2013年12月09日

怒る人

12月の込み合うデパートのお歳暮コーナー。
カウンター式になっており、座って個別に対応できる形になっている。
私はオーダーを済ませ、カード払い等の手続きを待っていた。

私の右隣の席に、新たに女性がかけた。
足元にデパート内で購入してきた商品の紙袋、その上に脱いだコートを置かれた。
冬は荷物が多くて皆大変だ。

右隣の人の横は、ちょうど通路になっていて、
デパートのスタッフが忙しそうに出入りする場所だった。
急いで通り過ぎようとした女性スタッフの足が、
右隣の人が置いた荷物やコートにあたり、ずるっとずれた。

スタッフが「申し訳ありません」と謝まろうとしたと同時に
その右隣の人が
「何で、そんなことをするの〜(怒)?」
と、大きな声を出した。
ヒステリックな感じで。

左隣の私は、びっくり。
え〜???そんなことで怒るの?

足が当たった女性スタッフや、その人の応対をしようとしていた男性スタッフや、
その他のスタッフも慌てて飛んで来られて、
いや、もう大騒ぎさ。
謝りながら、荷物置きのための椅子が用意された。
荷物様様だ。

世の中には、いろんな人がいるもんだと、面白くて、
私は笑いが止まらなかった。

ちょうどその前日にお会いした、とある管理職の方が、
何か起こった時に、怒鳴って怒りを周囲にまき散らす人はよくないね。
それよりも、怒りをウイットをもって対応できる、そういう人がいいよね。
とおっしゃっていたことを思い出した。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする