2012年08月01日

マンネリ

新しくできたケーキ屋さんに行くと、ショーケースに中には、
そこのパティシエが精魂込めて創ったであろう鮮やかに装飾されたケーキが
多数並んでいる。

周囲には、見せ方に凝った焼き菓子も所狭しと並んでおり、
パッケージや紙袋内も、そのお店の気概が感じられる。

他方で、建ってずいぶんになる既存のお店には、その鮮やかさが感じられないことが多い。
客側の私が商品を見慣れてしまったからかもしれないし、
変わらないことも大事なのかもしれないけれど、
「マンネリ」な空気が漂っていると、私は思う。


たまたまケーキ屋さんを例に挙げたけど、
それは美容院であっても、洋服屋であってもカフェであっても同じであろう。

とかいうことを考えながら、わが身に置き換えたら、大反省だ。
まず、生活面においても、清潔感は保つように心がけているが、
「今まで」に慣れてしまって、機能性の向上やおしゃれ感のアップなどに
心と労力を割いていない。
仕事も「今まで」のやり方でOK、としているところがある。

畳と女房は新しいほうがいい、とはよく言ったもんで、
畳や女房でなくても、前述したケーキ屋の例のように新しいほうが、
目新さと、何より主体側の意欲により、ワクワク感が醸し出される。

今までのやり方を惰性でよし!とせず、
スクラップ&ビルドで、新装オープンしないといけないな。私が。

と反省して頑張りたい8月1日。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

毒素排出

これまでの疲労が澱のように蓄積しているのだろう。
暑さもあいまって、どーーも体調がすっきりしない、と、
ここひと月くらい感じていた。
顔のぶつぶつも、その兆候の一つだ。

時間を取って、少しゆっくり休んでみたり、
食べ物に気をつけてみたり、
コーヒーでなく、ハーブティにしたりと、
健康おたくの私は、いろいろなことをやってみた。

(ア・ターブルでのランチ後も、コーヒーではなくハーブティ)
ア・ターブルのハーブティ.jpg

しかし、どーーも体調がすっきりしない。

そうした私を心配してくれた仕事仲間が、よもぎ蒸しに連れて行ってくれた。
漢方入りらしい。
これがね、いい!

汗がどくどくと出て、日ごろ汗をかかない腕からも汗が滴り落ちる。
30分終了後は、暑いのだけど、自然と笑顔になり、笑いながら着替えることができる。
そして、翌日なんだかスッキリ。

マッサージだと、人の手が必要だけど、これは自浄作用によりリフレッシュできて、爽快感がある。
(その最中は、蒸されて熱いけど)



その姿、仏像様のようです。

漢方よもぎ蒸し.jpg

超別嬪な仕事仲間は、女神様のようでした。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苦肉の策

映画を観に行きたいのにもかかわらず、観に行く時間がとれないので、
今更ながら購入した原作漫画。

ヘルタースケルター漫画.jpg

これは映画は見ごたえがあるでしょ。
また時代遅れを承知で、そのうち観に行きたいとの意を強くした。
posted by H.A at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夏初物

宇治金時が食べたいと、ずーっと思い続け、
先日の太陽が照りつける昼下がり、ようやく今夏初めての宇治金時をオーダー。
昭和の香りのするケーキ屋さんで。

宇治金時.jpg

わくわくしながら食べてみると、残念ながら本当のお抹茶ではなく、抹茶色の蜜・・・
次回に期待。
posted by H.A at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

久しぶりの定宿

久しぶりに池袋のメトロポリタンホテルに宿泊した。
故郷に帰ってきた感じで落ち着く。

このロビーから外に出た時の、竹のグリーンのさわさわっとした感じが好きなのですよ。

メトロポリタンホテル外.jpg

ロビーには大好きなカサブランカがいっぱいだし。

メトロポリタンホテルのカサブランカ.jpg
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どちらかといえば、パスタ派だけれども

ここのピザは美味しい。
以前、悪友と行って以来、一人で食べに行ったりもするほど。
やみつき。
http://www.salvatore.jp/restaurant/ikebukuro/index.html

多数店舗があるようですが、お店によって若干味が違うと、私は感じます。
私のお勧めは、池袋西口のメトロポリタンホテルに近い高層マンションの1階ね。

PIZZA SALVATORE.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

良いことがいっぱいありますように

赤坂にあるNINJA AKASAKAが好きで、リピート。
http://www.ninjaakasaka.com/index.html

NINJYA AKASAKA入り口.jpg

サービスをしてくれるのは、皆、忍者。
くノ一(くのいち)もいて、「かたじけない」などの言葉を使うので面白い。
お店の入り口から席までには、お客は忍者修行をすることになっているし、
食事の途中には、忍者がテーブルまで来てマジックショーを見せてくれる。
お料理もヘルシーだし、美味しい。

食事後お店の外に出て帰ろうとすると、
「姫君、待たれい!」と背中から呼び止められる。
(何歳でも、女子を皆「姫君」と呼ぶのですよ、このお店では!)
















ふと、振り向くと、かわいいくノ一さん。

良いことがいっぱいありますように.jpg

嬉しいねえ。

ところで、広島在住の私が東京都心のお店の紹介をするのにはわけがある。
実はこの忍者たち、開店前にはお店の周囲を掃除している。

企業が社会貢献の一つとして、会社回りを掃除するというのはよく聞くこと。
(会社の掃除は当たり前だけれど、近所も、というところが貢献なのでしょう)
掃除を「貢献」としてPRするのはいかがなものかと、常々思っていたのだけれど、
忍者が周囲を掃除をするのは、「貢献」しながら、お店のPRになるし、何より見てて面白い。
一石三鳥ね。

あなたにも私にも、良いことがいっぱいありますように!
posted by H.A at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝日新聞

先日、取材受けたことが、少し掲載されています。
8/1の朝日新聞、広島版です。

http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000131208010001
posted by H.A at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

(ささやかな)大人の科学研究

「科学研究」というほどのものでもないのですが。

さて、スイーツ好きな私。
夏もスイーツを食べたいけれども、この気温に大好きな虎屋の最中等には
食指が動かない。

かといって、アイスクリーム、というのも脂肪分が多そうだ。
(食べますけどね)

で、最近まめに作っているのが、ふつーのグレープフルーツゼリー。

グレープフルーツゼリー.jpg

市販のゼラチンの説明書に書いてある分量だと、固めのゼリーになる。
どの分量が一番適当なプルプル感のあるゼリーになるか、日夜実験中。

フルーツの缶詰などを入れたら、もっと見栄えがいいのは分かっているけれども、
このシンプルさで勝負(きっぱり)。
(面倒くさいというだけですが)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

季節による嗜好の変化

最近、コーヒーをあまり飲んでいない。
以前は、一日に5,6杯は飲んでいたのに。

緑茶も、しばらく煎れてない。
以前は、毎食緑茶だったのに。

どーも、この暑さで嗜好も変化するようです。
最近好きなのは、CMではありませんが、「夏は麦茶で!」。

それも、肌に良いとされるはとむぎ茶。

http://www.riffle.jp/item/a00021.htmlはとむぎ茶.jpg

ほぼ毎日、やかんで煮出しています。
まるで、魔女?
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

申し訳ない気持ち

昨日から夏の高校野球、甲子園が始まった。
初日に、広島の代表校は敗れ、広島の夏は終わった。

そうはいえ、高校野球ファンの私は、
灼熱の太陽の下、熱い芝生の上で白球を追う汗だくの球児たちを、
時間を作っては観戦するだろう。








涼しい屋内にあるテレビで・・・
かき氷なんか食べながら・・・

家で食べる宇治金時.jpg
posted by H.A at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

季節が変わる気配

昨日のJステーションのお花。

2012.08.09週の花.jpg

番組終わって、19時頃、車に乗ろうとして、ふと空を見上げた。

8月9日の空.jpg

夏が過ぎ去る匂いがした。






にもかかわらず私は、最近のぎらぎらと音のするような日差しに辟易し、
昨日になって、ようやく日焼け止めを購入・・・
もっと、早く買いなさい、私。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

アイサイトの機能しない街

本場のフォーが食べたいと思い続けて10数年。
ようやく、念願を叶えに行ってきました、ベトナム、ホーチミン。
綺麗な街並みでした。

ホーチミンのバイク.jpg


バイクの多さにびっくり。
この街では、昨今開発されている安全装置を付加した自動車は、不適切ですね。
いちいち安全装置が作動して、全く動かないでしょう。

ホーチミンのバイク、夜.jpg
posted by H.A at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

幼いころから体幹トレーニングをする国

ホーチミンで我が世の春のように目立っていたのが、しつこいですがバイク。
バイクの数と、事故を恐れぬ強気の運転は圧巻。
直進も左折も右折も、とにかくGO!という姿勢が、車とバイクのパレート最適を成立させています。
日本の法規制はマッチしないこの国の道路上の秩序。

その背景には、彼らの運動能力の高さがあるのではないかと思います。
小さいころから、バランス感覚を鍛えられていますから!

まずは、家族4人で1台。何ともエコではありませんか。

4人乗り.jpg

こちらは3人家族。
乗っている最中に、子どもが立ち上がりました。

バイク立ち乗り.jpg

posted by H.A at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神々しい&南国の花

自称 花好き。
なので、ホーチミンで出会った花のご紹介。

「メコン川クルーズ」に出かけたメコン川の中州のレストランの横にあった池(?)に蓮の花。
合掌。

メコン川の蓮の花.jpg

それから、宿泊したダクストンホテルのロビーの花。
南国ね。

ダクストンホテルのロビーの花.jpg



posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立ちはだかる障害

以前行ったインドで太って帰ってきた。
(そもそも、インドで太るということ自体が稀有だが、食事が私には美味しかったのよ。)
http://bouchukan.seesaa.net/article/178330960.html

そこで、今回のベトナムでは「本場フォーを食べる」ということを目的の一つとしながらも、
「絶対太らない」ということも自分に課した。

しかし、そこには数多の障害が立ちはだかった。
まず、台北でのトランジット。
ここのラウンジには点心とヌードルの食べ放題があるという。

点心ね。
台北中華航空ラウンジの点心.jpg

それから4種類のヌードルをオーダーで作ってくれる。
台北中華航空ラウンジのヌードル.jpg

そして一番美味しかったのは、なぜか、焼き芋!
台北中華航空ラウンジの焼き芋.jpg

全ての種類を食べた・・・いざ、ベトナムへ。
やはり、本場の生春巻きでしょう。

生春巻き.jpg

そして一番の目的のフォー。

本場のフォー.jpg

これ以外にも、フランスの植民地だったということでフレンチとか、
中国にも統治されていた歴史から、中華料理とか、食べたが、
「太らない」という目的は達成した。

そうそう、こういうのも食べましたよ。
ベトナム戦争時代に、地下に潜伏していたベトナム兵が食べていたというお芋。

ベトナム戦争の時に食べていたお芋.jpg

当たり前ですけどね、戦争はいけないよ。
美味しいものが食べられませんから。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

夏の夜に古典文学に親しむ

全巻、一気に読みましたよ、「源氏物語」・・・





・・・の漫画の『あさきゆめみし』。
『あさきゆめみし』.jpg

「源氏物語」は国語の教科書や入試問題などにも時折出てきますが、
漫画とはいえ一挙に読むと、なかなか手ごたえがあります。

江戸時代まで続く武士の世を作ったのが、大河ドラマで描かれている平清盛。
その平清盛は1118年に生まれ、1180年ごろに没。

一方、源氏物語の作者と言われる紫式部は、
970年代に生まれ、1120年前後に没。
藤原家が一大勢力を誇っていた公家と貴族の時代ですね。

大きないざこざもなく、
季節の移ろいを愛で、自然を味わい、メタファーいっぱいの和歌でコミュニケーションをとるという、
何とも風流な時代。

だけれども、特に仕事もなく、好きな人が会いに来てくれるのをひたすら待つ、という生活は、
苦行でもありましょう。
posted by H.A at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

女性ブロガーです

昨日のJステーションでは、
関東在住の女性ブロガーを広島県に招待し、ブログに旅行ネタを書いてもらうことで、
観光活性化につなげようという取り組みが、テーマの一つにとりあげられていた。

私も、ブロガーの末席に位置する身。
夏季休暇中の渡辺アナのピンチヒッターである男っぷりのよい栄アナと、
いつみても別嬪な小嶋アナに、
ブログは何年前からしているのかと聞かれた。
確認すると、2007年9月3日から。
まもなく7周年記念日が来る。

仕事の合間に読んでいるよと言ってくれる皆様に、ぷっと笑えるひと時をお届けできるよう、
書いていきたいと思う、超あっつい夏の日。

さて、ブロガーの心得その一。
まめな写真撮影。
今週のJステーションのスタジオのお花。

2012.08.16週の花.jpg

ブロガーの心得その二。
しつこいほどの好奇心。
この、蜂の巣のような花は何か?

蜂の巣のような花.jpg


posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

夏の終わり

今夏も甲子園が熱い。
毎日毎日、高校野球児がドラマを見せてくれる。
なので、毎夜の「熱闘甲子園」は涙なしでは見れない。

そんな「熱闘甲子園」。
今年からナビゲーターは、工藤公康氏。
まだしゃべりの不慣れな工藤氏。
長嶋キャスターとのかけあいも、ぎこちない。
そんな工藤氏の緊張溢れる気持ちが手に取るようにわかる。
もちろん、ぎこちない中で工藤氏の野球に対する熱い思いは、伝わってくる。

さて、あっつい甲子園で、多くの高校生の夏がすでに終わった。
私が一番好きだったのは、桐光学園キャッチャーの宇川君。
三振の多さで、2年生でエースの松井君がヒーローのようにもてはやされる中、
(松井君も好きです)
キャッチャー宇川君の盗塁を刺す時の鋭い目と、ピッチャーを励ます時の白い歯を見せながらの笑顔は、
応援に一層を力を入れさせる。

と、高校野球について書いているときりがないので、ここまで。
あと、4校。
posted by H.A at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

花を訪ねて三千里

2012夏の甲子園、準決勝と決勝が気になりながら、日本を後にしました。
行先は、オーストラリアのゴールドコースト。
もう帰ってきましたけどね、
時間あるときに、珍道中を少しずつアップしていきたいと思います。
目的は、学会参加でしたが、美食家健啖家の皆様とご一緒の、食道楽の旅でもありました。

まずは、団子より花。
宿泊したウォーターマークホテルのロビーの花。

ウォーターマークホテルの花.jpg

そして、実は工夫を感じたのが、飛行機のトイレの花。
ジェットスター航空でしたが、LCCなるものを、このたび初めて経験。
座席も食事も過分でなく、そこそこ。
その中で、トイレのこの気配りは感激。
生の花では枯れる、造花では風情が無い、そこにペーパーフラワー。

ジェットスター航空のトイレの花.jpg


唯一のお土産

どこに行っても、お土産、というのは買わなくなりましたが、
オーストラリアに行ったら、これでしょう!とうことで、
UGGのブーツを購入。
珍道中7名のうち、私含めて4名が購入しましたから、UGGの売り上げにわずかながら貢献したでしょう。

UGGブーツ.jpg

建て前は我が家の女子高生へ、
本音は私と共有使用。

ちなみに、亀川先生の奥様とお揃い(笑)

肉食中高年

せっかくならば、「美味い肉を食べよう」と、英語の堪能なおはまさんが、
ホテルのコンシェルジュから情報をいただき、タクシーで行ったステーキハウス。
Gold Coast, Broad BeachのMoo Moo The Wine Bar + Gril。
http://​www.moomoorestaurant.com/​home.ews

最初出てきたときには、チョコレートケーキかと思いました。

お肉アップ.jpg

200グラムでも日本人には多いステーキ。
しかし、同じ食べるならば300グラムの方が美味しいよとのサービスの方からの助言で、
300グラムをオーダー。

お肉、ひいた絵.jpg

一緒に頂くワインは、お酒通のメンバーの心遣いにより、お店で一番高級なワイン。

美味なオーストラリアワイン.jpg

美味しい顔!

おいしい顔.jpg

たらふく食べて飲んで、お腹いっぱいの御一行様。

満足なご一行様.jpg

2012年08月30日

牛肉食一直線

「美味い肉を食べましょう」と食べに行ったお肉については、前回書いた。
お肉、ひいた絵.jpg

さて、今回のゴールドコースト行の目的は、学会。
学会のランチはBOND大学のガーデンにてバーベキュー。
牛肉ですね。

BOND大学での学会、ランチ.jpg

ガーデンランチの様子.jpg

夜は、やはりBOND大学にで懇親会でお肉。
牛肉ですね。

BOND大学での学会、懇親会.jpg

BOND大学での懇親会の様子.jpg

そして、ゴールドコースト最後の晩餐も、
「美味い肉を食べましょう」とタクシーを飛ばす。
ヨットハーバーのステーキハウス Ribs and Rumps。
http://ribsandrumps.com/

Tボーンステーキ.jpg

骨がついているとは言え、420グラムのティーボーンステーキ。
当然牛肉ですね。


日頃は、ご飯にお味噌汁、という超日本的な食事の私には、
美食家健啖家の皆様とのゴールドコーストツアーは、
異文化をまさに味わう日々。

メロンと梨

帰国後、ご飯、お味噌汁、塩鮭、ししゃも、納豆、お漬物・・・しこたま食べた。

同時に、これらも。
まずは北海道のお土産、メロン。無茶ウマ。

北海道のメロン.jpg

それから、セレブな友人男性がこの夏にはまったという、これ。

ガリガリ君梨味.jpg

ガリガリ君梨味。
これは、クーラーの効いた部屋で食べるよりも、太陽の下でガリガリ食べるほうが、より美味しい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神を招き悪魔を祓う宮島土鈴

先週の大河ドラマ「平清盛」では、清盛が厳島神社の大改修にとりかかっていた。

ところで、Jステーションでは、今年になってから、毎週木曜日に「宮島再発見」というコーナーがある。
大河ドラマで一躍、脚光を浴びた世界遺産の宮島を取り上げ、
いろいろな発見をしようというコーナー。

神様の島であり、自然がそのまま残った島ではあるが、毎週特集を組むのは大変だと思う。
知らないことばかりなので、毎回びっくりする。
日本という国は、素晴らしいと改めて思う。

と、私が毎回言うので、担当ディレクターさんが宮島に伝わる工芸品(これまたいろんな種類があるのですが)を
くださった。

じゃん。
宮島土鈴です。
ありがとうございます。

宮島土鈴.jpg

振ると、カランカランと優しい音がする。
宮島土鈴が創られたのは戦後だけれど、
土鈴は、遙か縄文の昔から造られており、その音色によって神を招き、
悪魔を払うものとして祭祀に用いられたらしい。
http://www.miyajima.or.jp/present/present_hariko.html

早速、玄関に飾りましょう。

そして、今週のお花。
2012.08.30週の花.jpg

念のため述べておきますが、木曜日特集の「地球派宣言」、
私の研究領域とシッカリかぶっているので、これも毎週とても楽しみにしています。
posted by H.A at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

渚のバルコニー・・・ではない

ゴールドコースト珍道中続き。

中高年のグループですから、自立自律の皆様。
集中と分散、すなわち集合と自由の時間があるわけです。

集合時刻までのささやかな自由時間に、散策。
だって、こんな素敵な砂浜なのですから、気にならないわけがない。

ゴールドコーストの海辺.jpg

ただ、ホテルから海辺までのアクセスの信号がよくわからなくて、
何度か危ない目にあいました・・・

海辺では、ビーチバレーなんかやってて、楽しそう。

ビーチバレー.jpg

よし。では我は大和撫子、日本魂で歩こうではないか!
と、靴を持って砂浜をさわやかに散策・・・

浜辺を散歩.jpg

しかし、この砂浜、なかなか手ごわい。
砂が軽くてさらさらしているからか、足がずぶずぶ埋まります。
足を踏み出して、引き上げる、なかなかの重労働で、軍隊の訓練かと思いました。
しばらく歩くと、肩で息をする独り歩きの日本女子。
汗もかいてきたし、ここはいさぎよく退散。


仕方がないので、大きな麦わら帽子を相棒に、
ホテルのプールサイドで読書。

プールサイドで読書.jpg

日差しが強くて、まぶしくて、これまた即退散。
残念。





*ところで、この砂浜がゴミひとつなくとてもきれいでした。
ネットで調べるに、毎朝手作業と、巨大な清掃車と金属探知機が出動し、清掃を行っているようです。
海も内海の瀬戸内海とは異なり(当たり前ですが)、浮遊物がないですね。