2013年06月01日

何が正解か

一昨日のJステーション。

繁殖する特定外来生物の扱い、
駐輪場不足の中での違法駐輪の扱い、
というような話題で、これまた考えさせられました。

どちらも、過去からのこもごもや、現在の課題が交錯して、
ぱしっとさくっと気持ちの良い解決策がないですよね。
うーーん。

今週のお花。
2013.05.30週の花.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の日のソフトクリーム

アイドル歌手が歌う歌の題名のようなタイトルですが、
山口県山口市徳地町で、美味しいと噂のソフトクリームをいただきました。
@あさむらいちご園。
http://asamura-ichigo.com/

周囲は自然がいっぱい。
あさむらいちご園からの風景.JPG

そこでいただけるフルーツいっぱいのソフトクリーム。
以下はダブル、ブルーベリー&苺で380円。
あさむらいちご園のソフトクリーム.JPG

ソフトクリームは、正直言って、北海道物産展で食べるミルクソフトクリームの方が美味しい。
しかし、このフルーツの量の多さはいちご園ならではかと。
これ、広島市内だと580円でしょう。
東京の青山だと780円でしょう。
ここでは、380円。
加えて美味しい空気と緑の風景。
ブラボー。
posted by H.A at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

しまったな、ばかなことをしたな

最近、録画してまで観ているテレビ番組がある。
「サワコの朝」http://www.mbs.jp/sawako/
当番組では、おしゃべりに加え、
「記憶の中でいまもきらめく1曲」と「今、心に響く曲」をゲストが選ぶ。

先日のゲストは、最近気になる俳優の阿部サダヲ氏。
彼の「今、心に響く曲」はウルフルズの「暴れ出す」だった。
変なこと言ったな、ばかなことをしたな、と
お布団をぐるっと抱き込んでしまうような時は、
心が、暴れ出している時。
そういう時に聴くらしい。

この曲、「暴れ出す」という騒がしそうなタイトルで敬遠していたが、
実は、“心が暴れ出す”という意味であり、歌詞がなかなか深い。
しまったな、ばかなことをしたな、が連続の私は、
おでこをパシッと叩いて、いや、そうだよ、その通りだよ!と。
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND22381/index.html

Youtubeあたりで、どうぞ♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

自分の体を客観的に測る

比治山大学のオープンキャンパス。
栄養士関連の学科があり、健康を測定するいくつかの機械がおいてあった。

ストレス測定器があったが、継続中は5分間じっとしていないといけないらしい。
それ自体がストレスなので、やめておいた。
以前計測した時は、「ストレスなし」だったが、
http://bouchukan.seesaa.net/article/121061892.html
きっと今は、あるって!!!

さて、その横にヘモグロビン測定器があった。
ヘモグロビンが少ないと、貧血気味であり、ひどいと白血病などになるらしい。
虚弱体質な私。
献血も、血を抜くことで自分が倒れると思われるため、
皆様にご迷惑をかけてはいけないと考え、したことがない。
きっとヨレヨレだろうとドキドキしながら、指を入れて測定した。


測定結果を見た先生が一言。
















「男性並みですね」
女性のほうがヘモグロビン値が低いらしいが、私は女性の平常値範囲の高得点だった。

加えて、先生が一言、
「血の気が多いってことですよ」


( ̄‥ ̄)
少なくともヘモグロビンにおいては虚弱体質ではないらしい・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

♪明るいナショナル

ゆるキャラが大活躍の今日この頃。
私のイチオシはふなっしー。
パナソニックの回し者ではありませんが、このHPで何度か笑えます。
http://panasonic.jp/econavi/jikkan/

けっ! と思うことがあった時に、どうぞ。
posted by H.A at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

仕事で福島に行ってきました。
広島からだと、新幹線を東京駅で乗り換え福島駅へと、トータル6,7時間でしょうか。
金曜日の授業後に移動をしたので、福島駅着は22時半頃。
だからというわけではないのですが、駅に隣接しているホテルメッツ福島に宿泊。

私はメッツ系、好きなのですよ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/145200607.html

長い移動時間で到着時はクタウタ。
ですから、通常の私ならば、チェックイン時にホテルの方に必ず言う一言を、
疲労のあまり失念していました。

その一言とは、
「眺望の良い部屋にしてください」

これを忘れたばかりに、部屋の窓から見える景色は・・・



















THE 駅。
駅.JPG

竹内まりやの歌を合唱しましょう。
♪見覚えのある レインコート・・・



ちなみに、共に行った友人の部屋は反対側、
デパート(?かな)で全部は見えなくとも、福島の町並みがそこそこ見えたとのこと。
ホテルライフを満喫したい私にしては、ちょっと残念な二泊。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

下駄

福島で、少しだけ散策をしようと、飯坂温泉まで足を延ばしてみました。
http://www.iizaka.com/

飯坂温泉1.JPG

鄙びた感じが旅情をそそるでしょ。
渡部淳一先生とか、ここを舞台に潤いのある小説を書かないのでしょうか。

飯坂温泉駅から少し歩いたところにある温カフェ。
http://tabelog.com/fukushima/A0701/A070101/7007958/
自分で豆を挽き、自分が選んだ器で飲む、という、これまた小説になりそうなカフェ。
飯坂温泉のカフェ.JPG

仕事の合間に来たので時間も無く、温泉宿に心を惹かれながら、
せめてもと、堀切邸で足湯。
http://www.iizaka.com/contents/kankou/horikiritei.html

ここは、入館料も無料であると同時に、
タオルと下駄も無料で貸してくれるのです。
これは、うれしい。
下駄と足湯.JPG

下駄でカラコロ歩いたのですが、下駄の良さ、実感。




ところで、大河ドラマの舞台になっている会津若松市は、
私が今回行った福島市からはちょっと、というかずいぶん距離がある。
八重さんには会えずに残念。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

三種類

福島紀行第三弾で最終回。

福島駅を中心に、移動は阿武隈急行線と福島交通飯坂線にて。

阿武隈急行線と福島交通飯坂線.JPG

ホームでは、鉄道ファンが喜ぶらしい三種類の電車の横並びに遭遇。
左がJR(貨物列車なのが残念)、中央が阿武隈急行線、右が福島交通飯坂線。
JRと阿武隈急行線と福島交通飯坂線.JPG

このような、そしてあまちゃんの北三陸鉄道のような地元の電車に乗って、
プラプラとゆっくりとした旅を、将来はしたいね、と思って、以上福島紀行おしまい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

昨年は咲かなかった紫陽花

昨年我が家の紫陽花は一輪も花を咲かせなかった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/277853252.html

今年は、待っていたか!とばかりに咲いてくれた。
2013年の紫陽花.JPG

咲かない時もある。
腐らなければ、また咲く。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

私にはできない仕事

昨日のJステーション。
どれも面白い話題の中で、
広島県消防学校で消防士になるために頑張る6名の女性の姿が特集されていた。

あどけない顔をした華奢な彼女たちが、重い防火服を着て
訓練にいそしむ姿は、見ているだけで涙を誘う。
消防士になろうとしたきかっけが、アルバイトの温泉施設。
女湯で倒れた女性を、男性ばかりの消防士が助けるのに、
躊躇して・・・という経験からとのこと。

体力差が男性と比較しあるとはいえ、
女性がそういった何がしかの場にいてくれることは、女性としては心強い。
私はへたれなので、消防士というのは選べない職業であるだけに、
彼女たちを尊敬するし、だからこそ自分に負けずに頑張ってほしい!と
エールを送りたい。

今週のお花。
2013.06.13週の花.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

去年の人

来客と昼食をとりながらヒアリング、ということで、
広島駅弁さんにお弁当を持ってきてもらいました。
平清盛弁当。

清盛弁当.JPG

あなたは山口百恵の「イミテイションゴールド」という曲を
覚えているだろうか?
http://j-lyric.net/artist/a0013c2/l006945.html

大河ドラマは八重の桜になって半年、平清盛さんは去年の人。
(本当は、もっと古い人ですが・・・)

♪ごめんね 去年の人にまだ縛られてる
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

親子の語らい

昨日のJステーション。

特集は、障害者雇用だった。
精神障害者の雇用が5年後の平成30年4月から義務づけられることを踏まえて、
障害者と企業側の実情をおった内容だ。

働きたい意欲がある人のために、
法律により企業にその場を提供するよう既に制度化されている。
今回の改正案は、これまでは身体障害者、知的障害者のみが対象であったが、
精神障害者も含むというものである。

企業に雇用を促すだけでは解決しない。
社会の仕組みの中で、いかに相互扶助していくか、
一筋縄で解決することのできない問題だ。




さて、今日のJステーションは上記の内容なのよ、と
事前に仲良しのママ友に話していた。
(すでに彼女は新聞記事で、番組内容を把握してくれていた!)

と、なんとそのママ友は、高校生のご子息とJステーションを見ながら
障害者雇用について議論したらしい。
なんと良い家庭か!
こういう親子の語らいが、
子どもの知的好奇心をくすぐり社会的課題に取り組む姿勢につながるのだろう。


上記の語らいがテレビを介してお茶の間でなされるというのは、
同テーマを番組で取り上げることを決断したプロデューサーさんも、
障害者雇用について考えるのがライフワークだとおっしゃるディレクターさんも、
伝えたキャスターのお二人も、
嬉しいに違いない。
(すみません、勝手に決めつけて)
でも、何より私が嬉しいのですよ。

今週のお花の紫陽花も、喜んでいるよ。
2013.06.20週の花.JPG
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

おっかけ

出ているテレビはほぼ録画。
ブログも「お気に入り」登録。
ミーハーとお思いでしょうが、この人でしょ。
















『今やる人になる40の習慣』.JPG
『今やる人になる40の習慣』(2013)宝島社 林修

林先生のキャラのおかげで、東進のブランド力は一挙に向上。
予備校講師という職業も、以前より注目されるようになったのでは?
渡辺和子氏の『置かれた場所で咲きなさい』をまさに実行した人だと思います。
ご本人は勝てる場所で仕事をしただけだとおっしゃるでしょうが。
posted by H.A at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さなお願い

ミシュラン☆一つのMILLEに再訪
http://restaurant-mille.jp/

MILLE外.JPG

お料理も美味しい、雰囲気も良い。
窓の外に見えるお庭には、雨に濡れる青紫の紫陽花。
ミシュランガイド本の横に黄色いぽるぽる
〆のコーヒーはジノリのカップ。
MILLEとポルポル君.JPG

快適な時間と空間。

しかし!
一つお願いを聞いていただきたい。












最後のコーヒー、もう少し量を多くしてくださいな喫茶店
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

寝る女

いつも行く美容院。
合い間に出してくれる珈琲を飲みながらの、雑誌のはしご読みは楽しい。
担当のH本さんは私の好ヘアスタイルの好みをよくわかってくれているし、
(私が口うるさいので)
今春入った新人スタッフの指の力は強くて、シャンプーもマッサージも気持ちいい。

その新人女子さん曰く、
「すぐ寝ますよね。ドライヤーで乾かす時に。」

おっしゃる通り、ドライヤーの熱の温かさが眠りを誘う。
疲れがとれる。
最高。

ランプでコーヒー.JPG
posted by H.A at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

取得額は47億円

ゼミ生が「広島駅の北側は随分変わりつつありますよね」と私に言っていた。
と、先週の木曜日、
イケア・ジャパンが、広島市内に国内9カ所目となる店舗用地を取得したと発表。
Jステーションでも、このニュースはとりあげていた。

さて、その用地、広島駅の北側、新幹線口になる。
以下は、広島駅の南側、在来線口側にあるデパート福屋の11階のレストランからみた図。
変わる北口.JPG

背の高い建物はグランヴィアホテル、その左横あたりの土地ですね。
街は生きている。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤と白と緑

女性に大人気のイタリアン ゾーナイタリアのカジュアル版のお店、
ZONA bel PiZZAに行った。
マルゲリータMサイズを待つ間に、ちょっとトイレ。
そこのトイレに書いてあるミニ知識に「へぇ〜」。

ミニ知識とは。
ピザのマルゲリータの由来。
1890年代に、イタリア王妃マルゲリータがミラノを訪れた際、
ピザ職人が王妃を歓待するため作ったのが創め。
トマトの赤、チーズの白、バジルの緑で、イタリアの国旗を意味したらしい。

これをお読みの方の中には、すでにご存じの方もおられるでしょうが、
私は初めて聞いたことであったので、
トリビアの泉であれば、30「へぇ〜」だな。

マルゲリータ.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

ターメリック

久しぶりにハウス「ウコンの力」を買おうとコンビニに行ったら、
ウコン系の品数が増えててビックリした。
悩んだあげく、
「ウコン飲料売上高No.1商品と比較し、クルクミン吸収量が3倍。」と
缶の横に書いてあるサントリーの「超ウコン」を買ってみた。

超ウコン.JPG

競合製品との比較広告を、横並びを重んじる日本で行うとは、サントリーもやる〜♪


さて、超効果があったかどうかは、わからない・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

栄養指導

栄養学を専門とする先生と、仕事で半日ほど行動を共にした。
ちょうどその前日、5月に受けた健康診断の結果が来ていた。

ちょっと気になる数値がある。
これまた、ちょうど仕事でお会いしたドクターにウジウジ相談すると、
大したことはない、大丈夫と言う。
今は大したことない、ということで安心した。

が、今後はどうかわからない。
できれば、(私は長生きするに違いないので)80歳になっても90歳になっても、
お肉やワインを楽しめる体でいたい。

よって、現在よりも健康であり続けることを目的とし、
冒頭の半日、私は栄養学の先生を質問攻めにしながら、プロより栄養指導を受けた。
結局は、巷でよく言われるように、薄味、塩分控えめ、バランスよく、ということだ。
何かが不足しても過剰でもよくないし、やはり食べ物から必要な栄養は摂るほうが良いらしい。

「薄味は慣れだから、最初は美味しくなくても、美味しく感じるようになる」と。
また
「薄味は美味しくなくても食べられるけど、薄味に慣れると味が濃いと食べられない」とか聞いた。

その栄養学の先生は、栄養指導を仕事でするため、
まずは自分が健康でないと説得力がないということで、
日ごろから家で食べるものには気を付けておられるらしい。
私の親のような年齢ながら、健康診断の数値は、私より良いそうだ。

先述したドクターも、浦島太郎の竜宮城のような生活を送りながら、
健康診断の数値に全く問題は無いらしい。
プロとしてやはり気をつけているのだろう。

よし。
私も外食を楽しみ続けることができるように、(家では)薄味生活にシフトしよう。

ちなみに、これもよく言われていることだが、しっかりプロに確認した。
赤ワインはポリフェノール、飲みすぎなけれ百薬の長とのこと。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

夏の足音

昨夕、朝からの滝のように降っていた雨が嘘のように、晴れた。
お天道様も、雨雲に遮られていたその日の日差しを補うように、
夕方ながらぎらぎらと音がするほど頑張っていた。

大雨が空気中の汚れを流してくれたようで、空気が非常に澄んでいた。
遠くに見える山のグリーンも、
道路脇に建つマンションの壁のアイボリーも、
走り去る車体のホワイトまでもが、
いつもよりも鮮やかで、世界が明るく見えた。

夏の香りの雨と日差し。
夏が来るねえ。

加えて、雨上がりに俄然元気を取り戻したのが蚊の皆様。
ブンブンと庭から家の中へ、車の中にもお入りになる。

車の中に興味を持たれた蚊様は、運転している私にまとわりつかれるのだが、
どう考えても助手席のJKのほうが美味しいはず。
変わった嗜好の持ち主の様だ。
家の中にお入りになった蚊様2名様には、恐れながら天国のへの扉を開けて差し上げた。

夏の香りと痒さ。
夏が来るねえ。
posted by H.A at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

大切なことは、シンプルでわかりやすいのが一番

昨日のJステーション。
「ひろしまさん」のコーナーで取り上げられた株式会社 ミカサ(Mikasa corporation)。
同社(広島県広島市西区)は主にゴム製品を製造する化学メーカー。

バレーボールでは世界中の至る競技連盟での公式球として採用されているらしい。
MIKASAのロゴは、どなたも見覚えがあるのでは?

さて、ここの社是がシンプルでいい!
http://www.mikasasports.co.jp/company/
1.身体を大事にいたしましょう。
2.みんな仲好くいたしましょう。
3.心に恥じないようお互いに責任を果たしましょう。

このシンプルな三行に、深くて広い理念が詰まっていると思えるのです。

今週のお花。
2013.06.27週の花.JPG

さあ、まずは体を大事にしましょう。
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

四字熟語

勉強になるかと、四字熟語の日めくりカレンダーを買って壁にかけている。
しかし、すでに6月も末にも拘らず、いまだ1月までしかめくっていないので、
全く意味が無いのだが。

さて、その1月のある日の四字塾熟語は、
「雌伏雄飛(しふくゆうひ)」
意味は、そのカレンダーに書いてあるのには、
「ある期間、機会をじっと待ちながら人に従って過ごし、
 時が来ればおおいに活躍すること。」らしい。

今は花咲かないけれど、明日は咲こうと、
養分を虎視眈々と黙々と自分に蓄積している感じが、何とも良いではないか!


と、それをめくっての次の四字熟語は、













「無芸大食」
これだな。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

Progress

SNS等で自身の成果を述べるのは自慢たらしく、
あまり感じの良いものでないことは重々承知しているのですが、
やはり嬉しいものですから、ひっそりと淡々とここに書かせていただく愚かさをご容赦ください。

昨年春に出した著書『CSRと市場-市場機能におけるCSRの意義』(2012)立教大学出版会・有斐閣が
平成24年度日本経営会計学会学会賞(著書部門)をいただきました。

『CSRと市場』(2012)有斐閣,粟屋仁美.jpg

本受賞は思いもよらぬことであり、非常に嬉しく感じていますが、
それ以上に一層の努力をしろと神様から叱咤されているものと真摯に受け止めております。
精進したいと思います。
ありがとうございました。












蛇足ながら、本記事のタイトル「Progress」はスガシカオの歌のタイトル。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B18275











蛇足ながら、もう一つ。
表彰式でいただいた賞状を、懇親会場に置き忘れてきたという失態をおかしたのは誰だ?
posted by H.A at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3センチヒール

仕事で履くパンプスは、7センチヒールの靴ばかり保有しているが、
走ったり、長時間歩くことができるように、初めて3センチ程度のヒールの靴を買った。
スーツにもカジュアルにも合わせることができるかと、気に入っている。
3センチヒール.JPG

ただ、飛行場の検査場で、この靴の飾りの部分がひっかかった。
金属として反応するらしい。
あらま。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする