2014年02月13日

個人的な好み

少し前のこと、映画「小さいおうち」を観に行きました。
通常でしたら、すぐに感想をここに書くのですが、その気に慣れないでいました。

映画は、山田洋二監督らしい質感のある作品で、ストーリーも表現も楽しめたし、
静かでそれでいて熱い大人の感情が心を揺さぶる内容です。
にもかかわらず、書かなかった、書けなかった理由が、
同様にその映画を観ていた友人の意見で明らかになりました。

友人曰く、
同映画内でキーマンになるのは、ひ弱ながら若くてインテリでという男性。
この役柄は、やはり綾野 剛君でしょうと!

大賛成!
映画では、違う男優さんが演じていて、誠に申し訳ないのですが、
この役に、もどかしさというか、違和感を感じていたわけです。
綾野剛君が山田洋二監督の映画に出れば、また違った世界を見せてもらえるように思えるのです。

個人的好みによる勝手な意見です、失礼しました。
IMG_2025.JPG

映画そのものは、大人が一人で静かに観るにふさわしい素敵な映画です!
ので、誤解の無いよう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする