2012年11月13日

大河ドラマを地域活性化にいかにつなげるかを考える会議

<ゼミ生が行った「大河ドラマ「平清盛」と宮島観光客増加との関係性」の調査に
興味を持ってくださった広島県観光課の方々と、
2012年11月12日に会議@比治山大学。

広島県観光課の方との会議.jpg

同観光課には、大河ドラマ「平清盛」広島県推進協議会が2年前よりできているらしい。
そのプロデュ―サーの方々もご来学。
http://www.hiroshima-kiyomori.jp/321?kiyomori=bdb063034e32a4ec099acef71573c2c2

左から、
広島県チーフ・マーケティング・オフィサー 樫野孝人氏、
協議会プロデューサーの
平岡優一氏(インフォライズン椛纒\取締役)
福原勘二氏(潟Jンドウコーポレーション代表取締役社長兼CEO)
平尾順平氏(ひろしまジン大学学長/代表理事)

清盛P.jpg


観光客と大河ドラマとの関係性や、観光客の様子について、ゼミ生たちが報告したり意見を言ったり。
広島県庁の皆様からは、それに伴う広報活動について教えていただいたり。

なかなか面白い時間を過ごせました。
調査結果を説明するリーダーの真子ちゃんと、サブリーダーの綾ちゃん。

調査結果を説明する真子ちゃんと綾ちゃん.jpg

その後ろには、キャラクターの「ひろしま清盛」さんが!

ひろしま清盛さん.jpg

最後は皆で、はいポーズ!

ひろしま清盛さんとハイチーズ.jpg

今年も時機にあった調査が出来て、それを社会に発信することが出来ました。
(テーマの案は、某新聞社のS田姉さんからのお知恵です。感謝。)

11月12月は、結果を持って、あちこち行脚です。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする