2014年03月05日

隠れた技術

新橋に呉の日本酒メーカー 千福が営んでいる立ち飲み屋さんがある。
脱藩酒亭
前から気になっていたが、ようやく行けた。

暖簾をくぐると、カウンターの奥から大将が、こっちにおいでと手招きをしてくれる。
先客のいるカウンターに呼んでくれているのだ。
初めてなので勝手がわからないのですよ・・・とおどおどしていたのだが、
他の客さんとしゃべり、飲み食べ・・・するうちに
初対面ながらも、話が弾む。
どんどん増えるお客さん。

中のお一人が、日本軽金属に勤務されていると。
消費者が知っている技術としては、森永のヨーグルトの蓋があると。
ヨーグルトが蓋に着かないらしい。

なるほど。
というので早速購入して、確認。
IMG_2175.JPG

確かについていません。
私が毎日愛食しているチチヤスにはこの技術は使われていないとのこと。



ちなみに、脱藩酒亭は広島県の人が懐かしく立ち寄る店ではあるけれど、
広島の人は2割。
あとは東京で頑張る方々とのこと。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする