2013年01月10日

快腸なので快調

ヨーグルトは、これ、と決めている。
チチヤスの毎朝快調ヨーグルト。

毎朝快調ヨーグルト.jpg

菌がどーとかさっぱりわからないが、
味とゼラチンの感じが、私にはよい。

毎朝、フルーツに、このヨーグルトをべっとりつけながら食べる。
ヨーグルトフォンデュ風。

このヨーグルト、只者ではない。生きている。
なので、時折、私の着ている洋服の胸元やお腹の辺りに移動する。
服に白いものが付いていたら、ヨーグルトか歯磨き粉で間違いない(きっぱり)。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大河ドラマ談義

学部時代の友人と逢った時、大河ドラマの話となった。

まずは、終わった「平清盛」についてで、
なぜ、あのドラマの視聴率が低いのか?面白いではないか!という趣旨。
全員で5名だったが、そのうち私を含め4名は観ていた。
ただ、「頼朝さまのご恩を忘れたか?いざ鎌倉へ!」の北条政子の役はいかが?ということになった。
(杏さん、すみません。
 ドラマ内では、そこまで歴史は進んでいないので、あまり出番はないのですが)
友人曰く、北条政子は、昔の大河ドラマ「草燃える」で演じた岩下志麻のものだ!とのこと。
http://www.nhk-ondemand.jp/program/P201100083800000/

ちなみに、「草燃える」とは、
昭和54年(1979)放送の大河ドラマ第17作で、
源頼朝(石坂浩二)の妻であり、二代将軍・頼家(郷ひろみ)と三代将軍・実朝(篠田三郎)の
母である政子が岩下志麻だったとのこと。

昭和54年って、何歳?よくそんな小さい頃から、大河ドラマを観ていたものだ。
(私は観ていない)


そういう話をした数日後、NHKで「松坂慶子さんと見つめる大河ドラマ」という番組があった。
http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/past/2012/130106.html
過去の大河ドラマが取り上げられていて、見入ってしまった。
それにしても、松坂慶子のきれいなこと!

2005年の「義経」では、「平清盛」内で深田恭子が演じた清盛の妻・平時子役を
松坂慶子が演じている。
安徳帝を抱いて入水したシーンなど、凛としている。

こうしてドラマ好きが高じて、私も歴女になるのだろう。
大河ドラマは楽しい。


最後に、冒頭書いた友人たちとの冬の陣ので食べたランチ(の一部)@シェラトンホテル広島 雅庭。
ワインは5人で1本ですから、かわいいものです。
雅庭ランチ.jpg
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする