2014年12月18日

トンネルに入る前も抜けた後も雪

温暖な瀬戸内の広島が、最近超寒い。
昨日の雪は特にひどかった。
朝起きると、私の住む広島の暖かな南東でも雪が積もり始めている。
雪深い北西に位置する広島修道大学での1時限目の授業に向かうため、
いつもより約1時間早い6時半に家を出た。

時間短縮に便利な広島高速と呼ばれる湾岸道路は、雪に弱い。
真っ暗で、かつ横殴りの雪の中、心細くて仕方がないが、
私はスタッドレスタイヤと共に湾岸道路を渡った。
途中で一般道に「降りろ」と指示があった。
その後、雪でやはり湾岸道路は通行止めになった。

徐々に明るくなって、そのうち歩道を通学する小学生の姿が。
雪で嫌だね困るね、と思う汚れちまった大人とは違い、
楽しそうに雪で遊ぶ子供の姿を見て、感激した。
年を重ねるごとに忘れていく、失うものがあるねと。

這うようにして辿りついた駐車場は、まだ人が来ていないようで、
一面の銀世界。
綺麗な雪の中進むのが、ちょっと嬉しかった。
先ほどの子どもの遊び心が、ちょっと残っていたねと安心した。

IMG_3713.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする