2013年04月03日

赤と白

日曜日の午後、ママ友数人とバレエコンサートの鑑賞。
TPOをわきまえたママ友達は、バレエコンサートにふさわしい
エレガントな装いでステキ。

そんなエレガントなママ友達と、行く前に悩んだのが、
バレエ鑑賞の前に飲むか、後に飲むか、ということ。
やはりゆっくりできる「後でしょう」ということで、
終演後、即座にタクシー乗車でレストランにGO。
夕刻16時前からワインで乾杯。

白ワイン派と赤ワイン派といたので、
このさい、ええいっ、両方じゃいとボトルで赤と白。
紅白まんじゅうのような、めでたさです。

赤と白.jpg

バレエの舞踊の余韻に浸りながら、4名様でボトル2本をあけ、
「次の店じゃい」と、17時より河岸を変えて、
ハイボールだ、ビールだと盛り上がる。

私は18時半ごろ失礼したのだけれど、
ママ友達は、その後もまた「次の店じゃい」と、移動して飲んだというのだから、
すごい。

エレガントでツワモノのママ友達に乾杯!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

これまでよりも、10分早起きが必要

私は朝が早い。
それは、朝早く家を出るのと、外出までにしなければならないことが多いので、
早く起きる。

そんな忙しい朝に、新たな日課が加わった。
先週月曜から始め、これまで継続し三日坊主をとうに超えたので、
ここにメモっておきたい。

実は・・・

朝6:25から10分ほどのラジオ体操。
NHKのEテレと共に。

ラジオ体操.JPG

体操のお姉さんを真似ながら、まじめに取り組んでいるので、
今、ラジオ体操テストがあれば、高得点を獲得できると思う。

ただ、跳躍をすると、ひざを痛めるので注意が必要。
体重が脳の想定外のよう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

視聴率四冠

広島ホームテレビは、2012年度視聴率において全時間区分で1位を達成したとのこと。
http://www.home-tv.co.jp/co/press/2013/20130404-2.pdf

実直に番組制作を行っている広島ホームテレビの皆様に、拍手。

と、そんな広島ホームテレビの夕方の情報番組Jステーションに
2013年度も、私、木曜日コメンテータとして出演させていただきます。
コメンテータの役割を全うできるよう、
日々勉強し視野を広げ、役割を果たしていきたい、な。

また、3年目となる今年度前半の自分の注意点は、
「しゃべるときに頭を振らない」
これ、気を付けたい。
頑張りましょう、私。

さて、2013年度1週目のスタジオの花。
2013.04.04週の花.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

桜と椿

四月の初めは、在学生への新年度のためのオリエンテーション、
新入生へのオリエンテーションなどある。
働く側も気忙しいが、
新入生の緊張感・不安感を慮れば、そんなことは大したことではない。
新入生は週末にゆっくり休み、英気を養ってほしい。

(ブログには、緩い話が多いが、ちゃんと働いているということも、
時折したためておきたい。)

無事1週間終わったので、ちょっとほっとしている。
キャンパスの坂道で、顔をあげると、
風に吹かれて舞い散る桜の花びらが、隣の木の椿の花を彩っていた。
(詩人だな。)

その様子があまりに美しかったので、
しばらく椿の前で仁王立ちをして、写真撮影に取り組んだのだけれど、
スマホではうまく撮れない。
(と、道具に責任を押し付ける。)

白く光っているのが、桜の花びら。
桜と椿.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

『物語でわかるベンチャーファイナンス入門』

京都産業大学 中井 透先生の、ファイナンスについて易しくわかりやすく書かれた著書。
『物語でわかるベンチャーファイナンス入門』(2013)中央経済社

物語でわかるベンチャーファイナンス入門.jpg

会社を興した卒業生が、大学の先生に相談をするという会話で話が進みます。
届いたその日に、ぱらぱらとめくり始めたが最後、読みふけってしまったほど、
読みやすくわかりやすい。

本書の趣旨が「はじめに」で、真面目に書かれてあるのですが、
本論では中井先生のユーモアあふれるお人柄があふれ出る面白さ。

特に冒頭、卒業生が先生を訪ねた場面。
「相変わらずの若作りで、お元気そうで何よりです」

「お若いですね」ではなく「若作りですね」がシュールで爆笑。
確かに、大学の先生は「若作り」の人が多い。

なお、この「物語」あえて終章はなし。
まだまだ続いて行くから、とのこと。

物語の中の先生は、
「ほんのり甘いヘーゼルナッツフレーバーのコーヒー」と「ジャズ」がお好みとのこと。
ヘーゼルナッツフレーバーのコーヒー、気になります。
posted by H.A at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

♪当たり前体操

雨の土曜日、イタリアンレストラン@トラットリア リオコルノ。
http://trattoria-liocorno.jimdo.com/
グルメな知人が、FBで美味しいと薦めていたので、早速に訪問。

せっかくなので、グラスワインを頼もうとお店の方にメニューをお願いすると、
今時点で提供できるグラスワインを4種類書いた小さな黒板を、持ってきてくださった。

当然、カタカナでワイン名がずらずらと書いてある。
上が白で、下が赤、と分けて書いてあるが、どんなのかわかるわけなし。
国の名前もないので、
「これは、フランスワインですか?」と聞いた。


お店の方、優しく一言、




























「いえ、イタリアです。」

私が訪問したのは、イタリアンレストランですからね、愚問この上ない。
♪当たり前体操(古い?)

トラットリア リオコルノ.JPG

posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

テレビを見ながらのひとりごと

【朝ドラ「あまちゃん」】
ああ、ようやく朝ドラらしい空気が戻ってきた。
よかったなあ、もう。

【昨夜(4/8)BSの旅番組(番組名わからず)】
若い頃、♪ルイルイ と歌っていた太川陽介夫妻(奥さんは、藤吉久美子)の鹿児島の旅。
夫婦の仲好さそうな感じが伝わってきた。

「いぶたま」という電車に乗ってみたい。
http://www.jrkyushu.co.jp/kagoshima/train/ibutama.html

【昨夜(4/8)のSMAPSMAP「はじめてのSMAP5人旅スぺシャル」】
これは、よかった。面白かったし、泣けた。

SMAPメンバーを乗せた車を運転しながら、草薙君曰く
「国民的アイドルが乗っているからね、安全運転しないとね」
夕食後のカラオケで、
SMAPの「BEST FRIEND」をメンバーが歌うのを聴いて号泣した中居君曰く、
「今なら100人相手でもSMAP守れるよ」

SMAPのメンバーは、「SMAP」というのは自分とは別モノの商品として
客観視し、SAMPを愛しているのだろう。


ところで、なぜ中居君は号泣したのか。
「BEST FRIEND」という曲は1992年のSAMPの楽曲ながら、
人前でこれまで2回しか歌っていないらしい。
1回目は、森君がSMAPを卒業した時。
2回目は、吾郎ちゃんが事故を起こして活動休業して復帰してきた時。

リーダーとして泣いた中居君、背負っているものも大きいのだろう。




等と、テレビを見ながらつらつら思い、明日もがんばりましょう。





追記:
しつこいですが、この「BEST FRIEND」は、
反抗期の子供が母親に対して歌った歌らしい。
そういう目で歌詞を読むと、腑に落ちるとともに、泣けます。
http://j-lyric.net/artist/a002907/l00165c.html
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

フレーバーコーヒー

先日紹介した『物語でわかるベンチャーファイナンス入門』内の物語では、
大学の先生がヘーゼルナッツクリームフレーバーのコーヒーを飲んでいる。

非常に気になる・・・このコーヒー。
ということで、早速購入して飲んでみました。

ヘーゼルナッツクリームのコーヒー.jpg

なるほど、確かにヘーゼルナッツクリームの香りがします。
でも、味はコーヒーです(笑)
コーヒーを飲みほしても、ヘーゼルナッツクリームのフレーバーは残る。
この残り香が、フレーバーコーヒーの魅力なのでしょうね。

喫茶店喫茶店喫茶店喫茶店喫茶店喫茶店喫茶店

ただ、このGODIVAのそれは、57gで700円と、良いお値段でございますのよ。
http://www.godiva.co.jp/onlineshop/ItemDetail?cmId=132

私が通常飲むアンデルセンのコーヒーは、100gで525円でございますわ。
http://www.andersen.co.jp/item/hygge/item-2716.html

なので、このヘーゼルナッツ云々のコーヒーは、一滴たりとも無駄にはできなくてよ!!!

今なら、私の研究室にいらした客人は、
もれなくGODIVAのヘーゼルナッツクリームフレーバーのコーヒーが飲めましてよ!





蛇足:
よく調べれば、アマゾンあたりで、
GODIVA以外にもヘーゼルナッツクリームフレーバーのコーヒーはあるようです。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小ぶりで、ちょうど良いサイズ

この冬は、赤ワインとブルーチーズに凝った。
夕食は、それだけあればよかった。

今は、違う。今はがっつり夕食を食べる(きっぱり)。

もとい。
さて、ブルーチーズは難しい。
味が濃すぎたり、匂いがきつすぎたり、量が多いと食べきれないし、
少ないと保管があまりきかないので、マメに買ってこないといけない。
http://bouchukan.seesaa.net/article/312583733.html

そこそこの量で、そこそこのお値段で、おいしいのはないかな?と思っていたら、
ありました、アンデルセンに!
20gで183円。

ダナブルーチーズ.jpg

この小ぶりな感じがGOOD。
濃厚で適度な塩味。

ダナブルーチーズ商品説明.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

祝賀会

広島ホームテレビが2012 年度視聴率、全時間区分で1位を達成したということで、
祝賀会がアンデルセンで行われました。
私もJステーション出演者ということで、参加させていただきました。

視聴率四冠達成祝賀会.JPG

さすがテレビ局のパーティだけあって、いろいろな催しが満載。
出演者はもちろん、制作サイドの方も皆さん芸達者だし、ノリがいい。
あっという間に、過ぎた2時間でした。
posted by H.A at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

白い花

先週のJステーションの花。
白い花と、青紫の花。

2013.04.11週の花.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

Uは読まない

「今どこにいるの?」と電話で聞かれた中学生が、
「ドートルの前」と答えた。
「ドートルってどこ?」

正解は、ここ。

















Doutor.jpg

確かに、知らないと「ドートル」と読める。

という話を数年前に聞いたのだが、今でもドトールの前を通るたび、
思い出して笑える。

ドトールのHPによると、
ドトールコーヒーの創業者、鳥羽博道氏が、
サンパウロで住んでいた地名にちなんで「ドトールコーヒー」と名付けられたとのこと。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車窓の風景

毎日運転をしながら通る海田大橋。
ここからの車窓の風景は、とても好きだ。
先日バスに乗った際に、写真を撮ってみた。

海田大橋からの風景.jpg

写真には写っていないが、瀬戸内海を渡る何本かの湾岸道路に加え、
マツダの工場群やプリンスホテルのシルエットも相まって、
この風景は美しい。

な、と思いながら、ふと前を見ると笑えた。
「今でしょ」のパロディで「バスでしょ」

バスでしょ.jpg

東進ハイスクールの現代文講師、林 修先生も、びっくりさ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

家では和食党

私は、ご飯にお味噌汁、鮭や納豆があれば十分という、和食派だ。
なので、外では、あえて和でないものを。
(外で、和食ももちろんいただきます)

カフェ三連発。
その1 サロン・ド・カフェ 房州
http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34003345/

昭和の香りのする落ち着く空間。
ちょうど隣の建物を崩したところで、外の壁が露わになっていた。
まさに、昭和。

サロン・ド・カフェ 房州.jpg

その2 シェラトンホテル広島の入っているビルの2階にあるスズカフェ
http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340102/34015713/

こじゃれた広い空間、高い天井。
フロアには、アンティークの多種多様な椅子とテーブルが置かれている。
私は腰に優しい椅子がいい。

スズカフェ ヒロシマ.jpg

その3 カフェというか、イートインできるパン屋さんのブランジェリー ヒロ

パン生地が固めで、一つ食べるとお腹がいっぱいになる。
一つ当たりの価格は高いのだけど、コスパはいいかも。

 ブランジェリー ヒロ.jpg


そして、家ではご飯とお味噌汁をいただく毎日。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

今日の髪型は、夜会巻

今日のJステーション。
明日から開催されるひろしま菓子博2013がメイン。
http://www.kashihaku2013.jp/

前売券も買ったし、時間を見つけて行ってみましょう。

それから熊野筆。
日本を代表する産業ですから。

今週の花、赤い。
2013.04.18週の花.JPG


さて、Jステーション終了後、鼻歌を歌いながら車を運転し、帰途についていたら、
すんでのところで、大型バイクを轢きそうになった。
左折している私の車の前を、ものすごいスピードで右折したから、バイクが。

こうした無謀な運転をする皆さまには、
何があっても自己責任で他人に要因を求めない、
と明記した押印入り証明書を常に持っていていただきたい。ものです。
posted by H.A at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

薄紅色のかわいい君

梅、桜、桃の花が終わった我が家の庭は、
こでまり、モッコウ薔薇、金魚草などの花で彩られている。
玄関には、ハナミズキ。

2013年のハナミズキ.jpg

そういえば、先日BSで観た(録画で)映画「ハナミズキ」はよかった。
http://www.toho.co.jp/lineup/hanamizuki/

高校生から大人になるまで、うまくタイミングが合わずにすれ違う二人の切なさが
さわやかでよかった。

我が家のハナミズキの足元にはスズランが。
年々花株が増えます。
2013年のスズラン.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

黒い席

冬に逆戻りしたという寒い昨夜、今季初観戦@マツダスタジアム、首位攻防戦ですよ。
カープVS.ジャイアンツですね。

野球観戦、どこに座る?三塁側でしょう。
なぜならば、3塁を守るのは堂林君だから!
IMG_0287.JPG

と、私はカープの応援グッズを持って、
♪カープカープカープ広島・・・と歌いながら応援をするわけですが、
なにぶん三塁側はジャイアンツファンで黒い。
赤くないのです。
IMG_0288.JPG
(飲み物はハイボール、寒いので焼酎お湯割りとか、ホットワインにすればよかった)

カープが圧倒的に勝っていたら、ジャイアンツファンにぼこぼこにされるところですが、
そこは王者のジャイアンツ。
私がマツダスタジアムに着いたら、坂本選手が満塁ホームランを打ち、
寒いからそろそろ帰ろうかと言っていたら、阿部選手がスリーランホームランを打つ。
強し、ジャイアンツ。
その三塁側で、♪カープカープ…の歌もかすみます。

阿部選手のスリーランホームランに背中を押され、
温まりに広島駅付近のワインバー@チンクエチェントへ。
古い家屋を利用した、とてもおしゃれなワインバー。
チンクエチェント.JPG

さて、今日は先発がマエケンと菅野投手ですから、面白い試合になりそうです。
posted by H.A at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

菓子博でジャガイモの一つになる

4/19(金)から開催されているひろしま菓子博2013。
http://www.kashihaku2013.jp/
晴れた日曜日、開園と同時に行ってきた。
入場口にはすでに、ものすごい人(この後もっと多くなります)。

菓子博入口.JPG
ジャガイモ状態。
並ぶのが超嫌いな私、あまりの人の多さに眉間に皺をよせながら振り返ると、
弟ファミリーが!
あまりの偶然に皆で爆笑。

ジャガイモ状態で入場し、弟ファミリーにくっつて、
わけのわからないまま「夢のお菓子ランド」へ。
ロッテとか森永製菓とか不二家などが、子供たちが楽しめるブースを作っている場所。
大人気のブースのようだけれど、おかげさまで早々に入場。

その後、弟ファミリーと分かれて、大人として菓子博をエンジョイ・・・
といっても、どこもジャガイモ。
なんとか、もみじ饅頭製造過程を見学し、焼き立てもみじ饅頭をいただき、
菓子博もみじまんじゅう.JPG

上田宗箇流のお茶席でお茶をいただき、
http://ueda-soukoryu.com/index2.htm
菓子博上田宗箇流.JPG

プールサイドに出店している千福のお店を訪ね、三宅社長にご挨拶をし、
カレーパンとソフトクリームをいただく。
菓子博千福.JPG

寒いし、そろそろ帰るべと思っていたら、ワインの試飲はどうかと声を掛けられる。
仕方がないので、ちょっといただく。
個別販売はしていないワインだという。
菓子博ワイン試飲1.JPG

おいしいじゃないか!と私が嬉しそうに飲むものだから、
あれはどうか、これはどうかと、次から次へと出てくるワイン。
飲み比べ状態。
菓子博ワイン試飲2.JPG

ちなみに、「お菓子のテーマ館」とか「お菓子の美術館」は
入場に1時間半待ちとか2時間待ちとのこと。
ならば、帰ろう。

たぶん、私は菓子博に来たのだと思うけど、
ワインをたくさんいただいて、満足。

もう1回、平日に行ってみよう、菓子博に。
posted by H.A at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

書評書きました

大阪経済大学の論集(第63巻第6号2013年3月)に、書評を書かせていただきました。
http://www.osaka-ue.ac.jp/keidaigakkai/journal/63_1/63_6/

下の方にドラッグすると、私の名前が出てきます。
お時間あれば、お目通しくださいな。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

ビジネスの種

NPOというのは、ベンチャーの一つの形だと考えている。
最初はボランティア精神から始まった事業でも、
市場があれば、つまり需要と供給があれば、ビジネス化できると思う。
という私の考えを裏付けてくれる本が以下。

『社会をよくしてお金も稼げるしくみのつくりかた
 ――マッキンゼーでは気づけなかった世界を動かすビジネスモデル「Winの累乗」』
(2012)小暮 真久

とはいえ、著者は今行っているNPO活動は、NPOとして継続するようだ。
こうした書籍の印税で、ご本人はいくばくかの収入があるから、経済的には充足されているのだろう。

さて、著者は楽しい仕事の仕方について、NPOのスタッフを例に挙げながら述べている。
そのポイントは3つ。
@全体感をもって仕事をすること
A誰かのために役立つという実感を持ちながら仕事をすること
B自ら課題を設定し、解決する能力を発揮すること(p.94)
確かになと。
毎日面白くないとうじうじと仕事をしていた20代のころの自分に教えてあげたいものだ。
その頃は、言われても理解できなかっただろうけど。

また著者は日本の企業が世界で意義深い仕事をしていることも、述べている。
アフリカに行けば、一番頼りにされているのは日本の技術と製品。
つまり本業で十分社会貢献をしていると。
ただ、自社が世の中でどう見られているか、
世の中に対してなにができるかを真剣に考えている企業は少ないのではないかと(p.221)。

私の研究しているCSR,これはそもそも特別な概念ではなく、
企業が事業を全うに行うことをさすものであり、
まさにこのことだと思う。
ただ、社会環境は変化し、既存の市場は衰退する。
だから事業を遂行するためにも、新しい市場を開拓し創造しなければならない。
その着手が、人によって方法や表現が異なる。
ブルーオーシャン戦略であり、NPOであり、マーケティングであり、CSRであると。

どこに市場の種があるかは、オフィスにいてはわからない。
やはり、外を出てうろうろして、自分と文化の異なる人と会って、情報を得る、
こうした一見お金にならない活動が、種の発見につながるのでしょうね。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

千福吟醸チョコもみじ

ひろしま菓子博の千福さんのショップで、購入した 吟醸チョコもみじ。

これは、がっちりマンデー(2013.03.03)で、
「次に広島で来るものは何ですか?」の問いに
森永さんが、
「それは「やまだ屋」の吟醸チョコもみじです。
 これは地元のお酒、吟醸酒を使っているもみじまんじゅうなんです。」と
答えたところから、品切れ。

という噂だったので購入。
地元のお酒って、千福さんです。
吟醸チョコもみじ.jpg

キッチンに置いていたら、カラ袋だけが残っていて…摩訶不思議。
また、買わねば。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ABCのB

広島駅周辺は、南北とも再開発中で、数年後には賑やかになりそうだ。

以下の写真は、広島駅前南側、Bブロックと呼ばれるあたり。
もとあった建物が壊され、何もない状態。
2016年春には、地上52階の建物ができるらしい。
主たる用途は、住宅、商業施設、事務所、駐車場 らしい。

Bブロック.jpg

だから、この写真の風景は、今しかない風景。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

読み応えのある小説『永遠の0』

本屋で見かけながら、パスしていた『永遠の0(ゼロ)』(2009)百田尚樹 講談社文庫。
先日「行列のできる法律相談所』で、最後の50ページは号泣と言っていたので、
今更ながらと思いつつ、図書館で借りて読んでみました。

分厚い本。
第二次世界大戦の海軍、それも特攻隊関連。
組織の在り方に対する提言。
加えて、若干のロマンス。
そして、ああこう来たか!というストーリー。

あまりに面白いので、時間を見つけては、というか作って、読み通した。
面白い、という言葉で片付けるのは失礼なほど、考えさせられる本です。
今年末には映画が封切られるようです(が、本の余韻を大事にしたいな)。

気になった個所に附箋をつけたのだけれど、
「不思議なことに、より厳しい戦場から帰ってきた者ほど
 戦場のことは話しませんでした。
 むしろたいして実践を積んでいないような搭乗員のほうが
 戦地風を吹かす傾向にありました。」(p.388)

いつの時代も、どこの場面でも、確かに。
こうやってブログでがたがた書いているなんて、反省でしょう(笑)
沈黙は金、秘すれば花、黙ってサッポロビール、道を伝えて己を伝えず。
posted by H.A at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

細い路地に入ると蕎麦屋があった

グルメな知人のブログで知って、以前から行きたかったお蕎麦屋さん。
行ってきました@蕎麦きり吟。
日本風のこじゃれた店内にジャズが流れる中のお蕎麦。
http://hawaiikona.cc/soba/

一言、おいしい。
吟の蕎麦.jpg

車なので、お茶でしたが、これは日本酒があうでしょう。








さて、飲んだり飲んだりのこもごもは、こちらのブログに書いております。
お時間があれば、時折覗いてくなんせ。
http://irohaniwine.seesaa.net/
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

ミニーマウスが教えてくれたこと

昨日のJステーション。
東京ディズニーリゾート30周年記念のPRということで、
ミッキーマウスとミニーマウスが登場。
ディズニーランドのお姉さんと一緒に踊ってくれました。

番組が始まる前や、他のコーナーを行っている番組中も、
ミッキーとミニーはスタジオの隅で待機しているのですが、
カメラに映らない時も、彼らはミッキーマウスであり、ミニーマウスでした。

私がスタジオに入るときも、握手を自らし誘導してくれます。
とにかくスタジオにいる人全員に、常時パフォーマンスを見せてくれます。
特に私が感動したのが、
モニターを見ているミニーマウスの仕草。
胸の前で手を合わせてかわいいこと!

まさにディズニーマジック。
広島ホームテレビのスタジオが、あっという間に夢と魔法の国になったのです。
ミッキーとミニーから仕事魂というかプロの働き方を教えていただきました。

今週の花。
2013.04.25週の花.JPG





そういえばオリエンタルランドに勤めいていた友人が、
ミッキーに人は入っていない、
ミッキーマウスそのものなんだと言っていたことを思い出しました。
だから、ミッキーマウスは一人なんだと。
きっと昨日、TDLにミッキーとミニーはいなかったのでしょう(笑)
posted by H.A at 08:38| Comment(2) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一瞬の風景の二か月半後

広島駅前再開発のB地区。
二月の様子を以前ブログで書いた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/319138613.html

2/7時点の写真は以下。
広島駅前開発の一部.jpg

同じ場所でお茶をしたので、最近の写真。
Bブロック2013年4月の状態.JPG

街は生きている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生

このブログは、私のたわいもない独り言をしたためるものですので、
お忙しい方は、飛ばしてお読みくださいませ。

そこそこ働いたなと思う週末の夜の楽しみは、
家で、ワインを飲むこと。
肴は、女子高生の娘とのなんてことない会話。
最近は、朝ドラ「あまちゃん」の録画を観ながら。

ドラマ「あまちゃん」の主人公は高校二年生の16歳、
ママはキョンキョンで42歳と言う役。
キョンキョンの42歳は、おかしいだろうと思うあなたは、同世代。
確かに彼女は私の一つ上。
まあいいのです。

きっと世の中の女子高生のママ達は、ドラマのキョンキョンと自分を
重ねて見ているはず。
顔が違う、ほっとけ、と言いましょう。

女子高生とママ、そしてママにも女子高生の頃があった、
今日のドラマは、そういう内容。
自らがアイドルだったキョンキョンが、聖子ちゃんのポスターを貼った部屋にいたのかい!
とかいうつっこみも、まあいいのです。

女子高生の頃、よくわからないけれど、何か心の奥底にあった。
だけど突っ張るほどの根性もなく(私ね)、
中途半端にスカートを長くし、髪の毛をくるくるし、何かに怒っていたあの頃。
確かに夢もあったけど、それが何かわからない。
努力もしなかったし。

尾崎豊が「卒業」の中で
♪行儀よく真面目なんてクソクラエと思った
と歌って、おっしゃる通りと思った私が、
今や、職場で目の前の学生に、
「行儀よく真面目に」としたり顔で言うのですから、どーよ。


まあ、それも良しとしましょう。
娘の存在のおかげで、もう一度青春を味わいながら、
キョンキョンに自分を重ねる週末の夜。


じぇじぇ!
posted by H.A at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

探すと無い

シロツメクサとクローバー.JPG

これは職場の駐車場のわずかな土のスペースに咲いているシロツメクサとクローバー。
いつもこのすぐ横に車を停めるので、四葉のクローバーがあるかと、
ちらっと探すが無い。
自宅の庭でも探すが無い。

そんなもんだな。
さあ、このGWは草抜きをして、お庭をきれいにしましょう、したいと思う、したほうがいいと思う。
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

袋とじ

えのきち君が教えてくれた『影法師』(2012)百田直樹 講談社文庫

戦争のない江戸時代、武士の話。
幼少のころから憧れだった、将来を嘱望された友人の不遇の死の理由が、
年取ってわかって、ああ、そうだったのか、なんということだ!というような話。

百田さんの本は2冊目ですが、面白い。
GW始まって、天気も良くて、様々なステークホルダーとのつき合いもある中、
(草抜きもしたし)
時間を作って、没頭して読み上げた。

文庫の解説には「男の生き様」と開いてあるが、
もう少し上手な生き方もできたであろうに、とも思う。
驕らず、威張らず、自分の手柄だと自慢せず、
「男は黙ってサッポロビール」のような友人。

さて私の読書の伴は、
江戸・延宝年間に堺市少林寺町においてけし餅の製造をはじめたという小島屋のけし餅。
http://keshimochi.com/
『影法師』とけし餅.JPG



そうそう、文庫の最後に袋とじがある。
小説現代の連載の最終章が、単行本には未収録だったらしい、その箇所。
びりびりと切り取って読むこの章は、泣けますよ。
達者でな。
posted by H.A at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

赤いトートバッグ

洋裁を生業とするママ友の展示会。
翌日が最終日だったため、(売れちゃって)展示されている作品が
少な目ではありましたが、楽しみました。

展示会.jpg

マリメッコの生地を使った赤いトートバッグをオーダー。
手元に届くのが楽しみです。
(お直しに出した洋服たちも、いただきに行かねば)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする