2012年10月01日

観られなかった映画

長年乗っていたピンクのキャロルが、その命を終えたと、今年の春頃にブログに書いた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/254404174.html

実はこのとき私は、映画『麒麟の翼』を見に行こうとしていた。
結局、観れずじまい。

だということを残念そうに話したら、ママ友が本を貸してくれた。
『麒麟の翼』(2011)東野圭吾 講談社
私が気になると言っていたケーキ屋さんの焼き菓子とともに。
ありがたいことです。

麒麟の翼とSANGAの焼き菓子.jpg

秋の夜長を楽しもうと手に取ったのだが、途中、当然のように10時には撃沈。
翌朝5時前に起きて、一気に読みました。
これは面白い。
DVDを借りてみたいと思います。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空腹の唄

ある日のこと、おなかと背中がくっつきそうなくらい空腹だった。
前から気になっていた天ぷら屋さんに行くと、満席だったが、よせばいいのに、待つことに決めた。

トイレ行ったり、ぼっーとしたりすること、しばし。
ようやく名前を呼ばれて希望のカウンターに座った。

とにかくおなかがすいているので、早くお願いしますね!と
柔らかく申し上げたのだが、
先に座っているお客さんのお好みの天ぷらの対応をしていて、
新参者は後回しになる。

こういうところでも、既得権が強いのかと、空腹なあまり世の中に絶望した。

ようやく大将が、野菜を切り始め、このコースはこれだけの材料ですよ、
お嫌いなものはありませんか?
と、ざるに食材をのせて見せてくださった。

空腹はマックス。
もうそのまま、ざるごと油に入れてください!

天ぷら屋さんのカウンター.jpg

とか言いながら、おいしゅうございました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする