2011年10月18日

日々の生活

私は毎朝,布団から出る前に,朝食とお弁当の食材について考える。
ホウレンソウ,小松菜,ベーコン,じゃがいも・・・
もちろん,買う時にある程度想定しているが,ベッドの中で構想を固めて起き上がる。

今朝は,何も考えずに布団を出てしまったので,冷蔵庫の前で固まった。
というのも,週末に出張をすると,疲労が一日空けて襲ってくるのだ。
今日は疲労が襲う火曜日,頭が回らない。

鶏肉を手にとって,しばし考えた。
これを昼用にソテーするか,夕食時に使うか。
次に,小松菜を手にとって,炒めるか茹でるか考えた。

結局,頭が回らなかったので,鶏肉は冷蔵庫に戻し,小松菜をとりあえず茹でた。
その後,なんだかんだとして,
朝食も,昼食用のお弁当も何とか準備できた。




世の中の働くお母さんは,食事の用意をどうしているのだろうか。
(食材を常に買いそろえておくだけでも大変)



一方で,私は日中ずっと
企業経営の「利潤が〜」とか「費用が〜」とか「戦略が〜」とか考えている。


私が,鶏肉を効率的に使って栄養バランスのよい料理を作り,日々の幸せにつなげるのと,
企業が生産要素を効率的に使って社会に認められる商品を作り,利潤をあげるのとは,
本質は一緒なのだろう。


わかっているけれど,我が家にも「家政婦のミタ」さんがいたらいいな。
posted by H.A at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする