2014年10月16日

Xのように

秋になり、新しいドラマが始まった。
今期は期待できそうだ。
そのうちの一つ、テレビ朝日「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の
主人公のファッションが気になる。

洋服ではなく、靴。
なぜ仕事場で、あのようなヒールの高い靴を履くのかと。
かっこいーではないか!
(私は移動時には、サクサク動けるようにスニーカーなので、かっこよくはない)

やはり、女子たるもの、何歳になってもハイヒールをカンカン履きこなしたい。
ということで、大門未知子がよく履いている、
靴の裏が赤い色で有名なクリスチャン ルブタンの靴を「見に」お店へ。

試着(?)というか履かせていただきました。
かっけーです。
ヒールが高ければ高いほど、かっこいい。
ただ、幅が狭い。

ちょっと痛いね、と言っていると、お店の方曰く
「お客様は靴を履いても、足に皺がよっていないので大丈夫です」

・・・他の人は、皺が寄るぐらいきつくても、買うのだろうか・・・

「私失敗しないので」の大門未知子。
失敗をばねに生きてきた私。
裏が赤い靴、欲しいなあ。一足くらいは。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする