2015年05月04日

日経新聞「ConsumerX 2」に物申す

5月4日日経新聞朝刊の一面下のあたりの
「ConsumerX 2」。
バブル世代の娘息子は、親と買い物に行く、とのこと。

おっしゃる通りだと思う。
が、最後の「マーケティングライター」の女性の方のコメントは信憑性を疑う。
コメントでは「「バブル世代の女性は寿退社が当たり前」
ここまでは良しとしよう。

「夫は仕事に忙しく、愛情の向け先は子供だけだった」
とのこと。
この根拠は何か?

仕事に忙しい夫は、高度経済成長時代からの常だろう。
バブル世代に青春を迎えた世代は、その後のバブル崩壊も経験し、
ファミリーでキャンプが楽しいね♪というお金を使わずに
家族で楽しむ時代も味わってきた。
よって、「マーケティングライター」の女性の方のコメントは
疑問だらけだ。

文章量での制約もあるだろうから、言葉足らずの側面があることも理解できるが、
少なくとも、経済面では影響力の大きい新聞なだけに、
コメントをいただく相手や、
その根拠性には十分気を付けていただきたい。
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

房総半島日帰りの旅その5 鋸山日本寺

あなたは鋸山をご存じか?
加えてそこに日本寺、というお寺があることも。
私は知らず。

駐車場に車を止めてから、
まずはこの大きな大仏様(馬から落馬する的な言い回しですが)を拝見。
高さ31mで座ってる大仏様としては日本最大級らしい。
奈良の大仏様は、14.7mらしい。

手を合わせて、いろいろ感謝。

IMG_4721.JPG

と、そこからが地獄だった。
頂上へと登る道というか階段が、まだかまだかというほどに続く。

私は日ごろの生活で、十分頑張っているので、これ以上の頑張りはしたくない。
のだが、ここまで来て引き返すのも癪だし、と登頂。
写真を撮る元気もなく、すぐに下山。
下山しながら、いかに長い階段だったかを実感。

ちなみに頂上には「地獄のぞき」がある(らしい)。
長い列だったので、当然並ばず。

あーーー、モヒートが飲みたい。

帰途のアクアラインの渋滞は想像を超え、12時間の日帰り房総半島南側の旅終了。

また時間と体と心の余裕があるときに、
千葉の東側と、北側に行ってみたいものです。
それから千葉市散策も。
(おわり)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

房総半島日帰りの旅その4 房総半島最南端

海岸美術館でコーヒーをいただいたのち、南下。
目指すは南房総市 白浜町白浜の野島埼灯台へ。

IMG_4720.JPG

5月なのに、初夏のように暑い。
虚弱体質なので、徐々にくたびれてきました。
そろそろ帰りたい。

帰りの渋滞も怖いし。

(続く)
posted by H.A at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

房総半島日帰りの旅その3 海岸美術館

勝浦朝一を後にして、南下。
目指すは南房総市千倉町の海岸美術館

サンデーモーニングのファンですからね、
それに出ている浅井愼平氏の写真ギャラリーとのこと。

「海岸」というよりは、
海岸から少し入った森の中の美術館という感じ。
建物も庭も写真も雰囲気もオシャレ〜

IMG_4713.JPG
(続く)
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

房総半島日帰りの旅その2 勝浦朝市

最初の目的地は、勝浦朝市

天正の時代から400年以上続いているらしい。
また国内の三大朝市の一つらしい。
これを行かずにおられようか!

付近に到着したが、駐車場がわからず。
地方都市とはいえ、そこそこ大都市で暮らしていたものとしては、
「車は駐車場に停めるもの」という既成概念があった。
が、広大な土地を持つ勝浦では、路上駐車の列だった。
そうだったのか・・・

と車止めに時間を要しながらも、いざ朝市に出陣。
漁の町ですから、当然魚(生魚は食べられないので、干物しか買えないのが残念)、
それからおばあちゃんが作って売っている野菜。
根菜の葉っぱは無料で頂戴する。
それから海苔 などを購入し、
皆が並んでいたわらび餅(200円)を食して満足。

IMG_4712.JPG



【お時間があればお読みください】
海苔を買ったとき、それを売っている女性がクイズを出すという。
当たれば、もう一帖プレゼントとのこと。

クイズは以下。
「交際期間5年、結婚して10年の夫婦がいます。
 とても仲良しの夫婦だったので、夫曰く
 『こんなに結婚が楽しいのだったら、もっと早く結婚すればよかった』。
 それに対して、妻は何と答えたのでしょうか?」

一生懸命考えました。
まだ夫婦は若くて、もっと早く結婚したら法律違反になつのか?とか
おやじギャグがどこかに含まれているのか?とか
ひねって答えねばならないか?など。

あなたはどう考えますか?

ちなみに、海苔屋の女性の回答によると、
「そんな風に言ってくれてうれしいわ」
とのこと・・・?????

クイズなん?

(続く)
posted by H.A at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

房総半島日帰りの旅その1

千葉市にある大学に勤務していると、当然だが千葉県出身の学生が多い。
なので、学生たちの出身地の位置くらいは理解できるようになりたいと、
そのためにちょっとは千葉の勉強をしようと、いざアクアラインへ。

って、6時半に車に乗り、7時にはアクアラインに入っていたが、すでに渋滞。
その後はもっとひどいことになったようだが、
GWの関東圏での車での移動を、地方出身者は甘く見ていた。。。

加えて、諸般の事情で、高速を一つ手前で降りてしまい、
不本意ながらの一般道走行。
ただ、これがよかった。
国道のみでなく県道も走って、山が低く温暖で豊かな千葉の雰囲気に
なんとなく触れることができた。
JRではない鉄道も走っていて、風情があることも分かった。

ただ、千葉は広い。
今回は房総半島の南側に絞ってドライブや。

IMG_4715 (2).JPG

(続く)
posted by H.A at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曖昧な情報

2,3年前のこと、とある政府系銀行出身の研究仲間と野球の話になった。
研究仲間は東京生まれ東京育ちではあるが、
仕事の先輩が広島県は呉出身で、
神宮球場でカープ観戦をするという。
ならば、いつか一緒に!というのが、ようやく先日、実現に至った。

つまり、私と、私の研究仲間と、その先輩の三名様での観戦。
先輩がチケットを手配してくださり、現地集合。

自己紹介しながらのカープ観戦。
野次を飛ばしながら試合をEnjoy。

それにしても、研究仲間の先輩に対する情報があまりに曖昧で爆笑した。

まず「銀行の先輩」というから同じ銀行かと思ったら、
お二人とも政府系銀行ではあるが別の銀行だった。

加えて先輩は「東大出身」ではなく早稲田だった、
研究仲間曰く、賢い人は東大出身が多いから、そうだと思い込んでいたらしい。

呉出身というので、私と同じ高校?と事前に研究仲間に聞くと
広島学院だという。
それを前提に話をしていたら、広大付属中高だった。

ここまで情報が違うと、和む。
別にどこの高校でも大学でも銀行でも、カープ観戦には一切関係無いし、
私にも影響は全くない。

カープは負けた。残念。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする