2012年10月21日

アルコールの1単位

アルコールパッチテストの際に頂いたパンフによれば、
(特定非営利法人ASK2010、潟Aスク・ヒューマン・ケア2010)
厚生労働省がリスクの低い飲酒の目安としているのは、1日1単位まで。

ちなみに1単位とは、
・ビール 中瓶1本 500ml(アルコール約5%)
・日本酒 1合180ml(アルコール約15%)
・ウイスキー ダブル1杯60ml(アルコール約43%)
・ワイン 小グラス2杯200ml(アルコール約12%)
・チューハイ 1缶350ml(アルコール約7%)
・焼酎 コップ半分100ml(アルコール約25%)

どうですか?
私は毎夜ワイン1杯なので、1/2単位摂取です。
中森明菜の歌「1/2の神話」が思い出されます(違うか)

焼酎は私にとっては厳禁で、ここ数年一口も口にしていませんが、
やはり少量で影響ありですね。
もちろんウイスキーが一番濃いようですが。

こうやって、数値にすると一目瞭然、
あなたと私と、お互い美味しいお酒を飲みたいものです。
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルコール体質判定

以前から興味のあったアルコール体質判定パッチテスト。
ようやくしてもらえる機会を得た。

このテストでは、結果は3つに分かれる。
@ぜんぜん飲めない族
Aホントは飲めない族
B(飲めるからこそ)飲みすぎ注意の危ない族

私の結果は、予測を大きく裏切り、









B(飲めるからこそ)飲みすぎ注意の危ない族

お互い、気をつけましょうバー
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お腹に響く音と、お腹が満足の茶菓

日頃、研究室にいると、お腹の奥まで響く音が聞こえてくる。
太鼓の音だ。
今回、週末の比治山大学の大学祭で、はじめて音の主の姿も確認。
天水太鼓部の学生たち。

太鼓部.jpg

毎年楽しみなお茶席。
裏千家もあるけれど、私が毎年通うのは、広島の武家のお茶 上田宗箇流のお茶席。
ややや!
今年は男子が前面に出て、もてなしている!

上田宗箇流男子二人.jpg

掛け軸とか花器とかも丁寧に説明してくれるのだけれど、茶花の名前を一つ忘れたのは、ご愛嬌。
もちろん、あでやかな女子もいます。

上田宗箇流男子2名+女子1名.jpg

国際交流サークルに属するゼミ生から、韓国のチヂミを買ったり、
よくあるAKB48模倣の、お揃い洋服のかわいい女子たちのダンスを観たり、、
同窓会の皆様のショップでお茶を飲んだり、
大学祭で、多様な文化を満喫。

秋の日。
posted by H.A at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする