2015年04月01日

2015春

旅立ちの連れ、むさしのからあげ弁当。
本当は花籠弁当が好きなのだけど、仲良しの友人からすすめられたから、から揚げ。
肉食女子同士ですから。

IMG_4488.JPG

新丸子は桔梗屋の桜餅。
これ以外にも新丸子饅頭を二個食べた。
食べ過ぎ。

IMG_4496.JPG

それから目黒川の桜と月。
昨年もこの時期に娘と目黒川の桜を鑑賞。
今年も娘と二人で目黒で桜。

IMG_4515.JPG

桜全般の花言葉は、「精神の美」「優美な女性」らしい。
桜にように頑張りましょう♪
さあ、今日から新しい職場です。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

転職場ダン♪友達100人出来るかな

2015年3月31日をもって、14年間勤務した短大を退職し、
2015年㋃1日より、千葉市にある某大学の経済学部経営学科に勤務することとなりました。

昨日はドキドキの初日でした。
関東圏の通勤電車の地獄を体験しながらも、
東京駅を過ぎて東に向かう車窓からは、
スカイツリーが見えます。
これからはスカイツリーに話しかけながら通う日々でしょう。
IMG_4527.JPG

「今日からお世話になります!」と出会う人、出会う人に挨拶をしたのですが、
皆さま、本当に温かい。
今年は新しい先生が多いのですよ、ということ。
女子は私一人で、あとは老若の男性でした。
皆さん、同期です(笑)

IMG_4530.JPG

引越し屋さんが運んでくれた荷物を、えっちらこっちらセッティングし、
ほぼ本だらけの書棚に囲まれながら、オアシスを設置。

IMG_4536.JPG
日本経営会計学会賞の賞状と、
立教のマグカップ、
呉の大和ミュージアムの大和の模型、
旧広島市民球状の砂、
中国新聞社の方からもらった地球儀、
ママ友からもらった雛人形、
それからマツダ時代の瀬戸内寂聴さんの「忘己利他」です。

ささ、新しい職場で研究に教育にいそしみます。

♪友達100人出来るかな
というところですが、飲み友達が100人出来たら、
肝臓が大変なことになりますが、それもよしでしょうかね。
posted by H.A at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

木曜日

昨日は木曜日でした。
夜、お風呂に入って髪の毛を乾かしながら、
ああ、木曜日だったんだな、と。

木曜日は、この4年間毎週広島ホームテレビに通い、
Jステーションを楽しむ曜日でしたから。

新しい環境で私も頑張っていますので、
新Jステーションのますますの人気を祈念しています♪
先週のスタジオの花。
4年間継続してきたスタジオの花シリーズもこれが最終回です。

IMG_4461.JPG

もう、外では桜の見ごろも過ぎたようです。
時は何事もなかったように流れていきます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

新生活:通勤時間の有効活用

4月から新しい生活が、というか新しい職場になり、
車通勤から電車通勤に変わった。
ドアtoドアの所要時間が45分から1時間40分くらいになった。

1時間40分の内訳は、電車乗車が一時間ちょっと
5分から10分が電車の待ち合わせなど、
残りは徒歩だ。

運動をしないのでこの徒歩時間は私には適度な運動になる。
ただ、歩く歩く。
歩く量が半端ない。
おかげさまで、足がむくむ暇がない。

待ち合わせの時間は、いたしかたない。
広島にいたころは、一本電車を逃すと30分無い、だからタクシーという
悪循環にはまっていたので、それと比較したら問題ない。

電車の時間、読書ができるとふんでいたら、
初週で舞い上がっているからか、本を開いても内容が入ってこない。
ただただスマホを見ていた。
この時間は、休息とわりきったほうがよいのかな。
寝るとか、目を閉じるとか、脳を休めるとか・・・
座れたら、の話ですが。

初日は8時前後の電車に乗ろうとして、通勤地獄に陥ったので、
移動時間もこれから工夫しないと。
posted by H.A at 08:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリーン

私の引っ越し荷物(といっても大したものではありませんが)が
週末に運び込まれ、生活に必要なものが揃いました。

広島で私がまめに水をやり、
寒い時期には玄関内に、
暑い時期には外にと、
手塩にかけて育てた金のなる木。

日通さんに無理やりお願いして運んでもらいました。

リビングに鎮座です。
小さい花も咲いています。
IMG_4553.JPG
posted by H.A at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

ワイングラス

Jステーションの最後の日に目録をいただいていたのですが、
その贈り物が届きました!

メッセージ入りのワイングラスバー

IMG_4560.JPG

大事に使わせていただきます♪
ありがとうございます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巣立ちの季節

首都圏生まれ首都圏育ちの方には無縁の場合が多いが、
地方在住者にとって、
春は、
特に高校を卒業する年頃のお子さんを持つ親の立場であれば、
辛い春だ。

もっと条件を狭めれば地元に進学・就職をしない、という選択をした子どもを持った場合だ。

「サクラサク」の通知は、子どもの家離れ・親離れを意味する。
未来あふれる子どもは、見知らぬ世界に不安を抱きながらも
夢いっぱい!希望いっぱい。
他方で、これについていけないのが、親だ。

親は、子どもが苦労しないように、不便のないようにと、あれやらこれやら買い揃え、
独立の新居を整える。
私たちの時代は、親は地元で見送ったが、今は親が必ずついていく(といっても過言ではないだろう)。

この子は私がいなくて大丈夫だろうか・・・と心配するのは親だけで、
主役の子どもはいたってクール。

そして最高に辛いのが、自宅に帰る時の親。
往路は隣の席にいた子どもは、いない。
一人で新幹線や飛行機で帰ることになる。

ここ数日、あちらこちらで涙を流している親御さんがいると思う。
そうはいえ、昔と違って携帯電話はあるし、SNSは発達しているし、
電話も相手の顔を見ながらできる。
公共交通機関も便利だ。
昔ほどの空間の隔たりは感じないだろう。

でも寂しい。

冒頭に、首都圏以外ではと書いたが、先日お会いした人は
神奈川生まれで、どうしても一人暮らしをしたかったから、
あえて地方の国立大学に進学した、と言っていた。
そういう人もいる。

子どもの成長を喜びながらも寂しいお父さん、お母さん。
失恋と一緒で時間薬しかない。。。
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

科研費

まじめな話。

平成24年から3年間、
研究者の研究を応援してくれる「科研費」という費用をいただいていました。
平成27年4月から分を改めて応募したら、
おかげさまで採択されました。
テーマは「自動車リサイクルビジネスにおける戦略性の検討」

IMG_4563.JPG

我が国の自動車リサイクルはうまく機能しているようで、
まだまだ疑問点は多々あるし、
ビジネスとしての可能性も無限大です。
加えて、我が国だけの視点では絶対的に不足です。
地球規模の視点が求められます。

いただいた費用を有効活用できるよう、研究に「粛々」と取り組みます。

*「粛々と」と言う言葉が政治で話題になっているようですが、
あえて粛々と!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

春雪

4月1日から、どんよりした天気が続いている。

電車に乗ったときに長い傘は扱いに困るので、
毎日折りたたみ傘を鞄に入れて持ち歩いている。

折りたたみ傘は、出し入れが手間なので、小雨だと、
「春雨じゃ、濡れてまいろう」と一人で言い、
少し濡れながら駅まで走ったりしている。

よく歩くことは以前も書いたが、
おかげさまでお腹もよくすき、よく食べる。
まだまだ成長期のようだ。

そんなことはおいておいて、
昨日の寒さはまいった。
職場の最寄り駅の稲毛駅に着いたら、雪だ。
「駅に着いたら雪だった」
小説が書ける。

さすがに傘を差し、天気予報が寒い寒いと言うから持ってきた手袋をして歩いた。
毛穴も引き締まる。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

走る

毎回書いて恐縮ですが、車通勤から電車通勤になり、
歩く量が増えて一週間が過ぎました。
体重は一向に変わりませんが、体が軽く感じられるようになり、
移動していると、走りたくなります。
まるで小学生のようです。

以前は体が重く、「走る」などというのはバンジージャンプと同じレベルで
ありえないことでした。

しかし、今は走る。
それもPCの入った重い鞄を抱えて。

人間、何歳になっても変化する生き物です。
そのうちホノルルマラソンに出るとか言い出すかもしれません。



それは無いかな・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめまして、学生さん

新職場の学生さんと会いました。

1年生の基礎ゼミは、初年度なので授業数の関係で2クラス担当です。
まずAチームは男子ばかり。
体育会系の男子が多く、爽やかです。
もちろん小さな声の男子もいますが、それはそれで可愛いものです。

他方でBチームは男女混合クラス。
パッと見、女子のほうが活発に見えます。
しかし、他己紹介するために男女でペアを組んで話をするよう促すと、
盛り上がる盛り上がる。
神様が男女作った意図がそのまま現代にも反映されています。

2年生のゼミは、私を知らない時点で選択しているので、
大丈夫かな?と不安だったのですが、元気で可愛いゼミ生に救われました。
中国からの留学生がとにかく元気。
私にいろいろ気を使ってくれます。
泣かせます。
そして、日本人の学生は男子数名。
ナイスガイたちです。

しばらくは私とともに模索しましょう。
皆さんが新しい大学のゼミ生一期生ですから、
よろしくね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

新生活:マツエク&美容院

私は美容院は、ここ!と決めたら浮気をせずに通う。
以前の美容院も15年くらい通った。
新生活に当たり、近所で相性のあうサロンを見つけたい。

たまたま住まいの近くにお洒落なマツエク&ネイルのお店ができ、
マツエクに行ったらとてもよかった。
マツエクはここだ!と心の中で決定。
(二回行って両方とも感じがよかったのです)

と施術後にお茶をいただいていたら、姉妹店の美容院が自由が丘にあるという。
早速ホットペーパービューティで予約をし、行ってみた。
そこはベテランが指示をして若い者が実際の作業をする、
という美容院によくあるシステムではなく、
一人の方が、最初から最後まで責任をもって全てしてくれる。
これは安心。

ということで、美容院はここになりそう!という感じ。

あとは、マッサージとか歯医者さんとか皮膚科とか・・・
スイッチングコストは高くつきます。
posted by H.A at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

ふくろう

池袋はふくろうがキャラクターなんですよ!
ということでいただいた三原堂のふくろう最中。

スイーツは絶対的に嬉しい。
IMG_4587.JPG

一日当たりの摂取数に気を付けながら、いただきたいと思います。
ご馳走様でした。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

新生活:マッサージその1

広島では自宅近所に行きつけのマッサージ屋さんがあって、
オーナーさんも店長さんも私のへたれな体を理解してくれていた。
なので30分、2000円で毎週一回メンテナンスしてもらっていた。

辛いときは45分にしたり、足つぼを加えたりと、
とにかく肩が痛い、腰が悪い、膝が怪しいという私の中年向けのCMのような要望に
的確に効率的に応対してくださった。
あのマッサージ屋さんがあったからこそ、
何とか私は生きてこれたといっても過言ではない。

というようなマッサージ屋さんを探すべく、私は模索している。

今の住いの近くの商店街には、60分2980円のマッサージ屋さんもあり、
二度ほど行ったが、悪くはない。
(すみません、上から的な言い方で。)

もう少し探してみようと、商店街を歩いていると、
肩甲骨がどーの、腰骨がどーの、ダイエットがどーのと書いてある看板発見。
今なら60分6000円のところ5000円だと赤字で書いてある。
リラクゼーションがウリらしい。
その看板をじーっと見ていると、細身の感じのよい男性が中から出てきて、
いろいろ説明してくださる。

私は細い指で奥までぐりぐり押されるのが好きなので、
女性か、細い指の男性に施術してほしいと常々思っている。
彼の風貌なら大丈夫そうだと入店した。

甘かった!!!
上手に私を誘った男性は店の奥に消え、
私の担当は「細身の感じのよい男性」ではなく、
ぽちゃっとしたよくしゃべる男性だった(泣)
ナンパの定石と一緒だと、騙された感一杯の私。

ぽちゃっとしたよくしゃべる彼は、
私が黙っていても返事をしなくてもしゃべり続けた、1時間。
そして55分くらい、ずっとうつぶせの私の腰を上から押し続けた。
何をしているのかと聞いたら、腰骨を動かしているらしい。

肩のあたりを抑えているときは、さすがに疑問に思って
今は何のために、どこを押しているのですか?と尋ねた。
彼曰く、筋肉に沿って押している、とのこと。
「それは私にとっては気持ちよくもないし、痛くもないのだけれど・・・」
と「効いていない」というのを暗に言ったつもりが伝わらなかった。
彼はしゃべり続け1時間過ぎた。

うつぶせのままの55分は腰に負担で、腰が痛い。
おまけに腰も肩も心もリラクッスできていない。
これに私は5000円+消費税を支払うのかと思うと怒りがこみあげて
体全体の毛穴から怒りが噴出しそうだ。
そうはいえ、支払った。むっとしながら。

形のないものにクレームはつけにくい。
消費者庁に相談しても無駄だろう。
入店した際に、施術用のベッドが5,6台ありながら、
誰もお客がいない、という時点で気づかなかった私が愚かだったのか。

スイッチングコストは莫大にかかるということを、
マッサージで痛いほど感じている。
スイッチングコストは一種の学び代なのかもしれない。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

新しい勤務先でのプロフィール

早速、HPに掲載してくださいました。
よければご覧くださいませ。

http://www.u-keiai.ac.jp/teacher/economics/management/takaoka_551bac3c65892/index.html
posted by H.A at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

「地方創生」について想う

3月までは県庁所在地で政令指定都市の広島市に住んでいて、
そこで働いていた。
4月からは神奈川県内のとある政令指定都市に住み、
県庁所在地で政令指定都市の千葉市で働いている。

まだ半月ほどしか経っていないが、
同じ県庁所在地や政令指定都市というタイトルがついていても、
首都圏と地方都市とでは、想像以上の大きな差を感じている。

大きな差の側面は、文化度や年齢構成など多種多様であるが、
絶対的なものとして人口だ。
数は力であることを痛いほど感じる。

もちろん、数が多いのが良いというものではない。
どこに買い物に行っても初詣か?というくらい人が多いし、
住民票の手続きに行けば待ち時間は長いし、
通勤時間の電車内の混み具合や、ターミナル駅の人の波は
ひえーっと叫びたくなるほど。

ゆったりした時間や、空を見上げる余裕は無い。

で、何が言いたいかというと、今、政府が打ち出している「地方創生」。
これはどうかな?ということ。
わざわざ創生しなくてよいのではないかな。

類似の言葉に「地域活性化」というのもあるが、
わざわざ活性化させなくてもよいのではないかな。

歴史文化の継承とか、自然の保全とかそういったものは
外からの人間の力が必要であろうが、
ゆったりとか、静かとか、ごみごみしてないとか、
そういった地域独特の空気を大事にすることこそ、
各地域の特色を際立たせるのではないだろうか。

広島では、あちこちに大型ショッピングセンターができて、
限られたパイを奪いあっている姿を見てきた。
時には同じスーパーの店舗同士で競争し、テナントが閉店に追い込まれている。
お店ができれば、その時はそこはにぎやかになるが、
新たなお店ができれば賑わいは移動してしまう。

活性化しないという道を選ぶことも、
地域の色を鮮やかにすることではないかな〜
人の好きな色は人により異なるのだし。
ということを考えながら、満員電車に揺られている。
posted by H.A at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

本人映像:ジェネレーションギャップ

小心者で神経質、無駄に気を使うタイプにより、
新生活の緊張と、これまでの疲労噴出で、あまり体調がよくない。
なので極力、体を休めるようにしている。
(仕事はちゃんとしてます)

そんなことは全く気にも留めない娘が、カラオケに行こうという。
カラオケ好きの私なのにもかかわらず、
あまり気が進まなかった(というくらい引きこもり)。
そうはいえ、娘が言うなら行ってみっべ!と徒歩5分のところにある
カラオケボックスに行った。

少なくともポップミュージックについては、
そこそこトレンドを追ってきたつもりであったが、
最近はとんとわからなくなった。
職場の大学一年生と好きなミュージシャンについて話していても、
聞いたことのないグループ名ばかりがあがってくる。

娘が歌う歌も、私の影響で昭和歌謡もあるが、
さっぱりわからない。
10年前に当時の学生に教えてもらったミスチルも、
今の学生からしたらお父さんの世代だし、
セカオワも、紅白に出るようなミュージシャンは
大成しすぎているのだろう。

EXILEも三代目がどーのこーので、二代目はいないんかい!
とか思うが仕方ない。
少し古いが、せめてもとEXILEのChoo Choo TRAINを入れてみた。
ZOOと違って唄が始まるまでの前奏のEXILEのダンス部分が長いのが笑える。
何度もあの、くるくるが繰り返される。

オカザイルのほうがなじみのある私は、
岡村さんはいないの?と思ってしまう。
(これがわかるあなたは、めちゃいけ見てますね)

最近のミュージシャン業界の学びが必要であることを痛感している2015春の終わり。
posted by H.A at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本人映像:子を思う親心

少し前のこと、ふとつけたテレビではフジテレビの「僕らの音楽」。
同社の入社式の懇親会、というか懇親コンサートが、同番組のプロデュースらしい。

豪華なミュージシャンたちの唄が満載でなんとも羨ましい入社懇親会だ。
おまけに、新入社員が現在の不安や戸惑いを質問形式でぶつけるのだが、
それに対するミュージシャンの回答が、唸るぐらい素晴らしい。
ベテランでも若くても、第一線で活躍しているミュージシャンは
きっと想像を絶するような努力と緊張との連続なのだろう。

と、私の大好きな、まさしも出演していて、「案山子」を唄った。
20代前半の新入社員が涙を流しながら聴いていた。
やはり名曲は年齢を越え、時を超える。

というので、カラオケで私もそれ。
IMG_4596.JPG

IMG_4598.JPG

元気だろうか
街には慣れて困ってないか
友達はできただろうか
寂しくて泣いているのではないか
お金は足りているのか

と娘息子を大学進学で都会に送り出した友人たちも
毎日涙しながら心配している。
私も昨年は毎日、そればかり考えていた。

もしもあなたの周囲に、空の巣症候群で落ち込んでいるママがいたら、
「子離れしろ」とか絶対言わないでほしい。
「自分の趣味を持て」とかわかりきったことも、
したり顔でアドバイスをしないでほしい。
黙って、その心配話や小さかった頃の話などを聞いてあげてほしいのですよ。


自分が心配する以上に、我が子は強くて、
新しい世界で模索しながら、自分の人生を創りはじめていることは
今泣いているママが一番よく知っているのだから。
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本人映像:プロ

カラオケの話続きで恐縮だが、
選曲時に最も重要なのは、本人映像があるか否か。
そこで見つけた、としちゃん。
かっけーわ。
お小遣いでのレコード購入一枚目はとしちゃんですから。

IMG_4610.JPG

ちゃんと踊りながら歌うというのは、絶対的に素晴らしい。
プロとしてあるべき姿だと思う。
口パクするくらいなら、歌えないなら踊るな、と言いたい。
もしくはEXILEのように、歌う人、踊る人と役割分担をするか。

キングカズとかHiromi Goとか、キムタクとか、加山雄三とか、としちゃんとか、
華がある人は何歳になっても華がある。
皆、引退せずに頑張ってほしいものです。
張さんも然り。

IMG_4609.JPG
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

2015春から夏のドラマ

今期のドラマがスタートした。

一回目で面白いな♪と思ったのは以下。
・TBSの「マザーゲーム 彼女たちの階級」
よくあるドロドロものかと思ったら、すっきり系な感じ。
主役の木村文乃ちゃんも可愛いし、檀れいさんの美しさは卓犖。

・テレビ朝日の「アイムホーム」
さすがキムタク、今回の演技はこれまでとちょっと違う(すみません、上から目線で)。
エリートサラリーマン役なので住んでいる家もゴージャスな設定。
スーツのラインが美しいので、どこのスーツか気になる。

一回目で、残念だったのは以下。
・日本テレビの「Dr.倫太郎」
・フジテレビの「心がポキッとね」
両者とも同じような撮影の仕方しているように見える。
わざとなんだろうけど画像が荒い。
後者の阿部サダヲさんの演技は秀逸なんだけど、
山口智子さんがわざとらしい(ように私は感じる)。
20年前のままの感じで・・・すみません、上から目線で。

朝ドラも大河にものめり込めないので、
連ドラに期待したい2015春から夏。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仁&咲

ドラマ「Jin−仁―」が再放送されているので、録画して観ている。
以前も観たのに、テレビの前でかぶりつきで観ている。
はまる。

大沢たかおさん演じる仁先生のかっこいいこと。
それから我らが(広島出身ですから)綾瀬はるかちゃん演じる咲さんのかわいいこと。

原作の高尚さもあるのだろうけれど、二人ともはまりやく。
仁先生と咲さんの人間性の高さに、反省しながら鑑賞。

それにしても、咲さんは男性が理想とする女子の姿なのだろう。
控えめで優しいが芯が強くて、
自分のことより相手のことを優先して、
料理をはじめ家事が上手でそつなく、
少ない収入でも文句を言わずに算段して、
いつも笑顔で何より別嬪。

って、そんな女子がいるか!!!
もしいたら、私が結婚していただきたい。

ささ、また録画して観なきゃ!
posted by H.A at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追加:2015春から夏のドラマ

TBSの「アルジャーノンに花束を」は号泣。
やまぴーかい!と斜に構えていたら、
鋭いエルボーをくらった感じ。

やまぴー、かっこいい役ではないのに、なかなかやる。
脇を固める役者も窪田君とか、工藤君とか、石丸さんとか、いい味を出すのですよ。

引きこもりなので、テレビの守りをして、ああ忙しい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

経営哲学学会関東部会ー女性によるシンポジウムー

時にはお仕事の話。

以下のように、経営哲学学会関東部会が開催されます。

日時:20015年6月13日 土曜日 午後2時から
場所:慶應義塾大学三田 南校舎 445教室
内容は、女性によるシンポジウム。

テーマは、
現代日本企業の問題点とは何か、
今後、日本企業はどうあるべきか―グローバル化、女性活用、英語化など。

報告者は、
mizkan(ミツカン)海外人事部長 中川有紀子氏
大手証券会社次長 吉田和江氏
帝京大学准教授  楊 錦華氏

コメンテータは青山学院大学大学院研究員 姜 理恵氏

司会は不肖私、敬愛大学准教授 粟屋仁美。

ジェンダージェンダーしない議論になると思います。
非学会員の方でもご興味があれば、ご一報くださいませ。
主宰の先生にご連絡します。
現地でご一緒しましょう♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

男子の好きなもの

先日のことでございます。

「今日初めて学食に行ってみようと思うのです」と
同期(今春より同じ職場に赴任した)の先生(30代男子二人)に言うと、
ではご一緒に!ということで、
3人連れだって学食へ。

私はランチB(ランチAは売り切れ)。
同期は二名ともカツカレー。

IMG_4637.JPG
(お茶を取りに行っている最中で、箸がお行儀が悪く失礼)

その数日前に、学外での午前中の会合が終了した後、
50代と40代の男性と近くの普通のごはん屋さんに食事に行った際、
私は鰤の照り焼き定食だったが、
そのお二人はエビフライカレー。

男子はカレー好きなのね。
posted by H.A at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

独り言

月火水が授業日、かつ火曜日会議日、かつ自分の勉強、
で密度が濃く超ハード。
(朝も早いぞ。)
特に慣れていないので、気づいていないが緊張MAXでもある。
なので水曜日が終わるとホッとする。

水曜日には帰りに新橋の脱藩酒亭によって帰りたいのだけど、
月火水にできなかった家事が溜まっているので、
致し方なく帰宅する。

木曜日は起床時から、頭痛となぜか筋肉痛に襲われる。
だけど不快感はない。
ああ、頑張っているな私、とへんな自己満足に浸っている。
我がナルシストさに苦笑だ。

授業日以外は授業準備や研究に集中し、
かつ研究会や学会関係の事業に参加する。
このメリハリが、なかなか良い。

日課のラジオ体操は、火曜日はやはり時間をとるのが無理。
それがちょっと悔しい。
取捨選択が人生だな。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

手弁当の研究会議

とあるビジネスについて産官学で膝寄せ合って、
喧々諤々と議論しながら検討する会議。
東京タワーの横のビルで。

IMG_4646 (2).JPG

市場創造途中ながら、社会と自社のために考える皆さんは素晴らしい。
ただ、この市場が形成された後には、
何もしていないメーカーが、我がものにしてしまうのではないかと危惧される。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

反省

以前も書いたがかぶりつきで観ていた再放送のドラマ「Jin」が最終回を迎えた。
特に最終回はティッシュで鼻をかみながらの
涙涙の鑑賞となった。
(ドラマと原作の漫画ではちょっと違うのですよね、終わり方が)

それにしても、咲さんの心の美しさと真っ直ぐさとかわいらしさは秀逸。
こんな人はいない!と思うが、
我が心のなんと貧相なことよと反省しきり。
物理的なケチもよろしくないが、精神的なケチも一層悪い。
と、両方を反省している。

咲さんのような鷹揚さや、まずは人のことを考えるところ、
学ぶは真似ぶで始めたい。

それから咲さん演じた綾瀬はるかちゃんのかわいいこと。
youtubeで彼女の動画を見てはニヤニヤしてしまう。
ストーカーのおっさんだ。
いやいや、これも学ぶは真似ぶ、勉強勉強。

今度あなたが私に会うときは、綾瀬はるかちゃんと見間違うかもしれない。





そんなわけはないか!
posted by H.A at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

北風と太陽の太陽

新しい職場での歓送迎会。
3月お辞めになられた方、二名の先生の送別会と、
四月より参った私含めて三名の歓迎会、ありがたいことです。

IMG_4670.JPG

新参者の三名が、口を揃えて、
とても温かい職場で快適で感謝の念に尽きないと言い、
2,3年前に入られた先生も、
私たちと同じ気持ちで赴任し、今もその気持ちは変わらないといとおっしゃり、
重鎮の先生方は、うんうんとにこやかにその様子を受け止めてくださり、
若い先生は盛り上げてくださり、
同時にテーブルでの会話も弾み、
ありがたいことです。

童話「北風と太陽」の太陽のような職場だと思います。
謙虚に感謝です。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

木曜日から火曜日

3月までは木曜日にドリンク剤を飲んでいました。
今は、火曜日。

IMG_4668.JPG

無理せず頑張りすぎずサボらず細く息長く・・・のために。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする