2013年11月01日

九州の温泉

黒川温泉は熊本県。
湯布院温泉は大分県。

と、有名な温泉処がたくさんある九州の中でも、特に有名な両者の場所を、
某委員会の雑談の場で、九州の先生より教えていただいた。
(こんがらがっていた)

と、その夕方、友人が、
湯布院に行ってきたお土産だと、湯布院名産カボスのシャムを持ってきてくれた。
IMG_1347.JPG

神様は、私に九州の温泉に行ってきなさい。
とおっしゃっているのだろうか。
それとも神様は、ジャムを食して満足しなさい、
とおっしゃっているのだろうか。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無知の知

昨日のJステーション。
女性の相撲大会があることを初めて知った。
世の中は広く深い。知らないことばかりだ。

さて、今週の花が、ちょっと面白い。
パッと見、レモンかと思う。

IMG_1375.JPG

この、花というか、実というか、角度によってはキツネの顔に顔に見えるらしい。

IMG_1378.JPG

まだまだ知らない花がいっぱい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

ポイント収集の成果

ローソンのスイーツのポイントを集め、マグカップをゲットした。
IMG_1371.JPG

ウエッジウッドもロイヤルコペンハーゲンも好きだけれど、
リラックマも同じぐらい良い。
和む。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『無理』

『無理(上・下)』(2012)文春文庫 奥田 英朗著

移動時に読もうと軽い気持ちで図書館で借りた文庫小説の上下。
上下巻ならば、長時間の移動に最適。
と、在来線をことことと乗る相棒として、読書したら、これが面白かった。

面白いというか、地方都市の閉塞感が、数人の登場人物に描き出されている小説。
ショッピングモールくらいしか集うところのない町に不平不満を抱える登場人物の一人が、
おしゃれをして出かける先やイベントが無い、そうした文化が無いのが嫌だと言う。

確かに、首都であれ、どこであれ、街の規模がどうであれ、
文化的行事や建物があって、
それを活用する住む人の文化度の高さがあることが、
生活の質を向上させるのだろう。

起業し、自社企業を大きくした社長さんが、
都会から離れた地元に美術館を作るといった事例も実際にある。
大きな美術館が我が町にあるという自負は、住む人の誇りになるだろう。

企業が事業所在地で、社会貢献として芸術・文化・スポーツの活性化に配慮することは、
その街の住民の生活の質を向上させ、
街の総合的なレベル向上に寄与し、教育力や経済の向上につながる可能性もある。

のね、と考えさせられた小説でした。

IMG_1366.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

一日前

人気で、予約が難しいと言われる広島県立美術館内の
レストラン Zona ITALIA in Centro(ゾーナ イタリア イン・チェントロ)。

土曜日のランチの予約が、その前の日の金曜日にとれた。
ああ、よかったと思いながら美味しくいただいたのだけれど、
今日の日曜日からシャガール展が始まるらしく、
丁度、嵐の前の静けさだったよう・・・

そうはいえ、縮景園を見ながらの食事もなかなか。
IMG_1385.JPG

シャガール展は、また別途鑑賞に行きますか。
posted by H.A at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

一番お気に入りの映画

DVDをレンタルして再度鑑賞した映画「しあわせのパン」。
これが一番お気に入り。

封切された時は、広島では上映されていなかったので、
わざわざ新宿まで観に行ったのに、
http://bouchukan.seesaa.net/article/251714930.html
前日の寝不足がたたり、途中で寝てしまった・・・ので、リベンジでレンタル。

観ているうちに、パンとコーヒーが欲しくなり、自分用に準備。
写真.jpg

夏秋冬春の季節の巡りに合わせ、
新しい出会い、家族の別れと再生、長年連れ添った夫婦の絆、共に生きることの確認と
家族を中心とした人の生き様が、美しい北海道の景色と共に描き出されているのです。よ。

優しい気持ちになります。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

紙上座談会@日経新聞

昨朝、FBで亀川先生が教えてくださった情報。
じゃん。
大学院仲間の濱田眞樹人先生が日経17面に(2013.11.04)!
IMG_1394.JPG

組織におけるコミュニケーションの不備をあげ、
だからこそトップの能力が問われるとし、
チェック機能として社外取締役が必要だと述べられています。
posted by H.A at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

80円の違い

大好きなセブンイレブンの駐車場が満杯だったので、
すぐ先のローソンで、コーヒーを購入。

180円だった!

セブンイレブンは100円なのに・・・1.8倍だ。
80円分は美味しのだろうけれど、味の違いがよくわからない・・・
IMG_1398.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

一昨日のJステーション。
スタジオの花が、いつもと雰囲気がちょっと違います。

じゃん。
IMG_1402.JPG

菊三昧で丸い(笑)
posted by H.A at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目覚まし時計の矜持

爆睡中の夜中。
リリ、リリと小さな電子音がする。
何かと思ったら、愛用している目覚まし時計(電波時計)が発していた音だった。
時計の画面が真っ白になっており、
電池が残り少ないことを、最後の力を振り絞るようにして教えてくれたらしい。

タイマーセットした時刻に、目覚まし音が鳴らないと困る。
目覚まし時計としての責任を全うしようとする男気ならぬ、時計気を感じた。

リリ、リリの電子音を止めるために、電池を少しずらした。
(眠いので、ずらしただけ)
また、眠い中、スマホに起床時刻のタイマーをセットし、爆睡に戻った。

すると起床時刻に、スマホの目覚まし音が鳴り響いた。
ああ、これで寝坊せずにすんだ、よかった。
と思っていたら、電池をずらしたはずの愛用している目覚まし時計も、
小さい音ながらセット時刻に目覚まし音を響かせ始めた。

電池はかっちりはまっていないのだ。
もう動かなくていいように電池をずらしていたのに、
わずかに接点箇所があったようで、その分、働いてくれていた。
寝ぼけ眼ながら、感動した。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

ジュリー

BSで放送されていた映画『幸福(しあわせ)のスイッチ』。
上野樹里ちゃんが主演だったので、どんなのかなと観てみたら、
いい映画だった。

不平不満を全て周囲のせいにしてしまう素直でない主人公が、
地に足の着いた毎日を粛々と過ごす家族や近所の人に囲まれる中で、
心をほどき、成長するという話。
心がほかほかするオススメの映画です。

ところで、お父さん役がジュリーだったのにビックリ。
ザ・ベストテンで歌っていたころと比べ、体型も貫録が出ており、
雰囲気も歌手ジュリーとは、大きく乖離している。
それだけ、大きな声で関西弁を話すお父さん役がはまっていた。

そういったビックリも、同映画の見どころ、と感じた次第。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美術館ではない

先日、とある場所を訪れました。
さて、ここはどこでしょう?

IMG_1382.JPG

外観、きれいですね。
近づくと、こんな感じ。
IMG_1381.JPG

外の階段を二階に上がって、そこから建物の中央通路へ。
IMG_1380.JPG

実はここは、広島市のごみ処理場、中工場
世界的に有名な建築家 谷口吉生氏が設計されたらしい。

「工場内で発生する余熱を利用して吉島屋内プール
 老人いこいの家へ温水を送るとともに、
 工場内で使用する電気を発電しています。
 また,発電して余った電気は電力会社へ売っています。」とのこと。

こういった施設が、機能性だけでなく、デザイン性も含んで造られていることは、
とても嬉しいものです。
ゴミを処理するところほど、美しさが求められると思うのですよ。
ゴミは有価物ですから。

見学もできるようです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

ジョー

友人とドラマ談義。
大河ドラマ「八重の桜」について。

友人は後半より前半が良かった、と。
私は前半より今の後半が良い、と。

友人はジョーがいまいち、と。
私はジョーが良い、と。

感性は人によって違うようです。
ちなみにジョーとは、同志社大学を創設した新島 襄氏であり、
その役を演じるオダギリ・ジョー氏のこと。
仏教の街 京都に、キリスト教の大学を創設する苦心が描かれていて、
私は好きなのです。

さて、人気の同志社大学も、今では数か所で地方入試を実施されているよう。
広島の高校生も今年から、広島で受験可能になったようです。
本ドラマで、今年度の受験生数がどれだけ伸びるか、気になるところです。

さて、前回のドラマでは、
八重が襄の両親にワッフルをおやつとして紹介するシーンがありました。
だからというわけではないのですが、久しぶりにワッフルを食べてみました。
IMG_1422.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

姫ではなく、媛マグロ

昨日のJステーション。
養殖の近大マグを愛媛で育て、市場に売り出して大人気という媛マグロ、
についての紹介があった。
生魚が食べられない私も、画面越しに美味しそうだと感じるほど。

大学の研究成果を企業が活用し商品化する、という理想の生産フローだと思います。

今秋の花。
華やかな秋の色です。
IMG_1425.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

パワースポットの虹

雨上がりの宮島で。
IMG_1412.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

秋の読書その1

ドーンと自省することのあった後、
『ゼロ』(2013)堀江貴文著 ダイヤモンド社 を読書。

自分の人生を赤裸々に語り、働くことで充実した人生を送ろうではないかと
(このように私の言葉でまとめると薄っぺらのですが、内容は非常に濃い)
提示した本。
恵まれた家庭ではなかったからこその不足を
工夫と学びで埋めながら成長してきた著者。
東大に入るまでの苦労は、並大抵ではない。

その後の起業やこもごもは周知であるが、
「お金はもらううものではなく、稼ぐもの」とか
「悩むより考える」とか
「他人の人生ではなく、自分の人生を生きる」とか
ドーンと自省していた自分に浸みる言葉の連続。

何より堀江氏の勉強量はすごい。
ブチブチ不平不満を言う暇があれば、勉強すればよいと思わされます。

オススメの一冊。左側ね。
IMG_1429.JPG
posted by H.A at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の読書その2

『ゼロ』の後、続いて
『ロスジェネの逆襲』(2012)ダイヤモンド社 池井戸潤著 を読書。
半沢さんの出向後の小説。

小説としてのストーリーを楽しめることは言うまでもないので、
ここでは割愛。

小説を通して描かれている仕事観が、『ゼロ』の堀江氏と同じで、
ドーンと自省していた私には、浸みこむ浸みこむ。

“どんな場所であっても、看板を失っても輝く人”
というフレーズが出てくるのですが、読まれた際のお楽しみ。
これもおススメの一冊。
右側。
IMG_1429.JPG



話中の半沢さんのセリフが、全て堺雅人氏の声になって聞こえてくる・・・
という面白さも味わえるかも!
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

不変の味

宮島で必ず食べる揚げもみじ。
先般訪問した際、いただきましたが変わらず美味でした。
ただ、揚げ立てでなかったのが、残念。
口内の粘膜がはげるくらいアツアツが美味しいのですよ。

IMG_1408.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回は美術館

先日のこと。
新しいゼミ生とひろしま美術館で絵画鑑賞。
同館は、広島銀行の社会貢献活動の一環ですし、芸術の秋ですから。

IMG_1421.JPG
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

本と自由

趣味のあう友人が、私を案内したいディープな場所があると。
きっと私が好きだろうと。
ということで、
イタリアンレストランで満腹、かつしゃべりすぎで喉がカラカラの状態で、
歩きながらご案内いただく。

場所は広島駅の一つ西側の横川駅の北側。
狭い小道にこじゃれたお店が並ぶ味わい深い街。
と、狭い道を右折し、猫の通り道のような隠れ小路を入っていくと、
そこには「本と自由」という名の古本屋さん。

感動した!!!
古本屋なのに古本の匂いがしない。
書棚には社会性溢れる本ばかり。

IMG_1442.JPG

二冊購入。
カフェも併設されているようですが、その日は時間がなくパス。
次回は、ゆっくり行ってみます。
IMG_1441.JPG








最近、古本屋って流行っているのでしょうね。
古本屋を舞台にしたドラマもちょくちょくありますから。
唯一の趣味が読書の私には、嬉しい流行です。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やさしい風

他大学での授業を終えて、勤務先に行くと、駐車場がいっぱいだった。
車に乗ったまま、坂の上でうろうろしていると、
女性の先生(であると思われる。非常勤の先生かなあ?)が坂を上ってこられ、
「私が今から出ますから、空きますよ。そこに停めてください。」
と、にこやかに、爽やかにおっしゃる。

「ありがとうございます」とお礼を言った私は、
ならばそこに停められるようにと、車の向きを変えようとした。
と、どーん。
前方左タイヤが溝に落ちた。


ガーン。
焦った私はアクセルを踏むが、エンジンがブオブオ言うばかり。

と窓越しに、先ほどの女性の先生が「大丈夫ですか?」と笑顔で覗いておられる。
その先生に見ていただきながら、引いてもだめなら押してみな、と
後ろではなく前方に進むと、タイヤが溝から上がることができた。

ふと見あげると、通りすがりの同僚の男性の先生も心配そうに見ておられた。
おそらく車を抱えざるを得なくなった時には、手助けしようと思ってくださっていたのだろう。

人の優しさが身に沁みた数分だった。

それにしても、あの女性の先生の笑顔は爽やかだった。
仏教でいうところの「顔施」だなあ。
そういう人に私もなりたい。



それにしても、いったいどなただろう?
と調べたら、他学部の同僚の先生でした。
なんだか、嬉しい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教えてもらった季節

めざましテレビのロペを見て、
今日がボジョレーヌーボーの解禁日であることを知る。

IMG_1446.JPG

毎年、楽しみにしているのに、今年はうっかりしていた。
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

レーズン&くるみ

東京在住の知人が、いつも探しているのに、なかなか見つからない、
ようやくお店にあったから購入と、FBに書いていた。
タカキベーカリーのパン。
広島資本のパンであるだけに、そこまで美味しいものなのかと、気になる。

近所のスーパーで見つけて購入。
IMG_1444.JPG

確かに美味しい。
トースターで軽く焼くだけで、美味しい(=ワインにも合う)。

ただ、高価であることを前提としたデパート内のパン屋さんではなく、
包装済の小売店用のパンにしては、少々高いのですよ、奥さん。
300円なのです。
美味しいので、あっという間に食べきりますからね。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きる目的

昨日のJステーション。
テーマの一つに、上肢、下肢の切断障害を持った選手がプレーするサッカー、
アンプティサッカーがあった。

突然の事故などで、腕や脚を失った方が、松葉づえをついてボールを蹴りあう。
http://www.j-afa.jp/

事故をした後は、「生きる目的」がわからなくて、どうしようかと悩みあぐねていたところ、
このサッカーの存在を知り、サッカー未経験者にもかかわらず、参加。
似たような境遇の人たちと共に、サッカーを通じて、心通わせる、といった内容。
本人の覚悟、家族のサポート、そして広島にチームを作った監督の心意気。
考えさせられる内容でした。

今週の花。
IMG_1448.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

親切なコンビニ

毎朝かぶりつきの紙兎ロペ。
とにかく背景の絵が面白い。
以前もコンビニについて紹介したが、ディズニーランドのように、毎回マイナーチェンジがなされる。

先日はこんな感じ。コンビニの全体図ね。
IMG_1430.JPG

欲しいアルバイトの条件は以下。
「店長と忘年会をしてくれる方」
なんとオチャメな店長さん!
IMG_1431.JPG

それから、これまで鍵が無かったらしい・・・トイレに。
IMG_1432.JPG

年賀はがきには、「お玉」がついているらしい。
IMG_1433.JPG

そして、このコンビニのモットーが素晴らしい。
「先輩」の耳で少し隠れていますが、
「・不良は更生させます
 ・お年寄りは長生きさせます
 ・こどもを増やします」
IMG_1434.JPG

CSRの鏡でしょう!

コンビニ以外の背景も面白いので、かぶりつきで時間をかけて鑑賞されることをお勧めします。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

「風立ちぬ」は観ていない

映画「風立ちぬ」は観ていないのですが、
とある大きなイベントで、ジブリ研究会のコーナーがあり、
そこで、こういった甘いものを売っていました。

中には羊羹がはさまれている。
映画「風立ちぬ」の中に、出ている。
と、かわいらしいお嬢さんが教えてくれました。

シベリアという名前のお菓子だそうです。

IMG_1464.JPG

「風立ちぬ」だけでなく、映画館に映画を最近観に行っていないなあと
寂しく思いながら、美味しくいただきました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嬉しい瞬間

少し前になりますが、身体の奥底から湧き上がるお肉を食べたい欲求におそわれました。
こういう時は、身体が疲れている時。
なので、身体の声に真摯に耳を傾け、いざ焼肉へ。

出先の広島駅ビルでお肉@さち
IMG_1345.JPG

ロース定食をいただきながら、
どうも目の端に、懐かしいというか親しみ深い絵がちらちらと映ります。
なんだろう?と目線を右45度、上に30度上げると、そこにテレビが。











Jステーションではありませんか!
IMG_1346.JPG

嬉しくなって、お肉も進みました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

正しい表記

ミモザは私の好きなカクテルだ。
シャンパンとオレンジジュースのミックス。

先般、とあるところでメニューを開くと
「スパークリングワインカクテル(オレンジ)」と記載があった。
これは何?と尋ねたら、そこの女性の方曰く、

シャンパンとオレンジジュースだとミモザ、
しかしシャンパンではないので、このように表記とのこと。
偽装表記云々が話題となっている今日この頃ですからね。

ということは、もしかしたらこれまで他店で「ミモザ」と思って飲んでいたモノが、
実は、「スパークリングワインカクテル(オレンジ)」であったかも。

どちらだとしても、私には味の違いがわからないので、
ミモザと思って飲みます。

IMG_1469.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

烏兎匆匆

北風の吹きすさぶ中、店頭にイチゴ発見。
イチゴの旬は春ですが、市場に出回るのはクリスマス前から。
もう、そういう季節なのですね。
IMG_1483.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

「教育」を考える・・・

昨日のJステーション。
小中学校で多様な教育が行われていることが、
事例三件と共にあげられていた。

教育現場に、それも最終教育現場にいるものとしては、
かつ、我が子の子育てをしている最中のものとしては、
思うところが多々あった。
教育観は人によって異なるから、考えも様々ですよね。

今週の花。
IMG_1484.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする