2014年11月03日

欲しかった幸せ

何度も書くが今期はドラマが面白くて忙しい。
嬉しい悲鳴だ。

私のイチオシはたくさんあるが、中でもNHKの「さよなら私」は秀逸。
40代を迎えた高校時代の親友同士の中身が入れ替わるという
ベタな設定ではあるが、
実はここに我々中高年につきつけられる切なさがある。

恵まれた専業主婦と、かっけーキャリアウーマン。
そして前者の夫は、後者の不倫相手というもの。
入れ替わることにより、自分が手に入れていなかったものが何か、
失ったものは何かが明らかになるという流れ。

つまり、恵まれた専業主婦は入れ替わることで、
「女」としての自分を手に入れ、家族を失う。
かっけーキャリアウーマンは「女」を失うが、安らぎを得る。

相互に、あれ?いいかも!と思う時もありながら、
それを認めると負けたような気がしてできない。

のような感じが、観ていて切ない。

石田ゆり子さんが好きなのですよ。
彼女は年をとってもかわいい。
そして藤木直人さんが爽やかすぎてかっこいい。

脚本はあの「最後から二番目の恋」を描いた岡田惠和氏というのだから、
面白くないわけがない。
中高年の皆さんにオススメ。
posted by H.A at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする