2012年12月01日

二十歳のころのつまらなさ

11月中旬に立花 隆氏の講演を聴いた。
タイトルは「二十歳の君へ」。

立花氏は、東大で教鞭をとっていた1990年代、
当時のゼミ生に著名人の二十歳のころについて学ばせ
「二十歳のころ」という書籍を出版している。
そのことについての話だった。

面白かったのは、以下の言葉。
「10代の終わりにつまらない受験勉強があり、
 20代の最初にはつまらない就活が待っている。
 これこそが私が煩う二十歳のころのつまらなさなのだ」

日本で最も優秀とされる東大の学生さんもつまらないなら、
他の人はどうしたらよいのでしょうね。

私が今の職業に就いた時、これを弊ゼミ生にも調べさせたいと思ったことを
ふと思い出した。
ちょうど今、次期ゼミ生を選択するとき。
改めて、このテーマもいいねと思う。

立花氏が言う。
「大学はインフラである」と。

言いえて妙。
インフラの大学をどう使うかが、つまらない二十歳のころに味わえる面白さでしょうから。

二十歳のころ.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイン三昧

ボージョレ・ヌーボーパーティーと名付けられたホームパーティー。
参加者はワイン1本と食べ物を一品持参がルール。
私もボージョレ・ヌーボー1本と、ホタテと野菜のマリネを持って参加。

初めて会う方々ばかりだったけど、楽しく過ごした。

徐々に参加者が増えていく中、諸般の事情で早々に失礼。
最終的には、以下の写真よりももっとワインは増え、場も盛り上がっていただろう。

ボージョレ・ヌーボーパーティ.jpg

その夜、うたた寝をしていたら、テレビでプリンセス・プリンセスが歌っていた。
http://www.fujitv.co.jp/ourmusic/index.html
ワインの残り香と、「M」がコラボした夜。










・・・
ちょっと、かっこよくまとめてみました〜♪
posted by H.A at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「平清盛」は大河ドラマ50作記念ドラマ

2012年の「いいにく(11月29日)」の日に、
大河ドラマ「平清盛」と宮島観光客増加に関係があるか否かを調査した結果を、
NHK広島放送局長 渡部孝道氏
NHK広島 広報・事業部長 磯見弘司氏
に、報告してきました。

(右が渡部氏、左が磯見氏)
渡部局長と磯見部長.jpg

超緊張中のゼミ生。
この緊張感が、毛穴をギュッと絞って、心身ともに美しくしてくれるのですよ。

超緊張の5名.jpg

こうしてNHK広島放送局のトップの方に報告できたということで、
こちらの調査も成就できました。



ところで、大河ドラマは「平清盛」が50本目という記念ドラマだとのこと。
http://www9.nhk.or.jp/taiga/
なので、それなりに予算を使っているとのこと。
確かに、海やら船やら馬やら、費用の掛かりそうなものがふんだんに使われています。
当ブログでは繰り返し書いていますが、面白いドラマだと思います。
来年は、綾瀬はるかですよ、あなた。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする