を承知で書けば、
私はやはり男子(中高年ね)のスーツ姿は格好いいと思うので、
カジュアル化やノーネクタイ、そして半そでワイシャツ、もしくは長そでワイシャツのみというのは
個人的に残念だ。

これは昔から言われていることだが、
カジュアル化は、よほどセンスと着こなしに自信がある人でないと、
単なる「休日のおじさん」になる。
若く見えても、実際は若くないのだから、やはり「休日のおじさん」になる。

せめてボタンダウンにしてほしい。

他方で、オシャレを突き通しているであろう男性は、
ネクタイをしない長そでワイシャツと背広姿。
汗を時折ふきながら。
このいでたちを見ると、かっこよくて嬉しくなる。

上記、単なる私の勝手な好みなので、あしからず。
きっと私は制服フェチ(JRの制服姿とか、かっけーわ)なので、
その一端でスーツ好きなのだと思う。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妻と一緒のほうがいい

研究会で北海道の企業見学&調査に行った際、
宿泊ホテルを皆で同じところにしました。

研究会に私を入れてくださった、
その分野では権威のT先生(といっても私より数歳上の先生ですが)は、
珍しく奥様を帯同されていました。
(お会いしてはいないのですが)

会議後、時間を合わせて皆で夕食に行こうというとき、
ホテルを夕食付にされていたT先生も集合場所に来られ、
いろいろな方に挨拶をなさっていました。
(ホスピタリティ精神に溢れた先生なのです)

メンバーが「T先生も一緒に行きましょうよ」と言うと、
T先生がきっぱりと
「いえ、僕は妻と一緒のほうがよいので」

かっけー。
本当に、超かっけーと思いました。
posted by H.A at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする