2013年07月01日

アイロンを貸してください

以前より気になっていた京急EXイン品川駅前に宿泊。
今やチェーンホテルの一つですが、
もともとはホテルパシフィック東京だったところなので、ハードはビジネスホテルよりゴージャス。
品川駅から徒歩3分と便利だし、部屋も広い!
アキちゃんとユイちゃんが2人で「潮騒のメモリー」を踊って歌えるくらい。

さて、敬愛する林修先生は、身なりにとても気を使われている。
テレビでは「靴を磨いて、歯を磨いて、爪を磨いて、男を磨く」とおっしゃていたほど。

またホテル暮らしが多い林先生は、ホテルでアイロンを必ず借りるとのこと。
ということを何かで読んだので、私も真似っこ。
学ぶは真似ぶ、ですから。

京急EXイン品川駅前.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終電車

出張帰り、最終の下りのぞみで広島駅着後、最終在来線呉線に乗車。
土曜日の最終は、アルコールと共に、
楽しいお食事会をしてきたと容易に推測される老若男女でいっぱい。

私の横に立っていたお若い男性二人組も楽しいお酒だったのだろう、
相当に酔っぱらっているようだ。
その男性二人組、一人は見るからに赤ら顔、A君としよう。
吊革にぶらさがり、ゆらゆらしている。
吐くのではないかと心配になるほどの赤ら顔で息も荒い。

もう一人は細身のB君、電車のドアの横にもたれて目を閉じている。
立ったまま寝ているようだ。

広島駅から3駅のところで、A君はB君に「じゃ」と声をかけて降りた。
A君は赤ら顔で、見るからに辛そうだ。
早く家に帰って、お風呂に入って寝たほうが良い。

A君に「じゃ」と声をかけられるまで寝ていたB君は、A君が電車を降りて戸惑っている様子。
なぜか電車はその駅に30秒くらいドアを開けたまま止まっていた。

突然、B君も電車を降りた。
改札口に向かって階段を上がっていた赤ら顔のA君は、そのB君の姿に驚いて、階段を下りてきた。

君が降りるところではないよとでも声をかけたのだろう。
B君は、別のドアから何とか電車に再度乗ることができた。
B君は寝ぼけているのか、事態がまだわからない様子。


という滅多に乗らない最終電車の風景を、
足を引き千切りたいほどのひどい靴擦れに悩まされながら私は、
じっと見ていた。
posted by H.A at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

発想転換

広島大学の研究者で、講演会の講師などに引っ張りだこの先生がいる。
全国的に非常に有名な先生だということは、聞き及んでいたのだけれど、
職業上、大学の先生の話を拝聴する機会は多いので、
わざわざ出かけて聴きに行くのもどうかい、と思って聴いたことがなかった。

と、なんと、毎週録画して観ている「サワコの朝」6/29に、
その広島大学の先生がゲストで出演されているではないか!
http://www.mbs.jp/sawako/backno.shtml

生物学者の長沼 毅先生。
引っ張りだこの理由がよくかわる人柄と、話の内容と、話術。
宇宙飛行士への夢が破れて、辛くて空を見上げることができずに、
地上ばかり見ていたことから、地球上の生物に興味関心を持ったこと。
その専門の生物学研究より、人間を含めた生物には強大な生命力があること、
などをソフトに語られた。

やはり、講演を拝聴しに、機会あれば出かけてみたいと思います。

と、調べてみると、私の勤務先のオムニバスの授業の一コマを担当なさっていることに
今、気づいた・・・
前期はすでに終わっているので、後期にぜひ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

ONLY ONE

昨日のJステーション。
スタジオの花はひまわり。
ひまわりにもいろいろな種類があるようだ。
IMG_0663.JPG


放送の合間に撮影をする際、
あえて照明を落とさずにいてくださる皆様
ありがとうございます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

紙兎ロペの小技

毎朝見ているフジテレビのめざましテレビ。
その中で特に、6:48から放送される紙兎ロペをなめるように見ている。
アキラ先輩とロペの会話がシュールで、面白い。
また、なんでも笑い飛ばす感じがさらっとしている。

なめるように見る目的は、背景の絵の小技を見逃したくないから。
これが笑える。
昨日は特に手が込んでいたので、少しご紹介。

全体図はこちら。コンビニの前と言う設定。
IMG_0672.JPG

この背景を詳しく見ていきましょう。
まずは右端のごみ箱。
「もえるゴミ」「もえたゴミ」「もだえるゴミ」
IMG_0668.JPG

コンビニの正面には、「冷や飯」の幕。
IMG_0670.JPG


壁面には「三休さん」「御手洗の水 飲めます」
IMG_0669.JPG

「警察官寄り道の店」、安心だ(笑)
IMG_0673.JPG

そして最後にATMの注意事項「飛び出すお札にご注意ください」
求人張り紙「もう誰でもいいです。結婚してくれる方。」
IMG_0671.JPG


なめるように見る甲斐のある紙兎ロペです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

昔、マツダにルーチェという車があった

http://www.mazda.co.jp/philosophy/history/greatcar/p8.html

少し前のこと。
広島駅から広島市内中心部へプラプラと歩いた。
お腹すいたなあ、と思いながら。
幟町公園の北側に差し掛かると、やややっ。
ステキなオシャレな建物が!

LUCE.JPG

これは、Jステーションのヘアメイクを担当している
たえちゃんが社長をしている会社LUCEのサロンではないか!
http://lu-ce.jp/

表のガラスに顔を張り付けるほど近づいて中を覗いたけど、
タエちゃんの姿は見えず・・・。
また遊びに行きます。
posted by H.A at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

想定外

先般、想定外のことが起きた。
こういう時は、本を読むに限ると、最近凝っている林修先生が最初に出された本を読んだ。
『いつやるか?今でしょ!』(2012)宝島社

さすが、林先生。
そこに答えが書いてあった。

  「まさか」が思わず口から飛び出してしまった瞬間こそ、
  自分チェックのスイッチを入れるべき(P.62)

「まさか」というのは、現実と自分の認識とのギャップが生んだものだと。
つまり、
自分の「観察不足から見落としたことで、未来を正しく想像することができなくなった」(p.63)
ものだと。

ささ、目をカッと開いて、ちゃんと物事を見ようではありませんか!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

食べて寝て遊ぶ

昨日のJステーション、三原にあるあんず保育園がとりあげられていた。
http://anzu.d2.r-cms.jp/
あんず保育園は、
児童福祉法第35条の認可を受けていない保育施設
(認可外保育施設として,同法第59条の2に基づき広島県への設置届出済)の施設だそう。
NPO法人「子育てサポートあんず」として活動を行っているらしい。

つまり、法に縛られず、自由な保育ができるということ。
公立保育園の保育士をされていた理事長が、本来自分のしたかった保育の姿を求めて
自宅で始めたのが発端らしい。

今は施設を構え、子供は子供らしくあれと、
とにかく外で遊ぶ、寝る、食べるといった普通のことを思いきり行える園だ。
まだまだ小さな2歳児であろうと、山に登り、海に飛び込みと、なかなかのスパルタだ。
スパルタに見えるところが、私の甘いところなのだと思う。
きっとそこの先生方にしたら、子供らしい挑戦なのだろう。

少し高いところから飛ぶのが怖いと泣く男の子を、
じっと待ちながらほおっておく保育士さんの姿からは、学ぶものが多々あった。

と、感慨深い木曜日が終了
今週の花。
2013.07.11週の花.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

正直な身体

クラシックバレエの先生が、
「レッスンを一日休むと自分にわかる、三日休むと観客にわかる。」
のようなことをおっしゃっていた(ような気がする)。

言うまでもなく、私はそこまでのバレエキャリアではなかったし、
レッスンも(よく行って)週一だったので、その感覚はよくわからなかった。
ただ、バレエがそれだけストイックな舞踊であることはわかった。

ところが最近、それが少しではあるがわかってきた。
というのも、毎朝しているNHK教育テレビの「みんなの体操」。
たかだか10分の体操であるが、1,2日さぼると、自分にわかる。
腕を真上に上げるのが難しいのだ。

己の怠惰を、身体は知っている。







ところで、先般友人から頂いたメイクブラシ。
メイクブラシ.JPG
この説明書には、
「ブラシのもちをよくするには、何より毎日使うことです。」と書いてある。

ブラシも一緒ね〜
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

これが本物

私がよく行く小料理屋さんは「鯛の鯛」という店名。
http://tainotaihiroshima.web.fc2.com/basic.html

ところで、「鯛の鯛」とはWikipediaによると、
“硬骨魚の肩帯の骨の一部であり、肩甲骨と烏口骨が繋がった状態のもの”とのこと。
また鯛だけでなく、
“どの硬骨魚のこの部分も「鯛の鯛」と称する”らしい。

で、これが「鯛の鯛」。
鯛の鯛.JPG

鯛の鯛の個室に飾ってあった鯛の鯛、ってわけわからなくなってきました。
何はともあれ、縁起が良いらしいよ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

アイスコーヒの氷もあっというまに溶けるよ

7月13日、14日と立教大学で行われた日本経営分析学会第30回大会。
参加してまいりました。
(大会実行委員でしたのに、聴講するばかりですみません)

久しぶりの立教大学、美しいキャンパスも当然ですが夏です。
IMG_0690.JPG

冷え性なので熱いコーヒーしか飲まない私も、近所のコンビニでアイスコーヒーを買うほど暑い。
IMG_0696.JPG

珍しくのぞみで東京-広島間往復、それも昨日は最終便での帰広。
にも拘らず、今朝そこそこ元気なのは、学会終了後に食べさせていただいた鰻重のおかげかな。
IMG_0704.JPG

得るものの多い学会でしたので、また後程つらつら書きたいと思います。
ささ、三連休の最終日、大学は授業日、お仕事です。
posted by H.A at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己評価と他者評価

「(仕事の)向き不向きは他人が決める」と、とある先輩がおっしゃていた。
それは自己評価と他者評価とに差異があるからだろう。

ということを、改めて感じることが続けてあった。
Aさんの自己認識と、私のAさんの認識には、大きな乖離があった。
また、私自身の自己評価と、知人が私に感じている印象にも乖離があった。
良くも悪くも。

さて、昨日参加した日本経営分析学会第30回大会。
統一テーマは「改めて問う 経営分析とは何か」。
経営学における「経営分析」は財務諸表を用いた分析だ。
もっと違う捉え方もあるであろうから、皆で考えてみようよと、
大会実行委員長の亀川先生が問題提起されたもの。

最後のシンポジウムで、亀川先生が、
社長さんが捉える会社の業績と、第三者が分析した評価とは差があるかもしれない、
のようなことをおっしゃった。

企業も人も一緒ね。
定性的なものをいかに定量評価するか。
定量評価の評価軸は何か、そもそも数値のみで評価できるのか。
主観をいかに客観化するか、難しいし面白い議論でした。

IMG_0701.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

ホテルの選択基準

出張でホテルによく泊まる。
その際、一番気にするのがベッド。
高級ホテルだろうがリーズナブルだろうが関係ない、とにかくベッドの寝心地は大事。

マットレスも腰痛に関わるので重要だけれど、私は掛け布団のカバーが判断基準だ。

ホテルの掛け布団のカバーには、大きく分けて
・全部覆う袋型のカバー
・身体と布団を遮るだけの一枚布のカバー
の二種類ある。

私は前者の、全部を覆う袋型のカバーが良い。
後者の一枚布だと、寝ている間に布がずれて、どなたが使ったのかわからない布団本体に
身体が接触することになる。

このシーツは、ホテルのレベルには関係なく、そのホテルの考え方によるようだ。
えてして新しいホテルか、睡眠を重要視するホテルであれば、
袋型の率が高い(と思われる)。

さて、私の定宿 池袋のメトロポリタンホテル。
ここは、ちゃんと袋型。
IMG_0695.JPG

ロビーの花もカサブランカですてき。
IMG_0698.JPG

よく眠れます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

小林一茶が「それがしも其(そ)の日暮らしぞ花木槿」と詠んだ花

我が家の門扉の横で咲き誇る、むくげ。
ピンク色の花が暑さと相まって、いい感じです。

IMG_0708.JPG

ただし、一つ難点が・・・













咲き誇った後に、「よし!」といさぎよく下に落ちます。
IMG_0710.JPG

シンデレラの雑巾がけに匹敵する、花拾いの毎日。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やられたら倍返しっ!

TBSテレビ日曜劇場「半沢直樹
私の周囲で大人気。

いつものように原作購入。
『オレたちバブル入行組 』(2007)文春文庫)、池井戸 潤 著
東京広島間ののぞみ4時間のうち、2時間睡眠、2時間読書。
没頭して、わき目も振らず、コーヒーも飲まず。

面白いわい。
IMG_0706.JPG

今から、その次の『オレたち花のバブル組』(2010)文春文庫、池井戸 潤著を読みますわい。

しばらく 池井戸 潤シリーズにはまるのでしょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

19の夏

広島青年会議所が主催するひろしま魅力創造SUMMIT2013に、我がゼミも参加する。
先日の三連休中日には、第一回目の会合が江田島であり、
瀬戸内海を楽しみながら学んだようだ。

ちょうど私は出張で参加できなかったが、
他大学の先生がFBやラインで状況を教えてくださった。
(ありがとうございました)
参加した学生が、ハードだったけれどとても楽しかったというので、以下にまとめてみた。

まず午前中は、皆で地域活性化のお勉強をしたらしい。
obennkyou.jpg
                       (Phpto by Miura Sensei)

その後、瀬戸内の海でカヤック体験。
誰もひっくり返らなかったとのこと、よかった!
カヤック.jpg
                       (Phpto by Miura Sensei)

カヤックの後サイクリングで瀬戸内の風を感じたその次は、山登り。
片道1時間、中年でも大丈夫ですから、とJCの方はおっしゃていた・・・
が、なんと頂上付近では鎖をたどって上ったらしい。
こんな感じ。
山登り1.jpg
                       (Phpto by Madokachan)

下から見ると、ほぼ垂直じゃん!!!
山登り2.jpg
                       (Phpto by Madokachan)

脱落者もなく、よくがんばりました。
下山して、帰りのフェリーに乗る前の笑顔が、いいねえ。
下の写真右端は、私のゼミ生の指導をしてくださったJCのNさん。
ゼミ生は「お父さん」と呼んで頼りにしていたようです。

Nさん、まだお若いだろうに「お父さん」とは・・・(笑)

海.png

青春だね〜。

次回は8/10土曜日に、広島駅ビル地下街でプレゼン大会。
引き続き青春だ。
行けなかったゼミ生も、当日は頑張ってね。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

世が世なら18代将軍

大河ドラマ「八重の桜」は討幕側の目線ではなく、
朝廷や徳川家に義理を通したばかりに大変な目に合う会津藩の目線で描かれている。
15代将軍徳川慶喜は小泉孝太郎が演じており
諸行無常の中でのいたたまれなさを感じる。
もはやドラマでは徳川幕府ではなく、新政府軍が政治の中心だ。

ところで、こんなコーヒーを見つけた。
徳川将軍珈琲。
http://www.saza.jp/saza_jp/saza_trivia/shogun_coffee/
IMG_0707.JPG

1867年、徳川慶喜は珈琲を飲んだらしい。
綾野剛演じる会津藩当主の松平容保も、飲んだのだろうか・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ティーンエイジャー

昨日のJステーション、
広島県呉市の灰ヶ峰で死体を遺棄したという16歳達の事件、
新たな事実が明らかになったということで、
予定を振りかえて、そのニュースが中心に報道された。
詳細は明らかになっていないが、なんとも言いようのない辛い事件だ。

その報道の後、夏の高校野球広島大会の結果がとりあげられた。
17歳、18歳の高校3年生を中心とした高校野球児が、白球を懸命に追う様子が映し出された。
きっと彼らは、灰ヶ峰のニュースを聞く時間もないくらい、野球にあけくれているのだろう。

どちらも、ティーンエイジャーの夏だ。

今週の花。
IMG_0719.JPG

放送終了後、何とも言えない気分を抱えながら、外に出たら、
ものすごい大きな声で、蝉が鳴いていた。
蝉にとっては最初で最後の夏だろう。

蝉の鳴いていた広島ホームテレビの前の大きな木。
IMG_0720.JPG
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

働く者達のささやかな楽しみ

学会発表のための出張、移動の日。
ああ、今日は朝ドラ「あまちゃん」を観ることができないなとあきらめていた。
乗り換えの空港を、ぼーっと歩いていたら、
♪んちゃちゃちゃーちゃちゃちゃららら〜 と聞き覚えのある音楽が!

「あまちゃん」じゃん!
ということで、待合ラウンジのテレビ前、最前列で鑑賞。
ちょうどそのラウンジは、近場の搭乗ゲートから飛行機が出たばかりで、
閑散としていた。
IMG_0723.JPG

終了後、面白かったね〜と思いながら立ち上がり振り返ると、
私の後方に、あまちゃんを共に観ていたであろうサラリーマンの方が2人。
(2人ですが、別々に座っておられました)
お二人ともドラマが楽しかったのか、笑顔だった。

同志たちよ!!!

乗り継ぎの時間がまだあったので、バニラとメロンのミックスソフトクリーム。
IMG_0721.JPG
posted by H.A at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

夏の必需品

夏に食べたいもの、宇治金時。
なので、先日某百貨店の食堂でいただいた宇治金時。

IMG_0718.JPG

残念ながら、本当の抹茶味ではない。
そうした残念さも、毎夏感じるお約束。
http://bouchukan.seesaa.net/article/284803956.html
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空飛ぶ・・・

既に終わったがTBSドラマの「空飛ぶ広報室」は面白かった。
ストーリーが面白かったのはもちろんだが、
主役の二人(綾野剛君とガッキーね)が、すったもんだのあげく最終的に結ばれたのが、よかった。
なぜなら、しつこいが私は朝ドラ「カーネーション」内での成就しなかった恋、
綾野剛クンの演じた周防さんを引きずっていたからだ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/360218061.html
ガッキーとうまくいったことで、私の想いも成就した。
(すみません、誠にばかばかしいことで)

さて、先般の出張時の長い長い移動に、
私の相棒となった小説、それは池井戸 潤著『空飛ぶタイヤ(上・下)』(2009)講談社文庫。
IMG_0772.JPG
(写真の黒い影は、私です。失礼しました。)

トラックからタイヤが飛んだ事故がありましたよね。
あれを基にした小説。
実際に人が亡くなっているわけですから、「面白い」小説というと語弊がありますが、
読み応えのある、次が読みたくて仕方のない小小説であることは間違いない。
不条理が満載で、それに立ち向かう運輸会社の社長さんの頑張りが泣かせます。
改めて思いますね、「負けたモン負け」。
だから絶対、諦めてはいけないし、負けてはいけないねと。
溜飲が下がる小説、これも強くオススメ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

日本語版書籍は有料だけど、こちらはタダですってよ、英語ですが・・・

『ミシュランガイド広島2013特別版』は春に発売され、
私の周囲の方々は購入し、お揃いのように赤い本を持っている。
とにかくミシュランのレストラン情報は、書籍を購入しないとゲットできないのだ。
書籍を購入した人に限り、有料でミシュランのWebサイトを閲覧することができるという、
なかなかの商売上手である。

にもかかわらず、『ミシュランガイド広島2013特別版』の英語 Web版が
無料公開されましたのよ。
http://gmhiroshima.gnavi.co.jp/home/

これはお得。
英語のレッスンも兼ねれば一石二鳥!
posted by H.A at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

同郷

『告白』(2008) 双葉社とか
『少女』(2009) 早川書房とか
『贖罪』(2009) 東京創元社 とか
『夜行観覧車』(2010) 双葉社 とか
『往復書簡』(2010)幻冬舎 とか
面白い小説を次から次へと書いている小説家 湊かなえ氏は、広島県因島市出身。

ただ、最近読んだ『母性』(2012) 新潮社 は、うーん、どうかなあ。
母に愛された人は、心が強いのではないかなあ。
ということで、次作に期待。

ところで、歌の上手なJUJUも、広島県庄原市出身らしい。
ということを、数か月前に聞いてびっくりした。
よし、♪この夜を止めてよ を鼻歌で。
posted by H.A at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

陽の当たる場所と、その前

昨日のJステーション。
広島の女子サッカーチーム アンジュヴィオレ広島がとりあげられていた。
女子サッカーの裾野は、いつの間にやら大きくなっていましたよ。

女子サッカーリーグの一番上は、なでしこリーグ(10チーム)。
その二軍的位置は、チャレンジリーグ(16チーム)。
その下に、地域リーグ(アンジュヴィオレ広島の場合は、中国リーグですね)。
またその下に、都道府県リーグ。

ちなみに、アンジュヴィオレ広島は中国リーグで全勝し、
チャレンジリーグにのし上がることを目指しているらしい。
もちろん目標はなでしこリーグ。

どこのリーグにも、勝者と敗者がいて、
それぞれに誇りとかやりきれなさとかを抱えているのでしょう。

他方で今は、夏の高校野球の地区予選の真っ最中。
多くの高校野球児の夏が、知らないところで終わっている。
甲子園で注目を浴びるチームは、都道府県の数しかない。

そんなことを考える7月最後の木曜日。
今週の花、緑色。
IMG_0779.JPG

アップは、こんな感じ。
IMG_0780.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おしるこ缶の矜持

おしるこが好きで、冬にはよく購入する。
http://bouchukan.seesaa.net/article/305158806.html

今は夏だが、つい買ってしまった。
http://www.gracesweet.co.jp/gaiyo.html
IMG_0774.JPG

ただ、このおしるこ缶、
蓋の一部のみが開口するパーシャルオープンエンド(POE)ではない。
蓋の全部が開口するフルオープンエンド(FOE)なのだ。

なぜそこまで開ける?と、ごくごく飲み進めていくうちにわかった。
あずきの量が半端ない。
IMG_0776.JPG

缶の3/5は小豆だ。
おしるこ缶ではなく、あずき缶だろう。
IMG_0777.JPG

ここに、おしるこ缶としての矜持を感じる。
冬には、箱買いだな。
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

つぶではなくこし

たねやの水羊羹は、美味しくて無口になる。
http://taneya.jp/okashi/index.html

IMG_0782.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きっと日本人女性のほとんどが、気になっているであろう化粧品ドモホルンリンクル。
と、その化粧品メーカーの再春館製薬が作ったお茶を発見。
その名も、「美活湯」、即購入。

IMG_0746.JPG

ローソンだけで売っているらしい。
言うまでもなく飲んだからと言って、劇的な変化はない。
けれど、また機会があれば買うだろう。
女心くすぐりマーケット戦略の罠にかかって逃れられない。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

なんも言えねえ

先般、私は気が小さいので緊張して云々のような話をしたら、
そこに居合わせた先生が、
「本当に気が小さい人は、そういうことは言わないよね」とおっしゃった。

私の気が小さいかどうかは、比較論だろうし、主観と客観が入り交るだろうから、
是非は定かではないので、おいておこう。

ただ、本当のことは口にしない、というのは一理ある。
時折ブログなどで「幸せ〜」のような文言を見つけると、
ああ、この人は毎日辛いのだろうなと、根拠はないが野生の勘で感じる。

本当に幸せな人は「幸せ」と口にしないし、
本当に忙しい人は「忙しい」と口にする暇もないのかもしれない。
本当に辛い人は「辛い」と口にもせず、耐えているのだろう。

とそんなことを考えだすと、何も言えなくなる2013夏の日。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

コストコマジック

2013年3月23日にオープンしたコストコ広島店。
一日券をいただいたので、コストコ初体験。

そもそも少人数で、食べる量の少ない我が家は、
コンビニでの買い物だけだったとしても、毎日事足りるほど。
規模の経済を効かせた大量販売は、我が家には不向き、どうせ買うものはない、
社会見学だ、フィールド調査だとタカをくくっていたら・・・
コストコマジックに見事ノックアウト。

コストコの広さと、商品の大きさと、客のマスを占める大人数家族の活気に酔ったからか、
私もつい商品をカートにのせる。
カートが大きので、つい買っちゃうのですよ。

IMG_0792.JPG

それにしても、国勢調査の結果では、一般世帯の家族累計の割合は、
平成22年度で「単独世帯」が32.4%と最も多いのですよ。
次が「夫婦と子供から成る世帯」で27.9%。

ちなみに平成7年は、「夫婦と子供から成る世帯」が34.2%と最も多く、
次が「単独世帯」25.6%だったのですよ。

単独世帯化が進んでいるにもかかわらず、
雨の日曜日の午後のコストコは、大家族でいっぱい、
東南アジアの国のような活気がありました。
いや、びっくり。

働いている私は、少人数家族か一人で暮らしている人ばかりと接しているのでしょうね。
コストコ的なマーケティングは、想像を超えて成功のようです。

ショッピング後は、日本初のフードコートがあるということで、
そこでホットドッグと飲み放題のジュースをいただく。
しめて180円。

とフードコートについて書くと安そうですが、
実際のコストコでの支払いは1個当たりが大きいので額が大きくなる。
安くはないですね。


コストコマジックの素晴らしさを認めつつ、
我が家はカンバン方式で、その時必要なものを必要なだけ購入するというほうが
性に合っているよう。

そうはいえ、マジックにまたかかってみたい気もあり・・・
会員制でなければ、いいのにな〜
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

夏の朝

相変わらずの早寝早起きの毎日だが、
朝、パッと目が覚めて4時台だと安心する。
というのも、3時台に目が覚めることが、ここのところ数回あったからだ。
と思っていたら、先日は目が覚めたら2時台だった。

じぇじぇ。
さすがに早すぎ。
そのあと眠れなかったので、録画していた半沢さんを見たり、
お布団の中でもぞもぞしていると、うっすら明るくなってきて起き上がった。

6月末の夏至をひと月過ぎた今、日が短くなりつつある。
ああ、夏がまもなく過ぎ去る。

よって夏を味わえとばかりに、宇治金時@広島駅前福屋のさくら茶屋。
IMG_0797.JPG

よし、残り少ない今夏は、あちこちで宇治金時を食すことを、ミッションとしよう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする