2013年12月02日

時々、空を見る

夜明け時の桃色と水色、
IMG_1489.JPG

日暮れ時の橙色。
IMG_1506.JPG

うまくいくことばかりではありませんが、
人間万事塞翁が馬。
posted by H.A at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

東京モーターショー見学

東京モーターショーなるものに、行ってまいりました。
初めての経験です。
IMG_1491.JPG

どこのメーカーのブースも立派で、いちいちほーっと感激しながら見学。
マツダブースでは、コンセプトを表現するダンスがちょうど披露されていて、
女性のコンパニオンが多い中、ダンサーに男性がいることが新鮮であり好感がもてました。
IMG_1494.JPG



言うまでもなく私はモーターショーに、車を観に行ったのですが、
非常に興味をひいたのが、カメラを持って精力的に動いておられる方々。

というのも、ものすごい人の塊があるので近づいたら、
女性コンパニオンを激写しているカメラを持った男性陣でした・・・
IMG_1500.JPG
posted by H.A at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『アンデルセン物語』

港区青山にあるアンデルセンは、広島本社のパン屋さんだ。

広島市中心部の商店街は、昔ながらの小売り店が、
全国展開されるチェーン店へと様相を変え、便利ながらも寂しい。
その中で、唯一文化の香りが感じられるのが、アンデルセン本店。

先般いただいた朝食。
ここの食事はパンの耳まで美味しい。
パン屋だから当たり前と言えばそうだけど、
他店で類似の朝食をいただいた時に、
いかにアンデルセンの食事が美味しいかが、如実にわかる。
IMG_1486.JPG

アンデルセンのパンの香りを思い出しながら、
その企業の歴史が書かれた『アンデルセン物語』(2013)新潮社 一志治夫氏著を読書。
戦後何も無い中で始めたお店、順風満帆では無かったようです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

面白い店長のいるコンビニ

しつこいけれども、またロペネタ。
毎朝かぶりつきで見る成果が以下。

一番面白いのは、やはりこのコンビニ。
IMG_1510.JPG

今までエアコンが無かったらしい。
IMG_1512.JPG

遊び心溢れるおでんも販売、熱すぎ。
IMG_1516.JPG

そして、やはり店長が面白い。
IMG_1514.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

案山子:親想う心

一人暮らしの学生が気になる。
http://bouchukan.seesaa.net/article/300929042.html

先週、熱で授業を休んだ学生に、もう大丈夫なの?と声を掛けた。
何とか、と答えた後、親のありがたさがわかりますと言う。

朝起きても部屋は自分が暖房をつけなければ寒いし、
夜帰っても部屋は暗いし、寒い。

アルバイトの話になり、稼いだお金は食費に使っているという。
お家からの仕送りは、使わずに貯めているらしい。
そして、卒業時にまとめて「ありがとう」と返すのだと言う。

泣かせる。
今の若者は、本当にね、いい子ですよ。

親はね、子どもにお金を返してもらおうなんて、思ってはいない。
それよりも、淋しくないか、困っていないか、
大学生活を楽しんでいるか、友達はいるか、仲良くしているかと、
子どもがハッピーであることを願うばかりだよと、つい説教口調で言ってしまう私。

加えて、
ちゃんと勉強をして、あなたの満足する職に就くことが何よりの親孝行だと
これまた教育者の鏡のような説教をしてしまった。

あなたの気持ちが、お父さんお母さんは嬉しいよと、
まずは言ってあげればよかったなあ。
posted by H.A at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケリはついたのだろうか、きっと今でも好きだと思う

テレビをつけたらFNS音楽祭で、
つい見入ってしまって、うるうるした。

あの頃の小室さんの年齢に近づいたであろう華原朋美ちゃんと、
年とったよねと思う小室哲也氏の共演は、涙を誘う。
IMG_1526.JPG


歌の後の挨拶は不要だったな。
握手だけでよかったような気がする。

それにしても、過去のアイドルは化粧で固めているけれど歌唱力はさすが。
現在のアイドルは数で勝負、


今、アイドルでデビューするならば、
数ではなく、もっと違うやり方でピンで出る戦略を考えたほうが良い。
とか思いながら、歌声喫茶のようなリビング。
posted by H.A at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

28の瞳@紅葉に染まる不動院

2015年春に卒業する予定の新ゼミ生と、不動院へ。

IMG_1517.JPG

現在不動院は改修中。
来秋、きれいになった不動院を、また観に来ましょう。
紅葉のころ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

師走

研究室入口のカレンダーが11月のままだった。
ついこのまえ、カレンダーをめくったような気がするのに、
まためくる時期が来ていたようだ(気づかなかった)。

先日、三越の地下で、ふと思った。
ついこの前、新年の福袋を両手一杯に抱えて、ここを歩いたではないかと。

時が過ぎるのは早い。
また、福袋を買いにいかねば!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

職業選択の時

一昨日のJステーション、
女性の産婦人科医の仕事っぷりが取り上げられていた。
ステキな女医さんだった。

医師不足は以前から問題とされているが、
何より新しい命を迎える産婦人科医の不足は、国策の失敗と言っても過言ではないだろう。

さて、その女医さんは、産婦人科医のお父様の背中を見て、
同じ道を進むことにしたらしい。
きっとお父さまが、重責はあっただろう中で、
誇りを持ってかつ楽しそうに働かれていたのだろう。

職業選択は、大学卒業時ではなく、大学進学時に迫られる。
学部によってなれる職業が違うからだ。
大学進学に伴う受験は、中学・高校時代の勉強量やその方法(教科バランスとか)がカギとなる。
ということは、早々にある程度の進路の方向性を決めておかないと、間に合わない場合もある。
なので職業選択は幼いころからの家庭環境や親の考え方が大きく左右する。
ということを、感じることが最近多い。

ということを、今日は今から、とある高校の保護者講演会でしゃべってきます。

今週のスタジオの花。
IMG_1537.JPG
posted by H.A at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不本意なこと

久しぶりに呉の大和ミュージアムを学生と訪れた。
IMG_1542.JPG

ぎりぎりまで企業での研究会に参加し、移動。
学生との一件後は、授業のため移動、と慌ただしかった。
なので、ちょっと寄って買って食べよ!
と思っていたフライケーキ屋さんに行くこともままならず。
返す返すも残念。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

祝サンフレ連覇

昨日の基町クレドの前。
クリスマスツリーと共に、サンフレッチェ広島の
優勝がかかった試合のパブリックビューイング。

IMG_1548.JPG

逆転された横浜マリノスは辛いだろう。
人生何があるかわからない。

最後まであきらめなかった紫色の軍団、サンフレッチェ広島に乾杯。
posted by H.A at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホスピタリティ溢れる

昨日、某公立高校のPTA講演会で講演をしました。
娘の保護者として、講演会を拝聴することは何回かありましたが、
その反対の立場、ということ。

演題は「学ぶ門には福来る―学びと仕事の接点―」。

PTAの役員の皆様の「お・も・て・な・し」に感動。
珈琲とか、お菓子とか、お花とか。
IMG_1546.JPG

良い出会いをいただきました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

怒る人

12月の込み合うデパートのお歳暮コーナー。
カウンター式になっており、座って個別に対応できる形になっている。
私はオーダーを済ませ、カード払い等の手続きを待っていた。

私の右隣の席に、新たに女性がかけた。
足元にデパート内で購入してきた商品の紙袋、その上に脱いだコートを置かれた。
冬は荷物が多くて皆大変だ。

右隣の人の横は、ちょうど通路になっていて、
デパートのスタッフが忙しそうに出入りする場所だった。
急いで通り過ぎようとした女性スタッフの足が、
右隣の人が置いた荷物やコートにあたり、ずるっとずれた。

スタッフが「申し訳ありません」と謝まろうとしたと同時に
その右隣の人が
「何で、そんなことをするの〜(怒)?」
と、大きな声を出した。
ヒステリックな感じで。

左隣の私は、びっくり。
え〜???そんなことで怒るの?

足が当たった女性スタッフや、その人の応対をしようとしていた男性スタッフや、
その他のスタッフも慌てて飛んで来られて、
いや、もう大騒ぎさ。
謝りながら、荷物置きのための椅子が用意された。
荷物様様だ。

世の中には、いろんな人がいるもんだと、面白くて、
私は笑いが止まらなかった。

ちょうどその前日にお会いした、とある管理職の方が、
何か起こった時に、怒鳴って怒りを周囲にまき散らす人はよくないね。
それよりも、怒りをウイットをもって対応できる、そういう人がいいよね。
とおっしゃっていたことを思い出した。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

冬の必需品

温かい缶のお汁粉を飲みたいと、自販機を見つける度、覗き込んでみるが無かった。
という時があった。

不思議なもので、探していない時に、ふと見つかる。
それも、100円という安価で。
IMG_1551.JPG

冬はこれが必要。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

再婚相手

夢を見た。

すったもんだしたあげく離婚をして、新たな伴侶と再婚への道を進む、というものだった。
再婚相手もすったもんだしたあげくの離婚。
お互いバツイチの結婚だ。

と書くとくだらないが、夢の中ではそれなりにドラマがあり、切ない思いをした。
現実の世界では「お腹がすいた」とか「少し困った」とか「怒った」とか、
「やれやれ」とか「よっこいしょー」という感情はあるが、
「切ない」などというのは滅多に無いので、夢ながら新鮮だった。

目が覚めた後、ほとんど記憶にない夢のストーリーを辿りながら、
再婚相手は、いったい誰だったのか?という疑問にさいなまれた。
顔が思い出せないのだ。

トイレにいったり、片付けものをしているうちに、思い出した。

さあ、誰だと思いますか?
実は・・・















高倉 健さんでした(笑)

その前夜、BSで映画「鉄動員」を放映していて、泣きながら見たばかり。
なので、健さんなのだろう。
(昨年も年末に、健さんにはまっていました。寒くなると健さんですね。)

おまけに、夢の中では二人で京都に向かっている。
寝る前に「八重の桜」を見たらからだろう。

我ながら、影響されやすいというか、単純というか・・・


それにしても、健さんは1931年生まれですからね、80歳を超えている。
加えて、今年で紅白を最後にするというサブちゃん(北島三郎さんね)も、
1936年生まれですからね。80歳に近い。

「八重の桜」でも八重さんの周囲の人が、どんどん亡くなっていって、
「皆逝ってしまった」と空を見上げる場面があったが、
健さんとサブちゃんには長生きしていただきたいものです。

あなたも、長生きしてください。
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

What is this?

勤務先の駐車場の木が気になる。
IMG_1553.JPG

冬になって、白い実?花?がついてきた。
IMG_1554.JPG

これは、何の木?花?
posted by H.A at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同音異義語

じりつ:自律と自立
 自分を律することで、自ら立つ
そうぞう:想像と創造
 あらゆることを想像して、新しいものを創造する

両方大事。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業研究集大成

ゼミ生の卒業研究報告書。
昨年度までは冊子形式でしたが、今年からはパンフレット形式に。
12月頭には、お世話になった皆様への報告をしました。

IMG_1556.JPG
posted by H.A at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

今年の一文字

昨日のJステーション、
今年の漢字一字「輪」が選ばれたということで、
出演者も其々の一文字を披露。

美人かわいい小嶋アナアナは「繋」(つながる)、
ステキな渡辺アナは「連」(つらなる)。
お二人とも、仕事やご自身の出来事から上記の漢字を選択されたらしい。

さて私は、前夜にその宿題を敏腕プロデューサーから頂き、
一夜、寝ながら考えた。

まず、「広島」Wテーマにするならば、「活」かな。
動的な、活き活きした出来事があったということで。

しかし、自分のこととなると難しい。
「耐」とか「忍」とか「伏」とか・・・暗い。
そうはいえ、ここ数年、注力してきたことが実ったこともあるので「達」も
優先順位は高い。

いろいろ考えた結果、「変」に。

「へん」ではない。
「変わる」と言う意味。

諸行無常は人の常。
変わるもの、変わらないものあるけれども、
これまで十数年続いてきた生活スタイルが、
来年から変わると言うことを受け入れなければならない自分のことを考えれば、
「変」。

かつ、変わらなければならないのに、いまだ変わることができないでいる自分への憤りにより、
「変」。

あなたの一文字は何ですか?

今週の花。
IMG_1557.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I am angry? Hungry?

この前、ちょっと面白くないことがあった。
ストレートに表現すれば、腹の立つことがあった。

どうしようかと考えた。
こういう時は、食べるに限る。
それも甘いものを・・・ということでミスド。
IMG_1531.JPG

ま、今回は許してやろう。
と思える自分がいた。

糖分、Good Job!!!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

心遣い

エレガントな友人より、お心遣いをいただいた。
GODIVAのチョコ。
左の封筒は、なんと手作り!!!

IMG_1572.JPG

ステキ。
posted by H.A at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

似た人

日曜日の朝に、とるに足らぬ話題を一つ。
高校生の娘が、私がこの人に似ているという。
この人とは・・・











漫画「あたしんち」(けらえいこ原作)の「お母さん」
IMG_1576.JPG
posted by H.A at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草の上に寝転ぶ

昨日、デパ地下のジュースバーにて、何か飲もうという話になった。
私は12月の夜の部を楽しみたいことを考慮し、
30種類の野菜ジュース。

IMG_1574.JPG

美味しいよ。














草の味で。
posted by H.A at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

昔ながらの販売方法も、ダイバーシティの一つ

研究室の電話兼FAXが、その命を終えた。
12年半も使ったので大往生だろう。
職場に電話が無くても私は良いのだけれど、そうもいかない場合もあるので、購入。
(普通の電話は、大学より支給されるのだけれど、
 FAXとコードレス子機が欲しいので、別途購入している)

新しい商品が来て、箱ごと渡された。
汗だくになりながら、古いFAX付き電話機を外し、新しいそれを設置した。
子機も同様に。
パソコンだプリンターだなんだかんだと、コードがある中で、タコになるかと思った。
IMG_1583.JPG


ようやく設置は終わったが、時刻設定をしないといけないらしい。
変なところで決定操作をしたようで、常に一日前の昼夜逆転時間が表示される。
これを修正したいが、そのためには、取扱説明書を読まねばなるまい。
ただ、私は取扱説明書を読むのがストレスだ。
また、FAX用のインクもセットしなければならない。
そう考えるだけで気が重い。

メカや家電好きな人、何でも自分でするのが好きな人には、
上記の私の脂汗の理由が理解できないと思うが、私は苦手なのだ。

昔の家電は、家電メーカーの販売店さんから購入し、
なんだかんだと世話をしてくれていたように幼心に記憶がある。
ちなみに我が家は日立だった。

今や、家電は量販店で安さがウリ、店から家まで運んでやる、状態(のような気がする)。
安いのも嬉しいのだけれども、設置料は払うから、してくれると嬉しいなあ。
そういうシステムってあるのかなあ。
(たまたま職場だから、放置だったのかしら?)
posted by H.A at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

2013年度ゼミクリスマス会

クリスマスも近いので、18名のゼミ生とクリスマス会。
から揚げとポテトとピザと・・・
P1020034.JPG

皆が持ち寄ったたくさんのお菓子。
この後、もっと増えました。
数は力でしょうか。
P1020037.JPG

毎年恒例の恋バナ。
今年のゼミ生は、順風満帆で幸せそうな恋の話でした。

過去のゼミ生の中には小説より奇なり、のような恋バナがいくつかあり。。。
これらは、私が将来小説として、世に出したいと思います。
もちろん、ご本人の許可をとって。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

ぬいぐるみ

とあるお仕事で知り合った方が、わざわざプレゼントを持ってきてくださった。
雨の中。
そのお気持ちが嬉しい。

お菓子と共に、大きめのプレゼント。
開けてみると・・・
IMG_1587.JPG

ぬいぐるみ。
私にぬいぐるみ?
ぬいぐるみが似合いそうに見えたのだろうか・・・
どう考えても、ぬいぐるみと対極のタイプだろう、私は。

と、よく見ると、ひざ掛けブランケットでした(笑)

そりゃそうだ!
ありがとうございます。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ、顔を上げて歩こうではないか!

後期に毎週非常勤で行っている広島修道大学。
二週続けて間違えた。















入ったら男性用トイレだった。
両日とも、どなたもおられなかったので、皆様にご迷惑をかけなくてよかった。
IMG_1586.JPG

下ばかり向いて歩いているからだろう。
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

2013年の広島の県政と経済界を振り返る

昨日のJステーション、大人の事情で、MCお一人&コメンテーターの二人体制。
(いつもはMCお二人に、ニュースを読まれるアナさん一人と、コメンテータ)
ONLY 女子です。

MCは、チャーミングな山田幸美さん。
そこそこ大人の年齢ですが、フレッシュでかわいい。
事前に、どう進めるか、どういう方向性で話すか軽く打ち合わせをして本番。
IMG_1605.JPG

ちなみにバックのフィリップは広島県知事の湯崎さん。
矢印の箇所が、私の席。

番組内では、県政や経済界の動向を振り返りながら、いよいよ2013年も終わることを実感。

今週の花、今年最後の花ですね。
IMG_1603.JPG

お疲れ様でした。
posted by H.A at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛めた肩

ピッチャーではないが、ある朝、右肩が痛かった。
なぜだろう?そもそも痛めるような動きをしていない。
思いつくことが一つ。

その前々日に、北風がぴゅーぴゅーと吹きすさぶ中、
重い荷物を持って、トータル18分ほど歩いたのだった。
陸軍の寒中稽古の様だ。

何を持っていたか。
まずは、友人たちと皆で買ったバカラのグラス。
IMG_1568.JPG

それから、ワイン2本とリキュール1本。

えっちらおっちら歩いて行った先は、こちら。
友人宅でのパーティ。
ステキでしょ。
IMG_1559.JPG

もちろんバカラは「お・も・て・な・し」てくれた友人へのプレゼント。

肩の痛みは、美味しいお料理と楽しい時間の代償でしょう。
人生は帳尻合わせさ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

『CSR企業必携! 交通事故を減らすISO39001のキモがわかる本』

共著『CSR企業必携! 交通事故を減らすISO39001のキモがわかる本
発刊されました。

ISO39001について書かれていますが、
運輸に携わる、もしくは運輸業に仕事を発注する荷主さんに読んでいただきたいハウツー本です。

執筆のメインは、ISO39001に詳しい山本昌幸さん。
私が担当したのは第2章。
なぜ企業がそうしたことに配慮しなければならないのかを、書いています。

同書を執筆するのに、裁判所に勤務する仲良しの友人にいろいろ教えてもらいながら、
交通事故の裁判を傍聴しにも行きました。
(裁判のことは、同書では触れてはいませんが)

ご興味のある方、関連する企業の方、どうぞ。
IMG_1606.JPG
posted by H.A at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lotus root

ワイン会のテーブルに置いてあった花。
二色の薔薇がきれいですが、気になるのは蓮根のような形態の花。
これは、蓮根ではなく、花ですよね?

IMG_1593.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

一富士 二ツリー 三先生

今年最後の学会出張、経営行動研究学会@立教大学。

往路の空で、富士山を見ることが出来て、よし、来年もいいことあるぞ!
IMG_1610.JPG

立教大学の大きなツリーも眺めることが出来て、今年もお疲れ様。
改修されてきれいになった本館廊下から。
IMG_1619.JPG

学会での学びは当然ながら、懇親会での歓談では、
私の指導教授のK先生が、経営学重鎮の先生方から、非常にかわいがられ、
高く評価されていることを改めて認識し、尊敬の念を強くした。
校務や教育が忙しいと研究をおろそかにする先生が多い中で、
K先生の学会活動は旺盛であるし、
その研究量や世に出す成果の質と量は衰えることが無い。
そうしたことを、重鎮の先生方は高く買っておられるのだろう。

ドラマ「ショムニ」で「女の価値は、男の数」とのセリフがあったが、
まさに「大学の先生の価値は、研究の量」。

ということで、弟子として私もがんばれ!と、
ワインを飲みながらも自分を叱咤激励した次第。
posted by H.A at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

クリスマスツリー

今年も見ることが出来て良かった、
池袋のメトロポリタンホテルのクリスマスツリー。
IMG_1613.JPG

ただ、予約がいっぱいで、ここに宿泊できず。残念。
ツリーの写真だけ、撮りに行きました(笑)
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信じる者にはサンタは来る

我が家の大クリスマス会。
昨年は、
「サンタさんがさっき来てたよ〜」と言うと信じてくれ、
玄関に置いておいたプレゼントを喜んでくれた甥っ子姪っ子。

今年は同じセリフに、さっき私がうろうろして準備していたではないかと言う。
なかなか鋭い。
きっとこれからは、騙されたふりをしてくれるだろう。
子どもも大変だ。

さて、恒例のビンゴ大会。
今回は2セットできるように準備。
IMG_1655.JPG

盛り上がりました

わーい(嬉しい顔)散財した甲斐があるというものです。
posted by H.A at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

目覚めの時

誰もが泣きながら生まれてくる、と言うが、
私は最近、寝起き時にしかめっ面をして目が覚める。
眉間にものすごい圧がかかっているのがわかるのだ。

思い悩むことがあるのだろう。
・・・何かわからないが。。。

腰が痛いとか(テンピュールのマットが効かなくなってきたようだ)、
肩が痛いとか(四十肩が、ここ二週間治らない)、いろいろ痛いところはある。

なにはともあれ、こうして毎日普通に過ごしている。
槙原敬之の♪星に願いを を聴きながら、
With best wishes for Merry Christmas
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

塵も積もれば山となる

小市民の楽しみの一つ、買い物時のポイントを貯めること。
特に私は、アンデルセンのシールを貯めることを、何よりも楽しみにしている。
貯まったシールは、ポイント計算し、点数ごとに指定されたプレゼントと交換できる。
IMG_1675.JPG

11月、12月と、ロイヤルコペンハーゲンのお皿と交換、というのがあった。
この時を逃してはならんと、早速に交換に走る。

GET!!!
10数年前に交換したお皿が左側。
今回獲得したお皿は右側、少し大きい。
IMG_1671.JPG

ささ、また次回をめざして、せっせせっせとシールを貯めましょう。

たぶん、きっと、おそらく、
直接お皿を購入したほうが安いことは間違いない。
ということは、わかっているのですが、
小さなことからコツコツと積み上げる働きアリさんのような作業に、喜びを感じるのですよ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

大都会はクリスマスing@クアラルンプール

駐在している友人家族を訪ねて行ってきましたクアラルンプール。
大都会でございました。

これは圧巻、
マレーシアの国営石油会社ペトロナスが建設したペトロナス・ツインタワー。
石油や天然ガス関連のオフィスビルらしい。
やはり、資源のある国は豊かですね。
P1030557.JPG

夜の風景がこちら。
IMG_1688.JPG

そのツインタワーの下の方は伊勢丹も入っているショッピングセンター。
スリアKLCCと言うらしい。
P1030562.JPG

こちらはパビリオン。
P1030619.JPG

日本はすでに年末ムードでいっぱいですが、
アジアの他国では、旧正月まではクリスマス満喫らしいですよ。


ラグジュアリーブランドを目の前にしながら、
ウインドーショッピングでエンジョイ。
クレジットカードを使わなかった自分を、褒めてあげたいと思います(キッパリ)
posted by H.A at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書三昧@クアラルンプール往復

広島―クアラルンプール間の移動は絶好の読書タイム。

往路は『あんぽん 孫正義伝』佐野 眞一 著 (2012)小学館
ソフトバンクの孫さんの人生が、先祖に遡って詳細かつ綿密に描かれているドキュメンタリー。
韓国から日本に渡ってきた祖父母やご両親は御苦労なさったようですが、
そうはいえ豊かなビジネスセンスで事業を行い、
幼いころから孫さんは、そこそこ豊かに暮されていたよう。
そうはいえ「在日」という差別は幼いころから現在もあるわけで、
それが頑張る力となっているようです。
P1030525.JPG

友人宅では、
『そして父になる【映画ノベライズ】』是枝 裕和著、佐野 晶著(2013) 宝島社文庫
映画を観てませんが、なるほど、こういう内容なのかと。
やはり、躾や教育を左右する家庭環境は大事と思った次第。
IMG_1692.JPG

復路はすでに読んだことがあるけれど、たまたま持参した
『悪意』東野 圭吾著 (2001)講談社文庫
読んでいるのに、誰がどーして犯人かわからない自分の忘却力。
素晴らしすぎてあきれる。
P1030649.JPG

帰宅。
posted by H.A at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グルメ@クアラルンプール

クアラルンプール駐在中の友人夫妻の食文化度は高い。
よって、黙ってついて行ったら全て美味しいため、たらふく食べまくる。

まずは朝食にインド料理のロティ・チャナイ。
バナナの木の葉っぱがお皿。
これは使い捨て?使い回し?わからず。
P1030539.JPG

ドリンクはマレーシアで飲まれている泡立ち紅茶、テー・タレ。
インドのチャイとどう違うのだろうか・・・わからず。
P1030535.JPG

昼食はコンコルド・ホテルで点心。
点心に間違いなし。
P1030551.JPG

夕食は屋台街。
なかなかハードな経験、在住の人と一緒でないと、軟な日本人はなかなか行けない。
貴重な体験。
P1030577.JPG

トルコアイスもいただく。
背景の路地の様子が、渋いでしょ。
P1030573.JPG

翌日の昼食は、セントラル・マーケット内のフードコート。
自分で選んでトムヤンクンのヌードル。
この雑な盛り方がいいでしょ。
辛くて、ゴジラになりました。
P1030603.JPG

夕食には肉骨茶(バクテー)。
漢方をブレンドしたスープに、豚肉のあらゆる部位を選んでいただく。
イスラム教の国なのに豚肉。
P1030627.JPG

マレーシアはイギリス領土でしたから、イギリスの文化が豊富。
TWGでお茶。
手前のチョコレートケーキは甘くて全部食べられず。
P1030614.JPG

と、グルメ三昧。
しかし、友人夫妻の安くて美味しいレストランへのアテンドのおかげで、あまりお金を使わず。

なんだかんだ言って、温度差20度ある日本に帰国して、
駅のホームで食べたおうどんが五臓六腑に染み渡る。
IMG_1697.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きいお魚@クアラルンプール

ネイル、足つぼマッサージ、タイ式マッサージと、
日本と比較しクアラルンプールは安かったので、いろいろ体験した。
フィッシュセラピーに興味はあるかと友人。
行こう行こうと、意気揚々と出かけ、足も洗って準備万端。

って、魚が大きすぎ!

P1030621.JPG

左の足は、そこで知り合った韓国かな?アジア系女子の足。
彼女の勇気は素晴らしい。

へたれな私は、お金を払ったのに退散。
日本女子、無念なり。
posted by H.A at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

LCCのエアアジア体験

エアアジア、初めて乗りました。
大学院仲間のHさんに、ご指導を受けながら。
Hさんは、一時、エアアジアに勤務経験ありなのでね(今は違う航空会社)。

エアアジア、予約はネットのみ。
旅行代理店も通さない。
ビジネスクラスから予約が埋まるから急いだほうが良いと言われ、
早々に何とか予約し、支払し、事前にPC上でチェックイン。
ただ、出発数日前、念のためと確認したら、予約画面に復路が表示されない。

エアアジアに電話してもつながらない、
FBメッセージで応答はあったが回答はない、
というLCCの洗礼を受けながら、結局帰って来れました。
HPの作りが完ぺきではないようです(笑)

さて、無駄なサービスを一切排除したところに利点のあるLCC。
よって、ウエルカムドリンクはお水。
LCCのジェットスターはドリンクが豊富だったので、ここが違います。

P1030523.JPG

食事は事前に選択でき、私は洋食でラザニア。
ちなみに、ワインは別途オーダー、660円くらい。
P1030519.JPG

クアラルンプールではLCC専用の飛行場に着陸。
搭乗時も降りる時も歩きます。
P1030531.JPG

エアアジアのビジネスクラスの椅子は、160度くらいには倒れるので、楽に眠れます。
ここが良い。
食べ過ぎ、飲み過ぎが無いのも良いです。

ところで、復路で一件アクシデント。
出発時刻になっても動かない。
どうやら、搭乗予定の数名が行方不明らしい。
真実の程はわかりませんが、結局3時間ほど遅延して出発。
次の乗り継ぎがある人は、立腹のご様子、そりゃそうだ。

こうしたアクシデントも旅の醍醐味。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「永遠のゼロ」

昨年の大晦日は「レミゼラブル」だった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/310846027.html
今年は「永遠のゼロ」。
IMG_1706.JPG

小説と比較したならば、毎度のことながら、小説に軍配が上がる。
想像力を駆り立てる活字の力は絶大だ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/356974200.html
その中で、V6の岡田君が好演。
2013年の最終日に、2014年の大河ドラマが楽しみになった。

そして、次に観たい映画は、山田洋次監督の「小さいおうち」。
前売り券を買って、公開を待つ。
IMG_1708.JPG
posted by H.A at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年を振り返る

今年はどんな年だったか、まとめると以下。

【体調】
2013年冒頭に胃腸を何度も悪くしたため、強力わかもとを飲み始めて以来、
すこぶる胃腸が「強力」になった。

【友人】
なので、アルコールを楽しみながらお食事をいただく機会が増え、
友人・知人たちとのコミュニケーションの機会が増えた。

【嗜好】
特にワインにはまり、「いろはにワイン」なんてブログも書き始めた。
http://irohaniwine.seesaa.net/

【仕事】
学会賞をいただいたのは嬉しかった。
また、これまでの研究成果を、社会に発信する機会を何度か頂く。
Jステーションはもちろんのこと、
広島経済同友会、ライオンズクラブ、PTA等の講演会で。
・・・

と、もっと違うことも書きたかったのだが、
ピッチャーではないのに、なかなか治癒しない右肩の痛みに、
いかに自分が自分を酷使しているかを実感する数週間に思いを馳せる。

なので、なんだかんだあるけれど、
けっ、やってられねーよ、と思うこともあるけれど、
もちろん楽しいこと嬉しいこともある中で、
あなたに感謝しているのは日常茶飯事。

だから、あえて我が体に感謝して、2013年を締めくくりたい。
大病もせずに、私に付き合ってくれてありがとう。

後、楽しみなのは紅白歌合戦。
北島のさぶちゃんがラストなのは、何とも淋しいではないか。
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぶちゃん

私の紅白の目的はさぶちゃんだった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/75709904.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/111978352.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/310846027.html

何とも淋しい。
IMG_1724.JPG

一方で、ふなっしーの存在感は大きかった(笑)
あまちゃんファミリーも、アキに春子にスズカさんのフルでよかった。
そして、広島組の綾瀬はるかちゃんが、かわいかった。
IMG_1716.JPG

行く年、来る年。
posted by H.A at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする