2012年08月16日

夏の夜に古典文学に親しむ

全巻、一気に読みましたよ、「源氏物語」・・・





・・・の漫画の『あさきゆめみし』。
『あさきゆめみし』.jpg

「源氏物語」は国語の教科書や入試問題などにも時折出てきますが、
漫画とはいえ一挙に読むと、なかなか手ごたえがあります。

江戸時代まで続く武士の世を作ったのが、大河ドラマで描かれている平清盛。
その平清盛は1118年に生まれ、1180年ごろに没。

一方、源氏物語の作者と言われる紫式部は、
970年代に生まれ、1120年前後に没。
藤原家が一大勢力を誇っていた公家と貴族の時代ですね。

大きないざこざもなく、
季節の移ろいを愛で、自然を味わい、メタファーいっぱいの和歌でコミュニケーションをとるという、
何とも風流な時代。

だけれども、特に仕事もなく、好きな人が会いに来てくれるのをひたすら待つ、という生活は、
苦行でもありましょう。
posted by H.A at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする