2013年02月02日

ノスタルジア

1月31日、お仕事で久しぶりに呉へ。
丁度、その日は呉そごう閉店の日。
東京では東京ソラマチや渋谷ヒカリエなど、新しい商業施設が賑わう一方で、
地方経済は冷え込んだまま。
もちろん、東京でも百貨店は伊勢丹吉祥寺、有楽町西武、八王子そごうが閉店しているので、
百貨店という業態の問題かもしれない。

しかし、私は、百貨店が楽しい。
歩いているだけで、楽しい。
OL時代、会社帰りに呉駅で降りて、バスに乗る合間に、呉そごうに寄るのは嬉しかったもの。

最後の日、淋しいねえ。
呉そごう.jpg

加えて、久しぶりなものだから、バスが青色の呉市営バスから、
グリーンの広電バスに変わっているのもびっくり。
ニュースで事実としては認識していたが、実際のバスの違いを見ると、
これも長年乗ってきた呉市営バスへのノスアルジアを感じる。

そんな、いろいろなことを考えた呉でのひと時の後は、Jステーション。
扱われた題材は多々あるが、やはり呉そごう閉店と頑張る呉の街の奮闘が特集であった。
何とも感慨深い一日、今週のスタジオの花はカラー。

2013.01.31週の花.jpg
posted by H.A at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒色の女から、色つきの女へ

【占い】
何かの雑誌の星座(魚座です)占いの金銭面へのアドバイスに、
洋服はリフォームをして着なさい!とあった。
散財するなという意味らしい。

だから、というわけではないが、洋裁を生業にしているママ友のところに、
気に入っていて手放せなかったワンピース2着とスカート3着、
お直ししたい洋服を持って、いそいそと出かけた。

【10年前】
あなたは覚えているだろうか、
あの頃のスカートの丈は、ひざ下が主流だった
ブーツにスカートを少し重ねて履く、というのがオシャレとされていた。
加えて、スカートは腰で履いていた。

【現在のトレンド】
今や、スカートの丈は多様化してはいるが、膝上が主流だろうか。
(年齢にも寄ります。いい大人がミニを履くと公害だし、見るからに痛いので、絶対私は履きません)
腰履きも、ウエストマークするデザインが出てくるなど、これも多様化。

そこで、ママ友には、
ふくらはぎのあたりまであったワンピースの丈は膝くらいにし、
腰履きスカートは上部を詰め、ウエストで履く形にオーダーした。
微妙な長さを、「洋裁ママ友」と、もう一人の「オシャレママ友」が、
厳しくアドバイスをしてくれた。

【BLACK】
ところで、私が持ち込んだ洋服類を見て、「オシャレママ友」が、
「黒ばっかりじゃん」と笑う。

おっしゃる通り。
つい、仕事柄、ピシッと見える黒を選んでしまっている。
柄物も黒基調だ。

【色つきの女へ】
先般、久しぶりに会った卒業生が言うには、数年前の当時私は
「心を明るくするために、極力ピンクを着るようにしている」と言っていたらしい。
今、その気持ちは全く持っていなかった。

よし。
せっかくリフォームで、タンスの肥やしを有価物にするのだから、
今後何が購入する場合は、色物にしてみましょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

思考停止に陥らないように

私が博論執筆最中、視点の取り方を誤れば、思考停止し議論が進まないよと、
指導教授から指導を受けたことがある。
その際の「思考停止」という言葉が、ずっと頭の隅に残っていて、ことあるごとに思い出している。

と、この「思考停止」という言葉を、キーワードとして使っている本を読んだ。
『君がオヤジになる前に』(2010)堀江貴文著 徳間書店

著者に嫌悪感を感じる人もいるかもしれないけれど、これは、面白いオススメの本。
図書館で見つけて読んだけど、購入して手元に置いておくつもり。

まず、本書で言うオヤジの定義は、
あらゆること―家族との向き合い方や仕事への接し方、服装や体型に至るまで―を、
より良き方向に改善しようとすることを放棄してしまった者たち(P.2)のこと。
男性を想定しているようだけれど、男女は関係ないだろう。

オヤジは、現状に不満を持ち、将来に不安を抱えながらも、
打開しようという意思すら奮い起こせず、不平を口にしていると。
そうした状態を堀江氏は、「思考停止状態」と呼ぶ、とのこと。

各章ごとに、堀江氏が創作したキャラクターに対し、彼が助言をするという形をとる。
このキャラクターは、SNSなどで彼に寄せられた相談などが基になっているらしい。
この助言が、胸がすくというか、面白い。
もちろん、皆が堀江氏になるわけではないから、同じことをするのは、一般的には難しい面もある。
また、堀江氏自身が人間として成長途中であり、悩みもがいている姿も読みとれる。

堀江氏の言い分を自分にフィットするようにモディファイしながら受けとめれば、
思考停止状態に陥ることもないし、オヤジになることもないだろう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手触りの良い上質な布地

初のオーダーメイドのお洋服、出来上がりました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/309580066.html

オーダー先はこちら。
http://www.sewing-maruoka.jp/index.html

最初はチュニックの予定が、ワンピっぽく着ることができる、ジャンパースカートに。

オーダーメイドのジャンスカ表.jpg

やはり、黒です(笑)
後ろから見るとリボンがキュート。

オーダーメイドのジャンスカ後ろ.jpg

仕事着ではなく、遊び着ですね。
家では、いつもひどい装いをしているので、贅沢ですがちょっとオシャレな家着にもなる。
(客人がある時とか)

作ってくれた洋裁を生業とするママ友が選ぶ生地は、どれも上質。
本洋服も、なんともいえぬ手触りと艶がステキ。

いつ着る?今でしょう!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

今日は立春

昨日、とあるところで、一昨日昨日と温かかったことより、
小春日和ですね、とおっしゃった方がいた。

小春日和とは、晩秋から初冬にかけての時期に使う言葉なので、
今の季節に使うのは不適切だ。
ただ、「小春日和」という言葉が何となく春を連想させ、
今の時期に使ってしまいたくなる気もわからなくなはない。

私は、覚え方として、さだまさしの「秋桜(コスモス)」の歌詞に、
♪こんな小春日和の穏やかな日は・・・
から確認している。
コスモスが咲くのは秋ですから。

今の季節に適切なのは、三寒四温。
寒い日と暖かい日が繰り返されながら春になる、という意味。
まさに、そう。

みよちゃんも、春が来るのを待ってるよ。
posted by H.A at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

火の通ったもの

我が家のJKが最近ちょっと頑張っていたので、帰り道でねぎらいのお食事。
お寿司が食べたいというので、おんまく寿司へ。
(回るお寿司です)

回るけれども、ネタによって価格の違うお寿司屋さん。
「ウニ一貫盛り」とか「大トロ」とか、レモン色の声による威勢の良いオーダーが続く横で、
生魚を食べると大変なことになる私は、ミニうどんとノンアルコールビール。

おんまく寿司.jpg

これ以外に私が食べたのは、揚げ物と炒め物。
人生、損してるな。
posted by H.A at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喜び

毎日、毎食お料理を(家族に)用意することは、大変だけれども、
何かしてあげられる相手がいることは、
実は自分の大きな喜びになるねと、話した有意義な時間。

オシャレにもグルメにも、特にこだわりのあるママ友二人とお食事@Kiyo Courage
http://www.kiyocourage.jp/jpn/index.html

キヨコラージュ.jpg

何より残念なのは、3人とも車で、ワインが飲めなかったこと。
心残りこの上ない。





*冒頭の文章を解説しますと、数年後に終わる子育てを想定した会話です。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

同じお店でも、条件が異なると味が違う

何回か食事に来たことはあるイタリアンレストランのil Gabbiano。
http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34000331/

イルガッビアーノ.jpg

昨年あたりから私と遊んでくれるママ友は、総じてアルコール好き(&強い)。
なので、ワインと共にお食事。
お料理の味が引き立つこと、間違いない!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

滅多に食べない郷土料理

広島出身東京在住の友人が言うには、近所に広島風お好み屋さんができたらしい。
食べに出かけると、行列ができていたとのこと。
お好み焼きは焼くにも時間がかかるし、食べるのも熱くて時間がかかるから、
時間単価はどうかな?のような話になった。

な、ということを思い出しながら、私は東京からの来客を歓待するために、
広島駅ビルASSE2階にある、お好み焼き屋麗ちゃんに並んだ。
麗ちゃんは、相変わらず大人気だ。
http://www.asse.co.jp/shop/index.html?shop_id=4551

若いスタッフもさくさくと動いていて気持ちいい。
私が社長ならば、彼女をスカウトするだろう、と勝手に思うくらい。

麗ちゃん.jpg

お好み焼きは、こうして来客があると、私も食べる機会を得る。
来客は、通常の肉玉そばに、ねぎかけ。
私は、肉玉に、ねぎかけ。
食後に口がねぎ臭くなるくらいの、大量のねぎが美味しくてよい。

麗ちゃんのお好み焼き.jpg
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一瞬の風景

広島駅前が再開発されるとずいぶん前から言われ、少しずつ変わりつつある。
A地区、B地区、C地区とか区分けされれているが、
新聞を読んでも、実際どこの辺りのことなのか、わかりづらい。
(車でさっと通るだけなので、詳細な土地勘が無いのも理由でしょう)

先日、福屋広島駅前店でお茶をしていて、変化を発見。

広島駅前開発の一部.jpg

この風景は、今だけでしょう。
街は生きている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

妖艶な少女

とあるところで、ベンチに座り、人待ちをしていた。

私の横に、3人の5,6歳の男子2名と女子1名が座った。
男子1名がゲームをし、それをもう一人の男子と女子が
左右から覗き込むという形で遊んでいた。

暇なので、それを横眼でじっと見ていた。
と、気になったのが女子の所作。

茶色がかった柔らかそうな長い髪の毛を、耳にかける左手。
組んだ足を、微妙に動かすつま先(ブーツですが)。
ゲーム機をよく見るために、中央の男子の肩にのせる頭。

何とも色っぽい。

この女子の親御さんは、どのような雰囲気の方なのだろうと、
親御さんが現れるのを、しばしそこで待ったものの、
カンカンカーンと時間切れで、私がベンチを離れることになった。

お母様を一目、見てみたかったな。
気になって仕方がない。
posted by H.A at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花の木曜日

昨日のJステーション、諸般の事情で出演者は女性ばかりの華やかなもの。
内容は、材木のリサイクルや広島市の次年度予算など、
いつもと変わらず社会性溢れるテーマ。

妙齢のキャスターのお二人がサクサクと進められるのだけれど、
万が一何かあった場合は、
私が女子の長(おさ)として、
ここはびしっと変顔でもして(笑いをとって)場をつなげようと腹をくくっていましたが、
その必要はなく。
当たり前ですが・・・。

(念のため補足しますが、Jステーションは笑いを取る番組ではありませんので誤解のないよう。
 いたって真面目な情報番組です。
 とか言いながら、柔らかい題材の場合は、
 ちょっと面白いコメントで笑わせてみたい!ともくろんではいるのですが)

素晴らしいJステチームの皆さんでした。

今週のお花。
2013.02.07週の花.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

ごろ

2月9日は「ふぐ」の日らしい。
だからというわけではないでしょうが、ホスピタリティ溢れる方から頂きました。
焼ふくと、東京土産のごまたまご(東京駅版)。
心豊かな家時間が過ごせます♪

焼ふくとごまたまご.jpg
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子の本音の裏の裏

面白い本というので、すぐさま購入して、あっというまに読破。
なにしろ、1頁に17文字ですから。

その本とは
『女子会川柳 「調子どう?あんたが聞くまで絶好調」』(2013)ポプラ社
シティリビング編集部・ポプラ社編集部

女子といっても働いて10年前後の女子ですが、
会社で働くこもごもや、
強気ながら不安が一杯の本音が、面白く17文字に凝縮されています。
ぷぷっと笑えます。

例えば、
腐っても使えなくても正社員(p.18)
やっぱりね残りものには訳がある(p.20)
気がつけば癒し系から威圧系(p.22)
「30に見えませんよ」が禁句とは(p.31)
会社とはそれでもやっぱり行くところ(p.101)

他にもツイッターでも少しは読めますから、とり急ぎそちらを覗いてはいかがでしょ。
https://twitter.com/JoshikaiSenryu
posted by H.A at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年の数ほど食べられない

立春を過ぎたというのに、節分の話。

毎年困るが、年の数だけ節分の豆を食べられない。。
いつも、ごめんね〜と思いながら・・・廃棄。

しかし、私の現在の研究テーマは企業の環境ビジネス。
廃棄されていたものをいかに有価物化して市場創造するか、というもの。

という私が、節分の豆を捨ててよいのか?いや、いかん。
ということで、たまたまお料理ブログで、節分の豆を使った超簡単レシピを発見。
作ってみました。

節分の豆ごはん.jpg

作った、と言っていいのか、いや言えない。くらいの超簡単。
お米と一緒に節分の豆(大豆)を炊飯器で炊く。
炊きあがった後に、お塩とバターを加えてさくっと混ぜる。というもの。

これに私は大葉を加えてみました。
美味しゅうございましたよ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

勧善懲悪

神楽というもの、これまで観たことが無い。
どんなものか観てみたいと、鑑賞しました@ANAクラウンプラザホテル広島。
http://www.anacrowneplaza-hiroshima.jp/2012/11/_2013.html

横田神楽団、以下は演目「滝夜叉姫」の一場面。
横田神楽団@ANAクラウンプラザ広島.jpg

ダイナミックな舞いと豪華な衣装。
くるっと振り返ると鬼の面をつけていたり、回転しているうちにいつのまにか衣装が変わっていたり。
衣装が変わるときは、なんらかそうした所作をするものだと、じっと目を凝らして見るのですが、
わからない・・・
や、もうびっくりさ。


ストーリーはどれも日本人の好きな勧善懲悪で、不条理を感じることもなくスッキリ。
ただ、悪役の鬼とか老婆とかの舞いの方がダイナミックで見ごたえがありました。
神楽、楽しめました。もちろん食事も。

横田神楽団鑑賞時の食事.jpg



あ、そうそう、1月には横田神楽団が初の東京公演を行っているようです。
見知らぬ方のブログですが、その様子が以下。
http://blog.goo.ne.jp/yumeji_2008/e/dfde76ddb2613ccd8417b01f5dbb0785

観光庁も応援しているようです。
http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics01_000119.html

posted by H.A at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

2013バレンタインデーによせて

2013友チョコ作り手伝い1.jpg

JKの友チョコ作りを手伝いました。
私が手作り物を配るわけではありませんから、ご安心ください。

そして、反対に頂いた友チョコ。
嬉しい、美味しい。
真夜中に食べる後ろめたさと紙一重。

2013友チョコ.jpg

さて、バレンタインでの朝だというのに、
昨夜、口を開けたまま寝たのか、喉を傷めました。
風邪の痛みの喉ではなく、口の奥のあたり。
寒いし、乾燥していますから、あなたもお気を付けください。な。

posted by H.A at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

ハッチとマーヤの出番

今朝の紙兎ロペでは、マスクをつけた花粉症のブタさんが登場し、
鼻が詰まって、食べ物の味が全く分からないと笑いをとっていた。

私もブタさんと同様、一昨日よりアレルギーの季節到来。
いよいよ、春も近づいてきました。
おんもに出たいみよちゃんも、喜んでいることでしょう。

アレルギーの症状は風邪と類似しているので、
鼻水、頭痛、倦怠感(いつもだけど)、寒気(いつもだけど)に襲われる。
鼻水が出るので、喉の調子も悪い。
大好きなコーヒーにも食指が伸びない。

こういうときは、はちみつの登場。
大根と合わせても、生姜と合わせても、紅茶に入れても美味しい。
かつ、喉がまろやかに。

以下は、ODG(オシャレでダンディでグルメの略)な友人からいただいた蜂蜜。
大活躍。
はちみつ.jpg

posted by H.A at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満を持して

いよいよiphone5とやらにしてみました。
スマホデビューです。

2年前、当時のiphoneとガラケーではweb検索がガラケーのほうが早かった。
なので、私はあえてのガラケー派だったのです。
ガラケーでFBもツイッターもしていたし、ブログも読めた。
なので、ガラケーで十分だと思うのです。

ただ、LTEになってサクサクと動くようだし、
ラインしようよと誘われたこともあり、
よし。と重い腰を上げたわけです。

もちろん、何となく人前でガラケーを出すのに躊躇するようになったという
無駄に流行についていきたいという浅はかな感情も、
スマホにしようとした誘因の一つではあります。

iphone5は、すでに持っているアップル系のブツ達と、
上手にリンクさせて使えば、いろいろとできるのでしょう。
できる能力を機器が持っているのと、
それを扱う人間の能力とは異なるので、今後の自分の成長に期待したいと思います。

まずは、面白さからということで、カバーはおサルさん。

スマホカバー.jpg

そして、そのおサルさん(のカバーがしてあるiphone5)で撮った
今週Jステーションのお花。
薔薇です。

2013.02.14週の花.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

ぐうたらは発明の母

ぜひとも家電メーカーに作ってもらいたいものがある。
それは、楽なヘアドライヤー。

アイロンがコードレスになって久しいが、何と便利なことか!
それから、何より画期的なのがルンバ。
これも勝手に掃除するというところに加え、コードレスなのが良い。

それに引き替え、ヘアドライヤーは乾かすパワーが増大したことや、
ナノがどーのこーのという機能が加わったものの、
自分でそれをもって、それなりの時間をかけて、自分で乾かさねばならないという根本は変わらない。

乾かしながらテレビを見るには、ドライヤーの音が大きすぎて無理。
本を読もうかと思えば、ドライヤーで片手はどうしてもふさがるし、
コードが邪魔になる。

なので、最低でもコードレス。
できれば、自然に乾かしてくれるという帽子型が良い。
そうすると、頭にドライヤーを設置して髪の毛を乾かしながら、他のことができる。
もっと言えば、乾かせば乾かすほど艶々になったらいいな。

というヘアドライヤーを、どこか作ってくれないかなあ。
posted by H.A at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しいもの

便利だよと聞いたので、iPad mini を購入した。
確かに便利だ。
iPadよりも小さく軽いので、片手で持ち続けることができる。
ドライヤーで髪の毛を乾かしながら(笑)、
iPad miniでPDFの原稿をチェックすることもできる。

iPadmini.jpg

その便利さを享受しながらも、
新しいものが次々とできるので、開発する側も消費者も大変だなとも思う。

私は、効率的に仕事を進めたいのと、
経営学を学ぶものとしてビジネスに関わる領域は知っておきたいと思うから、
そこそこに新しいハードは所有し、そこそこに使っていると思う。


ただ、情報技術の変わるテンポは速すぎない?
新しい用語が次から次へと出てきて、よくわからない。
PC関連機器やスマホの説明書(すでに紙媒体では無いが)も、
読んでもわからない用語がたくさんあって、読む気にならない。

携帯電話ショップでも、カタカナ用語を乱発される。
PCの店舗でも、木で鼻をくくったような対応をするスタッフもいる。
私が科学技術に全く疎いのと、カタカナ用語が覚えられないからだとしても、
少なくとも働いて、そこそこの経験と知識はあるつもりだが、
そんな私もおどおどする。
けむに巻かれて契約したり購入したりする人が多いのではないかな?
(今後、消費者庁もこのあたりの対応を進めていただきたい)

きっと売る側も、わかってないのだと思う。
単なる言葉の説明だけではなく、誰にでもわかるように、
例えばwifiやクラウド等の意味や機能や利便性を説明してほしいものだ。

そして作る側も、何か見失っている部分があるのではないだろうか。
今後、情報技術はどこまで行くのだろう?
それは、誰を相手に技術(ハードもソフトも含めて)を開発するのだろうか?
posted by H.A at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

新しいブログの紹介

皆さん、こんばんは。
無茶苦茶久しぶりの健康いきいきラジオです。

さて、今日は新しく作ったブログの紹介です。
「とりあえずビール」をやめたのが1年前。
それ以降、健康を考え、ワインに限定して飲んでいます。
が、何を飲んだか、すぐ忘れます。

新しいブログは、
グルメな方に時折レストランで飲ませていただく美味しいワインも覚えておきたいし、
家で気軽に飲めるワインも覚えておきたい。
というメモ的なものです。

これは、気づくと本ブログが、グルメブログ的になっているのを、
軌道修正する目的もあります。

新しいブログのタイトルは「いろはにワイン」。

http://irohaniwine.seesaa.net/

ワインを美味しいと思い始めたけれども、ワインについて全く知識がない。
ならば、せめて飲んだワインはメモしておこうという覚書のようなブログ。
目的は、リーズナブルで美味しいワインを見つけること。」というものです。

ゆっくりの更新になりますが、良ければ、時折覗いてやってくださいませ。

何歳になっても、おいしいお食事とワインを楽しむことができるように、
共に健康でいようではありませんか!

以上、久しぶりの健康いきいきラジオでした。
では、ごきげんよう。



「いろはにワイン」http://irohaniwine.seesaa.net/
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

「八重の桜」の男たち

大河ドラマ「八重の桜」。
今一番目立っているのが八重のお兄さん役の西島秀俊の筋肉だろう。
これについては、少なくとも私は、女子よりも男子からその話を聞くことが多い。
男子のほうが筋肉に敏感なのだろう。
(単に私が、そこまで筋肉に、というか筋肉だけに魅力を感じないからかもしれない。)

私が気になるのは、やはり、会津藩藩主役の綾野 剛。
フジテレビでのドラマ「最高の離婚」で魅せるモテ役と、
「八重の桜」でのお殿様役との真反対の役柄を対比しながら見ると面白い。

ただ、もう一つ私が綾野 剛が気になる理由がある。
それは、以前の朝ドラ「カーネーション」での周防さんを、私が忘れることができないから。
その、面影を追ってしまう(わりにしつこい)。

と、男子が目立つ大河ドラマではあるが(タマテツも気になる)、
主人公の綾瀬はるかは広島出身。
かわいいねえ。
広島弁とは全く異なる会津弁を聞きながら、頑張っているねえ、と思う。
posted by H.A at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

活字と映像

金曜夜のTBSドラマ「夜行観覧車」。
期待して観ているのだけれど、なんだか違和感がある。

通りすがりの本屋さんで、原作の文庫本があったので買ってみた。
夜行観覧車(2013) 双葉文庫  湊 かなえ 著

ドラマの違和感は、原作を膨らませたことにより生じているようだ。
原作の活字のほうが、ストーリーが引き締まっていて、現実味がある。

なお、原作を読むと、無性にカップラーメンが食べたくなる。
久しぶりに食べてみようかな。
posted by H.A at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

数年に一回の爆発

健康管理には命を懸けるほど注意をしているにも関わらず、
高熱を出してしまいました。
流行のインフルエンザだろうと、這うようにして病院に行くと、
ドクター曰く
「ウイルス性の胃腸炎でしょう」とのこと。

インフルエンザではないのか?と私がうるさいものだから、
致し方なく検査をしてくれましたが、結果は否。
これで、インフルエンザでないことは、明らかになったわけです。

この一件で、ご迷惑をおかけしました方々には、心よりお詫びいたします。

今後は一層、健康管理に命を懸けたいと思います。
そうはいえ、
私は早寝早起きの規則正しい生活を全うしている。
また、
私は、三食、特に朝食に重きを置きながら、きちんと栄養バランスを考え食している。

さて、私はどのように、命をかけましょう?
posted by H.A at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

機会損失

通勤途中にパン屋さんがある。
こだわりのパンを提供してくれる美味しいパン屋さんだ。
このお店の開店時間は9時。
これを7時にしたらどうか!と、毎朝思う。

付近はマンションや住宅があり、そこそこの経済レベルの人が住んでいると思われる地域だ。
なので、7時開店にすれば、朝食用に焼き立てパンを買いに来る人がいるだろう。
また、通学や通勤途中の人が、昼食用に買っていくこともできる。

パン屋さんは、現状より2時間程、早起きをしなければならないが、
早起きの価値はあると思う。

と、そこのパン屋さんから意見を求められたら、意見を述べたい。
というか、私が通勤途中に買えるようにしてほしいものだ。
posted by H.A at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

「BEST FRIEND」

ミュージックステーションで、卒業と聞いて思い浮かべる歌ランキングを、
昭和生まれ、平成生まれと比較して、発表していた。
昭和といっても、60数年と幅があるが、ほぼアラフォーが回答。
平成生まれは、中高生だ。

平成生まれが回答した5位には「Best Friend」が選ばれていた。
(音でます)
http://www.youtube.com/watch?v=b7Hx_NAFtcg

キロロの「Best Friend」は、良い曲なので、時代を超えて人気のようだ。


とキロロのピアノの前奏を思い浮かべていたら、
なんと、西野カナのBest Friend」だった。
(音でます)
http://www.youtube.com/watch?v=zPs6EuSn-ME



やはり、私はどっぷり昭和のようだ。あたりまえだけど。

さて、上記の内容が、さっぱりだったあなた。
大衆ヒットソングにまったく疎いか、昭和前半でしょう。

それはそれで、ペギー葉山の「学生時代」とか、ユーミンの「卒業アルバム」とか、いいですよね。
posted by H.A at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

今日は全国的に暖かい春の日らしい

現在の夢、将来の夢、たくさんありますから、
いつまでも健康でいたいものです。

高木の春の和菓子.jpg

先般、時折行く足つぼ屋さんでいただいた黒酢、メチャウマ。

黒酢.jpg
posted by H.A at 07:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする