2015年06月19日

「愛してる。俺も愛してない」

ドラマ。
最終回をあれやらこれやら迎えている。

「アルジャーノンに花束を」も「Dr.倫太郎」も、
最後のキーは「愛」だった。
知能指数より「愛」、人を助けるのも「愛」。

そして、小ばかにしてちゃんと見てなかったが、
なんだかんだ言って見続けている朝ドラ「まれ」がちょっと面白くなってきた。
まれちゃんも大人の「愛」を表現するケーキ作りに戸惑っている。

ちょうどまれちゃんは、我が娘と同じ年。
私は母として、娘の成長に対する親の在り方がいかにあるべきかを
常に悩みつつあるが、
ドラマのお父さん(大泉洋さんね)やお母さん(常盤貴子さんね)は参考になる。

結局は「愛」やね。
posted by H.A at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルフ「木綿のハンカチーフ」

広島の友人知人にも、行きつけのマッサージ屋さんにも、
「職場も住まいも関東に移るが、しばしば帰ってくるから、
 その時は会いましょう。
 きっと、また帰ってきたの?というくらい、広島にいますよ。」
と豪語していた。
本当にそう思っていたのだが、実はそこまで広島に帰っていない。
月に一度も帰れず。

太田裕美の「木綿のハンカチーフ」の歌の中の男子の気分になる。
♪毎日愉快に過ごす街角
と歌にあるが、おかげさまで、毎日快適に過ごせる職場や研究環境があるということだ。
ありがたいことだ。

だけど、忘れたわけではないし、捨てたわけでもない。
帰った時には連絡するから、会ってやってくださいね。
posted by H.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする