2013年04月10日

小ぶりで、ちょうど良いサイズ

この冬は、赤ワインとブルーチーズに凝った。
夕食は、それだけあればよかった。

今は、違う。今はがっつり夕食を食べる(きっぱり)。

もとい。
さて、ブルーチーズは難しい。
味が濃すぎたり、匂いがきつすぎたり、量が多いと食べきれないし、
少ないと保管があまりきかないので、マメに買ってこないといけない。
http://bouchukan.seesaa.net/article/312583733.html

そこそこの量で、そこそこのお値段で、おいしいのはないかな?と思っていたら、
ありました、アンデルセンに!
20gで183円。

ダナブルーチーズ.jpg

この小ぶりな感じがGOOD。
濃厚で適度な塩味。

ダナブルーチーズ商品説明.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレーバーコーヒー

先日紹介した『物語でわかるベンチャーファイナンス入門』内の物語では、
大学の先生がヘーゼルナッツクリームフレーバーのコーヒーを飲んでいる。

非常に気になる・・・このコーヒー。
ということで、早速購入して飲んでみました。

ヘーゼルナッツクリームのコーヒー.jpg

なるほど、確かにヘーゼルナッツクリームの香りがします。
でも、味はコーヒーです(笑)
コーヒーを飲みほしても、ヘーゼルナッツクリームのフレーバーは残る。
この残り香が、フレーバーコーヒーの魅力なのでしょうね。

喫茶店喫茶店喫茶店喫茶店喫茶店喫茶店喫茶店

ただ、このGODIVAのそれは、57gで700円と、良いお値段でございますのよ。
http://www.godiva.co.jp/onlineshop/ItemDetail?cmId=132

私が通常飲むアンデルセンのコーヒーは、100gで525円でございますわ。
http://www.andersen.co.jp/item/hygge/item-2716.html

なので、このヘーゼルナッツ云々のコーヒーは、一滴たりとも無駄にはできなくてよ!!!

今なら、私の研究室にいらした客人は、
もれなくGODIVAのヘーゼルナッツクリームフレーバーのコーヒーが飲めましてよ!





蛇足:
よく調べれば、アマゾンあたりで、
GODIVA以外にもヘーゼルナッツクリームフレーバーのコーヒーはあるようです。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする