2012年10月23日

大河ドラマ「平清盛」と宮島観光客増加についての調査

粟屋ゼミの清盛班の様子と調査結果、
今朝の中国新聞22面に大きく、掲載していただきました。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201210230027.html

2012.10.23宮島調査中国新聞記事.jpg

ゼミ生たちが、真面目そうな顔をしているのが、なんともかわいい。
記者の桑原正敏さんには、丁寧に取材をしていただき、
数値のミスなども見つけていただき、感謝です。

アンケート時の様子
http://bouchukan.seesaa.net/article/273097072.html

11月には調査結果をまとめた、いつもの冊子が出来上がります。
ちなみに、こうした冊子作成を続けて10年目。
区切りをつけて、今年作成する2冊が最終号です。
posted by H.A at 07:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまり、Web上で扱われていないお店

以前、東広島市にある広島大学のそばで、数時間時間をつぶさねばならない時があった。
その時間を活用して仕事をしたかったので、
広島大学近くのコンビニのレジの女性(広大生のアルバイトと推測し)に、
この付近にパソコンが拡げられて、ゆっくり本が読めて、長居のできるところがあるか否か聞いてみた。
その時、彼女が丁寧に教えてくれたお店、「プラネット」があった。
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M03009/34212/23430432341/

そのお店が私の要望をすべて満足していたので、先日も同じ目的をもって再訪。

大きな分類では「マンガ喫茶」になるのだろうけれど、中はこんな感じ。
(巷の宿泊所代わりに使うあれを想像しないでほしい)

プラネットその2.jpg

店内は広く、窓側の明るいスペースと、奥のちょっとおしゃれでゆっくりできるスペースに分かれている。
どちらにいてもいいし、長居もOK。
食事は、から揚げセットとか、バーガーセットとか、焼きそばとか、学生の喜びそうなものが700円前後。
コーヒーは300円程度。
電源はあちこちにあるし、テーブルは広いので、仕事や皆が集まっての勉強にも最適だ。

今回は、こんなソファー席に陣取った。

プラネットその1.jpg

パソコンも資料も持参しているし、準備万端。
よし!

ただ、面白そうな本が多すぎた。
膨大な量のマンガが壁際にズラリ、週刊誌や新聞、ファッション雑誌も本屋以上に揃っている。
哲学などの人生の指南本も多い。

こんなところで、仕事ができようか。いやできない。
気づくと、読書に熱中。
次回は、もう少し長居を覚悟して行こうかな。

場所は、広島大学近くのゆめタウンのそば。
posted by H.A at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする