2012年02月01日

超きれいなお姉さん達の女子会(+男子1名)

昨春より当ブログを愛読してくれている,仕事仲間の超きれいなお姉さん(20代後半)が,
このブログに出てくる,小料理屋「鯛の鯛」に行きたいと言ってくれたので,
1月下旬某日,数人で集まりました。
(このように,ブログを読んで,行きたいと言ってくださることが,かわいい!)

http://bouchukan.seesaa.net/article/207090540.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/207096582.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/210296384.html

集まったメンバー,超きれいなお姉さん4名(含私,すみません)と素敵なお兄さん1名の5名。
華やかな会合です。

鯛の鯛女子+男子一人会.jpg

「超きれい」という形容詞をもう少し表現するとしたら,
「まじまじと見つめてしまうくらい」とか
「吸い込まれそうなくらい」とか,
「それでも,どっか変な造作があるのではないかと,意地悪く探すけれども,完璧すぎてまいった」あたりでしょうか。

皆,超きれいすぎて写真をあえてアップせず(ぷぷっ)。
もちろん外見だけでなく,真摯に仕事に取り組む姿勢が,皆を「鯛の鯛」に集めたのだと思います。

それにしても,ここのお料理は,本当に美味しい。
身体に優しいという感じです。
http://tainotaihiroshima.web.fc2.com/basic.html

結局,その5名様はカウンターに横並びになったまま,
ビールやらワインやら焼酎やら日本酒やらいただいて,
笑ったり,つつきあったり,泣いたりしながらも,
超きれいなまま,その日のうちに,帰途についたのでした・・・
posted by H.A at 07:38| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

本当のお姉さん

鯛の鯛でのお食事会では、
http://bouchukan.seesaa.net/article/249650557.html
お店紹介者として、私は先に到着し(私はその日、担当ではなかったので)、
お仕事を終えたメンバーがタクシーでかけつけるのを待っていた。

一人、賀茂鶴の熱燗を傾けながら、物思いにふけりながら。。。

すると女将(美雪さんね)が、そこに居合わせた常連のお客さんを紹介してくれた。
私と同じ呉三津田高校出身だよと。
年を聞きながら、ピンときて、

「O君って知らない?」と質問をした。

すると、その常連さん、
「僕、サッカー部だったんですけど、
 サッカー部のキャプテンがO君でした。」

そこで、立ちあがった私。
「その、O君は、私の弟だよ〜」
*Oというのは、私の旧姓です*

常連さん
「えーー、じゃあ〇〇(弟の下の名前)のお姉さん?」


「はい、私が(本当の)お姉さんです!」





世間は狭い。
常連さんのお名前(T君)を聞くと、確かに弟の口からよく出ていたお名前だった。
おまけに、当日の昼間に私を訪ねてきた私のお仕事仲間ともお知り合いのようで、
ホント、困った。
いえ、困ることもないのだけど・・・


以上、ひっぱってきました「お姉さんシリーズ」、今回で中締め。
おつきあいいただき、ありがとうございました。
「きれいなお姉さん」については、インターバルを置いて、また語りたいと思います。
posted by H.A at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

ヴァンサンカンを眺めてゴージャスな気分になる

ヴァンサンカンとは,
ハースト婦人画報社による25歳前後の女性をターゲットにしたファッション雑誌。
と,その2月号。

25表紙.jpg

ページ(pp.294-295)めくると,年末に銀座で行われたチャリティイルミネーションが!
参加するブランドが,いちいちゴージャス。

25記事.jpg

あれれ〜,左下をよくみてみると,
ハリー・ウィンストンジャパン社長の,濱田真樹人さんの姿が!

25濱田さん.jpg


我ら(RBS修士四期生でかつ博士一期生)がリーダー 濱田真樹人さんですね。
きゃーぴかぴか(新しい)exclamation×2
posted by H.A at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春が来た

私は、体調管理に死ぬほど気をつけている。
しかし、ここ数日、連続するくしゃみ、鼻水、のどの痛み、頭痛、関節痛に悩まされている。
(鼻をかむと、血が混ざるのは、なぜ・・・)
仕方がないので、頭痛薬を服用し、
生姜とはちみつの入った紅茶を飲んで、不快感を緩めたりしている。

はちみつ&しょうが入り紅茶.jpg


風邪?

絶対違う(と思いたい)。
なぜなら、しつこいが私は、良好な体調維持に命をかけているからだ。

となると、その体調の悪さは何か。
季節の変わり目の、アレルギー症状だろう。
顔にぶつぶつも、ちょっと出てきた。

だから、昨日今日と寒いけど、実は春は来ている(きっぱり)。


ただ、我が家のしだれ梅は、頑なに、その蕾を閉じている。
そう簡単には咲いてあげないよ、と焦らされているようだ。

2012梅の蕾.jpg
posted by H.A at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

「悲しいくらい、大人だからね」

木曜日10時からのドラマ「最後から二番目の恋」が相変わらず面白い。
出演者のセリフがいちいち適切で痛い。
これは男性脚本家ならではだろう。
女性脚本家だったら、自傷行為になって書けないな。

特に2/2の第4話は、面白かった。
一人で外でバリバリ働いても、家庭を守って主婦しても、
いいことばかりでないよ、せつないよ、でも人生愛しいよ、といったあたりが、
小泉今日子と飯島直子が抱き合って泣くあたりに、描かれていた。
それは、大人の女性だけでなく、男性であっても、若い世代でも質は違え、同様だろう。

ところで、その第4話で一番私がウケタのが以下の場面。
バリバリ働く40代女性と敵対する存在として描かれている、20代キャピキャピの若手脚本家。
実は既婚者で4歳の娘がいるということが発覚、
キャピキャピが、翌朝の(娘の)お弁当作りがあるから「帰ります〜っ!」と
夜の部の席を中座する場面。

ここを見ながら,爆笑した。
なぜなら、我が姿を客観視するようだったから。

(最近は、そこそこご一緒させていただいていますが)
私も10時に寝るとか、翌朝お弁当作りで5時起きだからと言って、
しばしば、宴もたけなわの時に中座していた。
その後のシラケ感は、(一瞬であっても)こんな感じなのかと初めて知った。
(東京では、ホテルに戻って自分のことをすればよいだけなので、
夜遅くまでご一緒できるのですが・・・)



それでも、いつも声を掛けてくれる広島の仕事仲間に感謝&乾杯バー

ささ、第5話も楽しみです。
posted by H.A at 07:44| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

もう一つの共感

久しぶりに同窓でかつマツダで同期だった友人と会って、天ぷらを食べた。

天一の食材.jpg

彼女には遅くして生まれた次男坊がいて、今3歳か4歳くらい。
無茶苦茶かわいいらしい。
彼女が、親バカだけどと断ったのちに、その次男が、向井 理に似ている!っと喜ぶ。
そうした親バカは、生きる力だろう。

ところで、「最後から二番目の恋」と同様に、はまっているドラマがある。
それは日本テレビ土曜日9時からの「理想の息子」。
http://www.ntv.co.jp/perfectson/

キョンキョンより2,3歳下の鈴木京香がお母さん役、
ジャニーズの山田君が息子役、そして私の好きなKis-My-Ft2 の藤ヶ谷君が鈴木京香に憧れる役で出ている。
マザコンの息子が、最高にかわいい。

もしも私に友人同様に息子がいれば、溺愛し、絶対何が何でもマザコンに育てたと思う。

しかし、息子は大人になったら、奥さんにとられるだろうから、
(私のここ数年の研究結果では、一部を除いて、「オットはツマが大好き!」ですから)
きっと私の心はポキンと折れて立ち直れないだろう。

だから、いなくてよかったかな。

カプチーノのハート.jpg
posted by H.A at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーモニカのように

セブニレブンのシュークリーム.jpg

セブンイレブンの、このシュークリームが大好物だ。
安価なのに、クリームの量が半端なく多く、かつ、とろ〜りとしている。
だから、食べ方にコツがいる。
ハーモニカを吸うように、クリームを吸いながら食べなければならない。
(彼氏の前で食べないほうが良い)

先日も空腹だったので、帰宅時にセブンイレブンで買った。
お行儀が悪いけれども、空腹には勝てず。
夜だったので、暗くてあまりよく見えなかったけれど、ま、いっかと車の中で食べた。
ハーモニカのように。


帰宅して、明るい部屋に入ってびっくりした。
首元に巻いたファーから、ダウンコート、スカートまで、カスタードクリームもぐれだったがく〜(落胆した顔)



お陰様で、そこそこのクリーニング代を支払うことになった。

ハーモニカの技術、まだまだだな。
posted by H.A at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

気になったけど、あえて観なかった映画の原作

『アントキノイノチ』(2011)幻冬舎文庫 さだまさし

この小説では,「遺品整理」を主人公が生業にし,
その仕事を通して経験するこもごもが取り上げられています。
映画では,主人公が岡田将生であり,適役でしょう。

少し前に「おくりびと」で,納棺夫という仕事が広く認識されましたね。
今回は,遺品整理。



考えたこともなかった自分の死について,考えさせられる小説です。
というか,自分がいなくなった「その後」,残された自分の空間について考えさせられました。

あなたが突然この世からいなくなった時に,
一番近しい家族や他の人には見られたくないもの(遺品)ってないですか?

ここで出てくる遺品整理業も会社は,そうした機微をくみ取って,
遺品を廃棄したり,親族に渡したりの分類をしてくれるようです。
posted by H.A at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

セキヲシテモヒトリ

皆さん、こんばんは。いきいき健康ラジオの時間です。
無茶苦茶、久しぶりですね。

http://bouchukan.seesaa.net/article/104418787.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/87274990.html

最近、咳がでます。
そのつど、「咳をしても一人」とつぶやきます。

咳が連続して出ます。
ですから、咳をしても一人 咳をしても一人 咳をしても一人 咳をしても一人・・・
ここまでリピートされたら、尾崎放哉も満足でしょう。

ところで、先般、食文化のトレンドに敏感な友人より、
グリーンスムージーについて情報を得ました。
昨年あたりから流行っているらしいので、流行遅れの感がありますが、まあいいです。

フルーツと青菜と水で作るジュースです。
体にいいらしい。
何がどういいのか?と聞くと、お通じはもちろん、
美肌、それから精神的に前向きになったと言うではありませんか!

私は、ネクラでかつ健康おたくですからね、聞いて以来、毎朝飲んでいます。


グリーンスムージー.jpg
(バナナ1本&リンゴ半分&小松菜2束&水100CC)

前向きで美肌になって、お会いしましょう。
では、ごきげんよう。
posted by H.A at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

キイチ

性格が正反対なので、相性の合う仲良しの友人と、ワッフルを食べながら雑談をした。

ソレイユの中のワッフル屋さん.jpg

私は、(しつこいが)ドラマ「最後から二番目の恋」が面白いのだと、熱く語った。
しかし、彼女は初回を見て以来、見ていないという。
なぜならば、彼女は中井貴一があまり得意でないらしい。
中井貴一は、キョンキョンとW主演だ。

では話を変えよう。
私も彼女も、NHK好きなので、自然と大河ドラマ「平清盛」の話になった。
歴史好きにもかかわらず、彼女はちゃんと見ていないという。
なぜなら、中井貴一が平清盛のお父さん役だからだ。

どうも、話が続かない。
ならば、映画の話。

「麒麟の翼」が観たいのよ、と私が言えば、
これまた中井貴一が重要な役で出ている。
少し前に流行った「ステキな金縛り」にも中井貴一は出ていた。

うーーん。雑談終了。
あっちこっちに中井貴一。
posted by H.A at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

慰労の気持ちをこめて、春の和菓子でお迎え

一つ仕事をし終えたので、その報告書ができたと、お二人が訪ねて来られた。
お疲れさまでした。

梅坪の春の和菓子.jpg

茶柱の立ったお煎茶とともに。

グリーンのお湯のみの茶柱.jpg
posted by H.A at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしても観たかった映画

映画「しあわせのパン」
http://shiawase-pan.asmik-ace.co.jp/intro.html

広島在住の私が、新宿で鑑賞。
そこまでした甲斐がありました。。。琴線に触れました。

しあわせのパン.jpg

セリフは冗長でなく、役者さんの視線や演技、北海道の広大な風景から、メッセージが感じられます。
丁寧に作ったパンを分け合うこと、
自分を肯定して初めて人を幸せにできること。

ストーリーは、夏、秋、冬とパン屋を訪れる人のエピソードで成り立っています。
特に大雪の日に訪れた老夫婦の姿は、観客の涙を誘いました。

また、ラストシーンでは主題歌、矢野顕子の「ひとつだけ」が流れるのですが、
その歌詞も、丁度私の心情にヒットし、エンドロールの間もひとりでポロポロ。
隣の見知らぬ人は、びっくりしたと思います。




ただ、毎度のことですが、前の日の寝不足がたたり、
あれだけ楽しみにしていたのに、映画の前半をうとうと。
だから、また、広島で公開されたら観に行きます。

「しあわせのパン」おすすめ。
posted by H.A at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

22時30分の訪問者

東京のど真ん中、アンルイスが歌ったタイトルにある街のメキシコレストランでのこと。

四半世紀ぶりにあった友人と、仕事や人生観、結婚・恋愛についてなど
コロナを飲みながら話していた。

22時半がラストオーダーです、とお店の人が言い、
気づくと満席だった店内は、私たち含め3組しかお客がいなくなっており、
静かな雰囲気に包まれていた。

と、そこに天井から新たなお客が!

天井.jpg

小さくてわかりづらいでしょうから、アップ。

ネズミ.jpg

黒い小さい物体は、なんとネズミさん。
生まれた初めて見ました。
大都会東京のど真ん中で。

少し前に『チーズはどこに消えた?』(スペンサー ジョンソン著,門田 美鈴訳、扶桑社、2000)を
たまたま読み返していたから、
考えすぎずに、チーズを探しに行け!という神様からのメッセージかな。
posted by H.A at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厄災清祓

私は、長生きをすると思う。
ただ、ここ一年の間に、命を脅かす事柄に二度ほど遭遇した。
強気の私も、二回目はさすがに応えた。
なので謙虚に、神様を頼りお祓いをしようと、広島護国神社へ。

広島護国神社.jpg

神社に祈祷に来る人の多くは、初宮詣や安産など楽しいイベントだ。
もしくは、合格祈願とか、厄年の厄除けなど、
うまくいくようにとか、悪いことが起きないようにとか、先手を打った人生行事だ。

そういった方々と共に祈祷していただくわけで、
何だか申し訳ない気持ちになる。
せっかくだから、皆様のHappyを分けていただこう。

神主さんの祈祷の言葉には、参拝者の住所や名前、生年月日が含まれており、
個人情報保護法は神社では関係ないのかしら・・・とちょっと思ってしまいました。

そうはいえ、神主さんの言葉が心に響いた、二月の晴れた日曜日の午前中でした。

あなたも私も心身ともに健やかで、穏やかでありますように。

双鯉の像.jpg
posted by H.A at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

今日は2月14日

2012年のバレンタインデー.jpg
posted by H.A at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

『続 大人の流儀』

以前『大人の流儀』を読んで、面白かった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/227959933.html

比治山大学の図書館をうろうろしていたら、続編を見つけたので早速、読書。
『続 大人の流儀』(2011)伊集院静 講談社

破天荒だけど、こだわりのある男の粋が書かれている。
時折、爆笑する表現もあるので、電車の中などで読むときは気をつけたほうがよい。

しかし、一番びっくりしたのは、著者の名前。

「はいからさんが通る」(大和和紀著)という漫画、ご存じ?
私は、この漫画が大好きで、中学時代に勉強机の中に全巻をしのばせて、
勉強する振りをしながら、暗記するほど読み返していた(で、この有り様)。
主人公のラブロマンスのお相手である少尉の名前が「伊集院静」。
そこから作家名をつけたらしい(p.97)。

知らなかった・・・
ご存知でした?

ま、そんなことより、
「世の中の肌触りを覚えるには、理不尽と出会うのがいい」という男っぷりを、お楽しみください。
さらっと、読めますが、心に残ります。
posted by H.A at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

バレンタインデーのプレゼント

今日のJステーション、今週のお花。
イエローが春めいて、心が華やぎますね。

2012.12.16週の花.jpg

番組終了後、いつものようにさっさと着替えて衣装室を出ようとすると、
いただきました。
バレンタインデーのチョコ。

義理チョコっていうものを、初めてもらって、感激。
男性陣の気持ちが、初めてわかりました。

いただいたチョコ.jpg

いつか、(女子から)本命チョコをもらうことがあるのかしら・・・それはそれで困る?
posted by H.A at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

一富士,二富士,三富士

友人が統括マネージャーをしている企業の店舗。
ミッドタウン3階のTHE COVER NIPPON。

http://www.thecovernippon.jp/

大ぶりで重厚なダイニングテーブルは,次回,居を新たに構えると時に買いたいな,とか,
これで熱燗を飲んだら美味しいだろうねと思える器とか,
粋だね〜と思える小物とか,
いろんなものがあります。

どうぞ,行ってみて!

いいな〜と,ほとんどの商品を舐めるように見た挙句,
私が買ったのは以下。
美濃紙の絵葉書。。。小さい買い物で,ごめんね。
でも,絵葉書は本当に欲しかったのよ。
縁起の良さそうな,富士山を3枚。

美濃紙の絵葉書.jpg
posted by H.A at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

仏様降臨

最近、とある仕事のアレンジとアテンドでお世話になっている方がいる。
その方の話し方や話す内容が,とても穏やかで,前向きで,肯定的で,仏様のようだ。

お年を聞くと,私より3つお若いとのこと。
仏様なら,デーモン閣下のように,ふた桁の年の前に10億とかつくのだろうか。

そして仏様は,牡蠣が大好物だとおっしゃり、牡蠣の土手鍋を食べさせてくださった。

牡蠣の土手鍋.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

集客に対する意見@アルパークnana's cafe

2月15日の水曜日、
2年生5名、1年生3名と共に、アルパークを訪問。
アルパークの今後の集客案に関し、学生がヒアリングを受け意見をいわせていただいた。

アルパークで意見その2.jpg

ららぽーとマネジメントのスタッフの方や、
アルパークの販促を請け負う電通の皆さまを相手に、
最初は緊張していた学生たち。
しかし、アルパーク所長 金澤さんのジョークを交えた進行に、
学生も緊張が溶け、いつものように辛辣に意見を言う。。。すみません(笑)

アルパークで意見その1.jpg

学生の歯に衣着せぬ意見が、今後、どのようにアルパークのマーケティングに反映されるのか、
楽しみです!
posted by H.A at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

後味

映画館に観に行こうかどうか悩んで行かなかった映画が、
ちょうど放映されたので、録画して観た。

「キャタピラー」

感想・・・映画館で一人で観なくてよかった・・・
娯楽映画ではないし、連合艦隊が主役の戦争映画とは違うし。
こういう映画も必要なのだと思うけど、とにかく、後味が悪い。


なので、鑑賞後にはお口直しで、
最後から二番目がどうのこうののキョンキョンのドラマ。
posted by H.A at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリーンディーゼルエンジン

環境対応車は、あらゆる種類のものが市場に出回っていますが、
先週木曜日に発売開始し、ちょうどJステーションで取り上げられていたマツダのCX-5。

CX-5.jpg

新婚さんで、子育てが今からだとか、
アウトドアが好きだなとか、
大きな車がいいなとか、
やっぱディーゼルエンジンだぜ!と
思う人にはいいと思います。

私は赤がいいな。
posted by H.A at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

お買い物

先般、友人の、お買い物につき合った。
マンション。

ただ、不動産を買うというのは「お買い物」というよりも、「人生の決断」に近い。

「人生の決断としてのお買い物」につき合うものの責任として、
オリジナルチェックシートを作成し、いちいちチェック。

対象の物件は、南向きで日当たりもよく、風通しも良い。
静かだし、そこそこ広いし、いんじゃない。
ということになった。


さて、私は諸般の事情により、突如、車を買い替えなければならない事態に陥った。
車(軽自動車の方ね)なんて、マンションに比べたら、小っちゃい小っちゃい!
小っちゃい小っちゃい小っちゃい小っちゃい小っちゃい・・・








・・・わけない。
私にとっては、大っきい!
posted by H.A at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

往路はみずほ&つばめ,復路はさくら

企業訪問のアレンジだけでなく,アテンドもしてくださる仏様。
http://bouchukan.seesaa.net/article/252697651.html

出張の数日前,仏様が,
「次は,せんだいでお会いしましょう」とおっしゃった。
仏様は,現世では広島市内にご家族と住まわれているのだけど,
彼岸から来られるのか,現地集合でした。


仙台ではなく,鹿児島だよね?と思いながら,私はみずほ&つばめに乗車。
行き先は鹿児島の川内駅。

川内・・・「かわうち」ではなく,「せんだい」と読む,ということを
新幹線の中で知りました・・・
「次は〜せんだい〜せんだい〜」

せんだい駅で待ってくださっていた仏様と,鹿児島のうなぎ。
ありがたいことです。

鹿児島川内のうなぎ.jpg

一仕事終えた後は,お決まりのこれ。

さくらの中で.jpg

お帰りは仏様も現世のご家族のもとに戻られるとのことで,
さくらに同乗し,笑ったり泣いたりしながら,
帰途中,ありがたいお話をうかがいました・・・合掌。


さくらやみずほやつばめのざせきのかいてきさをしってしまったらもうのぞみにはのれないね・・・
posted by H.A at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

バスルームから見える風景

ある人が、東京出張時には定宿にしていると言っていた三井ガーデンホテル銀座プレミア。
先般、初めて宿泊。
こじゃれたビジネスホテルですよね。

そこのウリは、高層階から見える眺望らしい。
浴槽とシャワーが分離したバスルームからも、外を見ることができます。
ただ、部屋に戻るのは夜中なので、その頃には夜景の灯りも落ち、
暗いだけですが・・・


三井ガーデンホテル銀座プレミア.jpg

ちなみに、バスルームの手前にはトイレがあって、そこからも外が見えます。
加えて、角度的にテレビも見える!
テレビ好きにはたまりませんが、そこまでしてテレビを見たいかな?というと、
そうでもないかも・・・
posted by H.A at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お疲れ様の赤ワイン

大学の教員の仕事の一つに、学内の係りがある。
教学、入試、広報、就職など、学部や学科を越えた横軸の仕事だ。
私は今年度より(昨春から)、教学のまとめ役を担っており、
ブログにはお気楽なことを書きながらも、
学内では、ある程度の責任感を感じていた(会議も多いし)。

金曜日の教授会では、卒業判定が行われ、卒業年次生の卒業が承認された。
これが、教学のまとめ役として、一番大きな仕事だと思う。
ほっ。

私よりも、実際に学んだ学生や授業を行った先生や、
何より膨大な書類を作成した事務のスタッフの方々のご苦労が大きいのだけど、
役割としてね、初めての任務を遂行できたことに、ほっ。

お疲れ様、私。
そしていつも頑張っているあなたもお疲れ様。

お疲れ様の赤ワイン.jpg

ささ、また締まっていきましょう!
posted by H.A at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

みがわり

2月の初旬のこと。
自転車のように乗っていたピンク色のキャロルが,私の身代わりとなり,あられもない姿になった。
そして2月下旬,私はそのキャロルの一生に終止符を打つ決断をした。

6年乗っていたので,無理して修理をすることはやめた。
しかし私は飽き症ではないので,動けばこの先10年でも20年でも大切に乗ったと思う。

この6年間,キャロルの中で私は,
口頭試問や学会報告の練習をブツブツとし,
心躍るような出来事にウキウキ,ドキドキし,
心が押しつぶされそうな悲しい場面にポロポロし,
血管がちぎれんばかりに怒り心頭した時にはカッカッとしてきた。

キャロルは,その私の喜怒哀楽の中の,特に怒哀の部分を全部引き受けて
身代わりになってくれたように思う。
ありがとう,ピンクのキャロル。









ところで,ディーラーから借りている代車が年代物で,笑っちゃうくらい走らない。
登り坂は時速30キロが限度で,ガンガン抜かされる。
抜かしていく車の後ろ姿を見ながら,こういうのも面白いねと思う。
信号待ちでエンジンがブホブホいうので不安になって,
最近は,平日は車庫の中でオブジェとなっていたもう一台の車に乗っている。
posted by H.A at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

今年の二月は、あと一日あります。

今日の朝ドラ「カーネーション」に、久しぶりに周防さんが!
自分への、ささやかなお誕生日プレゼントになりました。

萩焼のお急須とお茶碗.jpg
posted by H.A at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠れる夜

もともと快眠するタイプなのに、今冬の12月、1月と眠れない日々が続いた。

眠りたいので、睡眠導入剤を買ってみたり(飲まなかったけど)、
薦められたグリナというサプリを飲んでみたりした。
が、眠れるような、そうでないような、翌日スッキリしないような・・・


とかいう日々を過ごしながら、いつの間にか回復。
すぐ眠れる。
テレビを見て寝よう!というささやかな楽しみも、5分で撃沈。
おまけに、あっという間に朝が来る。
MISIAの昔の歌に、♪今夜夢の中どうか逢いに来て・・・という歌詞があったが、
夢の中で逢いに来てくれても、逢う時間が無いくらい眠っている。

長期スパンで体調の帳尻が、あわされている感じ。


そうはいっても、
夢の中で逢いましょう!ちゃんと起きますから???
posted by H.A at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

同時進行

遠い昔に一緒にお仕事をしていた人と、また少し接点ができた。
会議の後、立ち話で雑談をしたら、56歳だとおっしゃる。
以前お会いしたときは40歳くらいだったから、
あれから15年近く経ったのかと感慨深い。

「56歳には見えませんね、40代前半ですよね」と言いながら、
いや待て、私も同様に加齢しているわけだから、
この人が40代前半なわけないなと、昔と今と、他人と自分の年とこんがらがって、
わけわからなくなった。

女子高生や女子大生から見たら、
30代も40代も50代も「おじさん」「おばさん」で一括りなのですけどね。
posted by H.A at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする