2012年11月26日

内食のおやつ

内食の支度で、肩で息をする中、一服。
広島県三次市在住のママ友がくれたエイコーンズの珈琲と、
赤福!

http://kunchi-ichi.main.jp/eiko-n.html三次のコーヒー.jpg

胃弱な私も、すいすい飲める美味しい珈琲でござった。
(大河ドラマ「平清盛」を観ながら書いているので、こういう表現に)

かたじけない。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内食

所謂、三日連休。
先週、体調的にいろいろあったので、とにかく家でゆっくり過ごそうと思った。

ただ、こういう場合、家にいることが、本当にゆっくりできるかというとそうではない。
必ず「家事」といものがついて回る。
家事のいくつかは分業体制をとったとして、「料理」は私の係りだ。

珍しく寝坊をした粟屋家で、朝食を8時半にとったとしても、
規則正しい粟屋家は、12時にはお腹がすく。
連休をゆっくり過ごすということは、朝昼夜の食事作りにいそしむことを意味する。
(ということに、三日連休の最中に気づいた)
したがって、一食を除き、私は飯炊き係りとして、過ごすことになる。

そこで、よし。
少し楽をしようと、CMで♪ちゃらら〜ちゃららちゃららららら〜の音楽と共に美味しそうな顔の、
回鍋肉を作ってみた。
そこそこ美味。
(下記写真 左)

回鍋肉とトップバリュのボージョレヌーボー.jpg

また、何本か購入した今年のボージョレヌーボー。
イオンでトップバリュブランドが980円と安価だったので購入。
これも飲みやすくて美味。
(上記写真 右)

980円で十分です!
とか言いながら、知人宅である予定の各自1本持参のボージョレヌーボ―パーティは、
見栄を張って、そこそこな価格のを購入してしまった。

そんなこんなで、三日連休あっという間。

ああ、夏に出張で行ったゴールドコーストが私にとって快適だったのは、
食事の心配がなかったからだと実感。
朝食はホテル付きとして、昼食も夕食も、美食家で健啖家の皆さんが
決めて連れてってくださった。

何を食べるか決めるのは労力を使う。
意思決定は経営者の仕事というが、経営者の大変さを再認識した
ゆっくり過ごしたはずの三日連休。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする