2015年06月01日

過去のマツダスタジアムの観客動向調査など

ブログではなく、私はHPも作っていたのですが、
以前の勤務先のサーバーに載せていたため、
その存在がなくなりましたもうやだ〜(悲しい顔)

HP云々が問題なのではなく、
そこに掲載していたゼミ生たちと行った調査データ、
マツダスタジアムの観客動向調査とか、観光客の動向とか・・・
これが大事。
(ツイッター上で、データが無いことを悲しんでおられる方を見つけました。
 ありがたいことです。)

以下からPDFをダウンロードできます!
下のほうにスクロールすれば「社会貢献活動」の項目があります。
そこに過去の調査データを掲載しております。
http://researchmap.jp/read0199087/

ご参考ください!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういうのがあればいいな

・コードレスで充電できる機能
 我が家では、スマホやスマホ充電器やPCやとにかくそういったこもごもが、
 人数×ブツ ぶんある。
 それに加えてルンバの充電や、デジカメとか、
 たこもびっくりの充電たこ足状態だ。
 何とかこれを、コード無しで充電できないものか!!!

 ものづくり大国ニッポンの底力を見せてくれ〜

・駅での傘置き場レンタルシステム
 通勤電車の混雑、体が密着する混雑、梅雨の時期が恐ろしい・・・
 電車の中に濡れた傘を持ち込みたくない。
 我が家から最寄り駅まで、勤務先の最寄り駅から勤務先まで、
 ここだけ傘があればよい。
 よって、駅に傘を置く場所、駐車場ならぬ駐傘場があればよいなあ。
 月々1000円くらいでどうかなあ。
 二か所で2000円、あの不快さの解決には安いかも。
 
どうでしょ?
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

カレイなる変化

若いころと違って、
体が弱くなった、とか、
徹夜ができなくなった、とか、
物覚えが悪くなった、などの話をしばしば聞く。

その場合、否定も肯定もせずにうなづいている。

なぜならば、私は若いころ、もっと言えば幼いころより、
体力が無かった。
だから徹夜なんてしたことなど、長い人生の中で2回くらいだ。

また、茫漠とした少女であった私は記憶力も皆無に近かった。

どちらかというと経験を重ねることで、
興味関心度の増した大人になった今のほうが、
覚える力はあると思う。
いまならば、どんな受験もへちゃらだ(ちょっと言いすぎ、うそです)。

なので、もともとのレベルの低い私は
カレイによるマイナスの変化を感じてはいない。
そういった意味ではHappyかもと思っている。

ささやかな幸せの実感。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

月曜日はNG

備忘録記事。

月火水が超忙しいのだが、
なぜか月曜日に食事会のお誘いがある。

せっかくだし、久しぶりだし、まいっか!と二度ほど出かけたのだが、
翌日のことが気になって心の底から楽しめないし、
何より、その週の火曜水曜は、通常時以上にくたびれている。
なので、月曜の食事会は、今年は断ろう。と思う。

書いておかないと、つい「せっかくだし、久しぶりだし」と出かけてしまうので、
備忘録のため・・・

「花金」という言葉が昔あったが、やはり週末のほうが気が楽。
「花金」にはバブル時代を乗り切ったなりの意味がある。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

転職をすると皮膚科が儲かる

A=B
B=C
よってA=C は有名な三段論法。

よく歩く話続きで恐縮だが、
転職をした
⇒車通勤をやめた
⇒よく歩くようになった
⇒靴擦れができた
⇒治らない、超痛い、ひどくなる
⇒皮膚科へ・・・

皮膚科に行っても、どうにもなりませんでしたが、
女医さんが私の足元に這いつくばるようにしながら、
(なんだか、すみません)
水膨れを容赦なく処置してくださり(痛かった)、
ガーゼをまいてくださった。

治るまで我慢するしかないらしい。

一昔前、ニューヨークのワーキングウーマンは
スニーカーで通勤し、職場でパンプスに履き替える、
ということがファッション雑誌で、とりあげられていた。

これだな。
数十年前のトレンドを追いかけるということは、
おしゃれの先駆けとなる(ったらいいな)。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

「地活地楽」という言葉を造ってみた

千葉市と敬愛大学が地域経済活性化で連携協定を結んだため、その記念講演会が
IMG_4865.JPG

先般、千葉市生涯学習センターでありました。
同センター、立派でしたわ。
IMG_4863.JPG

講演内で、千葉市在住の団塊の世代の人たちが、定年を迎えると、
働いている時は都内までの通勤費が企業から支給されたが、
離職するとそれが無くなると。
千葉市から都内まではJR代が安くない。
となると、わざわざ都内まで高い交通費をかけていくよりは、
居住している千葉市内で面白いことがあると、
その人たちも活躍できるし、楽しいと。
という話もありました。

確かに。
名づけるならば、地産地消ならぬ、「地活地楽」でしょうか!!!
posted by H.A at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホットケーキ

千葉市生涯学習センターに早く着いたので、
そのセンターの前にあったオシャレなカフェ 我屋我屋(がやがや)に入ってみた。
お腹はすいていなかったけど、社会調査です。
授業で具体例として挙げる事例に使えるかもしれないと。

ホットケーキがウリらしい。
お腹がすいていなかったけれど、どんなもんかいとオーダー。
神田の名店『万惣フルーツパーラー』直伝のレシピらしい。
IMG_4864.JPG

外はパリっ、中はもちっ、ふっくら。
黒蜜も美味しゅうございました。

お腹はすいていなかったのですが、完食。
体をはっての授業での事例収集。
なかなか大変や(笑)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

フィールド調査に向けて万全の準備

暑い日々が続いていた6月初め。
瀬戸内海の島にフィールド調査にGO。

私の調査はリサイクル現場なので、
ヘルメット、軍手、マスク、長靴の装着がマストの現場が多い。
かつ、屋外も多い。
屋内でもボイラーで暑いを越え、熱いところも多い。

よって、必ずズボンで、かつ汗対策も必要。
ということで、首に巻くタオル、日焼け止め、五本指靴下、綿の服など、
鞄に詰めて、いざ羽田空港へ。

しかし!
日焼け対策が今一つということに気づき、日焼け防止用手袋を羽田空港で購入。
IMG_4867.JPG

これでばっちり、怖いものなし。
よし、太陽、いつでもかかってこい〜!



結果・・・
調査当日は生憎の「曇り後雨」。
おまけに最高気温22度くらいで寒い寒い。
日焼け止め手袋の活躍時なし。残念!

日焼け止め手袋のデビューは順延となりました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「古い日記」

次のカラオケは、これだこれ。
♪はっ

https://www.youtube.com/watch?v=42qbDtO4TRM

「古い日記」というタイトルなのね。
posted by H.A at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瀬戸内海

出張で高松のホテルにチェックイン。
窓から見えるビル群の向こうに、少しだけ瀬戸内海が見えました。

「あ、瀬戸内海だ!」と感激したのですが、
よく考えれば、生まれてからずっと、ついこの前まで毎日瀬戸内海を見ていたわけで・・・
ちょっとセンチになりました・・・

IMG_4889.JPG

そのセンチさんを振り切るべく、ホテルの周囲を散策。
美味しそうなソフトクリームに救われました。
IMG_4869.JPG

高松は綺麗な街でしたよ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

ゴミではない

真面目な話。

資本主義経済は我々を便利で豊かな生活にしてくれるありがたい社会制度ですが、
実は、そこから生じる膿が、あちこちに滞っているのです。
その一つが瀬戸内海の豊島
とある産廃業者が、そこに不法に廃棄物を投棄をし続けた結果、
島がゴミの山となりました。
ついこの間の8年前より、ようやく処理事業が始まったのです。

ゴミが埋めたてられるとはどういう状態かというと、こちら。
IMG_4901.JPG

それらを掘り出してざっと分類すると、こんな感じ。
IMG_4902.JPG

これを読んでいるあなた、他人事と思うなかれ。
このたび調査に行ったのは瀬戸内海でしたが、東北にも北陸にも
こうした現場はあるのです。
特に島だったので、海に汚水が流れ出すという大惨事に繋がったのです。

ここで、勘違いをしていただきたくないのですが、こうやって捨てると、
これらはゴミでしかない。
しかし、我々が手にしている多くの商品は、地球の資源を使って作られたものなのです。

あなたの手元にあるその商品は、
あなたが不要と思った時点で、社会全体の宝となります。
ちゃんと解体・分解処理をし、材料に分類すれば、
再び資源となるのです。

地球から我々がいただく資源(石油や、鉄や非鉄素材やいろいろ)は有限。
地球も枯渇するのですよ。

日本だけの問題ではない、これは地球レベルの問題なのです。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊島廃棄物処理事業のフィールド調査

先般、豊島廃棄物処理事業のフィールド調査に行ってきました。

私は、使用済自動車を再資源化している企業の研究をしています。
最初は一人で細々と研究をしていましたが、
縁あって、二つの研究会に入れていただきました。

大河ドラマではないですが、「志」をもって集まっている
産官学の皆様との研究会はとても有意義。
その研究会でのフィールド調査です。

豊島には参加企業のご配慮で高松から海上タクシーで移動。
海上タクシーと言っても、小さな漁船。
二隻に分乗して移動です。
IMG_4892.JPG

私は屋内におりましたが、甲板にいた人は、雨と波しぶきでびしょびしょ。
それも笑い話にして楽しむ皆様。

豊島に到着後は、皆でお金を出し合ってバスを借り上げ移動。
道はこんな細い道。
悪徳産廃業者は、こうして道なき道を通って、廃棄物を不法に捨てに行っていたわけです。
IMG_4894.JPG

現在は香川県主導(費用は香川県と国の負担)で、
不法に投棄された廃棄物の処理と資源化がなされています。
その見学。

IMG_4903.JPG

地球資源を地球から掘り出すのも大規模施設が必要ですが、
廃棄物という資源の塊を、それぞれの素材に分類するにも
技術と大規模施設が必要ですね。

地球資源の学びは地球のロマンの学び、
再資源化の学びは人間の品格の学びだと感じています。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

おうどん(のつゆ)は西日本が美味しい

高松はうどん。
懇親会の後の、カラオケの後の、三次会でまずはおうどん。
鶴丸という20時開店の夜の部専門のおうどん屋さんらしい。

私はそこで帰ったが、強者は、もう一軒おうどん屋さんに行った。

ホテルの朝食にもおうどん。
これが美味しゅうござった。

仕事終了後の高松空港。
ここでもおうどん。
IMG_4907.JPG

やはりおうどん(のつゆ)は西日本が美味しい。
お土産もおうどん。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

♪ミラーボールは回り続けてる

♪ミラーボールは回り続けてる と歌ったのは
浜田省吾氏で「愛の世代の前に」。

ミラーボールがあるのはディスコ。
友人が銀座のディスコに再び連れて行ってくれました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/299760450.html

IMG_4942.JPG

若いころは、自分の踊りがどう見られているか気になって踊れなかったのですが、
人生経験を積むことで、
他人はそこまで自分を見ない、ということがわかっているので、
今は、ガンガン踊ります。
エイトビートにのって。

そして、そして、やはり、
パンプスで足を痛め、最寄りの駅から歩けず、タクシーにも乗るのでした。
posted by H.A at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

現代日本企業の問題点とは何か、今後、日本企業はどうあるべきか―グローバル化、女性活用、英語化など―

今週の土曜日、明後日の6月13日午後2時から
慶應義塾大学三田南校舎 445教室において、
経営哲学学会関東部会が行われます。

http://www.jamp.ne.jp/regmtng.html

初の女性によるシンポジウムで、
テーマは
「現代日本企業の問題点とは何か、今後、日本企業はどうあるべきか
―グローバル化、女性活用、英語化など―」
です。

私、司会を拝命しているので、報告内容も、コメント内容もすでにいただいておりますが、
非常に面白い議論になりそうです。
女性による・・・となると、よくあるジェンダー的な議論になりがちですが、
そうではないのです。

非会員でもどうぞいらしてくださいませ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

多様性の受容とは何か

昨日行われた経営哲学学会関東部会、
テーマはざっくりいえば、今後の企業の課題。
報告者もコメンテータも司会も全員女性研究者。

非常に面白い議論となりました。

今後の企業に必要なことは多様性を受容すること、という方向に話が行ったところで、
主催のK澤先生より、
「多様性は効率性ではなく、公正性の追求だ」と。
すると別の先生からそうではなく「多様性は区別だ」と。

企業の利益追求という使命の中で、どう多様性を受容するのか、
興味深いところです。
必要でなければ、勇気をもって受容しない、という意思決定もあるかもしれません。
posted by H.A at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

映画「駆け込み女と駆け出し男」

先日、映画「駆け込み女と駆け出し男」を鑑賞。

大泉洋氏のあの雰囲気はいいですね。
役者ぞろいでストレスが無い。
とか言いながら、やはり途中でシエスタ。
起床時には、いろいろと状況が変わっていました。
推察力は養われます。

鎌倉の東慶寺に行ってみましょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

新生活:一般人も歯が命

先日のA-StudioでHiromi Goが、
ひと月に一度は歯医者さんに通うと言っていた。

私も広島では職場の近くにある歯医者さんに3,4か月には一度通い、
メンテナンスをしてもらっていた。

テレビでアップになるHiromiGoが月に一度だから、
一般人の私が3,4か月に一度というのは、
妥当なところだろう。

そのためにも、こちらでどこか行きつけの歯医者さんを見つけねばならない。
ということで、先日近所の歯医者さんに行ってきた。
ネットで適当に見つけて。

行ってみると、非常にこじんまりとした歯医者さんで、
華やかさがなくて安心する。

クリーニングをしていただき、
歯磨きの仕方を歯科衛生士さんであろう女性からご指導いただいた。
最後に歯医者さんが、この状態を維持するためにも、
来週再度来てみたらいかがかという。

素直な私は予約。
ひと月に二度歯医者さんに行く私はHiromiGoを超えたな。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

セルフ「木綿のハンカチーフ」

広島の友人知人にも、行きつけのマッサージ屋さんにも、
「職場も住まいも関東に移るが、しばしば帰ってくるから、
 その時は会いましょう。
 きっと、また帰ってきたの?というくらい、広島にいますよ。」
と豪語していた。
本当にそう思っていたのだが、実はそこまで広島に帰っていない。
月に一度も帰れず。

太田裕美の「木綿のハンカチーフ」の歌の中の男子の気分になる。
♪毎日愉快に過ごす街角
と歌にあるが、おかげさまで、毎日快適に過ごせる職場や研究環境があるということだ。
ありがたいことだ。

だけど、忘れたわけではないし、捨てたわけでもない。
帰った時には連絡するから、会ってやってくださいね。
posted by H.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「愛してる。俺も愛してない」

ドラマ。
最終回をあれやらこれやら迎えている。

「アルジャーノンに花束を」も「Dr.倫太郎」も、
最後のキーは「愛」だった。
知能指数より「愛」、人を助けるのも「愛」。

そして、小ばかにしてちゃんと見てなかったが、
なんだかんだ言って見続けている朝ドラ「まれ」がちょっと面白くなってきた。
まれちゃんも大人の「愛」を表現するケーキ作りに戸惑っている。

ちょうどまれちゃんは、我が娘と同じ年。
私は母として、娘の成長に対する親の在り方がいかにあるべきかを
常に悩みつつあるが、
ドラマのお父さん(大泉洋さんね)やお母さん(常盤貴子さんね)は参考になる。

結局は「愛」やね。
posted by H.A at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

土地活用に見る産業構造の変化

川崎市にあるシュレッダー企業の見学に行ってきました。
使用済の自動車を破砕すると7割が鉄のチップとなります。
それを高炉や電炉の製鋼会社に売る会社です。

IMG_4978.JPG

ちなみに、その工場は、日本鋼管の跡地にありました。

それから最近いろいろな事件がある川崎市ではありますが、
川崎駅はとても綺麗&立派。
その川崎駅に隣接してラゾーナ川崎という商業施設。
そのラゾーナ川崎は東芝の工場の跡地とのこと。

ふーん。なるほど。
調べてみると、その他にも製造工場が商業施設に変わったところは、
多々あります。
時代の変化に伴う産業構造の変化を鑑みることができるのですが、
こんなに商業施設ができて、どうするのでしょう?ね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

千葉発地域創生

勤務先の総合地域研究の主催で、
シンポジウム2015 「千葉発地域創生−愛媛県今治市の事例に学ぶ−」が、
昨日の土曜日に行われた。
同研究所の委員をしているということもあるが、内容も興味深いというところもあり、拝聴した。

IMG_4983.JPG

首都圏で人口減ではない千葉県と、
人口減の荒波をもろにうける地方都市 愛媛県は今治市の頑張りが内容だった。
ちーばくんが可愛い千葉県と、ばりいさんが可愛い今治市♪

千葉の勉強をしている私としては、非常に学びになった。
恵まれているから県に対する愛が乏しい県民が多いらしい。

他方で今治市は、とにかく集客による地域活性化に尽力されており、
例えば「ダムしかない」街には「ダムがある」とダムカレーを街をあげて作られていた。

以前も書いたが、わざわざ集客して賑わいを創出しなくてもよいと思うが、
そこに住んでいる人が、楽しいなとか、やりがいがあるなとか、
感じられる活動であることが一番重要なんだと思う。のです。
地方に住んでいたものとしては。
posted by H.A at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座WESTのシュークリーム

友人と歩いていて、たまたま銀座WESTの前を通りかかった。
ショーウインドウ―の中には美味しそうなケーキ達。
近眼(老眼ではない)の私は、そーいうときは目が見える。
不思議だ。

カスタードクリーム好きな私。
シュークリームが410円(税込)であることを発見!
高っ!
(ケーキ類は400円台前半ですからね、いかにシュークリームが相対的に高価か!)


買ってみよっかな、と言うと、ラグジュアリーな友人は、食べ慣れているからか
「買わなくていいよ」と言う。
その際は買わずに通り過ぎました。

しかし、爪の先に火をともすような生活をしている我が家族に食べさせてあげたい、
とマッチ売りの少女風な私。

何より私が食べたい。
なにせ、繰り返すがカスタードクリーム好きですから。
忘れられないシュークリーム。

後日、行って買いました。
こういうあたり、しつこい。
IMG_4995.JPG

美味しゅうございました。
カスタードクリームが濃厚で甘いのだけど甘くない。

テレビでは30日絶食したと俳優が語る。
できんな。
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

旬月 神楽

広島在住の美魔女ママ友は、上京するたびに、広島の美味しいものを
お土産に持ってきてくれる。
ありがたいことだ。
先日も二種類の美味しいものを持って、会いにきてくれた。

そのうちの一つがこれ。
「広島で一番オシャレな和菓子屋さんよ」とこちら。
IMG_4998.JPG

やや、神楽のお菓子ではないか!

懐かしい!
毎週木曜日夕方に共に過ごした美しいK嶋さんのことを思い出した!
元気かなとラインしたら、以前と変わらない可愛いラインが届いた。

やはりね、できんぞ、絶食は。
だって、人と繋がるもの♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

味覚の沸点

数年ぶりにお会いした知人が、私がワインを飲む姿を見て驚いていた。
なぜならば、以前の私は胃腸が弱く、
・あまり食べられない
・アルコールもちょっとしか飲めない
という状態であったからだ。

最近私と出会った人は、爆笑ものだろう。
外部環境が変わると同様に、人も変化するということだろう。

今や、「いろはにワイン」のブログまで書き、
飲んだワインやら日本酒やらメモするほど。

ただ、なにぶん舌が弱い。
違いがわからないのだ。
とにかく何を飲んでも美味しいのだから、ハッピーであった。

しかし!
人は変化する生き物。
いよいよ私もワインの味がわかってきた。

変化がわかる沸点まで到達したということだろう。
(以前も沸点のことを書いていました。それは無知の知の沸点ですが。
http://bouchukan.seesaa.net/article/95043317.html

ただ、これがたちが悪いことに、美味しいか美味しくないかがわかるという沸点。
美味しくないものは、美味しくない、ということを認識する力がついたということ。
なので、美味しくないワインは飲む気が失せる・・・

よよよ。これではあまりに可愛げがない。
沸点の到達は、不幸の始まりでもある。
アダムとイブのように・・・

何を飲んでも美味しいと言っていた、無邪気な私はいずこに???
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

寒い夏

風邪をひいた。
喉が痛い。

原因はわかっている。
通勤電車が寒いのだ。
寒すぎるのだ。

スーツの方も多いので、私もちゃんと上着をはおっており、
薄着をしているわけではない。

そのうえで、あのクーラーは強すぎる。
また古い車両に乗ると、最悪。
頭上から当たるクーラーの風の勢いが容赦ない。
髪の毛が舞い上がる。

それにしても、省エネの魂はどこにいったのか?
あれだけ、3.11の後は電力の消費を控えたではないか。
京都議定書の約束はどこにいったのか?
あれだけ、CO2削減がどーのこーのと言っていたではないか。

筋を通せ!大人たちよ。

そしてクーラー控えて、そのぶん電車賃を安くしてくれないか。
posted by H.A at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

技術開発のススメ

日経株価が下がったとニュース。
ギリシャの影響とかあるのだろうけれど、
そもそも、日本の真骨頂、モノづくりの成果があって
株価が上がったわけではないのだから、仕方ない。

しかし、ゴパン以来、日本のモノづくりの画期的な面は見えていないのではないか。
その前はプリウスくらいか・・・

我が家の家族となっているルンバも他国の成果だし、
お布団をごーっとやる(名前忘れた)あれも他国だし。

ゴパンを作ったSANYOはすでに無いし
日本国よ、しゃっとせー。

技術者の皆様、まだまだ開発する余地はありますよ。
例えば、
神奈川から千葉まで、すぐに行ける「どこでもドア」。
「たけこぷたー」でも我慢しよう。
雨の日は傘をさすことは甘んじよう。
それでも神奈川―千葉間を15分くらいで移動できるようにしてくれないか。

それから、飲めば飲むほど健康になる、イタリアワイン バローロ。
他国とのコラボや。

それから、5分つかっても1時間くらいつかったような効能のあるお風呂。
時は金なりや。

その他にもまだまだ実現したいミラクルはある。
いざ書くとなると忘れてしまった。

技術者の皆さん、期待してます!
posted by H.A at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

技術開発のススメ その2

何度も書いて恐縮だが、相変わらず電車は寒い。
食事に入ったお店も寒い。
私が体温を上げる機能がマヒしているのだろうか。。。

できることならば、弱冷車をスタンダードにしてほしい。
数両のうち一両のみというのは、探すのにくたびれる。

これでも私は、暑がりの人の迷惑になってはいけないと
裏地付のジャケットか、ウールのカーデガンを持ち歩き、
適宜羽織るようにしている。
(外は暑いので脱ぐ。)

それでも、まだ寒いと感じることがしばしばある。
そのうち、半纏でも持ち歩くかな。

我々の社会が、原子力発電を使わないようにしようとしている社会ながら、
冷房を使わないことができないのであれば、
人により温度をコントロールするエアコンを開発してもらえないだろうか。
暑い人には涼しいように、普通の人にはそれなりにと。

技術者の皆さん、期待しています。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする