2013年10月06日

油断による赤の恐怖

久しぶりに行ったカラオケで、ノンアルコールカクテルを頼んだ。
これが失敗。
オレンジ色のドリンクだったが、赤の着色料(おそらくコチニール色素)が入っていた。
これは私の天敵、即アレルギー症状を発症する。
http://bouchukan.seesaa.net/article/297513311.html

胃腸が上へ下へと大暴れをしだした。
慌てて帰宅し、症状が落ち着いたかと思った翌朝、顔がお岩さんだった。
左目が殴られたボクサーのようになっていたのだ。
授業中、学生がビックリしていた

2,3日経って、顔の腫れも治まったと思ったある朝、
鏡を見ると、また顔のあちこちが赤く腫れていた。
ガーン。
病院に行かなくちゃ、と思ったら、目が覚めた。
夢だった。あーよかった。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラフマニノフの交響曲第二番第三楽章

出勤時、車に乗りこむと、
カーラジオからラフマニノフの交響曲第二番第三楽章が流れてきた。
この曲は、お気に入りの曲の一つだ。

と、その日、グッドニュースがあった。

嬉しいねえ、と思いながら帰宅時、車に乗り込むと、
カーラジオからラフマニノフの交響曲第二番第三楽章が流れてきた。

CDかと思ったが、どちらもカーラジオ。
摩訶不思議。
ラフマニノフの交響曲第二番第三楽章は、一層お気に入りの曲となった♪
posted by H.A at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする